すっかりご無沙汰してしまいました・・・


その間にも、いろーんな事がありましたが


えるのあと私、会社を離れまた新たな生活を送る事になりました汗



同伴が出来る恵まれた環境での仕事が出来た1年・・・



えるも毎日穏やかに、お勤めしてくれたなぁ。。。



のあこはいっつもえるこに甘えて~


外を通る人を笑顔にしてくれたねヽ(^。^)ノ



お外が見えるのも、退屈しないお気に入りの場所だったね!


おコチャま感たっぷりだったのあこも~


体はえるこの体重を越しちゃったのも、この1年^_^;



写真を撮る時は・・・


決まってマジ顔だったのあこ・・・


毎日こうして、ガラス越しに私が帰るのを待っててくれたね!






冬はピッタンコ~


夏もピッタンコ~



今思えば、2013年5月・・・


4歳11カ月のえると、4か月ののあを


ハードな仕事生活の中で


同じ日、同時に迎えたのはチャレンジャーだったなぁよかった~♪


でもそのお陰で今があるね(*^_^*)


えるものあも、2人がいい・・・


この姿を見て、毎回そう思うハート2


「えるのあスペース、好きな様に作っていいよ!」


そう社長に言って頂き、自分で設計して


フィービー&ココアさんに作って貰った場所





こんな絵でちゃんと作ってくれたフィービー&ココアさんキャハッ




最高に安心出来て快適なスペースだったね顔




社長も、フィーココさんも

本当にありがとうございました太陽







この1年は社長始め職人さん、そしてお客様にも可愛がって頂き


えるのあにとっても、とても幸せだったと思います。。。。


最後の日・・・・




いつもの様に、夕方のお散歩を社長と一緒に安心


こんな幸せな毎日だった1年


お友達ワンコはみんなお留守番で頑張ってるからこそ


もっと同伴出来る職場が増えて欲しい・・・


そんな願いも込めての1年でした花



今回自分の選択は間違って無いと想うけれど


幸せな環境だったからこそ、


最後の日はちょっと切なくて・・・


泣いちゃうなって思っていた(^▽^;)




それを笑いに変えてくれたのは、やっぱりのあこでした(^。^)













のあこもマッサージの腕あげてしっかり稼い・・・


オイオイ!


違うやろ~~~~!



ホントはねキャハッ






って、そんな風に笑わせてくれました(^▽^)




短い間でしたが、


えるのあと共に受け入れてくれた社長、


そして職人さん達、


お仕事でご一緒させて頂いた協力業者の皆様


この1年に関わって頂きましたお客様方


えるのあに会いにいらしてくれたお友達の皆さん・・・


日々支えてくれたお友達



本当にお世話になり、大変ありがとうございました桜





みんなで送別会もしてくれて・・・


切なくも温かく送って頂き、感謝で胸がいっぱいになりました




社長が、


「またいつでも遊びにくればいいよビックリマーク


そう言ってくれました(*^.^*)



もしかしたら、たまーにこんな光景をご覧頂く日もあるかもねdog*dog*




えるのあと一緒に、また新たな毎日を過ごしていこうと思いますおじぎ



何度も申し訳ないですが、今後はまたプライベートブログの


”のんママの~のんびり行こうよ♪” に戻らせて頂きますペロ(笑)



今まで読んで下さった皆様・・・


本当にありがとうございました


心から感謝しています犬の手

AD

おだんご

テーマ:

大荒れの日本列島雨


今日は臨時休校の学校も多数だそうです。


走ってるトラックが横転する程の風って・・・雨が・・・。


私の軽自動車は大丈夫か?風


えるのあもだけど、お外でチッチの子達も今日大変だねあせる



皆さん被害がありません様にsao☆




毎日何度となく楽しむ、のあことの追い掛けっこ歩く




最近は、のんたんが顎枕にしてたクッションがお気に入り♪



待~て~音符



お彼岸にお供えしたお団子


ザ・タンゲサゼン(あ~古すぎて付いて来れない人多数よね笑)


あ~~んayumi



あ~~んあ~ん


可愛いいキャッ


こうしてお団子をみんなで頂けるだけの幸せも


とっても有難いねdog*






病気と闘ってるお友達や飼い主さん・・・


みんな穏やかな毎日で有ります様にkosumosu☆☆




人もワンコも幸せに・・・スキ

AD

2年後のルーシーは今・・・

テーマ:

あれは2年前の7/1日・・・



私が前に勤務していた勇和建設の外に出た時



お手紙と1万円と、オモチャとオヤツが1袋入ったバッグと一緒に



外階段に繋がれ捨てられた9歳間際だった



ゴールデンのルーシーゴールデンレトリバー






アンティさんとこのモナちゃんが15歳ケーキ



スマイルさんとこのステラちゃん13歳ケーキを迎えた同じ28日に



無事に里親さんの元で11歳を迎える事が出来ましたハート2



みんなおめでとう~~~顔






久しぶりにルーシーに会って来ました(^O^)/





里親さんに引き取られた後分かったのですが


ルーシーの元住んでいた場所が、


里親さんの住むマンションの近所でしたぽっ



ルーシーはお散歩の度に、


いろんな事を思い出してるのかもしれないね(-_-;)



でも、ルーシーは今も一生懸命頑張っていましたよ犬の手

トイプーのはる君の他に、こたろう君も家族の仲間入りをしていました(*^^)v



この2年の間に乳腺炎で手術をし、


そのすぐ後に子宮蓄膿症で再び手術あせる


元々皮膚も弱いので、未だに3日に1度のシャンプーもしてくれてる里親様花


週に2度の病院通いもルーたんが可愛いいからと・・感シャ



いろんなお話し聞かせて貰いましたが


里親さんが郵便局でルーシーを外に繋いで中に入った途端


後ろから開いた自動ドアから慌てて入って来たのは


ルーシーだったそうですしあわせ


捨てられると想いパニックになったのね(-_-;)




当時は、誰がリードを持っても何処に繋ごうとしても


慌てて、必死で抵抗したそうです汗



きっと2年前、会社の外階段に繋がれた時の事を・・・


自分を置いて去っていくお母さんの後ろ姿・・・


その時のとてつもない不安を思い出すのでしょう・・・




ルーシー、頑張って来たねビックリマーク


元の家族を思い出さない日はないかもしれないね・・・


でも今の里親さんが、どれ程自分を愛してくれてるのかも


ルーシーが一番感じてるのよね・・・



毎日電気を消すと


みんなこちらのベッドに上がってきて


ルーシー・はる君・こたろう君とママの4人


川+1で寝るそうです桜


いつも想いだします


「どんな子でも不安が消えるまでに3年はかかるもの・・

どんな子でも・・」


そう教えてくれたスマイルさんの言葉です。。。



私が 「もし里親さんが見つからなかったら、私が引き取ろうか」


そう悩んでる時に


えるを成犬で迎え、岡山のお里から見知らぬ地、


見知らぬ家での生活を始めたばかりの時、、、


えるのケアが始まったばかりで、何も出来てないのに


その上ルーシーを迎える事が、2人を幸せに導く事とは違う事も


その時教えて頂きましたスキ



今思えば私は本当に未熟な考えだったと思います。



「どうしても見つからない時は、私が預かりますから」と


言って頂いた言葉にも、勇気付けられました犬の手




親が変わる子供達の心の傷は


その傷の深さは・・・並大抵で無い事


里親としてその心のケアをして行く事が


簡単な事でなはないと、教えられた瞬間でもあり


今も感謝し胸が熱くなりますsei






ルーシーは自分の身の上を十分理解しています。


その中で、今の環境を守り抜く為に


一生懸命頑張っているのだと思います花




2年前のあの時、記事をシェアして下さった皆様


里親募集の手筈を教えて下さった方々


眠れない程心配して、方々に声を掛けてくれた方々


真っ先に心配して会社に来てくれたファミリーの皆様


里親さんに結び付けるご縁を下さった当時のお客様


アドバイスや励ましの言葉を掛けてくれた方々



そんな皆様の誰1人欠けても、


今のルーシーの幸せは無かったのだと想っています。



本当にありがとうございましたミント




これだけ多くの皆様が携わってやっと救えたのが


たった1つの命です・・・


されど尊い、たった1つの命です・・・




どうか向き合ってあげて下さい。


簡単に命を放棄しないで下さい。


言葉は持たなくとも、全部分かっているのが動物達です。



捨てる人には、次や変わりはいくらでもあるかもしれませんが


された側にとっては生涯あなただけなんです



自分が同じ目に遭った事を、、、と考えて欲しいと願います。




ちなみにえるは捨てられた訳ではありません。


病気で繁殖犬で無くなった事から


普通の家庭で、一緒に寝たり家族で遊びに行ったり


ハウスドッグとして、幸せになって貰いたい太陽


そんなブリーダーさんの願いの元、迎えた子ですお花



でも飼い主が変わる事には変わりなく


えるにとっては同じ葛藤があるのだと思う行動がいっぱい有ります。



そしてえるを通して痛感する事もいっぱいありますワン


えるは本当にいい子です。


全く手がかからない程です。


きっとえるも必死に頑張ってるんだと思います!


私達の愛情に全力で応えようとしてくれます!


その必死さは返って愛しいです


もしこれからワンちゃんや猫ちゃんを迎えようかという方の中に


里親というのを選択肢の1つに入れて頂く方がいらして


人間の手で不幸な目に遭う動物達が1頭でも減る事を


心から祈っていますベビーカー



アニマルウィズオールウェイズ さん


まろ輔のブログ さん


犬と私と漢方と さん




一番の願いは・・・



救う人を増やすより 捨てる人を減らしたい!




ルーシーの里親様、これからもルーシーの事


どうぞよろしくお願い致しますお守り



人もワンコも幸せに・・・家族


AD