一時帰国している宇宙飛行士の山崎直子さん(39)が17日午後、宇宙航空研究開発機構の東京事務所で記者会見し、「応援してくれた人にお礼を言うのが楽しみ。子ども時代に通ったプラネタリウムにも行きたい」と滞在中の抱負を語った。
 青い訓練服姿の山崎さんは冒頭の約20分間、自身で編集した映像を使い、国際宇宙ステーションでの作業の様子や、宇宙から見た地球の姿を紹介。今後については「また宇宙ステーションに戻りたい。月や火星やその先に行くチャンスがあれば挑戦したい」と笑顔の中にも力を込めた。
 約半年ぶりの帰国という山崎さん。帰国初日の16日夜はすしや赤飯などの日本食を楽しんだ。仕事の都合で25日には日本を離れるが、22日には出身地の千葉県松戸市に帰り、よく通ったプラネタリウムを訪れるのが楽しみという。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
H2A、発射地点に=あす金星探査機打ち上げ
宇宙滞在、野口さん最長に=6月2日に帰還予定

ゆったり 平安絵巻 都大路で葵祭(産経新聞)
14日に和解協議入り=札幌地裁の勧告受け入れ-交渉は難航も・B型肝炎訴訟(時事通信)
早期幕引き狙うが…首相と小沢氏が背負う重い「責任」 (産経新聞)
横浜、1万1415世帯が停電…人的被害なし(読売新聞)
<民主党>「衆院選後、消費税上げ」…参院選公約に明記へ(毎日新聞)
AD