UEMATSUサービスブログ

★ウエマツスタッフによる絶版車整備記録★

NEW !
テーマ:

メスに食べられるオスの散り様。

次世代の為の尊い自己犠牲は、

カマキリの気高さでもありますかお

この度、

その尊厳死が立証されたそうな叫び

メスが食したオスの体は、

メスの体内を通過し、

そのまま卵へ辿り着くロマンキラキラ

実験では最後までオスを食した場合と途中で止めさせた場合、

その卵の数に歴然とした差があったそうですから、

実にアッパレクラッカー

但し、

自然界でオスがメスに捕食されるのは、

意外に20%前後みたいあせる

つまり腹の据わったカマキリのオスは、

人が期待するヨカ少ないンですネ~!?

 

本日ご紹介するのは、

家子様のCB750K1ラブラブ

 

元々Z1Rライダーである家子様ですが、

この度縁あってCB750K1のオーナーになる事になりました合格

元祖角Zに不満がある筈も無いですが、

拘りのCB750K1にも、

また別の魅力がありますからネ~ラブラブ!

 

只今CB750K1ステージ4納車整備の真っ最中メラメラ

今回のCB750K1も例に漏れず、

エンジンを下ろしてしっかり向き合いながら整備を進めて参りますグッド!

 

未だ30前の家子様チョキ

これから先の長い単車キャリアで、

どんな名車達を乗り継いで行くのでしょうはてなマーク

前途多望な若者が国産名車達に興味を持って頂けるのは、

大変ありがたい事です。

 

これで世界に誇る日本のバイク文化も安泰ですネ~アップ

 

納車後も長くご愛顧頂く為、

スポークも新品へ張り替えて行きますドキドキ

天気が良い青空の下、

足元がキラキラと揺らめくのは気分が良いビックリマーク

夜の帳が下りた公道で、

街頭にキラリとするのも良いです。

 

電装系も強化/対策致します恋の矢

ASウオタニの換装で、

ロングツーリングへもガンガン行く仕様にひひ

 

フロントには強化/対策スプリングを入れます。

現代的な信頼性と走りを手に入れたCB750K1では、

ノーマル・スプリングだと柔らか過ぎる傾向があります。

当然にオーナーの趣向で決まりますが、

家子様はシッカリとした足回りを希望にやり

 

当然にステージ4納車整備にて、

ステム周りも組み直しますウシシ

 

CB750Kシリーズ自慢の獰猛なエキゾースト・ノートを生かすには、

やはり集合管は外せませんグー

エンジン暖機時の野卑なサウンドは勿論、

高回転でのフケ切った音はCB750Kでしか出せない、

恍惚の集合管サウンドです音譜

家子様、

リッターZでは味わえない「ザ・ナナハン」と呼ばれるCB750Kの乗り味を、

どうぞお楽しみに~DASH!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

テニス4大国際大会の一つである全英「ウィンブルドン」音譜

5年連続で錦織選手、

初戦突破クラッカー

しかし肝心の優勝賞金が最近の円高で、

本当は3億2千万円頂ける筈だったのが、

今のレートだと2億7千万円になっちゃうンだトカ叫び

英国のEU離脱の影響はこんなトコにまでドクロ

それにしても5千万円の差はデカイガーン

 

本日ご紹介するのは、

伊藤様のCB400Fラブラブ

只今ウエマツ人気一番車種です合格

あ、

今度「アフタヌーン」にて完結した人気漫画「爆音列島」が、

7/11(月)発売の「ヤングキング」にて再掲載にてスタートする事が決定ビックリマーク

 

出版社がシノゴノって事無く、

そんな連載が可能な世の中なんですネ~!?

何れにしろまた読めるのはワクワクしますグッド!

これによってまたヨンフォア熱が高まりそうな予感ニコニコ

あ、

高橋ツトム先生公認「ZEROS仕様のタカシのヨンフォア」、

只今ウエマツ東京本店3Fショールームにて、

絶賛展示中ですヨ~アップ

 

「タカシのヨンフォア」の詳細はコチラ⇒ http://www.uematsu.co.jp/aftersupport/index19.html

 

ウエマツCB400Fステージ4納車整備にて、

エンジン腰上から分解整備中ドキドキ

 

ヨンフォアが人気なのは見た目のカッコ良さは勿論、

乗って楽しいのも人気の秘密にやり

そして何より、

発売から40年経った今でも、

潤沢な部品に支えられている事情がありますウシシ

 

これから先も、

安心して長く愛せる単車であるのは、

それを支える部品があればコソです得意げ

 

もしかしたらヨンフォア、

この夏化けるかも知れません。

みんなから愛される理由はソレゾレですが、

ヨンフォアほどに画になる単車もナカナカ無いですから恋の矢

伊藤様、

追憶の先にあるヨンフォアで再び走り出す日を、

どうぞお楽しみに~DASH!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

レディー・ガガが、

チベット仏教最高指導者であり、

ノーベル平和賞受賞者でもある「ダライ・ラマ14世」とツーショット叫び

そもそも全米市長会議に出席していたダライ・ラマ14世。

「思いやりのある世界を実現する為に慈悲の心、

人類愛を広める上で米国が指導的な立場を取る時がやって来た」

と説いたトカ。

 

本日ご紹介するのは、

F様のXS1ラブラブ

実はマッハスリーを乗りこなすトリプル・ライダーだったF様。

この度縁あって、

XS1ライダーとなりましたニコニコ

 

実は意外に、

マッハスリーからのXS1へ乗り換え、

もしくはXS1の増車へ至る方、

意外に多いンです。

 

これは国産絶版バイクを扱うお店であれば周知の事実。

マコトシヤカニ囁かれる都市伝説的なモンにやり

ナンでナンでしょうはてなマーク

 

まぁ2台に共通するのは、

2台ともとてもスレンダーなバイクであるという事でしょうか!?

そしてその見た目とは裏腹に、

ドチラも大変気性の荒い駿馬ですクラッカー

 

但しエンジンは片や2st3気筒、

片や4st2気筒。

全く別物です真顔

 

共通項がありそうで無い、

大変ユニークな組み合わせですよネ~!?

でも、

マッが好きな方はXSが好きだし、

XSが好きな片はマッパが好きなんです合格

揺れ動く「ライダー心」ってモンでしょうかにひひ

 

只今XS1ステージ4納車整備の真っ最中ドキドキ

XS1の場合、

エンジン腰上の分解整備を行う為には、

一度エンジンを下ろしてあげる必要があるンですグッド!

 

ヤマハが350R1の腰下に、

2000GTのノウハウを生かした新設計の4stエンジンを載せたとされるXS1エンジンチョキ

 

サスガに650ccエンジンのピストンはデカイです目

 

2000GTの水冷とは全く異なる空冷のXS1エンジンは、

開発段階でその熱と潤滑に相当悩まされたそう得意げ

このXS1エンジンは、

4st開発に賭けるヤマハの情熱が全て注ぎ込まれたエンジンなんですネ~メラメラ

 

その意気込みを体現するかの様に、

シャキっと聳え立つ、

凛としたXS1エンジン恋の矢

良いバイクですネ~

F様、

刺激的なジャジャ馬XS1との思い出作りを、

どうぞお楽しみに~DASH!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日本人初の9秒台までアト少し叫び

ケンブリッジ選手に山県選手、桐生選手と、

十分に良いライバルも揃い、

熱い走りが繰り広げられた「陸上・日本選手権 男子100メートル」っ!!

結果はケンブリッジ飛鳥選手が10秒16で初優勝クラッカー

リオ五輪代表も決めました合格

で、

ケンブリッジ選手、

実は9秒台を出したらドームの安田会長から、

「1億円」のボーナスが出る約束だったトカ笑い泣き

イヤハヤ「日本人初の9秒台」、

もう坂の上雲なんかじゃないでっせ~ニコニコ

 

本日ご紹介するのは、

もうココまで来ますと説明ご無用、

星様のウエマツ大人気バイク「KH500」ラブラブ

 

只今BO中、

世界中のバイヤーへ声を掛けて探索中の名車です得意げ

ワンダウン・フォーアップでモリモリ走るKH500は、

やはりとても乗り易いそうです合格

 

只今KH500ステージ4納車整備の真っ最中チョキ

エンジン腰上からの分解整備は勿論、

電装系も強化/対策して納車致しますメラメラ

 

実はトリプル・ライダーだった星様。

今回やはりトリプルへ返り咲きにやり

今のご自身にとって最良の相棒として、

KH500をご注文頂きましたグッド!

 

サスガに500ccともなりますと、

大きいピストンですネ~

 

但し、

エンジン腰上を構成するその殆どは、

実は冷却フィンであるという事実目

ガソリンもエンジン・オイルの質も悪かった当時に於いて、

「如何に効率良く冷やすか?!」というのは、

とても重要な問題だったンでしょうあせる

 

カワサキ「マッハ」シリーズの始まりである500ccとしては、

最終モデルとなるKH500ドキドキ

 

マッハスリーの衝撃的なデビューより、

8年間に渡る歴史を刻んだ「500」の歴史は、

このKH500で幕を閉じた訳ですほっこり

そう考えますとKH500は、

とても感慨深いモデルでもあるんですネ~!?

星様、

ご自身のキャリアを総括する車両ともなるKH500の納車を、

どうぞお楽しみに~DASH!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

世界に6億人の愛好者がいるオセロニコニコ

そんなオセロの生みの親である長谷川さんが永眠されました。

敗戦の荒野で「焼け野原でも遊べるモノ」として生み出されたのが、

日本人なら誰でも知ってる「オセロ」ですにやり

今では世界65ヶ国に約6億人の愛好者がいるそうで、

今年も11月には長谷川さんの故郷である水戸市で、

第40回世界選手権が開催されるそうですほっこり

 

本日ご紹介するのは、

猪原様のGT380ラブラブ

みんなから「サンパチ」の愛称で呼ばれている、

40年経った今でも人気の名車ですチョキ

 

只今ウエマツGT380ステージ4納車整備の真っ最中ビックリマーク

ガッチリとした大柄な車体に、

マイルドで扱い易いエンジン特性で、

とっても楽しくバイクを駆って頂けますにひひ

 

只今GT380エンジン腰上分解整備中メラメラ

スンゴク大きく感じるGT380エンジンですが、

そのエンジン腰上に入っているサンパチ・ピストンって、

こんなに小さくて可愛いンですラブラブ!

 

要は構成されているその殆どが、

エンジンを冷やす為の「冷却フィン」なんですネ~叫び

まるでチンチラみたいな感じ目

 

その大元が、

このスズキ独自の「ラムエアシステム」を採用したGT380エンジンクラッカー

この大きな傘の下に空気の道を作り、

効率良くエンジンを冷やしてくれる様に作られているンです合格

 

電装系に関しましても、

メインハーネスから強化/対策品へ交換グッド!

コンデンサーやイグニッション・コイル、レギュラーターも新品へ交換ウシシ

車体と一緒に電装系も、

既に40年の時を経た電化製品あせる

高い信頼性を持ってサンパチで旅へ出るなら、

やはり納車前に交換しておきたい所ですよネ~!?

 

さぁ、

これから公道での試乗が始まりますドキドキ

自慢の城北ムラカミ・サウンドが、

店舗前のR16へ鳴り響きます恋の矢

猪原様、

サンパチと始める楽しい絶版車ライフをお楽しみに~DASH!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。