1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年12月09日(金) 14時06分13秒

ニコ色の祭壇。

テーマ:ニコホト

ニコの一周忌に訪ねて来てくれた友人たちから頂いた花で

ニコの祭壇はたちまちニコ色に染まりました。

ありがとう〜〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニコパパ渾身の力作!電子書籍は、

↓こちらから購入できます。

オーストラリア・ニュージーランド鳥観旅行記

~これから野鳥を観に行く方へ

 

 

 

 

いつもご訪問ありがとうございます。

ランキングに参加しています。応援宜しくお願い致します!(^Θ^)

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ   

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016年12月07日(水) 12時36分59秒

ニコ、一周忌。

テーマ:ニコホト

あれから一年が経ちました。

 

早いような・・・
でも、この一年、いろいろなことがあったので、
振り返ってみると、あんなこともあった、
こんなこともあったの、長い道のり。

 

ニコのいない年明けから始まった2016年。
帰省先から私一人だけ早めに東京に戻って来たのは初めてのこと。
両親共に施設暮らしのため、
これから一緒にお正月を迎えることがあと何回できるか・・・
そんなこともあっての久々の何年ぶりかで家族親戚揃ってのお正月。

 

そして、初めてのミーチと二人きりのお正月。
ニコがいなくなってから、
これほどミーチの存在を大きく感じたことはなかったかな。
ミーチには気持ち的にどれほど助けられたことかと。

 

2月に新しい家族、カボをお迎えするまでの間、
私が寂しくないように、ずっと静かに寄り添っていてくれていたミーチ。
カボをお迎えしてからは、
遠くから見守ってくれているかのようだった。
相変わらず静かに。

ありがとう。ミーチ。

 

命は繋いでいくもの。

 

ニコが残していってくれたもの、
ニコが教えてくれたもの、
それらをしっかり受け止めて、
新しい命に託していく。

 

ニコがくれた、たくさんの幸せを、
ニコがくれた、たくさんの愛情を、
次の世代に与えていく。

そうやって幸せな輪が広がっていくのかな。

 

今日は友人達が、ニコに花を手向けに訪ねてきてくれるとのこと。
一年たった今も、ニコがあちこちに残していって幸せのかけらを拾い集め続けています。

 

誇らしく、幸せな一日。

 

いつも笑っているように見えるから「ニコ」と名付けた。
記憶の中のニコは、いつも太陽のような笑顔(笑)
ほんとうに太陽のようにみんなを照らしてくれていたね。


ニコ、ありがとう!

これからも、ずっとずっと、
ニコは、我が家の悪ガキ長男坊だよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

秋から冬にかけては美味しい林檎の季節。

この時期、ニコもよくでっかい林檎と格闘してシャリシャリ食べていましたっけ(笑)

ブログの写真、いつも一眼レフカメラで撮影したものをアップしているのですが、

実はスマホで撮った写真もたくさんあります。

今日はその中から、この季節に撮ったニコの写真を少しお見せしますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニコパパ渾身の力作!電子書籍は、

↓こちらから購入できます。

オーストラリア・ニュージーランド鳥観旅行記

~これから野鳥を観に行く方へ

 

 

 

 

いつもご訪問ありがとうございます。

ランキングに参加しています。応援宜しくお願い致します!(^Θ^)

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ   

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2016年12月03日(土) 14時12分22秒

カボ、5回目の血液検査。

テーマ:カボミー

昨日は、カボの5回目の血液検査でした。
なんと嬉しいことに、血液検査5回目にして、

初めて総胆汁酸の値が基準値内となりましたーーー!!!

 

 

 

 

いままでの総胆汁酸(肝疾患診断の目安)の値の推移はこんな感じです。

適正値が35以下に対し、

 

2016年02月02日 1回目 54

 

2016年03月03日 2回目 41

 

2016年06月03日 3回目 50

 

2016年09月03日 4回目 43

 

2016年12月02日 5回目 35


初の30代です!

 

 

 

 

いつも気難しい顔をしている先生も今日はちょっとにこやか。
これでお薬生活も終わりか?

と思いきや、大事をとってもう3ヶ月続けることに(汗)
それでも数値が変わらず適正値内だったら薬をストップするか、

サプリメント系のお薬に変えるそうです。

 

先生、慎重〜〜(汗)

 

良くなった理由として考えられるのは・・・

1. お薬の効果がようやく現れた。
2. 寒さで代謝が高まったことで体重が落ちて肝臓への負担が減った。
3. 友人に勧められて食事をオールハリソンにした。

※ハリソン:ペレットの中では唯一USDA(米国農務省)からオーガニック認証を受けた、
完全有機原料のみを使った高品質な100%オーガニックペレット。
保存料、添加物、着色料など一切不使用。

 

などが考えられそうです。

体重が減ったのを心配して食事の量を少し調整し始めていましたが、

先生曰く、この状態がベストのようなので、

今の状態をキープするようにとのことでした。

体重が減ったことにより肝機能の負担が軽減されたとも。

 

秋〜夏にかけては、200〜210g

秋〜冬にかけては、190〜200gと下がり気味でした。

 

 

 

 

そのほかの数値は全て正常値内。

あとは総胆汁酸の数値がこのままキープできれば問題なしです。

 

それと、もう一つ嬉しいことが。

通院時、いつもはプラケースだったのが、

今日は初めてニコパパ作のキャリーケージを使ってみました。
それが先生の目に留まり、褒められました!
特に開口部の接合部分。
プラケースを二つ組み合わせて作ったのですが、

病院でもこれに近い使い方をしているそうです。

検査結果も良かったのでいつになく終始和やかな雰囲気でした。
いつもこうだったらいいなぁ。

 

さぁ!次回は3月3日(桃の節句)

晴れて、安心しておひな様を迎えられることを祈りつつ。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、前回のブログで話題にした、

ヨウムがCITES1類に引き上げられた事に伴う登録のこと。

TSUBASAスタッフブログに詳しく紹介されています。

ヨウムをお世話している方は勿論ですが、

そうでない方もこのようなことがあることを知っていただければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

ニコパパ渾身の力作!電子書籍は、

↓こちらから購入できます。

オーストラリア・ニュージーランド鳥観旅行記

~これから野鳥を観に行く方へ

 

 

 

 

いつもご訪問ありがとうございます。

ランキングに参加しています。応援宜しくお願い致します!(^Θ^)

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ   

 

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2016年11月20日(日) 19時30分58秒

第11回TSUBASAセミナーに参加してきました。

テーマ:ブログ

今回のテーマは、


【種の保存法とTSUBASA】認定NPO法人TSUBASA/涌井智美氏

 

【野生生物の保全を目指して〜ヨウムの事例から〜】WCS Congo/西原智昭氏

 

 

 

 

 

 

思い起こせば・・・


乱獲により絶滅の危機に瀕する野生のヨウムの輸出入取引を制限するために、

WORLD PARROT TRUST USAが、

CITES(ワシントン条約/絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約)

に働きかけ、署名運動がおこなわれたのが、2012年のことでした。
残念ながら当時は、4万名以上の署名が集まったのにも関わらず思い届かず否決されました。
私も署名しましたし、たくさん拡散もしました。

 

[緊急]乱獲により野生のヨウムが絶滅の危機に瀕しています。
日本が2番目に署名者が多い国!野生のヨウムを救う署名継続!
[速報]World Parrot Trustがヨウムの売買を終了するよう政府に要求!(追記あり)
野生のヨウムを救う、思い届かず。

 

あれから4年。


今年の9月下旬から10月上旬に開催されたCITESで、

ヨウムが念願のCITES1類(国同士での輸出入禁止)に分類されることになりました。
それに伴って、今後ヨウムの飼い主さんは環境庁へ登録をしないと、

譲渡ができなくなるなどの問題が出てきます。
そのためTSUBASA主催でセミナーが開催されました。
我が家はヨウム飼いではないのですが、とても興味があったのと、

カボもマイナーながらヨウムと同じコンゴが原産。
人(鳥)ごとではない。
尚かつ、WCS Congoでコンゴ共和国の自然環境保全に携わる

西原智昭氏によるヨウムを取りまく環境、密猟についての

めったに聞くことができない貴重な講演もあったため参加しました。

 

ヨウムは主に中央アフリカから西アフリカの熱帯林に生息しています。
特にカメルーン、コンゴではペットの需要の高さから

商業目的の個体が乱獲されており、密猟が絶えず、急速に減っています。
密猟されると多くの個体(ほとんどが雌の若鳥)が命を落とし、

100羽いたら1羽生き残るくらいの計算となるそうです。
その1羽が私達がよく目にするペットショップに並んだり、

繁殖用(野生個体の方が圧倒的に繁殖率が高いそうです)になります。

 

「ヨウム1羽の裏には99羽の死がある。」
 
とてもショッキングなことですが、いち鳥をお世話しているものとして、

その事実から目を背けてはいけないと思いました。
今見過ごせば、ヨウムが地球から絶滅する日もそう遠くないからです。
ヨウムに限らず世界中には同じような状況のインコ、オウムが数多くいます。
すでに絶滅した種もいます。
 
また、ヨウムには種子散布としての役目があり、

それによってアフリカの熱帯林を守り、生態系が保たれています。
依って、少なからず地球温暖化にも大きく関与しています。
ヨウムが1類になったことで密漁がなくなり平和が訪れることが一番の願いですが、

そうもいかない複雑な問題がたくさん混在しています。
 
「需要があるから供給がある。」

 

今飼われている私達の鳥達は野生へ戻すことはできません。
生涯健康で幸せな生活が送れるよう面倒を見ていく義務があります。
このようなことがあることを知った上で、

これからも責任を持って鳥達をお世話していかなければいけないと

改めて思った次第です。

 

 

 

 

 

<参考>

 

ヨウム付属種1への登録方法

自然環境教育センター(国際希少種の登録先)

WCS Congo

アフリカ日本協議会

西原智昭氏プロフィール

 

 

 

 

 

 

 

ニコパパ渾身の力作!電子書籍は、

↓こちらから購入できます。

オーストラリア・ニュージーランド鳥観旅行記

~これから野鳥を観に行く方へ

 

 

 

 

いつもご訪問ありがとうございます。

ランキングに参加しています。応援宜しくお願い致します!(^Θ^) にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ   

 

 

2016年10月12日(水) 00時52分52秒

カボ、ようやく一歳になりました。

テーマ:カボミー

10月12日。

 

今日はカボが生まれた日です。

 

 

 

 

お迎えしたショップの書類によると、

 

Date Hatched : October 12, 2015

 

の明記が。

 

 

 

 

今年の3月10日のブログでお迎えのご挨拶をさせて頂いて、

 

3月17日のブログでお迎え経緯をお話して、

 

我が家に来て早8ヶ月ほどになりました。

 

 

 

 

お迎え当初からとっても馴れていて、

 

あっという間に我が家のアイドル。

 

 

 

 

日を増すごとに変化する頭や肩や足の赤い羽、

 

自我が目覚めてきたかな?

 

ちょっと個性が出てきてかな?

 

等と、日々の成長ぶりが楽しみで。

 

 

 

 

寿命は30年程と言われています。

 

カボは行動がゆっくりゆっくり。

 

危険を察して時々素早くなるけどね(笑)

 

ゆっくりゆっくりこれから成長していくのかな?

 

 

 

 

これからも健やかに穏やかに、

 

ゆっくりゆっくり一緒に年をとっていこうね。

 

 

 

 

カボ、これからもよろしくね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニコパパ渾身の力作!電子書籍は、

↓こちらから購入できます。

オーストラリア・ニュージーランド鳥観旅行記

~これから野鳥を観に行く方へ

 

 

 

 

いつもご訪問ありがとうございます。

ランキングに参加しています。応援宜しくお願い致します!(^Θ^) にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ   

 

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2016年10月09日(日) 14時20分21秒

再びとり村へ。

テーマ:

今日も所用で・・・
とか、なんだかんだ言ってまた「とり村」に出向いてる私です(汗)

 

↓前回訪問時のブログはこちらです。

ほんの20日ほど前でしたね(汗)

 

 

 

 

まずはご長老のオールドにご挨拶。

寒かったせいか、もっふりモード。

鳥さんに厳しい季節が近づいてきましたね。

特に高齢の鳥さんと暮らしてる飼い主さんは、

しっかり、寒さ対策してあげましょうね〜。

 

 

 

そして、とり村のレスキュー第一号、トキちゃんに挨拶しないとね!

 

 

こないだは放鳥されていなかったタイハクオウムのレオナと会えました。

 

 

とってもアクティブで、ロッククライミングしたりして。

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな風にトキちゃんにもしきりにちょっかい出しに行く。

 

 

こなだいは、おとなしめだったけど、

今日は一緒に行った友人に興味津々のコバタンのコバちゃん。

 

 

靴狙い!で歩き回ったり。

 

 

止まり木がりがり囓ったり。

 

 

興奮して冠羽、激しく立たせたり。

ぼやーっと後ろに見えるのはキエリボウシインコのラッキー。

 

 

相変わらずの立ち姿、ヨウムの空ちゃん。

 

 

階段で人を待ち伏せ?

 

 

 

かと思いきや、かくれんぼ?

 

 

こちらはケージに入っていたけれど、よくおしゃべりしていたヨウムのヨウヨウ。

 

 

でもおしゃべりしてる時は何故か後ろ向きだったりする(笑)

 

 

また会えた。ウロコボウシインコのCOCOちゃん。

 

 

 

 

この子だけ、名前どうしても思い出せない。

キエリボウシインコ。ごめんね〜。

 

 

 

 

オオハナズ。おかあさんとななえちゃん。

 

 

こないだはたくさん歌ってくれたキビタイボウシインコのえっちゃん。

 

 

ちょっとだけケージから出してもらえたダイちゃん。

友人の腕に乗ってゴキゲン♪

 

 

今日もオールドを守るかのようなアオボウシインコのつんちゃん。

いつもおつかれさまです!

 

 

 

 

 

実は、今日とり村に出向いたのは、

友人のフレームアートちぎり絵作家さんがTSUBASAの松本代表にご挨拶をしたいとのことで、その付き添いでした。
その友人とは、ニコが亡くなった時に参加したペットロスセミナーで知り合いました。
彼女は日本ペットロス協会で勉強する傍ら、ペットロスで苦しむ方々に、
ちぎり絵の創作を通して心のケアをされている方です。
よろしけば下記がHPになりますので、

興味ある方はチェックしてみてくださいね。

 

Eneige(エネージュ)

 

 

 

 

 

 

 

 

ニコパパ渾身の力作!電子書籍は、

↓こちらから購入できます。

オーストラリア・ニュージーランド鳥観旅行記

~これから野鳥を観に行く方へ

 

 

 

 

いつもご訪問ありがとうございます。

ランキングに参加しています。応援宜しくお願い致します!(^Θ^) にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ   

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年10月07日(金) 12時34分57秒

アロハヘブンさんのボールスイング「プラネット」。

テーマ:カボミー

同じズアカ飼いさんということもありいつもブログを拝見させて頂き、
メッセージ等でいろいろ飼育の相談もさせて頂いているあろはっちさん。
彼女はインコオウムのおもちゃ専門のネットショップを運営されいています。
そのブログで先日こんな投稿がありました。

 


 

 

私がずっと探してた鳥さんのボールスイングの入荷のお知らせではないですか!
もちろん、即買い!
愛鳥のこととなると財布の紐がゆるゆるになるzonでした〜(汗)

 

 

 

 

 

 

 

 

可愛いアヒルさんが2個も付いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


こちらは同じズアカ飼いさんで、あろはっちさんと同じに、

いろいろ飼育の相談をさせて頂いているカメ助ままさんが運営する

鳥の食器のお店(TORINKO)のお皿。

ズアカグッズが少ない中、仕上がりのクオリティも高く貴重なお品。

いつもありがとうございます!
以前一枚購入してあったですが、この機会に追加購入しました。

あともう少し、1ダース位揃えようかな(笑)

 

 

 

 

 

 

最初から怖がることもなく、遊びまくり!

良いお買い物ができました。

あろはっちさん、ありがとうございましたー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニコパパ渾身の力作!電子書籍は、

↓こちらから購入できます。

オーストラリア・ニュージーランド鳥観旅行記

~これから野鳥を観に行く方へ

 

 

 

 

いつもご訪問ありがとうございます。

ランキングに参加しています。応援宜しくお願い致します!(^Θ^) にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ   

 

 

 

 

 

2016年10月03日(月) 11時53分56秒

ニコとジェイク・シマブクロ。

テーマ:ニコホト

もう何年ぶりだろうか。

コンサートを聴きに行くなんて。

昨日、ひょんなことから、

ウクレレ奏者の「ジェイク・シマブクロ」のコンサートに行くことになった。

当初、姉夫婦が行く予定だったのが、

急な長期出張で義兄が行けなくなり、私が代理で行く事になった。

 

ジェイク・シマブクロ・・・実は一曲しか知らなかった(汗)

随分前に、知人が作ってくれたニコの動画のBGMに使われていて、初めて知った次第。

そんな縁もあって、せっかくだから行ってみるかと。

 

そんな軽いノリと、あまり前情報がなく期待が大きくなかったせいか、

そのギャップがすごかった。

最初の音色が奏でられた瞬間に彼のワールドに引きづり込まれた。

曲が進むごとに、音楽テクニックと感性の素晴らしさに感動が重なっていく。

一本のウクレレとパートナーであるベース奏者が一人。

その二人の奏でる音楽は、あらゆる音楽のジャンルに渡っていて、

彼の巧みなアレンジと演奏で生まれ変わり、

聴く者全てを引きつけ魅了する。

素晴らしかった。。。

音楽ってすごいな〜〜って改めて思いました。

 

姉が新譜を購入したのでそれを借りて聴くぞ〜〜!

 

 

 

こちらは5年前の、ジェイク・シマブクロのウクレレがBGMのニコの動画。

よかったら見て下さいね〜。

 

 

今回のテーマから話は逸れますが、

姉のお世話しているオカメインコのマイちゃんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニコパパ渾身の力作!電子書籍は、

↓こちらから購入できます。

オーストラリア・ニュージーランド鳥観旅行記

~これから野鳥を観に行く方へ

 

 

 

 

いつもご訪問ありがとうございます。

ランキングに参加しています。応援宜しくお願い致します!(^Θ^) にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ   

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月24日(土) 11時09分47秒

連休三日目/その2〜ピーちゃん。

テーマ:

ひとしきり園内を堪能した頃、
ぽつぽつと雨が・・・
そろそろ帰りますか?
といった具合に、キャンベルタウン野鳥の森を後にして。

 

その後、ARIAさんイチオシのイートインができるケーキ屋さんへ。
ちょうど四人座れるグッドな場所が空いていて、
そこでお茶タイム。
みなそれぞれお気に入りのケーキを一個にお茶をオーダー、
しばし休息&歓談。

 

さて、時間も気になり始めた頃。
haruneさんはARIAさん宅に車を置いてあるので
これからARIA家に向かうとのこと。
さて、わたし・・・
どうします?
「ピーちゃんに会っていきます・・・」「か?」
と、尋ね終わるのも待たずに
「はい!行きます!」と即答(汗)
想定もしてなかった本日三つ目のクライマックスへのお誘いに、
喜びを隠しきれないでいるわたし(笑)
憬れのピーちゃんに会える・・・
うふふ・・・・

 

車を走らすこと小一時間ほどでしょうか。
ブログでしか拝見したことがない、
あの“床屋ARIA”に到着しました!

当たり前ですが、本日定休日、のお店にお邪魔する。
ARIAさんご夫婦の人柄を伺えるような
清潔で良い香りが漂うここちよさげな店作り。
その奥に、お住まいの入り口があり、
お邪魔させてもらうと、もぅピーちゃんが外に出てる!?!?

 

 

 

 

さぁ〜、ニコホトブログでは、初お目見え!
ARIA家のイケメンピーちゃんのご紹介です♪

 

 

「オイオイ、すげー団体さんのお越しだよ。ARIA!誰連れてきた?」

 

 

「まずはご挨拶しなくちゃなっ。あらよっと♪」

 

 

あ〜〜、ニコホトブログの読者の皆さん、オレ、ピーちゃんだぜ。よろしくなっ!

 

 

 

 

って言ったかどうか(汗)

ピーちゃん、こんなノリでよかったでしたっけ〜?

ARIAさ〜〜ん!

 

 

 

てなわけで、

ここから、ピーちゃんとの戯れが始まったわけです。

でも、ちょっとやそっとじゃ触らせてくれないピーちゃん。

ピーちゃんの裏をかいてお触りの隙を狙う私。

でも、す〜ぐ気付かれちゃって嘴つんつん攻撃に〜(汗)

 

 

 

それでは、しばしイケメンピーちゃん劇場をどうぞ〜〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなピーちゃん、ARIAご夫婦には、めちゃめちゃ馴れていて・・・

 

 

こんな風に身をゆだね・・・

 

 

ぐりっとされて・・・

 

 

これでもか〜!の頭回転(笑)

 

 

無防備なこのアクビ!?

 

 

リラックスしてきたのか、ご主人が持って来た楊枝でこんな器用な真似も。

 

 

目にも停まらぬ速さ!調子ずいてきたよ〜〜♪

 

 

布囓りにも余念がない。

 

 

ご主人にはこんなことをされても大丈夫・・・でもないか?(汗)

 

 

極めつけの風浴び!コレが出るとかな〜りリラックスしてる証拠だとか。

 

 

「そこのバズーカ砲もってるお姉さん?ちょっとはオレとあそばない?」

 

 

「ニコホトブログ読者の皆さん!
ニコちゃんが旅立ってから来た緑のやつと、大先輩の白いじいさんな、
これからもよろしくしてやってなっ!」

 

 

で、ついでに、“床屋ARIA日誌 2nd SEASON”もよろしく!

 

 

最後になりましたが、haruneさんの貴重な作品群、みせて頂きました〜♪

 

 

今日からharuneさんも参加する“Copain Marche”が始まります。
お近くの方は是非に!
haruneさん作のついついお迎えしたくなっちゃうめちゃかっわいい羊毛フェルトに会えますよ〜。

 

 

ついつい〜のひとつ♡

 

 

 

 

生憎の天気でしたが、気分は晴れやか、
丸々1日めいっぱい、鳥と美味しいモノを堪能させて頂きました。

haruneさんともご一緒できて感謝です。
楽しい企画を考えて下さったARIAさん、
そして、慣れない道を1日運転手として付き合ってくださったARIAご主人様、
ほんとうにありがとうございました!
元気いっぱいピーちゃんに会えて幸せでした〜〜〜♡

うん、いっぱい元気もらえた!!!

ピーちゃんにも宜しくお伝え下さいね。
また会いに行くよ〜☆

 

 

 

 

 

 

 

 

ニコパパ渾身の力作!電子書籍は、

↓こちらから購入できます。

オーストラリア・ニュージーランド鳥観旅行記

~これから野鳥を観に行く方へ

 

 

 

 

いつもご訪問ありがとうございます。

ランキングに参加しています。応援宜しくお願い致します!(^Θ^) にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ   

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2016年09月23日(金) 13時30分48秒

連休三日目/その1〜キャンベルタウン野鳥の森。

テーマ:

ブログやリアルでも仲良くさせて頂いているARIAさんからメッセージを頂き、
羊毛フェルト作家のharuneさん(我が家のコザクラとオカメインコの生みの親)と
“ランチ”&“キャンベルタウン野鳥の森”へ行くお誘いを受けのは9月の初旬頃でした。
飛び石連休の中日でニコパパが仕事のためまだ何も予定がなかったので二つ返事でオッケーしました。

 

そ・し・て、待ちに待ったその日がやってきました!

 

当日は、土呂駅でARIAさんご主人運転するお車でお出迎え。

まーーーなんと贅沢な!
haruneさんは既に同乗されていて、簡単に自己紹介をしつつの
いざ、この日のランチをするARIAさんお勧めのレストランへまっしぐら!
と、勢い余ってかなり早めの到着(汗)

車中でおしゃべりしながら待ちましょうということに。
一時間近くはあったでしょうか・・・
ARIAさんとはお久しぶり、haruneさんとはお初ということもあって、
鳥話題は勿論、なんとharuneさん、グラフィックのお仕事もされていたということで、
そんな繋がりからも話が弾み、あっというまの待ち時間。

丁度時間となった頃合いに、案内されたお店は、「ASIAN FRENCH DINING 味市場」。

お店に入って用意されたテーブル席は、緑多い中庭が一望できる素晴らしいお席。
丁度お腹も空いてきた頃でそれぞれ料理をオーダー。
女性三人はランチコース、ARIAさんご主人はいつものやつ。
出てくるお料理は店名通りの和洋中をうまく織り交ぜた五感を楽しませてくれる料理。
どれも美味しくてぺろりと頂いちゃいました。

 

さて、次はお待ちかねの“キャンベルタウン野鳥の森”へ!

 

越谷市はオーストラリアのキャンベルタウン市と姉妹都市になっていて、
その交流10周年を記念して1995年9月に、
オーストラリアの自然に親しみ理解することを願って開設されたのだそうです。
メインの約3,000平方メートルのバードケージの中には、
キャンベルタウン市から寄贈されたオウム類のキバタンやクルマサカオウムなどが展示されていて、
オカメインコなどの小鳥類はバードケージ内を自由に飛べる様に放鳥されています。
その他、ワラビーやエミューのエリアもあります。

 

降ったり止んだりを繰り返す生憎の天気だったのですが、
丁度着いた時には雨も上がっていました。
さて、園内見学スタートです!

 

 

 

 

早速、樹の上で休んでいるオカメインコを発見!

 

 

ミカズキインコ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キンカチョウ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと遠目ですが、ナナクサインコ。

 

 

キンショウジョウインコ。

 

 

シロガシラカラスバト。

 

 

オーストラリアイシチドリ。

 

 

 

 

ブロンズトキ。

 

 

ウスユキバト。

 

 

ワライカワセミ。

 

 

オーストラリアガマグチヨタカ。

 

 

 

 

 

 

 

 

園内はさほど広くはないのですが、その中でプチオーストラリアが味わえる、
オーストラリアの鳥好きにはたまらない場所です♡
時々オカメインコが群れでケージ内を飛び交う姿がかなり近くでもみれます。
現地にいっても野生のオカメインコがこんなに近くで自然の姿をみせてくれることは
なかなかないことなので、貴重な体験ができる素晴らしい場所です。

数年前に行ったオーストラリア鳥観旅の記憶が蘇りました。
また行きたいなぁ〜〜・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

ニコパパ渾身の力作!電子書籍は、

↓こちらから購入できます。

オーストラリア・ニュージーランド鳥観旅行記

~これから野鳥を観に行く方へ

 

 

 

 

いつもご訪問ありがとうございます。

ランキングに参加しています。応援宜しくお願い致します!(^Θ^) にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ   

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。