なんと今春ボーネルンドあそびのせかい
キドキドが伊丹空港にオープンします。
※画像はボーネルンド公式PDFをキャプチャ
  させて頂きました

三宮のキドキドがクローズになりましたが
まさかの伊丹空港に新規で出来るとは!
近い~~!!
近づいたか~~!!!

伊丹空港は現在リニューアル工事中で
全館オープンは2020年ですが、
一部は今春オープンなのです。

飛行機も見られて国内線のみの空港だから
ゆったりファミリーでも楽しめる空港に
変貌を遂げますね。

自分にフライト予定がなくても
楽しめる新しい形の施設になればいいな~






歌舞伎、生でみたことある?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

AD


1歳6ヶ月健診の某健康センターが
暑すぎて疲れた我々に褒美を。
セリアで見つけたカーズのコップ。

なんだこれはーー!初めて見たーっ。
しかも底には滑り止め付。
ダイソーとセリアの競り合いがすばらしい
(not ダジャレ
---------

さて、市の1歳6ヶ月健診ですが
各自治体により内容は異なります。

おおまかにはどの地域も
発達検査/身体計測/内科検診/歯科検診
といった内容が含まれるかと思います。

はじめから習い事のお母さん達より
「特に発語あたりとかひっかかって
 要観察になり電話がかかってくる人、
 多いからね!我が子もそう」
「気にしないで大丈夫」
と、経験者語る!沢山のアドバイスを貰って
そんなもんなんだな~と安心&リラックス
して向かうことが出来ました。

お母さんがたは
とても穏やかで優しい方々なので
内心頼りにしています!
生の声は本当にありがたい。

療育が発達する昨今、判定が厳しいもの
になる事にもある意味、納得です。
次回は3歳児健診ですから早め早めで
対応出来る事や伝えるべき事は
行政機関も親も双方で
対応しておくべきですもんね。
厳しめの見解になるのも仕方なし。

そして検査の内容や判定には
地域格差があるからこそ曖昧なものにつき
余計に気にすることなし、という。
この健診で気に病むお母さんも
いらっしゃるみたい。難しい時代だなあ。


【発達検査】
我が町すみれの花咲くT市では(今更隠すな
発達検査は3種。

「積み木つみ」
「ゆびさし」
「言語ヒアリング→主語が3語以上か」


■積み木つみ
まず積み木はかなり小さめのもの。
目の前に何個も置かれました。ドーーン

こりゃでけへんやろな~
ていうか本番でモジモジするよな~
普段とは違うモノやしな~~
たろうは内弁慶な所があるしな~
と、白目むく思いで背後から静観。
  
親のドギマギを大きく裏切り
渡された瞬間、いきなり
全ての積み木を高速で積み上げる…
なんでそんなに高速。
いやいやいや、説明を聞け!
(こんな早い動き、初めて見たわ…)
(お調子者かよ…)
(いや、お調子者やんな…完全に)

何回かは失敗もしつつ
何度も高速で積み上げ、終了。

最終的には積み上げた個数を
メモされていました。シビア~~
これは満点。予想外でよろしい。

積み上げの個数も勿論ですが
親の膝の上でじっとしていられるか
集中出来るかを見られていたかもしれません。


■ゆびさし
「正しいものを指す」事が出来れば
勿論いいかと思うのですが、
どうも「ゆびさし行為」そのものを
するかどうかがここではポイントの様子。

確かに「ゆびさし」は成長の過程での
1つの指標でもある所。

設問はちょっと難しかったかな?
我が息子は「普通」評価でした。


■言語のヒアリング※親
主語3語以上の発語はあるか?

動詞や形容詞でなく、主語。
発語の内容のヒアリング。

主語3語以下であったり、複合的な要素で
「要観察」=何ヵ月か後に電話連絡で
進捗確認をされる事になりますが
これについてはあまり深く考えなくとも
「用心の為」と受け止めておけばいいのでは?
と思います。

前々から思っているのですが
ポジティブな親御さんとそうでない場合で
何を我が子が喋ったかの発語の解釈が
全然違ってくるなーと思います。

外野としては
えー!
全然そんな風に聞こえないよー!
という印象でも、親御さんが
「これは【でんしゃ】って言ってるんだ!」
と感じたら、それは発語。
とても曖昧なものですよね~

ちなみに我が家は父ちゃんは
「たろうが【でんしゃ】と言ってるぞ!」
というものの、私にはそう聞こえず。

私はかなり虎視眈々シビアなタイプなので
ハッキリ聞こえて
定量的に使う様になるまでは
カウントしないぞ~~側の人間です。

その為、
ホントに言っていないのか?
いや、それとも言ってるのか??
のヒアリングを丁寧にして頂き、
発語の数を主語やら形容詞やら関係なく
振り返りつつ確認して貰う事に。
(ありがたいなあ~ごめんなさい)

う~~ん、
この時に答えられる様
甘めに我が子の発語を捉えていても
いいのかもしれませんね。

ちなみに健診前後に数語、突然でしたが
定量的な言語が出始めております。
いつもの如く帳尻合わせが…やれやれ。


【身体計測】
身長85cm/体重10.15kg/頭囲 割愛
全てほぼ平均どまんなか。ただ身長は高い。
産まれてからずっと背は高いですな。


【歯科検診】
余談ですが、ブロンコビリーランチの後
気持ち的に白目になる…
ハンバーグやらもろこしが歯に詰まり
生々しい香りまで漂わせるのでは…と。
「歯磨きはしておいて下さい」と案内にも
書いてあったな。そーいえば。
そして迎えた歯科検診。

たろうはほぼ全ての乳歯が生え揃っています。
虫歯ゼロ~~~~

不意打ちで、
仕上げ磨きを誉められて喜ぶ母。
そして内心ブロンコビリーランチは
詰まっていなかったのだな!と安堵。

いや~
うちの若年寄たろうも
唯一歯磨きは本気で嫌がっていまして
ようやく最近は
「あー、して」「いー、して」と言うと
その口元にして歯磨きを渋々ながら
受け入れてくれる様に。
ここまでくるのがホント大変だった・・・。
我が家での通称「新庄の歯」が白く光る!!


【内科検診】 
異常なし


【結果説明】
結論から言えば特に異常なし。
至って健康。


ただ、私が問診票の問いの回答
「(歩行時に)よく転ぶ」に
これまた素直にマルを付けた所、
内科の先生の見立てでも恐らく
問題はないよ~というお話でしたが
保健師さんとの結果説明の個別面談で
もし不安ならば一度市の体の発達相談に
行ってみてはどうですか?というお話に。

なるほどねー。
確かに専門家に見て貰うとか日頃ない機会。
なにより折角納めている税金(汗)。
親も子も有り余る時間と体力。
そこまで不安とかではないんですけども
行ってみよう。活用しよう。地方行政!

なにはともあれ
無事に何事もなく終わりました。
会場の暑さで外の風に当たりながら
しばらく歩いて帰りました。

週末は楽しいところに行ってきました。
下書きが溜まりに溜まっているので
またその内に!

AD


1歳6ヶ月健診に行ってきましたよー。

その前にふたりで会場のご近所、
ブロンコビリーへ。呑気なランチです。
(Pさんはあえてオロビアンコと呼ぶ

12才以下の子供にはレジ前のおもちゃ
をプレゼント。何気に前回にも貰った
飛行機のおもちゃを愛用しているので
今回も飛行機を頂きました!

ブロンコビリー、ランチは安すぎる。
サラダバー平日300円。
今回の支払いの総額は1000円ほど。
前行ったのは夜。夜は高い!値段のバランス!

サラダバーを付けました。
私はこのサラダでお腹を満たしたも同様。

サラダバーのとうもろこしを息子に
与えたら一粒ずつ食べ出し、
いつ終わるんだろうという展開に。
皿から落ちた一粒まで食べる。
とにかく食べる。嗚呼諸行無常。

しかし、そのおかげで私の食事は
やけに落ち着き払いラクでした。
横並びで粛々と食事する二人…。
ありがとう。もろこし達よ。

メインはハンバーグ。

ご飯大盛りも本気の盛り方。
ブロンコビリーおじさん、
大盤振る舞いありがとう。

店内の演出に飛行機やら車やら。
カーズ好きにはお馴染み「ルート66」の
絵などがあり、たろうも大興奮。

でんしゃでんしゃー

この後、
健診に向かったのでありました。


おまけ。
ハッピーセットのクオリティがいちいち高い。
しまじろうのシリーズの時計と食べ物の
ものが欲しいが当たらず。
また買いに行くであろう。

スヌーピーもかなりかわいい。
そして大きい!
質感もマットでこだわりが。

色んなものを試していく中で
親の選り好みではなく
本人が何が好きか、好きでないか
更に本人の好みとは関係なく
何が我が子に合っているのか
が分かったり、ヒントを貰えたり
壊れても断捨離する時でも未練もなく
本当に助かるハッピーセットのおもちゃ。
つくづくよくデキているな~~




プロレスラー男子、好き?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

AD


キセラ川西せせらぎ公園へ行ってみました!

開発中のキセラ川西エリア。
キセラに新築されたマンションの
案内に載っていた様な緑ゆたかな公園とは
ちと違い、割とフツーだったのですが(汗)。

西畠清順さんが関わられているとかで
期待していたのだけれど、土色。
でも広いし子供を遊ばせたり
愛犬散歩にはよさそう。

協立病院裏手と関西スーパー川西店の間
くらいの立地です。
川西能勢口駅から徒歩10.15分圏内。


これから色々と建設されるらしいが
どうも計画が変わって来ているよーな。
噂ではオークワ→阪急オアシス?とか
病院?とかスーパー銭湯?とか。
でもあくまでまだまだ見えてこない。

ちゃんと遊具もある!

年配の方向けの健康遊具も。
海外、アジアなどでは割と流行ってるみたい
なんですが日本ではやっぱりまだ
馴染みは薄いかも。是非使って頂きたい!


Benesseの今年度下半期の玩具モニター
になっており、またおもちゃが届きました。 

日常のあそびに変化が出て
親も楽しいので有り難いです。
初めてのモニター時の記事はこちら。

はじめは一枚目の写真の様に座って
遊んでいましたが、この形合わせの玩具は
わざと中々入らない仕様にされている為に
立ち上がるたろう。改めて力を込める。

どこまで力を入れるべきか
よく分からずオブジェ的にハマったら
そのまま立ち去ろうとするたろう。
確かにこれはこれで完結している。。

私の方で力を入れると落とせるぜ!を
見せてから再び仕切り直し。

りんごの1個だけは形を合わせて
下まで落としましたが、
本人はオブジェ的につっかえて
飾れている時点でご満悦。拍手。

確かにつっかえている状態の方がかわいい。
形ハメはうちで遊んでるしあるしな。
この状態はありそうでない。

下に落とすより
つっかえたままの状態にハマり続ける。
黒ひげ危機一髪化。

りんご以外が屋根につっかえ完成。
屋根に擬人化されてくだものたち…
底はかとなくシュール!!

底はかとなく…いやいや
底部が実はパズルに出来る仕様。

今度は押し込めてみる。

入ったで~ぱちぱちの図。

落ちるか落ちないかの状態にスリルを
感じているたろう。遊び方が自己流。
まあ、そんなもんか。

今回のおもちゃも返送必須ですが、
くだものをハウス型BOXに入れる
形あわせのおもちゃで、
単体ではどれも可愛いデザインなのですが
「くだものを家に入れる」
必然性が見えて来ず、息子もそこまで
夢中でもなかったので引き離しやすかった!
すかさず我が家の形あわせのBOXに
入れ換えておきました。

ハウスでなくて、
森?おっきな木?とかでも
良かったのかもなあ。

底のパズルの方がそのまま素直に遊んだり。
座り始め、やたら真剣になる。
 
こどもの知育玩具って
色々なこどもの頭の中の導線を考えながら
作られているのだろうな~

読める所もあれば
読めない所もあり。

こんなたろうの行動や動作も
今後の開発のなにかのお役に立てるのならば
これ幸いでございます。楽しかった!


好きな方言、ある?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう