塚マダムの「きもちセレブに!阪急沿線つれづれ図録」

生まれも育ちも宝塚市!歌劇とおでかけが大好きな私の生き方カタログ。

生まれも育ちも宝塚市。
阪急沿線と宝塚歌劇が大好きな
塚マダムと申します!
今年でヅカファン歴19年目突入のブロガー12年目突入女子。
趣味はブログ更新の通販会社勤務の編集者です。
2年のブランクを経て、メーカーにて
企業ブランディング・ビジュアルのディレクション・広報担当
2014春から1年間はフリーランス生活。
現在のらりくらり、すごしているアラサーです。
「売る仕掛け」を考えることが好き。
「人々のしあわせと笑顔を生み出すこと」と 「人の役に立つこと」
生き甲斐のベース。 最近忙しいので、スマホで写真撮影。
ここぞという時にはカメラをひっぱりだします!

笑顔で生きるためのコトバのくすりと、
他愛もない話題など日常をつづります。
NEW !
テーマ:
_________________

これまでの内容はこちらにて…
▽ご報告。
http://ameblo.jp/zuka-madame/entry-12159534962.html
▽私達の不妊治療~妊娠記
http://ameblo.jp/zuka-madame/theme-10093967645.html
※テーマでエントリをまとめています
※日々記してはおらず、まとめて
これまでの4年間をさかのぼっています

ご興味ない方、不快に思われる方は
スルーでお願い致します。
___________________

※現在は31w5d/間もなく9ヶ月目です

今回は妊娠初期~4ヶ月/16w5d頃まで
のことをザッと振り返りたい、と
思います。

前回にも記しましたが
妊娠発覚から昨年末の3ヶ月頃まで、
徐クリニックに通い続けました。

その間、クリニックで促され
母子手帳と妊婦検診のチケットを
頂きに市への手続きへ。

私は宝塚市での手続きでしたが
写真の様なプーさんのデザインの
母子手帳と各種資料、
表裏マークが入った
マタニティマークをいただきました。
自覚のない中、そして
「まだまだ初期流産もあるかも、やし
 分からないよね。。」と、
不安の中での取得でした。

はじめに結論から書きますが
妊娠初期の2~4ヶ月頃の自覚症状は
・吐きつわり
・月経時の様な下腹部の痛み
・軽めの動悸


11月。
ホルモン注射も終わりました。 

私の場合は
腕の注射で副作用が強く
出たので途中からお尻への注射に
変更(ワクチンも変更)になったのですが、
注射を打たなくなってから
おしりのしこり?みたいなものが
ちょっと気になりはじめました。

なんか痒いな~~
表面がボコボコしてるな~と
思っていて主人に見てもらうと
ひっかききずだらけで、
赤くなっていると。

クリニックで相談したら、
ワクチンは粘性が高く
一時的に残ってしこりみたいに
なることがあるんだとか。

更に私の場合、幼少の頃からの
アトピー~アレルギーもあいまり、
今でも夜中じゅう全身、
歯ぎしりと共にひっかきまくって
いるらしいのですが(長年自覚なし)
どうも夜中にそのしこりを
かきむしっている模様。
悪循環~~治らんやん~
残ったらいやだな~~と
心配もありましたが、
少しずつ良くなり1ヶ月程で元通りに。

やった~~
これで苦手な採血や注射も
終わるぞ~~と思っていたら…


ほどなく、じわじわ来ましたね。
つわりが。吐きつわりです。

ドラマみたいなものをイメージして
いましたが、全然違う~~~
毎日船酔い?微熱みたい?な感じで
ゆるゆる吐きそうで気分が悪い…
宇宙空間でGがかかっている感じ…

ずっと、ぐったりしていて、
特にこの初期~安定期は
1日0.5食食べられたらいい方。
飲めない…何を飲んでも飲み込めない…
見た目変わりませんでしたが(ツライ
体重が5kg落ちました。。
指輪が落ちそうになることが
多くなり自覚した感じです。

あれっ。
不妊治療の副作用と変わらへん…涙。
続くんかい!と、内心苦笑。

でも、食べられる時は
フシギと食べられる日もあります。

スキキライが元々ないので、
この食べること、飲むことへの
極度の偏食状態が一番困りました。
点滴になると困るので
毎日必死に食べられるものを
探しましたが…

胎児にいいものを意識して
食べよう!と意気込んでいましたが
そこまでも行き着かない…

そーいえば妊娠発覚の前に
Saizeriyaで旦那と久々に大喧嘩して
(多分すごくどーでもいいこと)
腹が立つのでこれ、
全部たいらげたんですけど…
(旦那がひとくちも食べなかった)
ウソみたい…1ヶ月前と今…


自炊も基本サボタージュした
ことがほぼなかったので、
耐えてやってきましたが
食材を見るのがダメになり、
作ってもそもそも食べられなくなり、
弁当作りをまずリタイアしました。

自炊は「できるときに」ということで
惣菜などをお皿に盛るなどして
やりすごしました。

お弁当は、
職場で席が隣同士なもので
「今日の昼なに食べられるー?」
と、主人に聞いてもらって
「たまごサンド」
「里芋の煮たやつ」
「赤飯のおにぎり」
「豆乳」
「チップスター」
とか、まるで毎日違うものを
リクエストさせて貰っていました。

毎日食べられるものが違い、
同じものを3日間
食べ飲み続けると
当分受け付けなくなりました。
=好みの傾向はなし…

食べきれるかは別として
食べられそうなものを昼リクエスト。
大体この昼が私のこの時期の
メイン食になりました。

で、これまで楽しく
美大卒の割にやっていた
数字の付け合わせとか経理処理、
確認処理にポツポツ凡ミス発生。
あれっ、出来ていたことが
出来なくなってる……なぜ?

休むのもどうかな、と
なんとか休まず続けていましたが
帰宅後起き上がれなくなってきて
とうとう年末からは
おやすみを貰うことにしました。


人前にいると、
気が張るのか体調不良感は
そこまでオモテには出ません。
ただ、家に帰ると波が押し寄せました。

なので、
これまで定期的に、
何年かの付き合いで会う友達5.6名
には正直に妊娠していることを
早い段階で伝えました。
勿論まだどうなるかは分からない旨
伝えた上で、ですが。

逆にその他の友達の誘いは
ほぼお断りさせて貰っていました。

高校時代の友人マイケルさん宅に
遊びに行った時のことです。
「自炊のご飯は今、
 あんまり食べられないよ」
と伝えていたのですが、
マイケルさんが色々調べてくれて
妊婦さんが食べたくなる様な
ごはんとノンカフェインのお茶や
ソーダを用意してくれていました。

この時、フシギと食べられて
「私の言い分、ウソみたいやん(笑)」
と、盛り上がったのですが
こうして
「自分が準備する間に
食べられなくなってくる」
→出されるものは比較的食べられる
ことに気付きだします。

パターンに気付きだせたことは
大きな進歩、というか
抜け道でした。


そんなつわりと戦いながら、
初の産婦人科が
ホントのホントに年末さなか。
紹介状を持参して行きました。
※現在通っている産婦人科に
なりますので現段階では伏せておきます

いきなり1ヶ月に1度の検診になる
タイミングだったのでちと躊躇。
胎児ドッグなどの検査の紹介もありました。
そうか…やるならば、
そんなタイミングになるんだなぁ。

----
この辺りは
恐らく次回に書くと思います。
結論的には上本町の世界的権威、
夫(ぷぅ)律子先生のクリニック、
クリフムへ胎児ドッグを
受けに行くことに。
----


そうそう。
まとめブログにも書きましたが
1月頃がつわりピークで
産婦人科で2度目の検診の時に
薬の処方をすすめれました。

というのも、
これまで尿検査で尿糖がマイナスで
しか出たことがなかったのですが
いきなり「プラス3」で出まして(汗)。

看護婦さんが待ち合いにいる私に
食生活を聞きに来たんですが、
明らかに様子が
おかしかったらしい私を見て
「あ!食べてないでしょ!」
「食べられるものを食べる、ということ
 でいいけど…そもそもこの時期に
 まだまだつわりが悪化しているのは
 ツラいし薬を飲んで、水とかお茶も
 飲めるようにしようね」
と、いう話になり先生から
漢方を処方して頂きました。
これに今でも救われてます~~

 
塚父もガリガリの大学生の時に
発病した糖尿家系なのでこれを機に
私も妊娠糖尿病になると困るな~
と不安がありましたが、
果物の摂取を減らし、美味しく
飲めていたヤクルトも思いきって止め、
元に戻りました。
やれやれ。


マイケルさんに貰った
カフェインなし、デカフェなどの
ドリンクセットです。
無印からも色々出てるんですね~

ルピシアの紅茶は飲みやすく
なんと!リピ買いして
ポーセラーツのK先生に託しました(笑)。

安定期ちょい前までは
厳しめの食べ物飲み物禁忌生活。

カフェイン絶ちをしていました。
他には生のお刺身は極力避け、
新年のご挨拶時に恩師宅で頂いた
お寿司が唯一の生物でした。
いや~~おいしかった(笑)!
でも、あれっきり。

トキソプラズマ系は勿論ですが、
加熱処理済みの国内メーカーの
生ハムやプロセスチーズさえも
避けていました。

ちょっとやりすぎ(笑)?!
塚両親もビックリしていました。
流石に私も疲れそうだったので
安定期以降はカフェイン入りも
カフェオレとかアイスココア、とか
飲みすぎないレベルで
飲みたい、と思えるものは飲むように。
神経質すぎるのはダメですもんね。。

まぁ、そんなこんなで
体の中の見えない変化を五感で
感じながら、スピード早すぎて
ついていけへんわ~~と失笑。
【頑張ることは、今は辞めよう】
と、踏ん切りを付けた、
妊娠初期の出来事でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)
NEW !
テーマ:

GWにPさんから
「たろうも産まれるので
 掃除機買い換えるんや!!」
との宣言がありまして。


あ、今の所、仮の名前として
「(Pさんの名字一文字)+たろう」
と妊娠発覚時から呼んでおります。
自分の中での男児希望もありましたが、
なんとなく男児かな、と感じたので
「⚫たろう」と呼び今に至ります。


ヨドバシで涙目になる
値段の掃除機を購入。
(ブログにしましたが焼肉ランチした日)
たろうのためや!とか
伝家の宝刀みたいに言われたら…
やむなし、やむなし…

で、そのポイント還元分の一部を
利用し電動かき氷機をGET!

食欲がない時、飲めない時。
この半年、
かき氷系だけはいつでも
食べることが出来た命の源。
冷えたら困ることと、
どちらにしろ量は食べられないので
ドカ喰いはしませんけども
あればいいなぁ~~と、
ずっと欲しかったのです。


しかし、
これを使うことより
そろそろ部屋の準備とか片付けとか…
この半年、全然出来てなくて
しっちゃかめっちゃかだしな…
なにかあれば今でも
産まれるかもしれへんのにな…
と、優先順位的に
まだ使っていませんでした。
。。。の割にすぐ疲れて
片付けがはかどらない。。チーン

最近暑いので遂に開封!!


電気メーカーの加湿機能のある
空気清浄機とかではない、 
もっと安~い加湿機やアロマ加湿機など
電化×水モノは大体高確率で短命なので
これもしかりかな~~とは思いますが
3000円位なのでヨシ。
壊れるまで使うぞ~~

すごいものを手にいれてしまった…
楽しすぎるよ…電動かき氷機…
夏祭りのオッサン気分。


井村屋さんの蜜は色が薄いので
迫力に欠けますが、
添加物で屋台のかき氷などは
鮮やかなのだろうしありちゃありか。
見た目が予想超えた仕上がり感(笑)!


お、おいしい…!!
キメのこまかさは祭などの時に
買うかき氷よりはこまかめ。
まぁ、方向性的には屋台のかき氷に
近いんですけどね。

最近は食べつわりは回復傾向なのに
(その代わり食後の動悸は悪化)
今日は朝からどうしても
食べられず飲めず困ったな~~と
思っていましたが水分補給は完了。
かき氷が大好きな塚母にも
振る舞ってみよう!!!

そして蜜を買いたそう(笑)。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

何回行っても納得いかない
お値段の高さだが…
西北に来たら行ってしまうHARBS。

昨日は店内が広々としていて
整理され見やすいのでお気に入りの
エキスポシティにある
アカチャンホンポに買い出しに
行こうとしていましたが体調が悪く
断念。(今日行ってきました)

昨日は夕方からまだ近場の
西北のアクタにある
アカチャンホンポ偵察へ。
初めて行きましたが、広い!
エキスポシティ同様に見やすい~


ガーデンズに移動し休憩。
メロンケーキとティーソーダは
サッパリして美味しく、価値あり!
どちらも期間限定です。

ティーソーダはペリエと
紅茶シロップ付で実質2.5杯分くらい。
あ~~生き返った。

 

で、ここでPさんが反応。
「あれってジェンヌじゃない?」

!!!

元ジェンヌさんということと、
ご本人もInstagramで報告されてらっ
しゃるので書きますが…元雪組の
雛月乙葉さんと央雅光希さんでした。

私は「フツーの美しいお姉さん」って
感じでお二人に気づかなかったのですが…
特に雛月さんは女性として以前から
魅力的だな~と思っていてInstaでも
注目していたのでビックリ~!
やはりステキだな~~


HARBSへ行く前に
西宮阪急のfamiliarへ。

実はPさんがやたらファミリアが
お気に入りで
(阪急沿線出身者あるある)
「肌着から何から全部ファミリアにする!」
 と、言い出しまして…

いや、流石に使い分けようよ、 
(ファミリア破産するよ~~)
と説得しアカチャンホンポで
日用品や枚数いるものは買い、
まだ、大きな出費になるのが
恐ろしいので買っていませんが
ファミリアでの買い物は
最終買い出しのひとつなのです。。。
(まとめて買おうかな~~と)

で、今回は駐車場代金を
浮かせよう!と目をつけていた
familiar×アップリカコラボの
抱っこひもだけGETして帰りました。

基本的に持ち物(洋服)など
使用頻度の高いものは
これまでも掲載しないので
今回もカラーはヒミツですが
中々かわいいデザインでした。

こういう買い物をすると、
いよいよ…って感じがします…。
いまだ、実感がないのですが。。。
私もこの抱っこひもが
似合うよ~になるのかな~
う~ん、想像出来ません。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
_________________

これまでの内容はこちらにて…
▽ご報告。
http://ameblo.jp/zuka-madame/entry-12159534962.html
▽私達の不妊治療~妊娠記
http://ameblo.jp/zuka-madame/theme-10093967645.html
※テーマでエントリをまとめています
※日々記してはおらず、まとめて
これまでの4年間をさかのぼっています

ご興味ない方、不快に思われる方は
スルーでお願い致します。
___________________

ここまでがこれまでの4年間の
不妊生活~治療の記録となります。
今回は一度まとめてみたいと思います。

~~~~~~~~
不妊に関しては夫婦間で
「もっと周囲の同世代の人達の
  見識を深めなければならない!」
との共通認識があり、主人自身も
友人知人や職場の方々などに
積極的にオープンにしていることです。
ブログにしていることも
勿論主人も承知の上、ですので
ご理解下さいますようお願い致します。
~~~~~~~~


■不妊治療に辿り着くまで
 ~こだわりや固定概念は捨てるべき~

私の場合、
不妊体質を受け入れるまでに
時間がかかりすぎたことと
気持ちのどこかで「自然妊娠」に
こだわりすぎていた所が
あった様に思います。

また、根本的に夫婦関係に疑問があり
(なので不妊期間に実際は空白の期間
が含まれています)
妊活前には離婚を考え
というか周りに諭され(!!!
別居していた時期もあったため(汗
そこまで真剣に物事を進ませなかった、
という所もありました。

主人も3年目に入るまでは
「授かりものだからな」と
同じく自然妊娠を望んでいました。

そして、3年ほど前
私は産婦人科、主人は泌尿器科で
無排卵検査、無精子検査を行い
【排卵している】【精子はいる】
との結果。産婦人科では
「こんなの不妊とは言わない!」
と、言われて間に受けた?所もありますが…
(今思えばキョーレツな台詞(笑)!)

一般的には現在1年間、
通常の性交渉を持った場合
排卵日を意識せずとも妊娠出来るはずで
1年で妊娠出来なかった場合は
「不妊」にあたるそうです。

最終的なAIH1回目での妊娠は
かなり奇跡的、というか
ブログにも書かせて頂いた通り
さまざまなタイミングが重なり成功
したのだろうな~と考えています。

けれど、
中にはこの様なケースもある、
ということで悩んでいる方には
是非一歩踏み出す勇気を出されることを
私からも願います。


一番は、ある友人との会話と
ブログを日々綴り、読んで下さる方が
いらっしゃる以上なにかのキッカケに
なればな、という所からブログに
まとめていくことを決めました。
(補足)不妊治療について
ブログにするキッカケと、まえがき



■30代からの妊娠出産
 ~決してヒトゴトではない現実~

20代の頃は目一杯働き成果を出して
結婚するのは30代以降、
子どもも欲しいけど
30代後半以降だな~と考えていました。
不妊とは、まるでひとごとの領域。

実際、芸能人などの高齢出産や
世の中的な晩婚化が
取り沙汰されることもしばしば。
表だって流れているのは、
ポジティブな情報がほとんどです。

ネガティブな情報は差別的である、とか
タブー視されている傾向もあるため
大々的には報道されません。
報道されても批判的に世論は動き、
収束するケースもしばしば。

まず、芸能人の方はそもそも
お金を沢山持っていて潤沢な資金で
不妊治療にも望むことが出来ます。
では、一般人の我々は必ずしも
それが出来るか?という現実があります。

経費の問題だけでなく、
もし不妊治療をする場合にでも
本来私達の体質や原因との究明から、
もしくは同時進行の対処になるので、
やはり時間がかかり、
妊娠期間も10ヶ月…と、ほぼ1年。
例えば第二子が欲しい、となると
更に逆算しなくてはなりません。

逆算していくと、
本当にあっという間。

私達の場合は
モタモタしてしまいましたが、
少しでも悩んでいる方や不安な方には
早急に専門の不妊クリニックに
行かれることをオススメ致します。


■クリニック選び
これまでにも記してきましたが、
不妊クリニックにも千差万別です。

あまりネットなどの情報には左右されず
納得の行く所へ行ってみてください。
疑問を感じることがあれば転院も
考えてみてくださいね。

また、経験上ですが産婦人科併設の
不妊治療は個人的には
あまりおすすめしません。


■私の不妊理由(と推測されること)
【排卵障害(理由:ストレス?)】
卵胞未成熟→卵子排卵のため
これまで受精卵にならず。
投薬により卵胞の成長と成熟を促す。
第一回周期では投薬でも思いのほか成長せず、
第二回では投薬タイミングが早まる。
 
☆対処法→フェマーラ服用、hmg注射
 ※排卵予定日10日程前から2日に1度通院

【子宮後屈】
体内の構造なので基本的には対処法なし。


--------
初診は月経3.4日目などに行かねば
ならないはずですが、私の場合数日で
急に止まってしまったため先生に相談。
イレギュラー的に初診当日に
卵管造影、卵管通水など全ての検査を
して頂くことが出来ました。

また、抗精子抗体もテスト済(陰性)。
--------

■夫の不妊理由(と推測されること)
【精子不良】
フーナーテストにて正常精子ゼロ。
但しストレスや疲れなどで単発的に
この様な状態に陥る男性も多いそう。
連続して同じ結果になり、AIHへ。

数年前の泌尿器科での検査でも
今回のAIH前の洗浄濃縮後検査でも
精子自体は数も運動率も平均値の
4~8倍あったので全てに問題が
ある訳ではなさそうでした。 
短命…?なのか?と夫婦間で
話し合っていましたが。。
(その辺りを究明する前に治療が
 終わり分からず仕舞いですが)

 ※調べてみると精子不良の場合
  AIHだと妊娠率が高まる
  ケースがあるらしいです。

--------
主人もはじめはありがちな他人事でした。
ただ、私の治療の副作用を間近で見ていて
かなり驚いたのか、徐々に変化が。

私も体調不良はあまり人に見せたくない
タイプでしたが遠慮せず夫には
見せるようになりました(汗)。
最終的には自発的に男性不妊外来に
行く予定にしていた夫。

不妊治療には夫側の協力なくしては
成立しないことが分かりました。
--------


■基礎体温=自己流タイミング
 だけではアテにならない
 ~不妊の理由はもっと深い!~

基礎体温、排卵日など、
世間では騒がれていますが
この様にどれだけそれを推測されても
私の様に
「排卵は確かにしている」
「けれど、未熟なままの卵が排卵
 していたから受精卵にはなり得ない…」
というケースもあります。

これでは自己タイミングで性交渉を
持った所でいつまで経っても
妊娠はしないはずです。
それこそ不妊クリニックに
通わなければ解決しなかった問題でした。


■「妊娠」にいい、とされること
 ~見えないストレスに意識を集める~

これは必ずしもどれもこれも
効果的だとは言い切れません。
私も一時期はアマニ油やタンポポ茶、
二人であらゆるサプリを飲んでみたり、
禁酒したり、などなどありましたが…

母親学級でも助産師さんが
「逆にタンポポ茶が本当に体にいいか、
 なんて医学的に判明していないことです」
「偏りのない食事や、基本的な生活が大切」
とおっしゃっていました。

ストレスを貯めることがよくない、
と思うのですが、見落としがちなのが
「ストレス解消」「妊娠に効くから!」
と、日常にプラスオンする、おでかけ、
レジャー、買い物、食事、仕事…など
【ポジティブな要素に見えることにも
 ストレスがある】ということです。

確かに母になることを想定すれば
これまでと同じ様に行動することは
ムズカシイ。。

ならば、
今からその覚悟で自制する。
なにかしらのプラスオンで
知らず知らず体を疲れさせています。

可能な限り、
我が子とすごすかの如く
家の中でゆっくりすごせる時間、
日常をマイナスして
日々をていねいに。
おだやかな時間を増やして
いくといいのかな、と思います。


■最後に
 ~30代からは逆算の人生設計を~

不妊治療には私たちよりも
もっと悩まれ、
長きに渡り挑まれている
ご夫婦が多くいらっしゃいます。

その一方で私たちの様に
「その一歩」が中々踏み出せず、
モヤモヤ期間のまま何年か経ち
ひとり悩まれている女性も潜在的には
多くいらっしゃるかと思います。
私も何度も周りの経産婦さんや
年上の方からは
「まだ若いから大丈夫だよー」と
言われましたが、実際深く向き合うと
年齢だけの問題ではないことがあり、
年月は待ってくれないのが実情です。

今多くの方が不妊で悩まれており、
決して珍しいことではなく、
恥ずべきことではありません。

そして、
人生にさまざまな道が在る様に
子どもがいる人生が
人生の全てではありません。

どの様な人生を選択するにしても
とにかく悔いがないこと、
自分たちの納得のいくカタチが一番。

そのためには
やはり今をただ歩むだけでなく
逆算的な発想で
人生をふと立ち止まり
考えてみるのもいいかもしれません。

人生には
本当に色々なことがありますが
今件に限らず
【悔いがないこと】
これこそがなにより大切だ、と
個人的には考えている次第です。

・・・

それでは、
妊娠し産婦人科に移ってからの
出来事を今後は綴らせて頂きますね。


____

尚、不妊治療について、
そして妊娠出産のプロセスについては
賛否両論がある議題であるかと思います。
不快に思われる方については
今後スルーしてくださいませ。
何卒宜しくお願い致します。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

前回の続きです。ランチ後に、
塚父にアイス食べよーと言われたけど
宝塚駅周辺には中々そんな所もなく、
結局大劇場まで行くことに。

しかしレストランはどこも行列。
初めてボヌールで買って、
テラスで食べることにしました。

前から気になっていましたが、
「氷菓」がめっちゃ多くてダブルで
500円ってそれ高すぎ!とか
思って買ったことはありませんでした。


暑い日だったので、
店内も混んでいました。

テラスも今の季節は悪くないですな。
ジェラートもぼったくりやん!
と内心思っていたけれど、
確かに利益取りすぎやけども
美味しいのは美味しい(笑)!

私も普段なら
ラムレーズンとヘーゼルナッツだけど、
流石にラムレーズンはお酒が…
なので、ベルギーチョコレートと
ヘーゼルナッツにしました。

両親は観劇、
私はヤボ用を済ませるため
別れました。

この日の観劇の感想が
メールが遅延し倒していた様で
数日後の昨夜届きました。

一斉に45通とかメールが届いてビックリ。
忘れた頃のメール遅延!!
ほとんどメルマガ系なんで
いつもなら構わないんですが。

実はポーセラーツのガラス用転写紙を
とあるお店さんから購入していて、
その振込先の連絡メールまで遅延。
ギャー!
即振込に行けたのに…ショック。
なんでこんな大事なメールが遅延…
au!!!どうなってんの~~(怒)
土日だけど今日急いで振込に行こう。。

で、親の感想は
「Aパターンも見るべき!!」
2通目に詳細が書かれてありましたが
割愛しておきます(笑)。

いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。