ゆずのほわんほわんぼえ~

アーキエイジ(ArcheAge)の日記やら日常などをガツガツ書いていきます。


テーマ:
つらつらと。
ゆずですよ。

アーキエイジの時も思いましたが、黒い砂漠も「遊ぶ人を選ぶ」ゲームだなあと。
起動して初めて画面を見て、「あれ、これおかしいけどどうにかできないのかな?」ってまず思える人でないと最初でつまづきます。

今回の最初のつまづきは、「文字サイズ」むっ
画面設定から簡単に変えられるけど、スタートして三日目でも「文字小さい」って言ってる人がいる。


一応チュートリアルはあるけど、画面上にいろいろ情報が並んでいて、すごく戸惑う。
まず触ってみる。違ってたら修正する」精神で前向きにやっていける人でないと、ちょっとしんどいほどの情報量。
とにかくいろいろやってみて「いま必要なことをできそうな感じに取捨選択」して進めていける柔軟さも必要。

まだ全然遊べてないですが、全体的に「説明不足」感がすごい。
WoWからあるという、これまでのMMOのシステムと違う新しい切り口が多くて、そう言うのにずっと慣らされてきた人にとってはとっつき悪いだろうなあと思います。


新しいこと「とにかくやってみる」
わからないこと「とりあえずおいとく」
やれることがわからない「みつける」

ができる人はつづくんだと思います。
総ゲーム時間4時間程度ですがw
そう感じた次第です。

ちなみにゆずは「知識」を集めるのが楽しいです。
集めた知識で「知識交流」はさっき始めてやって、さらに面白さを発見した感じです。
ちょっとずつ黒い砂漠と仲良くなっていってる感じです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
まいどちゃおちゃおです。
今日はメンテ延長してないですね。めずらすぃ。
それなのにゆずの更新もめずらしぃ・・・。

明日は雨ですかね(´・ω・`)


先日の記事の続きを書こうかと思い。
重すぎる腰を上げてみました。
続きが気になる方はご一読くだされば~~m__m



歯医者の口コミサイトで見つけた歯医者さんは、家から自転車で20分ぐらいのところにありました。
場所はちょっと不便。
ゆずは自転車で行けるからまだいいけど、最寄駅から徒歩15分は歩くかも(´・ω・`)
とは言え、ほんと、電車とか使わなくていいぐらいのところに良い歯医者があって幸運だったと思います。

初めて電話した時に、受付のおねーさんがすごく感じがよかったです。
実際かよってみて、受付してもらってるいまも、すごく感じがよくて、なおかつかわいくて(!)非常に満足しています(わぉ
顔の良しあしは置いておいてw、対応が良いってのは嬉しいですよね。
こちらはもうネガティブパワー全開で電話してますしね・・・。
これで、受付でそっけない対応されると、まず行かないです(´・ω・`)


初めて歯医者を訪れた時、先生が「くま」みたいだなぁと思いました。
ゆずの中で、あだ名はクマ先生。
いまにもガオーッと言いそうな印象でした・w・;
実際、スタッフさんには時々ガオーッてしてました。スタッフには厳しい先生なのかな?



クマ先生との最初のやり取りはよく覚えていないのですが(ぇ、

「治療を開始して1か月後には今より良くなっています(ニコ!」


って、笑顔で言ってくださったのが印象に残っています。
まだ、初日は不信感いっぱいだったので(クマ先生ごめんなさい)、あんまり鵜呑みにできてなかったんですが・・・w



初日は、普通のパノラマ写真(歯医者でよく見えてもらえる歯のレントゲンです)と、顎の骨のレントゲン?を撮りました。
顎の骨のレントゲンの方は初めての経験でした!
おお。専門的だとこうなるのか!?とか思いつつ撮ってもらいました。

あとは、撮影したレントゲンをPCモニタで見ながら、いまの顎の状態とか、どのぐらいずれてるとか、顎がどういう仕組みになってるのかとか、いろいろ説明してくださりました。
この、PCモニタで見てたのは顎用の専門的なソフトのようです。
WindowsXP上で動いてましたw

説明はあらかじめいろんなホームページで読んだものと同じ感じでしたが、自分の顎がどのぐらいずれているかを数値付きで見せてもらえたのはびっくりしました。
その数値がどういう数値だと正常なのかまでは、良くわからなかったな。
聞けばよかったー。


あとは前の歯医者さんと同じで、歯の型取りをしました。

「今が一番ずれているから、良い型が取れるんですよ。このずれ以上になることはもうないですし、むしろ一番悪いところから治していくのであとは治るだけなんです」

って言ってはりました。
なるほどなるほど。

ゆずが通ってる歯医者さんは「バイトスプリント」っていう手法で治していくのだそうです。
取った型で、マウスピース(前のものとは違い硬いもの)を作成して、そのマウスピースを起点にして顎を回転させてゆがみを治す・・・ようなやり方らしいです。
うん。よくわかってないですw
気になる方は「バイトスプリント」で検索してくだしあ!

この治療は、週1回調整のために歯医者に通わなければならないです。
顎のずれが徐々に変化していくから、マウスピースを削ったり盛りなおしたりしないといけないからのようです。
ゆずはいま仕事してないのが幸いでした。
仕事してたら、毎週なんて通えない・・・。
なので、この治療法は人によっては難しいかもしれませんね><



初日は、ちゃんとしたマウスピースができてくるまでってことで、歯2個分ぐらいの小さなマウスピースを作ってもらいました。
とりあえず正式なものができるまでってことで。後から出来上がってきた正式なものは、下顎の歯を全部覆う形状のものでした。


が。ゆずの顎はだいぶ歪んでたようです。
正式なものが出来上がってきても、はめて寝てると顎が痛くなって寝れないぐらいだったんです。・゚・(*ノД`*)・゚・。
小さい方のマウスピースだと痛くならないので、治療を始めて結局1か月ぐらいは小さい方ばかりはめて暮らしていました。
あ。ちなみに、マウスピースは寝てる間だけ装着でOKでした。
寝てる間に治るとはー・・・前回と同じふれこみぢゃーないか!o(`ω´*)o
って、最初は不信感ぷんぷんでしたがw
しかし、1週間経過して、前みたいに口が開かなくなっていうというようなことはなく、むしろ前より少しずつ開く感覚が出てきたんですb
あくまで「感覚」なので、ちゃんと開くわけではなかったんですが・・・w
でも、この感覚は嬉しかったです。

選びなおした歯医者が、外れではないかも! と思えたこと、
もしかしたらまた肉が食べれるようになるかも! と思えたこと。

ほんとに嬉しかったです。


11月26日から通い始めて、今日までに7回調整のために歯医者に行きました。
毎回、分度器?みたいなので顎のゆがみを計測して、マウスピースを削ったり盛りなおしたりしてましたよ。
12月末には、顎の痛みはほとんどなくなり、口もだいぶ開くようになりました!
例の「チーズバーガー」が食べられるようになったのは12月末以降です。
そして、1月19日の治療の前に、前から試してみたかった「サブウェイのサンドイッチ」を食べてみたところ、ほぼかぶりついて食べることができましたー!ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪

これは「モスバーガー」行けるかもしれん!

そんな嬉しい予感がしましたとさw



全開に開けると、顎が軋むような感じがしてまだちょっとおっかなびっくりなところはあるんですが、今はどんなものでも普通に食べることができます^^
何でもおいしく食べることができるのは幸せなのです。
健康を害して初めてわかる健康のありがたみ・・・。・゚・(*ノД`*)・゚・。


先生にはほんとにほんとに感謝だよー!.。゜+.(´▽`)。+.゜+・
しかも、当初いろんなホームページで見て恐怖したような超高額な治療費じゃなくて済んだよー( ´Д⊂ヽ
ざっと費用を書いてみます。誰しもこの通りになるわけじゃないと思いますが、何かの参考になれば。
年末調整で高額医療請求することになるか!?と思って、領収書を取っておいたのですが、そういうことにはならなさそうです^^;


一番最初の日:7,220円(初診、痛み止めの薬、パノラマ、顎のレントゲン、小さいマウスピースなど)
次の回:5,560円(再診、正式なマウスピース代など)
以降:約1,300円ぐらい(再診、マウスピースの調整など)


以上のような感じです。
現状は、顎の痛みもほぼなく、何でもだいたい一口で食べられます(開かない時みたいに細かくしなくても普通に食べられます)。
症状が改善してきたからか、次回の治療から2週間に1回の通院でよくなりました^^
ほんとに、近くに良いお医者さんがあってよかったなーと思います。
先生もスタッフさんもいつも笑顔で対応してくださって、通うにはちょっと遠いのですが「いきたくないー」って思わないで済んでいますw
もし、いま顎に異常を感じる人がいれば、是非「顎関節症の治療ができる歯医者さん」を身の回りで探してみてください。
ゆずも、さらなる改善目指して、もうしばらく通いますです~~。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
メンテ延長再開未定ですってね(´・ω・`)
エリン厨なゆずはエリンにいない現実が耐えられないわ~~~(ぇ

↑軽く冗談でないあたりが痛ましいです゚(ノД`゚)゚。


そういうわけで、時間ができたのでブログ更新っと♪
更新頻度上がってるわぁ(木曜限定 .。゜+.(´▽`)。+.゜+・



実はずーーーっと顎関節症を患っておりまして。
今日はそのことを書こうかなっと。
こうして書く気になったのも、ようやっと生活に支障がなくなってきたから( ´Д⊂ヽ
口があかないというのは、ほんとに不便なんですよ…。

もし、顎関節症の人がいたらなんかの参考になればと思って。
もし、実は顎関節症なんだけど気づいていない人がいたらと思って。
だらーっと書いてみたいと思います。



2年前ぐらいから、あごの右側が「ポキッ」って鳴ってたんです。
物を食べると、モグモグするたびに「ポキッポキッポキッ」って。
だいたい耳のすぐ下ぐらい。
「なんか音が鳴る…」
とは思ってたんですが、だからと言ってそれ以上の不都合もないのでそのまま放置していました。

昨年8月いっぱいで会社を辞めたのですが、その前後ぐらいから口が開かないことが。
まったく開かないわけじゃーないんです。
指を縦に2本並べたぐらいは開くんです。
でも、その開かない状態も、口をパカパカ開け閉めしてたらすぐ開くようになるので、
「ちょっと不便だな…」
ぐらいに思うほどで・・・。


いまから考えると、ほんとに知らないってことはオソロシイ。


この、ひっかかったように開かなくなる状態を「ロック」というそうです。
関節円板が引っ掛かってちゃんと開かなくなる状態らしいです。
ちょっと症状が進んでる状態らしいです・・・( ´Д⊂ヽ

耳の下でなる「ポキポキッ」って音は、「クリック音」と言うそうです。
顎関節症の初期症状です。
口を開け閉めした時に「ポキッ」ってなる人、やばいですから↓も読んでくださいね><
「ポキッ」の他にも、「ジャリジャリ」とか「ミシミシ」ってなる人もいるらしいです。



ゆずが「顎関節症」と認識したのは、たまたま歯医者に行ってた時でした。
軽い虫歯ができててその治療に歯医者に通ってたんです。

「はい。口あけてくださーい」

て、お医者さんが言うじゃないですか。

「あがっ」

とあけようと思っても、そのときたまたま口が開かない( ´Д⊂ヽ
あ。いつものあれだー><
うわーんどーしよー><、
って思ってたら、

「あれ。ゆずさん、口開かないですか?」

「そうなんです。最近たまに開かない時があって><」

「それはもしかして顎関節症じゃないですかねぇ」

「顎関節症・・・?」


それってむかーし森高千里がなってたやつ・・・?
ゆずアイドルと同じ病・・・?(ぁ


「あとでマウスピース作りましょうかねー?」

「・・・? それはめたら治るんですか?」

「寝てる間にはめておくだけで症状が改善していきますよ」


おお。そうなんだ!?
もしかして、ポキポキも鳴らなくなるのかな?


「じゃあ作ってください>< 最近ちょっと困ってるんで><、」

「わかりました。じゃあ次回つくりましょう^^」


こうして、マウスピースをすぐ作ってもらえました。
型取りがまた大変だった。何せ口が開かないから。。。
えっと、マウスピースは保険診療内で5,000~6,000円の間だったと思います(もううろ覚え。
上の歯全部をすっぽり覆ってしまう、ふにふにした素材で柔らかいものでした。

作ってもらった初日から、かぽっとはめて寝ました。
ゆずはもともと歯ぎしりがひどいみたいで。
「歯ぎしりすごい」って旦那にびっくりされたことがあります。
きっとそれも改善するんだろ~ホクホクって思ってました。

が。初日起きてから、より一層口があかない( ´Д⊂ヽ
さっきも書きましたが、指を縦にして2本開くのがやっとなんです。
どういう状態なのか具体的に書いてみますね。


下の前歯の裏側が歯ブラシで磨けなくなります。・゚・(*ノД`*)・゚・。
歯ブラシを立てて口の中で動かせない・・・。磨けないってすごい気持ち悪いです…。
あとは、ご飯を食べる時に口に入れようとしてるのに、ご飯やおかずが歯にあたって入らない。
いつもの感覚で口に運ぶと、ぽろぽろこぼす羽目に゚(ノД`゚)゚。
大きなおかずは、かなーり小さくしないと口に入りません。
これはすごいストレスでした。
一番ショックだったのはハンバーガーが食べられないこと・・・!

ハンバーガーって大口開けて、パンも中の具も一度に食べるからおいしいじゃないですか。
口が開かなくなると・・・

パンだけ。

ハンバーグだけ。

他の具だけ。

パンだけ。

ってなるの・・・。・゚・(*ノД`*)・゚・。
笑い事じゃーないですよ><
もう情けないやらおいしくないやら…(´・ω・`)


まあ、でもはめて初日だしね!
って。2週間ほど頑張ったんです。
その間、ネットで顎関節症のこと調べましたけどね。
人様のちょっとしたブログとか、ほんとに役に立った。

2週間経過しきるころには「歯医者さんに不信感たっぷり」でした。
だって、口がちゃんと開く時間が日に日に短くなってきたんです。。。
あげくに肉を咀嚼できないくらい顎が痛い( ´Д⊂ヽ
マイペースでぼけーっとしてるゆずですが、さすがに怖くなってきました。

「もう肉食えなくなるんじゃね・・・?」



人様のブログとか見るとマウスピース作るときに専用のレントゲン撮ったとか、しっかり問診があって~とか。
いろいろ書いてあるの。
でも、ゆずが行ってるとこはそういうのなかったー!!!! なじぇえええ!?

ネットで調べてる時にもう一つ分かったのは「歯医者さんも専門がある」ということ。
治療専門、審美歯科専門、咬合専門・・・?とかとか。
もしや、ゆずが行ってるとこの先生は「治療専門」なのでは・・・?
だから専用のレントゲンとかないんじゃあ・・・?

この考えは当たりだったっポイです。
ゆずは自分の家から通える範囲で「顎関節症」の治療を専門的にやってそうな歯医者さんを探しました。
これはネットでb
歯医者の口コミサイトがあったんですbb
そこで顎関節症で評価がすごく良いとこが、たまたま通える範囲にありました.。゜+.(´▽`)。+.゜+・

「もうここ行ってダメだったら大学病院とか行かないとかも・・・?」

大学病院も治してくれるのかわからないけど・・・。
ってか、もっとひどくなったらどうなるんだろう・・・。
常にウィダーイン食べなきゃかも( ´Д⊂ヽ
でもあの歯医者にはもう行きたくないし・・・。
口コミ評価はいいし、行ってみないと分からないよね(´;ω;`)
疑心暗鬼&不安てんこもり、でも藁にもすがる気持ち!で行ったのが、今通っている歯医者です。



結果として、治ってきました。・゚・(*ノД`*)・゚・。
顎が正常な人は、指を縦にして3本以上入ります。
ゆずも3本入るようになりましたっ。やったよ良かったよおおおお゚(ノД`゚)゚。
ハンバーガーも一口で全体を食べられるようになってきましたっ。
まだいっぱい開けると顎が痛いので、「モスバーガー」は挑戦してませんw
マクドの「チーズバーガー」はもうだいじぶでした!
「ダブルチーズバーガー」はまだちょびっとしんどいです。



だいぶ長くなったので、今日はここで切りますね。
一言だけ。

バカみたいに高額の治療方法を実施してるところもありますが、ゆずは保険内診療だけで、ここまで回復しました。
高額治療を受ける前に、信頼できる腕を持った歯医者さんを探すこともオススメします><
つづきはまた次回に。



顎関節症の解説サイト:
 http://www.gakukansetu.com/ ←全体的な解説です。参考程度に
 http://www.gakukansetsu.com/ ←体験者の話も読めます。ゆずはすごく参考になりました。

歯医者の口コミサイト:http://www.icou-dental.jp/
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。