【ゆめたか大家】ゆめたか大家の本文ブログ

2012年4月に、東京都葛飾区で築34年の木造アパートを購入しました。

日本政策金融公庫よりほぼフルローンで融資を受けました。

現在は「収支管理・確定申告編」を連載しています。

ゆめたか大家の最新バックナンバーです!

収支管理・確定申告編4(344ページ)
「不動産所得の必要経費」についてです!


ゆめたか大家のバックナンバーが好評公開中です!

ゆめたか大家の不動産取得編(249ページ)
日本政策金融公庫よりほぼフルローンで融資を受けました!
楽天・nanacoカード編2014年2月改訂版(194ページ)
不動産取得税や固定資産税のお得な支払い方法です!


このブログはメールマガジン メインブログ
本文を掲載しています。
情報紹介ブログ音楽紹介ブログご覧下さい。



ブログランキングに参加しています!


テーマ:

■第262号 リクルートカードプラスで十分?

☆2015年3月2日発行
─────────────────────────

こんにちは!「ゆめたか大家」と申します。

今回は「聖闘士星矢」をお届けします。

下の子が「虹の絵」を描きました!

詳しくは「永遠の名曲シリーズ」と「編集後記」で♪


日本政策金融公庫にて、ほぼフルローンとなった物件の

買い付け・融資・契約・引き渡し・初期管理をまとめた

「不動産取得編」はこちらです。

⇒ http://bit.ly/yumetaka-real_estate


不動産取得税のお得な支払いに関連して

楽天カード(JCB)およびnanacoカードの活用法をまとめた

「楽天・nanacoカード編2014年2月改訂版」です。

⇒ http://bit.ly/yumetaka-nanaco2014Feb


ゆめたか大家の「今までの道のり」および

バックナンバーのまとめはこちらです!

⇒ http://bit.ly/yumetaka-history


ゆめたか大家は

経理・会計・税金ブログランキングに参加しています!

⇒ http://bit.ly/yumetaka-ranking

─────────────────────────
■本文
─────────────────────────

前回は

リクルートカードは

nanacoカードへチャージした際の

ポイント還元率は良いものの

ポイントの使い道が狭い事について書きました。

http://archive.mag2.com/0001569235/20150216120000000.html


すると結果として、以下のようになるのでした。


【楽天カード(JCB)】

年会費無料。

買い物およびnanacoへのチャージでポイント1%

ポイントは楽天市場で使える。


【漢方スタイルクラブカード】

年会費1500円+消費税

買い物は1.75%、nanacoへのチャージは0.25%

ポイントはカード引き落とし額の減額に使える。


【リクルートカード】

年会費無料。

買い物およびnanacoへのチャージでポイント1.2%

ポイントはポンパレモールで使える。


【リクルートカードプラス】

年会費2000円+消費税

買い物およびnanacoへのチャージでポイント2.0%

ポイントはポンパレモールで使える。


(参考サイト)

http://goo.gl/ogJzzv

http://goo.gl/55or0b


このうち、今後はどれを使うかですが

本当に迷うと思いました。

このため今回は

これらのカードの比較について考えてみます。


普段の買い物とnanacoへのチャージの2つに分けて

書いてみようと思います。


【普段の買い物について】


普段の買い物30万円をカードで払うと

どのようになるのか計算してみます。


・楽天カード(JCB)

30万円の1%である3000分の楽天ポイント


・漢方スタイルクラブカード

30万円の1.75%である5250円分のポイントから

年会費1500円+消費税150円=1650円を引いて

3600円分のポイント。


・リクルートカード

30万円の1.2%である3600円分のポイント。


・リクルートカードプラス

30万円2.0%である6000円分のポイントから

年会費2000円+消費税200円=2200円を引いて

3800円分のポイント。


上記の計算からすると

リクルートカードプラスが一番のようですが

実は一番は漢方スタイルクラブカードです。


何故かというと、漢方スタイルクラブカードは

支払いの引き落としに使えるからです。


だからリクルートカードのポイントで買い物ができる

ポンパレモールにて

3800円で売っているものを

ドンキホーテにて3600円で買うことができれば

リクルートカードプラスと漢方スタイルクラブカードは

互角なのです。


実際、ドンキホーテはもっと安いのですので

一番お得なのは漢方スタイルクラブカードなのです。


また100万円をカードで支払う場合は

以下のようになります。


・楽天カード:10000円

・漢方スタイルクラブカード:15850円

・リクルートカード:12000円

・リクルートカードプラス:17800円


ここでもポンパレモールで17800円で売っている物を

ドンキホーテで15850円で買えれば良いので

漢方スタイルクラブカードと

リクルートカードプラスはほぼ互角だと思いました。


しかし自分でドンキホーテに行って

ミネラルウォーター2L×6個などを買うのは

重くて無理ですので

リクルートカードプラスを使ってポイントを貯めて

ポンパレモールで重いものを買うという選択肢は

あると思います。


【普段の買い物についての結論】

漢方スタイルカードとリクルートカードプラスは互角。

しかしポンパレモールで重いものを買うのは良さそう。


【nanacoへのチャージについて】


この場合、漢方スタイルクラブカードは

0.25%しかポイントが付きませんので対象外で

楽天カードとリクルートカードの比較になります。


30万円をnanacoへチャージすると

どのようになるのか計算してみます。


・楽天カード(JCB)

30万円の1%である3000円分の楽天ポイント。


・リクルートカード

30万円の1.2%である3600円分のポイント。


・リクルートカードプラス

30万円2.0%である6000円分のポイント。

(年会費は先の計算の所で引きましたので

 ここでは引きませんでした。)


こうなってくると、リクルートカードプラスは

かなりお得なように思えてきました。


また100万円をnanacoへチャージする場合は

以下のようになります。


・楽天カード:10000円

・リクルートカード:12000円

・リクルートカードプラス:20000円

(ここでも年会費は引きませんでした。)


こうなってくると、リクルートカードプラスは

ますますお得なように思えてきました。


【nanacoへのチャージについての結論】

リクルートカードプラスはお得である。


このため、漢方スタイルクラブカードの後は

リクルートカードプラスを利用したいと

思うようになりました。


ポンパレモールの品揃えは少ないのですが

重いものだけを買うようにすれば

リクルートカードプラスで十分と思ったのでした。


私がリクルートカードを作りましたら

またご報告させていただき

その利用法などを書きたいと思います。


楽天カードとnanacoカードの使い方を書いた

「楽天・nanacoカード編」に続き

http://bit.ly/yumetaka-nanaco2014Feb

漢方スタイルクラブカードとnanacoの使い方を

「漢方・nanaco編」としてまとめるつもりでしたが

nanacoへのチャージで

1.75%が0.25%になってしまうという大事件のため

結論が「リクルートカードプラス」になってしまうという

とんでもない終わり方になってしまいましたが

これにて「漢方・nanaco編」を終了したいと思います。


それにしてもnanacoカードへのチャージは

楽天のダブルポイントクラブが終了して2%が1%になり

漢方スタイルクラブカードは1.75%から0.25%になり

改悪が続いています。


今回の連載ではリクルートカードプラスを結論にしましたが

こちらもいつ「改悪」がされるかわからず

急いだ方がよいかもしれません。


しかし2015年5月までは

漢方スタイルクラブカードにて

nanacoへのチャージでも1.75%のポイントが付きますので

それまでは漢方スタイルクラブカードを使うつもりです。


以上にて「漢方・nanaco編」を終了させていただきます。

短い間でしたが、本当にありがとうございました。


以下、次号に続きます。


今回の内容が好感でしたら

「いいね!」の代わりにクリックをお願いします。

⇒ http://bit.ly/yumetaka-ranking


本文、情報紹介、音楽紹介は、以下をご覧下さい。

http://ameblo.jp/yumetaka367/  本文読者700人

http://ameblo.jp/yumetaka366/  情報紹介600人

http://ameblo.jp/yumetaka368/  音楽紹介200人

http://yumetaka365.blog.fc2.com/  メインブログ

http://archive.mag2.com/0001569235/index.html


お問い合わせ

http://bit.ly/yumetaka-inquiry

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード