【ゆめたか大家】ゆめたか大家の本文ブログ

2012年4月に、東京都葛飾区で築34年の木造アパートを購入しました。

日本政策金融公庫よりほぼフルローンで融資を受けました。

現在は「収支管理・確定申告編」を連載しています。

ゆめたか大家の最新バックナンバー公開です!

収支管理・確定申告編4(344ページ)
「不動産所得の必要経費」についてです!


水戸大家、川崎大家、中卒大家、ソプラノ大家さんなど

有名大家さんの不動産投資のレポートをお届けします!

不動産投資の情報紹介(全22回)


税理士である叶温さんやOMコンサルティングさんの

不動産の節税に関するレポートをお届けします!

確定申告の情報紹介(全20回)


ゆめたか大家のバックナンバーが好評公開中です!

ゆめたか大家の不動産取得編(249ページ)
日本政策金融公庫よりほぼフルローンで融資を受けました!
楽天・nanacoカード編2014年2月改訂版(194ページ)
不動産取得税や固定資産税のお得な支払い方法です!


このブログはメールマガジン メインブログ
本文を掲載しています。
情報紹介ブログ音楽紹介ブログご覧下さい。



ブログランキングに参加しています!

NEW !
テーマ:

■第250号 小規模企業共済は本当にお得?

☆2014年11月26日発行
─────────────────────────

こんにちは!「ゆめたか大家」と申します。

今回は「レーザーブレード3連発」をお送りし

「神様さん!いつも、ありがとうございます!」と言いました。

詳しくは「永遠の名曲シリーズ」と「編集後記」で♪


「収入-経費=所得」であり

確定申告のためには「所得」を計算しますが

不動産の「収入」についてまとめた

「収支管理・確定申告編3」はこちらです!

⇒ http://bit.ly/yumetaka-tax_return3

不動産の「経費」についてまとめた

「収支管理・確定申告編4」はこちらです!

⇒ http://bit.ly/yumetaka-tax_return4


ゆめたか大家の「今までの道のり」および

バックナンバーのまとめはこちらです!

⇒ http://bit.ly/yumetaka-history


ゆめたか大家は

経理・会計・税金ブログランキングに参加しています!

⇒ http://bit.ly/yumetaka-ranking

─────────────────────────
■本文
─────────────────────────

私は「収支管理・確定申告編」にて

「個人」の「業務的規模(5棟10室未満)」の

不動産所得の税務と節税について連載を行ないました。


そしてそれらのバックナンバーを

以下のようにまとめて公開しました。


「収支管理・確定申告編1」(確定申告の基礎)

⇒ http://bit.ly/yumetaka-tax_return1


「収支管理・確定申告編2」(不動産購入時の税務)

⇒ http://bit.ly/yumetaka-tax_return2


「収支管理・確定申告編3」(不動産の収入について)

⇒ http://bit.ly/yumetaka-tax_return3


「収支管理・確定申告編4」(不動産の経費について)

⇒ http://bit.ly/yumetaka-tax_return4


以上をお読みいただければ

「個人」の「業務的規模(5棟10室未満)」の

不動産の税務について、かなり詳しくなれると思います。


しかし「事業的規模(5棟10室以上)」であれば

節税について、さらに有利になるのでした。


そして「事業的規模」になると使える節税手法の1つに

「小規模企業共済」があります。

http://www.43up.jp/blog/shikatani/2007/01/post_13.html


今回はこの

「小規模企業共済」について考えてみました。


「小規模企業共済」

を利用した節税手法は、以下の通りです。

http://setsuzeiooya.com/2010/07/post-34.html


・小規模企業共済に入る。

・中小企業基盤整備機構に毎月お金を払う。

・この掛け金は全額経費にできるので

 毎月5万円を払っても

 所得税20%、住民税10%であれば

 実質的には毎月5万×70%=35000円の出費。

 1年では35000円×12ヶ月=42万円の出費。

 20年では42万×20年=840万円の出費。

・ところが事業をやめる時は

 払った掛け金が全額戻ってくる。

 20年であれば5万×12ヶ月×20年=1200万円

 が戻ってくる。

・840万円を払って1200万円戻ってくるのだから

 840万円が43%増えて戻ってくる事になる。

 だから大変お得。


以上のように説明されています。


(小規模企業共済の運用がうまく行けば

 1200万円以上のお金が受け取れるのですが

 当てになりませんので、運用は考えない事にします。)


この制度はたしかにお得なのですが

改めて計算しているうちに

「そうでもないかな?」と思うようになりました。


以下のサイトで計算してみたのですが

毎月35000円を積み立てた場合

年利3.4%で20年複利運用すると

最終的には1200万円を受け取れるのです。

払い込むのは20年間で840万円なのは同じです。

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/fund/saving/simulation/


年利3.4%くらいなら、投資信託でもあります。

だから積み立て型の投資信託に

毎月35000円を支払い

年利3.4%で複利運用してもらえれば

20年後には1200万円を受け取れるのです。


似たような金融商品で

毎月積み立て型の生命保険もあり

こちらは利率が落ちますが

これは生命保険なので

払い込んでいる最中に死亡してしまった場合に

多額の保険金を受け取れます。


だから「小規模企業共済ってどうなのかな?」

と思ったのです。


また小規模企業共済に入る人は

多額の現金を持っている人だと思います。


「土地値アパート投資法」にて

840万円を一括で支払って不動産を買い

表面利回りが10%なら1年で84万円の収入です。

すると10年840万、20年で1680万円の収入です。

経費と空室で40%かかっても1000万円の所得で

所得税20%、住民税10%としても700万円が残ります。


すると20年後は

土地値アパート840万+現金700万=1540万円

の資産と現金が残る計算になるのです。


これは小規模企業共済へ

20年間で840万円を支払って

1200万円を受け取るよりも、はるかに多い金額です。


小規模企業共済は

退職金として受け取る場合も

年金として受け取る場合も

税金がかかってきますので

実際はもっと差が大きいでしょう。


こういった計算になるので

「小規模企業共済ってどうなのかな?」と思ったのでした。


今回の内容をまとめます。


・小規模企業共済

毎月35000円で、20年で840万円を支払い

最後には1200万円を受け取れる。


・積み立て型投資信託

毎月35000円で年利3.4%の複利運用なら

20年後には1200万円を受け取れる。


・積み立て型生命保険

利率は投資信託より落ちるが

死亡した時に多額の保険金を受け取れる。


・土地値アパート投資

最初に840万円を払うが

表面利回り10%、経費と空室で40%

所得税と住民税が30%だとしても

20年後は1540万円の資産と現金が残る。


これなら、私だったら土地値アパート投資をします。

さらに融資を受けることができれば

団体信用生命保険にて生命保険代わりにもなるので

なおさら良いと思います。


要するに、利率および生命保険の観点からも

不動産投資は優秀だと思うのです。


・小規模企業共済に詳しいのは税理士さん

・積み立て型投資信託や生命保険に詳しいのはFPさん

・不動産投資に詳しいのは不動産投資家さん

だと思いますが

税理士さんは、税制には詳しくても

投資信託や生命保険や不動産投資には詳しくないため

「小規模企業共済」を勧めるのかな?と思いました。


私は不動産が「業務的規模」ですので

「小規模企業共済」に入ることができないのですが

今回の計算をしてみて

「まあいいや」と思うようになりました。


今回の私の計算は

何か勘違いをしているかもしれませんが

「小規模企業共済」に詳しい方より

コメントをいただければ幸いです。


また現在は不動産の価格が上がっていますが

株の価格も上がっていますので

途中解約ができる投資信託に毎月積み立てをして

「これぞ!」という不動産が出るまで

お金を増やしておくのも一考だと思います。


以下、次号に続きます。


今回の内容が好感でしたら

「いいね!」の代わりにクリックをお願いします。

⇒ http://bit.ly/yumetaka-ranking


本文、情報紹介、音楽紹介は、以下をご覧下さい。

http://archive.mag2.com/0001569235/index.html

http://yumetaka365.blog.fc2.com/

(本文)    http://ameblo.jp/yumetaka367/

(情報紹介) http://ameblo.jp/yumetaka366/

(音楽紹介) http://ameblo.jp/yumetaka368/


お問い合わせ

http://bit.ly/yumetaka-inquiry

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード