酒菜・和食 下北沢「金兵」(キンペイ)
下北沢の小さな居酒屋「金兵」(キンペイ)です。 日本酒 正一合\550~ 焼酎 90cc\450~ 酒肴 \450~ 刺身(ハーフサイズ) \700~ 天ぷら単品(2ヶ) \250~ 鮮魚・旬菜・珍味各種。 日本酒…蓬莱泉「空」(愛知)あります。 焼酎…麦・兼八(\600)、芋・三岳(\650)他。 コース料理・ベジタリアンフード・貸し切り等、御相談下さい。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

新型コロナウイルスによる営業自粛のご案内。

明日から4月ということで、4月の休業日のご案内をと思っておりましたが、現在、新型コロナの感染がいよいよ深刻な局面であります。
行政はしきりに外出などの自粛要請を繰り返しておりますし、まあこんなご時世ですので当店もしばらく営業を自粛しようかなと考えるに至りました。
お客様方にも何卒ご理解いただければと思っております。
とりあえず当面は休業させていただくとして、再開の目処がつき次第またご案内させていただこうと思っております。
よろしくお願いいたします。


下北沢・和食・酒菜・キンペイ。

メヌケ。

メヌケ、という魚をご存知でしょうか。
海のちょっと深いところに棲んでいる魚で、キンメダイ同様に大きな目をしております。それで暗い深海の中で効率よく光を集められるようになっているんですね。
キンメダイがおよそ200~500メートルの深さにいるのに対して、メヌケは1000メートルの深さにまで棲息域が及ぶようで、それが釣り上げられて一気に水圧の低い海面まで引き上げられる際に内圧でその大きな目玉が飛び出してしまうようです。
要するに「目が抜けてしまう」ということで「メヌケ」というようです。

巨大な目玉だけではなく体表もキンメダイ同様、真っ赤な色をしておりますが、体の造りとしてはキンメダイのようなツルッとしたタイプではなくカサゴに似てちょっとトゲトゲしています。キンキみたいな感じですね。キンキの巨大なやつだと思えばそんなに外れていないように思います。巨大というのはどのくらいかというと、60センチとかそのくらい。大きいですね。

身はややピンク色に近い白身でして旨味があり、お刺身だけでなく、煮たり焼いたりしても美味しい魚です。
しかも見た目も派手でさらに大きいということで、お祝い事で使われたりすることも多い魚であります。

今回のものは千葉・勝浦産。
市場にもあまり頻繁に入荷する魚ではありませんが、機会があれば是非召し上がっていただきたいと思います。


下北沢・和食・酒菜・キンペイ。

カツオ。

カツオ、久々に入荷しました。
このところなかなか脂の乗った良いカツオが見付からなかったので、当店の看板メニューである「藁焼きカツオ、塩叩き」はしばらくお休みしておりましたが、本日は馴染みの仲卸しのお兄さんからわざわざ電話をいただきまして確保してもらった次第であります。
和歌山県産。

カツオは脂っ気の無い完全な赤身のいわゆる「初鰹」もお刺身として食べるには香り高く旨味があって非常に美味しいものですが、やはり叩きにするとなるとやはり脂が欲しいということになるわけです。
これを藁火でバリバリと焼いていきまして、ザッザッと厚めに切りつけたものに塩をまぶし、スライスしたニンニクと一緒に食べる。
料理としては非常にシンプルなものですが、カツオの旨味とにじむ脂が藁焼き特有のスモーキーな風味を纏い、他の何物にも代えがたい野趣溢れる味わいが生まれるのであります。

とりあえず今日、明日の分が間に合う量は仕入れることができましたので、皆様のご来店をお待ちしております。


下北沢・和食・酒菜・キンペイ。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>