塚マダムの「きもちセレブに!阪急沿線つれづれ図録」

生まれも育ちも宝塚市!歌劇とおでかけが大好きな私の生き方カタログ。

生まれも育ちも宝塚市。
阪急沿線と宝塚歌劇が大好きな
塚マダムと申します!
今年でヅカファン歴19年目突入のブロガー12年目突入女子。
趣味はブログ更新の通販会社勤務の編集者です。
2年のブランクを経て、メーカーにて
企業ブランディング・ビジュアルのディレクション・広報担当
2014春から1年間はフリーランス生活。
現在のらりくらり、すごしているアラサーです。
「売る仕掛け」を考えることが好き。
「人々のしあわせと笑顔を生み出すこと」と 「人の役に立つこと」
生き甲斐のベース。 最近忙しいので、スマホで写真撮影。
ここぞという時にはカメラをひっぱりだします!

笑顔で生きるためのコトバのくすりと、
他愛もない話題など日常をつづります。
NEW !
テーマ:

ベストオブおやつ、ガレットでした。
氷出し紅茶でブレイク。
外は暑いんだろうなぁ。

前回のブログをお読み下さった皆様、
コメントやいいね!個別メッセージ
などを下さった皆様、
ブログに限らず
かけつけてくれた友達、

すべてのみなさん、
本当にありがとうございました。

コメントなどについては全て
お返事させて頂きたいと思っています。
しばらくお時間くださいね。


まだ3日しか経っていないはずなのに、
もう遠い昔の様な…

でも傷跡は確実に痛いのか、
今朝内診ありの健診後に
院内に骨盤ベルトを忘れ、
届けてもらうというウッカリさ。
ギャーーーー。

どうも貧血気味らしく、
鉄剤をもらいました。
出産の衝撃で血の気がひいてるんじゃ(笑)。
産後も中々元通りにはならないんですね~

そーいや塚両親が
エリザベート観劇に行ったそうです。
パンフを貸してもらいました。
写真が美しい~~!

気分だけ、ひたろう。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ブログ更新が止まる時点で
バレバレでしょうけども…
みなさまにご報告です。

7月23日(土)17時59分に
息子を3222gで出産しました。
------

40w2d、
私の妊娠生活は終わりました。

7月23日(土)。
前日、花金の1日は様子がおかしく
我が家の愛犬たちも察知してか
いつもと様子が違い、私の周りに
集まりずっと不安そうな目。

陣痛?これなに?
本陣痛ってやつ?!わからん!
違和感がなにか
よく分からないまま夫が帰宅。
朝までもたない気がして
急遽日付変わり深夜1時に病院へ、
そのまま入院。

もろもろ処置など紆余曲折があり
最終的には分娩室に
同日16時半に入り、17時59分に出産。


エコー通り、
髪の毛フッサフサ…
でもよく見たら髪の色素うすい…
ツメもめちゃくちゃ伸びてる…

私の虫歯や悪阻と
ひきかえの潤沢な栄養行き渡り…


お世話になっている産婦人科さん含めて
詳しくは又別途と考えていますので
今回はご報告がてらとさせて頂きますが
ざっとはこんな感じ。

妊娠出来たことはいいものの、
やっぱり根本的に
あまり妊娠向きではない
体の構造?みたいだった様で
出産時もGBSのための抗生剤以外に
結局予定外の陣痛促進剤の
(常時陣痛状態で一番ツラかった!)、
点滴を使うことに。
体質的に薬が効きやすい~

元々子宮口がかたく、開かず
胎児だけ下がってきて3週間が経過し
入院時にようやく子宮口2センチ!
そこから広がらず
本陣痛が始まってしまいました。

そんな訳で予期していた所謂難産へ。

そもそも
子宮口が狭い?小さい?らしく
息子出てこない…
母子ともにピンチ!で
立ち会い中の夫には
緊急帝王切開になるかもしれない旨、
お話があったらしいのですが
(出産後、夫に聞きました)
そんなん知らんし、いきむ私。

「塚さん~!
 赤ちゃん心拍弱まってるから
 息吸って~~!!いきんで~~」

(夫によると心拍30まで
下がっていた時があるらしい!)

と、叫ばれ私は事態に気づかず…
必死にただただ、いきみ続け…
なんとか会陰切開だけで済みました…

当の私は髪の毛かきむしるし、
叫ぶし廃人状態でしたが
今のところなんとか
みんな元気におります。


GBS(B群溶血性連鎖球菌)の
結果はまだしばらくみたいで
それが不安のひとつですが、
なんとか生きて出てきてくれた命。
彼のことを信じています。


取り乱すことが苦手ですが
恐らく生きていて
最も感情と云う頭角を現した一日。
全部終わってから
「叫びすぎてスミマセン」
と、平謝りする始末。

出産の現場の臨機応変な対応と
そのテンションの高さには感動。

命を預かる仕事であることと同時に
わたしたちは
「命をあずけている」んですね。。
生きてて良かったよ。。



まだまだ実感ゼロで困っていますが
徹夜対応もデビュー。
入院生活も快適で朝ごはんからワクワク。

本当だ。経験者語る!の
「出産終わったら、すこーーん!と
 つわりなんかなくなるからね」って。



出産翌日の昨日の日曜。
まだ24時間も経過していないので
悪露(産後の出血)も、すごすぎて
これは事件か!レベル。
土日は両家のお見舞いのみ。

夫は、たろうを抱っこしたくてそわそわ。
ほっとけないらしい。


期待通りの花金の晩に
本陣痛を起こしてくれて
深夜1時に入院の流れ。

夫のヘンな希望、
「出産予定日やと、かに座になる。
 7/23産まれからだと、しし座になれる!
 しし座がいいんや!!」
ということも叶えてくれて(爆)、

いざ産まれる時には
頑張ってくれた息子よ、ありがとう。

毎日顔が変わっていくのが
すっごくフシギ。
おっ、目が開いてきたぞ。


陣痛からずっと立ち会い続け
促進剤後の本陣痛時の
私の狂気な乱れを見届け
分娩も最後まで立ち会い、
ヘソの緒カットまで見事こなした
夫にもありがとう、を。
私が男ならムリムリ、こわすぎる。

夫の産後名(迷)言。

「なんで赤ちゃんの泣き声って
 ムカつかない様に出来てんの?!」

「まさかワシが人の親になるとは」

やれやれ。
こんな土日、一生ないですな。

今は留守番中の愛犬たちのことも
心配です。みんな分け隔てなく、
これからも楽しくすごしたいと思います。


取り急ぎのご報告でした。
ご心配なきよう!

また個別にご連絡させて頂きます。
前後した方は申し訳ございません~

そして、
それぞれのクダリを詳しく!と
振り返り的な最終章は改めて
投稿させていただこうかと思います~~

_______________

これまでの内容はこちらにて…
▽ご報告。
http://ameblo.jp/zuka-madame/entry-12159534962.html
▽私達の不妊治療~妊娠記
http://ameblo.jp/zuka-madame/theme-10093967645.html
※テーマでエントリをまとめています
※日々記してはおらず、まとめて
 これまでの4年間をさかのぼっています

ご興味ない方、不快に思われる方は
スルーでお願い致します。
___________________
AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

テーマ:

3月から諸事情で実家の2頭を
預かり、早いもので4ヶ月。

無論我が親も私の事情もあり、
はじめは緊急避難的に
「数日預かり」の予定で
済ませるつもりでしたが、
Pさんと話し合いの上
私側から預かりたい!と
何度か申し出まして説得。

実家の全てが落ち着く
7月か8月頃まで預かる!ということに。

おかげさまでひとりの時間も
ひとり+3頭で楽しくすごせました(笑)。
これで一石二鳥。
ずっと喋ってますからね~!


基本頭数増えようが
性格的には根本的にはシンプルな
生き物たちなので(爆)
個人的には負担はなかったのですが
(私も特にイライラしないし)

ただひとつ大変だったのが
彼女たちの「トイレ」事情。

実家ではマメに散歩を行きすぎて
何の躾をしなくても
トイレトレーニングが出来ていた
チャッピーさえもトイレを忘れ…
(というか散歩待ちで我慢→たまに漏らす)

特にチワワのはなちゃんは
ポメラニアンよりも騒がしい
元来の特性もあり
親が力尽きて躾が入っておらず
「トイレ=外でするもの」という認識。
部屋で放せば、粗相率高し。

実家に迎え入れる前の
生後半年はトイレマットのない所で
生活させられていたので
まぁ、無理もないといえば
無理もない話。

チャッピーはある程度
コントロールが利きますが
はなちゃんはうれション癖もあり
我が家に来た時にはトイレ関係は
なにかと難しい状態でした。

私もこの機会に
トイレの躾をしたいけれど、
そこまでの気力も今はなく…
かと言ってマメな散歩も大変。

「散歩を全くしないのは可哀想だけど
 私のペースに巻き込みたい!
  お犬様ペースにひっぱられない!」
これが私のワンズたちへのしつけ指針。

ちなみに我が家の愛犬は
散歩せずとも家のトイレで
済ませるようにはしており、
飼い主的には楽チン。
だら~~ん


とりあえず2頭預かってからは
1日1回の散歩はキープしつつ
やんわり躾がてら
家の中でのトレーニング開始。

いやあ、大変。
根気勝負でした。

ちなみに
基本ポメ2匹はゲージなし。
留守番も含めて常時放し飼いです。

チワワのはなちゃんは
ゲージでの時間を増やして、
とりあえずゲージの中での
トイレの認識が深まるように。
トイレで排泄出来ればゲージ開門~~
これをくりかえし…

4ヶ月経過。
完璧とまでは行きませんが、
粗相率が格段に減り、
ほぼ一日中ポメ2匹同様に
放し飼いが成立するよ~に!

トイレしに
ゲージにちゃんと帰る!!!

いやあ、嬉しいですね~~

どうも彼女のゲージ横の外に
ポメ用トイレを
あえて設置してみたところ、
そこで次々と排泄する仲間たちが
誉められている様子をゲージから
見て、マネから始まった様子。

(元々すぐポメ2匹のマネをする癖あり)
 
よく気が付いたね~~!
なにより落ち着きも出てきたかな。


正しいときには、思いっきり誉めて
間違ったときには、思いっきり叱る。

で、それには張り付きで
私も気づく様にしないといけない。。
現在の私には
たいそうなことだったのですが
ま、出来る範囲ということで
張り付き続け…

心配なのが
結局実家に帰ったら親が甘やかして
元に戻るんじゃないか、ということ。
どれだけ伝えても頑固だからな~~

ちょっと~大将!
実家帰っても後輩指導してよ~
そんなとこ歩いてないで!!
チャッピーはマイペースですね~

こう見えて彼女は小柄すぎる体型から、
気道が25%しか機能していない様で
実家ではたまにチアノーゼに
なることもあるらしく心配です。
長生きして欲しいな。


一番苦労したのは我が愛犬かも。
はじめは拗ねていたかもしれません。

元々じゃれあわず個々だった3頭も
ここ最近ようやく群れるように。
実家組が帰ったら帰ったで
寂しくなるのかな~


しかし、
たろうがやってくる予定だから
仲良くやってね~~
人もワンも同じように育てよう。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

40w0d/11ヵ月目、
出産予定日当日。

お友達から貰った
「白つめくさの薫り」のお香と、
自前のローズウッドのアロマでリラックス。



昨夜は体の中の違和感MAXでしたが
愛犬たちほったらかしで
ベビーベッドと産後用の
大人のふとんを準備した和室で
寝るのはイヤで1階の居間で雑魚寝。

しかし、明け方。
大きな気配を感じざる得ず
やむ無くふとんへゴー。

ひとりで寝てたら
現在人間以外立ち入り禁止の
和室に入りたそうにするので
(遠巻きにのぞいてくる…)
結局朝方に入れてしまう…
そして全員爆睡。



尚、昨夜はこのままだとやばい!
産まれる!金曜晩まで待ってくれ!
と思い、夕飯は作らず寝転びました。
夫は大好きなマクドでよろこぶ…。

今朝は4時に眠れなくなり暇なので、
ハンパ食材でお弁当。
在庫一掃~~。

---------
ズッキーニとたまご炒め、
ソーセージ2種、焼かぼちゃ、
枝豆かまぼこ、白ごはんwithゆかり&ごま

朝から改めてお風呂に入ったり
塚母が産後やってくる予定なので
布団を再度干してみたり
冷蔵庫を整理してみたり
歯の糸ようじをしてみたり(爆)
明らかなんでもない行動、
むしろ妊娠して一番快活に動く。

---

そして、お昼。
火事場の馬鹿力の自炊。

昨夜の違和感=予感は的中。
朝から微量の出血と軽い腹痛があり
陣痛くるくる詐欺状態でしたが、
昼になるにつれ段々和らいで来ました。
(気のせいか…今日出産は絶対イヤや!)

どうも痛みの耐性がある人は
この違和感?痛み?が分からないため
危険だそうですね…苦笑

私は昔から生理痛が倒れそうなほど
ひどいタイプでして…
わ、わからない…
これは陣痛なのか…

・夏野菜のっけもり素麺
 揚げなす/大量のミョウガ/アーリーレッド
 オクラ/生とうもろこし
・ほうじ茶(冷)


本当はナスの揚げ浸しを食べたい、
と思っていたけれど、
晩にご飯+おかずもろもろ
作る気力があるか不明なので
今夜は「のっけもり素麺」にしよう!
と、もくろみ。

盛り付けが意味不明なことに
なっていますが、息をふきかえした
昼に夜の準備も兼ねました。
(惣菜とかできあいのものは
食べたくなくなってきた)


揖保の糸二束を湯がいたものの
足りるか!!と、思い
急遽一束追加。
ついでに愛犬たちのかぼちゃもボイル。

そうめんつゆ少々と塩をかけ、
あとは揚げなすからにじむ油で味がつく。
常温の素麺でございます。

よし。ありあり。おいしい。
全く同じものを夜ごはんにします(笑)。


「予感」発生から
中山寺さんの腹帯セットの中の
「産気づいたら…」のろうそくと
紙のお札?を包みから出しています。
 
奥にある赤いガラスみたいなものは
祖母ばあくんの家にあった
伊勢志摩のおみやげもの?で
夫婦岩とパールの飾りです。
ばあくん、空から見守っていてね~~


しかし、
背後からズンズンなにかが
押し迫る感じがする…

やっぱり…
誰かさん似で…
土壇場の急ピッチすぎる
帳尻あわせがあるやん… 
タノム…
腕組みポーズが十八番の
あのおじさんが無事帰宅するまで
もう少しお待ちを…

---

結局、痛みの耐性が強すぎて
いつもなら放っておくレベルですが
痛いのか何なのか分からなくなり(笑)
出血は2度あり、羊水減少傾向と
言われていたので念のため
産婦人科へ電話して相談。

「来てください」ということで
誰にも言わずヒッソリと夕方、
タクシーで産婦人科へやってきました。
(「痛いかどうかが分かりません」て
 言えば、そらそうなる!w)
病院がご近所で良かった!
内診とNST。

結論から言えば
「まだかな~」とのことで帰宅。
ガビーーン

夫には念のため連絡し
今日は大丈夫だから残業したらいいよ、
明日どうなるかわかんないし、
とLINE(笑)!


実は実は。
昨夜は歩けなくなり
四つん這いで移動したり、
朝からお腹が下り放題だし
午前中は違和感?がいきなり5分おき、
10分おきだったんですが…

なに~これ~~
おさまってきてるし~~
今も完全に落ち着いています。
も~~耐えよ~~~

そんな感じで
今日も平和な一日でした(笑)。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
さてさて40w突入でございます。
私の出産予定日は【7月21日】、本日。
40w0d/11ヵ月目。

骨盤だけでなく内腿とお尻が痛くなり、
現在ものすごいガニ股で、
立ってバランスを取ることに
難しさがあるのですが
結局昨夜に動きはありませんでした(笑)。
昨日の健診時のエコーでは
「もう下がって頭は写らない」
とのことでしたが…

急に体が変化しすぎやん!
連休みたいにもう歩けないぞ。
それとも、ぎっくり腰未遂事件の
時に同じくこれにも慣れて
出産日が超過するのか?!
う~ん、ナゾですね。

とにかく健診ビンボーになる前に
産んでしまいたいです(笑)。
自費健診30000円までに収めたい…
(助成券がなくなり次で3度目の健診

---

排卵誘発~AIHでの妊娠のため
日付は正確であり、
10月末の徐クリニックでの
AIHから早いもので9ヵ月間。

その間に気づけば
「妊娠したい」と願って
数えて5年目に突入していました。

所謂「不妊様」でも「妊婦様」でも
なかったのではないかな、と思いますが
やはりこの期間の中で周りに対して
思うところがなかったか?と言えば
本音の所で言えばウソになります。
(折々で綴らせて頂きましたが

妊娠問題に関係なく
普段から善くないことがあっても
卑屈になるとか否定的な気持ちを
持つ等は、非生産的なことで
根本的にはないため
このことについても
「人は人、私は私」と
割りきっていましたが
時に傷つくこともあり、
羨ましいと感じる気持ちもありました。

そしてなにより
その様な感情を持つ
自分自身に対する嫌悪感。

自分だから、この人の子を
授かることが出来ないのではないか、
という何処かにある自己嫌悪。

---

子どもがいないことに対して
「働いている方が楽しいんでしょう」
「遊んでいる方がたのしそう」
と、言われることもしばしば。

いや~~
全体的に違うんですけど~~
でも説明するとややこしいし、
気を遣わせるし、まぁいいや!と
不妊をオープンにするまでは
「そうやな~」で、やりすごした日々。



人には言えること、言えないこと
さまざまな事情や葛藤があります。

私は昔から表面的なことや印象先行型で
言葉を発することは好きではありません。
それは大抵「表面は表面」でしか
ないからです。

特に女性はその時々の感覚や
刹那的な感情論で
言葉を言い放つ所、
行動に移す所があり
私も女ではありますが、昔から
女性のそういう部分が大変苦手でして
(内面的には完全に男性性が強いため…)
思慮に苦しむ機会もありました。

しかし、その様なさまざまな
事態や気持ちを感じることで
同じ様な立場の人の気持ちに
寄り添うことが出来たり
耳を傾けることが出来て
結果的には良かったな、とも考えています。

どの様な結果になろうと
私はわたしであり、受け入れる。
ひとつのことに固執しない。

---

子どもがいることが
人生のすべてではないしね、

ただ、本当は子どもが欲しい。
ではもし、それが難しい時には
どう考えていく?

具体的にどの辺りで新しい道を選ぶ?
いつ頃をメドと考えてゴールを目指す?

と、夫婦で話し合えたことが
なによりの成長です。

---

大学入試に失敗し続けた時も同じだったな。
ぜ~んぜん第一希望が受からず
他は合格したから
浪人は回避出来るけれど
どうしても第一希望に受かりたい。
でも受からない。
そしてそれが私の今の実力と現実。

最後はナチュラルハイになり
「もうどんな結果でも、ありがたい。
 第二希望でも笑顔で入学出来るわ」
と、実家の窓から桜の木のつぼみを 
見ながら最後の合否通知を朝から
待っていたことを・・・

考え尽くし、やり尽くせば
「こたえ」は、もはやどうでもよくなる。

と、いうか「こたえ」が
知らず知らずの間に変わっていく。

ネガティブなものが
自分からどんどん消えてなくなる。

18才のとき、

「ああ、やりきったとき、というのは
 《悔いがないとき》を言うんだな」

「と、いうことは生きてきて
 私は本気で頑張ったことなんて
 一度もなかったんだな」

と初めて知った、あの感覚。

合格通知の速達を開けた時は
しぬほど嬉しかったけども
そんなことより嬉しかったことがあった。
それが「悔いがない」という
達成感への気づき。

もう自分に対する嫌悪も悔いも
なにも残らない。

言い換えたら、それは
「覚悟を決める」という
コトバになるのかも。
 
---

産まれるまで、
産まれて暫くして…までは
まだまだどうなるか分かりません。

無論「何事もなく」を望んでいますが、
まずはここまで辿り着けたことに
心から感謝したいと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。