UEMATSUサービスブログ

★ウエマツスタッフによる絶版車整備記録★

NEW !
テーマ:

巷をソワソワさせていた、

03:00の「NASAによる重大発表」叫び

出ました「ハビタブル惑星」おーっ!

宇宙船地球号より39光年先に、

7つの地球サイズ惑星を確認ポーン

そのウチの3つは、

表面に水を貼るハビタブル惑星なんだトカクラッカー

この赤色矮星「TRAPPIST-1」を中心とする船団には、

地球外生命体がはてなマーク

今後はハッブル宇宙望遠鏡や欧州超大型望遠鏡、

ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡によって、

その謎が解き明かされて行きます笑い泣き

船員のみなさん、

良い人達だったら良いンだケド汗

つーか宇宙人がいるなら、

やっぱ幽霊もいるカモえーん

 

本日ご紹介するのは、

福永様のZ550ラブラブ

最近、

「ウエマツ・サービスブログいつも楽しみに読んでます!」って、

とてもありがたいお言葉を頂きますニコ

ホント、

ご愛読頂いているみなさま、

誠にありがとうございますウインク

 

いつもご愛読頂いている諸兄の方々にはお気付きだと思いますが、

マジ、

Z550売れ行き絶好調アップ

もしか今後、

値が高騰してしまうかも知れないので、

「いつかはZ550ライダーになりたい!」って考えている方は、

今の内に手に入れておく事をお勧め致しますにやり

 

今年の夏には、

大分値が変動しているのではないでしょうかはてなマーク

コレ、

国産絶版バイク界の最前線である、

現場の販売店の肌感覚のリアルですパンチ!

 

実は福永様は、

元々はゼファー400ライダーニコニコ

そして、

学生さんですニヒヒ

勿論、

ゼファーはゼファーで'90年代のバイク史を大きく変容させた、

二輪史的にも大変エポック・メイキング的な名車グッド!

 

しかし、

福永様の憧れのバイクはZ400FXに代表される角Zミドルラブ

条件として、

ロングもガンガン楽しめて、

角Zである事っつー事になれば、

その条件を満たすのはこのZ550恋の矢

 

コンパクトなゼファーと異なり、

大きくて重たいガッチシとした車体が自慢のZ550真顔

今回は足付きに不安があった為、

シートのアン抜きで対応致します合格

只今Z550ステージ4納車整備にて、

Z550エンジン腰上分解整備中メラメラ

 

Z400FXのコピーにある、

「走り、精悍-ジェットフィール!」を現在の公道で体験するならば、

やはり550は欲しいトコロイヒ

 

カワサキらしい2バルブのDOHCマルチ・エンジンは、

6速との相性もバッチシグッド!

元気に公道を駆け抜けまっせ~!?

 

ビシっと組み上がったエンジン音譜

エンジン分解整備中に来店して頂けたので、

その模様を福永様にも見学して頂きましたクラッカー

自身が駆る愛車のエンジン内部を確認してから乗れるのも、

ウエマツ・ステージ4納車整備の良いトコロですニコニコ

福永様、

この春休みは、

Z550で沢山思い出作りを楽しんで下さいネ~DASH!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

メキシコのナイカ鉱山の洞窟にて、

巨大なクリスタルに閉じ込められた、

推定5万歳の古代微生物が発見されたトカ叫び

この鉛、亜鉛、銀を産出する「クリスタルの洞窟」は、

気温58℃、湿度90~100%の環境を保ち、

人は10分しか滞在出来ない地獄ゲッソリ

休眠状態にあるこの生命体、

鉄やマンガン等の鉱物を栄養源として生き続ける、

ナンとも凄い生命体ナンですビックリマーク

洞窟内には60万年前とも推定されるクリスタルも発見されていますから、

もっと長生きしている微生物が存在しているかも知れませんネ~!?

もしか、

火星や木星にも、

同じ様な生命体は普通にいるカモニヒヒ

 

本日ご紹介するのは、

S様のGT380ラブラブ

 

乗り物が大好きなS様ウインク

車は国産ヴィンテージでビシっとキメて来ましたが、

ココへ来てその触手が、

国産ヴィンテージ・バイクへにひひ

 

色んな選択肢がある中、

最終的にはカワサキ・トリプルかサンパチかに絞られました。

ショールームにて2台の実車を前に、

跨り比べ、

見比べて、

今回は「サンパチ」をオーダー頂きましたクラッカー

 

各車どれも様々なドラマがあり、

様々な歴史を孕んで今ココに在りますウインク

特にサンパチは様々な世代の方にとって、

ある時は仮面ライダー・本郷猛の愛車、

ある時は秘密戦隊ゴレンジャー・アオレンジャーのブルーマシーン、

ある時は湘南爆走族・桜井の愛車等々、

話題に事欠かない名車です合格

 

元々「大いなる余裕」を開発テーマに生み出されたサンパチは、

「走る電気モーター」と比喩されるスムースな乗り味で、

スポーツ・モデルとして、

また実用車としてもみんなから愛されるマシンにチョキ

 

S様も愛車として選択した理由に、

大柄な車体と湘爆が挙げられていましたニコニコ

みなさん「ビビっ」と来るのは直感的に分かるのですが、

後はご自身が直感的に「ビビっ」と来た理由を理詰めして行きますほっこり

 

最終的なその答えは、

乗り出した10年先に分かる事なのかも知れませんケド音譜

 

只今GT380ステージ4納車整備にて、

GT380エンジン腰上分解整備中ドキドキ

フルオリジナルのB4をオーダー頂きましたが、

実車の素性の良さは活かし、

S様仕様へ仕立てて参りますイヒ

チャンバーは城北ムラカミ、

前後の足回りはレーシーなアルミHリムへ換装恋の矢

 

サンパチの特性を生かす最上級のエキゾースト・ノートと、

ユトリあるサンパチの走りに更なる軽快さを楽しンで頂きますラブ

そもそも教習車であったサンパチ口笛

気軽にサンパチがある生活をスタートさせられますネ~

S様、

カッキーS様仕様の仕上がりをお楽しみに~DASH!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

房総半島固有の希少種である「ニホンザル」ニコ

高宕山一帯は「高宕山のサル生息地」として、

国の天然記念物に指定され、

高宕山自然動物園にて保護管理されています。

しかし50万年続いて来たニホンザル純粋種にも陰りが滝汗

野生化したアカゲザルとの交雑を懸念したDNA調査の結果、

飼育している164頭の内、

1/3に該当する57頭がアカゲザルとの交雑種である事が判明えーん

生態系に悪影響が出る為に駆除し、

慰霊祭も開かれたそうです。

'98年に和歌山県でタイワンザルとの交雑種が認められた事もあり、

その際は全てのタイワンザルを駆除汗

しかし、

現在400を超えるアカゲザル達を千葉県から根絶させるのは、

とても大変な事です叫び

 

本日ご紹介するのは、

S様のCBX400FFラブラブ

カワサキ750RS(Z2)と人気を二分する、

中型国産絶版バイクのキングCBX400FFにやり

所謂「2型」ってヤツですネ~

 

ヨンフォア以来のホンダ4気筒車であり、

'83年の鈴鹿4耐優勝車であるCBX400Fクラッカー

'82年の400ccクラス年間販売では、

トップセールスを記録したモデルでもあります合格

 

ホンダの新しい技術が随所に詰め込まれ、

RSCのキットを組めば、

スーパープロダクションレース(TT-FⅢクラス)への参戦も可能な、

正にドリーム・マシンであったCBX400Fラブ

 

中型の熾烈な販売競争の最中、

ホンダもパワー戦争に参戦メラメラ

'83年末に58psを発揮するCBR400Fを投入させます得意げ

CBR400Fの登場によって、

お役目ご免となる筈だったCBX400Fでしたが、

熱烈なライダーからのラブコールにより、

異例の再販モデルを'84年秋に登場させる事になりました笑い泣き

 

それがこのCBX400FF、

2型のCBX400Fですニヒヒ

2型は1型であるCBX400Fとは異なり、

欧米へのデリバリーは無く、

約8,000台弱が国内へ配車された、

国内専用モデルドキドキ

 

その限られた販売台数の為に残存する車両は大変希少で、

欧米のCBXマニアにとっては「幻」のCBX400F照れ

国内でもその知名度とはウラハラに、

殆んど見かける事が出来ないツチノコ・マシンですラブラブ!

 

そんなスペシャル・マシン2型を、

CBX400FFステージ4納車整備にて、

CBX400FFエンジン腰上からの分解整備中チョキ

 

そもそもがCBX400Fの衣を纏ったCBR400Fなので、

その殆どが2型専用部品で組み上がっているのが特徴ウシシ

ナンともまぁ、

貴重なバイクですネ~笑い泣き

 

実はK様、

CBX400Fライダーウインク

80'SはGSX400Fから経験している手練れですが、

この2型だけは未だ未経験ニコ

悔い無きライダー人生を全うさせる為、

この度2型も増車頂きましたにひひ

 

また、

CBX400Fは人気者である分だけ、

盗難も大変心配なバイクですぐすん

「CBX400Fが欲しいケド、

盗難が怖くて手に入れられない」って方、

大変多いのも事実。

しかしウエマツなら、

CBX400Fでも盗難保険への加入がOKウインク

勿論、

高級絶版車であるCBX400FFも加入可能です真顔

安心してCBX400Fがある生活をお楽しみ頂けますウインク

 

K様、

2型のキレ味をお楽しみに~DASH!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

米ファッション誌「VOUGE」にて問題になっている、

「Cultural appropriation(文化圏の人々が異文化を搾取し、利用する事)」と、

「White washing(本来白人以外の役柄を、白人俳優が演じてしまう事)」叫び

今回誌面に登場した白人モデルのカーリー・クロスさん演じる、

「芸者風」写真目

コレ、

多様な人種が共に暮らす米ハリウッドでは大問題アセアセ

差別&偏見&雇用等に至る問題を孕みます滝汗

カーリーさんも「私のものでは無い文化の盗用」というキーワードを用いて、

謝罪文をUP真顔

しかし当の日本人は、

イマイチ「ピン」と来ていないご様子イヒ

皇紀2677年、

世界最古の島国としてガラパゴス化した独自の文化を養って来た日本人には、

マイノリティーが文化を理解されないまま、

娯楽/商業的に使用されてしまう危機感は持てないでしょうネ~笑い泣き

コレ、

日本人が器がデカく、

文化に柔軟に寛容なのではありませんウインク

最近の日本の子供達は、

自身が「黄色人種」であると言われても、

「え、私は白人じゃないの?」と訊き返すトカポーン

多様性や文化に敏感である気難しさは、

自身の文化を虐げられた人にしか分からないンでしょう。

偉大なるカラーズの同士達よ、

今日も日本は平和ですzzz

 

本日ご紹介するのは、

S様のKZ1000MKⅡラブラブ

国産絶版バイク専門店ウエマツが、

自信を持ってご紹介するフルレストア車ですウシシ

フレームからパウダーコートにて仕上げ、

エンジンも全バラから起こし上げていますラブ

ナカナカ時間を要する整備内容である為、

年間ご紹介出来る台数が大変限られますメラメラ

実際に、

MK2での完成車は3年ぶりのショールーム入庫ではないでしょうかにひひ

 

S様のご趣向から、
フルノーマルのMK2をベースに、
マフラーをKERKERメガホンへ音譜

 

リアショックをオーリンズラブラブ!

それに合わせて、

ドライブチェーンを530へコンバート致しますドキドキ

 

今までにも何台ものバイクを乗り継いで来ているS様チョキ

現在の愛車は、

BMW R1200GS。

その他にもGL1800やハーレーも所有されていますニコニコ

 

実は以前にフルレストアのZ1も所有された事があるS様ですが、

イマイチ馬が合わず、

スグに手放してしまったそうえーん

しかしZへの憧れが絶えずあり、

国産バイクの代名詞であるマルチ・エンジンには常にアンテナを張り巡らしていたトカニヒヒ

 

この度、

縁あってこのMK2をご注文頂きましたクラッカー

ご商談の際には実車のエンジン音を聴いて頂き、

「コレは良い」とのお褒めの言葉も頂きました合格

Z系のエンジンとして最終型であり、

最高傑作とされているMK2エンジンの仕上がりは、

Z1を経験されているS様でも十分に魅力を感じて頂ける代物ナンですグッド!

 

世界に溢れる多様なバイク達の中でも、

リッターのインラインフォアと言えば、

やはり「MADE IN JAPAN」照れ

S様、

カワサキZエンジンの極み、

KZ1000MK2の勇ましき走りを、

どうぞお楽しみに~DASH!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

米地質学会が発行する学術誌

「ジオロカル・ソサエティー・オブ・アメリカ(Geological Society of America)」にて、

ニュージーランドは超大陸「ゴンドワナ」(Gondwana)から約1億年前に分裂した、

「ジーランディア(Zealandia)」の一部であると発表叫び

オーストラリア横の海面下に沈む「失われた大陸ジーランディア」は、

500万平方キロの面積を誇り、

その殆どが海面下に眠る事になりますポーン

ニュージーランドはホンのチョットだけ、

海面から顔を出しているだけに過ぎないンですネあせる

ニューカレドニアもジーランディアに含まれるそうで、

今の世界の大陸が形成された過程の、

大陸地殻の結合と分裂のドラマが紐解かれて行きますネ~

 

本日ご紹介するのは、

松橋様のZ1100GPラブラブ

 

80'Sカワサキのフラッグシップクラッカー

AMAスーパーバイクのレギュレーションに合わせた、

ホモロゲーション・モデルがZ1000Jニコ

 

インジェクションモデル「Z1000H」の進化版であり、

最強モデルなのがZ1100GPです合格

 

「D.F.I.(Digital Fuel Injection)」の前、

「市販車初」謳い文句だったが「K.E.F.I(Kawasaki Electric Fuel Injection)」は、

J同様にレーシングなキャブレター仕様車ニコニコ

今回はTMRにて恋の矢

 

因みにこのZ1100GPにも、

ローソン・レプリカ、

ライムグリーン車もございます得意げ

 

只今Z1100GPステージ4納車整備の真ッ際中メラメラ

Z1100GPエンジン腰上分解整備を行いますチョキ

 

Jと違って制限を持たないGPは、

1,089ccで108psを発揮ウシシ

GPはスーパースポーツでありながら、

フロントの19インチを生かした「グランド・ツアラー」としての高い資質も備えていますラブラブ!

 

豪快な走りにユトリと軽快さを持つZ1100GPは、

今の公道とのマッチングも最適合格

趣に偏りがちな70'Sとは一線を画す、

シャープな走りが楽しめます音譜

 

松橋様、

獰猛なカワサキ2バルブの咆哮を、

お楽しみに~DASH!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。