UEMATSUサービスブログ

★ウエマツスタッフによる絶版車整備記録★


テーマ:

インドへ亡命したチベット仏教最高権威ダライ・ラマ14世が、

チベット仏教の伝統である後継者選び「転生霊童」探しを改め、

ダライ・ラマら「活仏」が生前に、

チベット仏教最高指導者選びを済ませる可能性を述べたそう叫び

しかも女性の後継者もアリとかポーン

リチャード・ギアもビックリ、

とうとう政治が教えまで変えてしまっている模様ゲッソリ

物事には全て表と裏があるとは言え、

現代社会を生き抜く為には、

柔軟に多様性を持って臨む事は当然なのかも知れません笑い泣き

 

本日ご紹介するのは、

原嶋様のZ1Rラブラブ

これまでにZ2にZ1と、

流麗なスタイリングのセクシーなZライダーであった原嶋様ニコニコ

 

しかしココに来てZ突然変異、

角Zに魅せられて、

角Zの始祖Z1Rのオーナーにラブ

それは自然の摂理かイタズラかはてなマーク

爛熟した国産ヴィンテージ・バイク愛による、

倒錯した退廃嗜好か!?

 

しかも今回はガツリと手の入ったカスタムZ1Rびっくり

吸気はCRに、

排気をチタン・エキゾーストでゴキっとカチ上げデレデレ

前後ダイマグの足回りで、

バウバウ言わせちゃうイケイケZ1R音譜

以前は峠を2stレプリカでカキーンっと駆け巡っていた原嶋様ニヒヒ

今更ながら、

何故今までがノーマル重視だったのかが不思議な所ニヤリ

逆に人間、

そもそもその根本は変わりませんニヤニヤ

 

只今Z1Rステージ4納車整備にて、

Z1Rエンジン腰上からの分解整備中メラメラ

Z2はショートストロークでビュンビュン回す69psパンチ!

Z1はモリモリとパワフルに走る82psグー

ドチラもヨシムラ・ストレートサイクロンで仕立てていますから、

その違いは十分に体験されている筈イヒ

 

今回はソレを上回るリッターZであるKZ1000の更に上を行く、

7psUPの90psマシンZ1Rラブラブ!

結果としてリアルなZのパワー史を、

実体験されているのがコレマタ奇遇おーっ!

 

'81年の鈴鹿8耐予選、

ガードナーがTT-F1コース・レコードを叩き出した、

「モリワキ・モンスター」を彷彿させる、

スタビ付きアルミ・スイングアームとダイマグ・ホイールに、

APロッキードの足回りがワクワク仕様恋の矢

 

ケースも同じく丈夫なKZ1000なのが嬉しい口笛

CRキャブレターも、

やはりスーパーバイク仕様ですグッド!

マシンにドラマがあり、

ソコに想いを馳せるのも、

やはりヴィンテージ・バイクの嗜みの1つウインク

 

あくまでも実車は公道を楽しむマシンである為、

安全に乗り易いバイクへ整備して行きますチョキ

カスタム・パーツが多用されている為、

相応に個性が強く仕立て上がっているのも事実ですが、

安心して乗れるマシンでなければ楽しめませんからネ~

 

只今Z1Rエンジンの組上げ中ドキドキ

比較対象となるZが既にあるだけに、

このZ1Rの特徴も引き出しながら、

また別のZとして楽しんで頂ける事でしょうにひひ

 

Z1Rはそもそも、

カワサキ純正のカフェレーサーウインク

Z1のスペシャル・バージョン的な意味合いで登場した、

直線基調に垢抜けたスクエア・デザインのZ1R照れ

そのカフェレーサーZ1Rを更に弄るという贅沢は、

畏れ多い行為笑い泣き

 

今回も好いZが仕上がりそうキラキラ

原嶋様、

日本刀の切れ味をお楽しみに~DASH!

 

国産絶版バイク専門店「ウエマツ」の詳細はコチラ⇒ http://www.uematsu.co.jp/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ZEPPAN UEMATSUさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。