【ゆめたか大家】ゆめたか大家の本文ブログ

2012年4月に、東京都葛飾区で築34年の木造アパートを購入しました。

日本政策金融公庫よりほぼフルローンで融資を受けました。

現在は「収支管理・確定申告編」を連載しています。

ゆめたか大家の情報紹介メール(無料)です!

不動産投資の確定申告の情報紹介(全10回)

帳簿記入(簿記)に関する情報紹介(全5回)

無料の厳選情報をお届けしています!


ゆめたか大家のバックナンバーが好評公開中です!


ゆめたか大家の不動産取得編(249ページ)

日本政策金融公庫よりほぼフルローンで融資を受けました!

楽天・nanacoカード編2014年2月改訂版(194ページ)

不動産取得税や固定資産税のお得な支払い方法です!


このブログはメールマガジン の本文を掲載しています。
情報紹介と編集後記は
メールマガジン もしくはサブブログ をご覧下さい。



ブログランキングに参加しています!

NEW !
テーマ:

■第242号 グレーゾーン百裂拳で確定申告?

☆2014年9月1日発行
─────────────────────────

こんにちは!「ゆめたか大家」と申します。


ゆめたか大家のバックナンバーが好評公開中です!

以下は全て、200ダウンロードを突破しました!


『収支管理・確定申告編1』

個人の業務的規模の確定申告の基礎です。

⇒ http://bit.ly/yumetaka-tax_return1


『収支管理・確定申告編2』

不動産購入時の諸費用の税務と節約です。

⇒ http://bit.ly/yumetaka-tax_return2


『収支管理・確定申告3』

不動産の収入の税務および節税です。

⇒ http://bit.ly/yumetaka-tax_return3


ゆめたか大家の「今までの道のり」および

バックナンバーのまとめはこちらです!

⇒ http://bit.ly/yumetaka-history


ゆめたか大家は

経理・会計・税金ブログランキングに参加しています!

⇒ http://bit.ly/yumetaka-ranking

─────────────────────────
■本文
─────────────────────────

前回は

「節税と融資の関係」

特に「減価償却と融資の関係」について書きました。

http://archive.mag2.com/0001569235/20140829120000000.html


以上で

「不動産所得の経費」の連載を終えました。


「不動産所得の経費」についての連載は

「収支管理・確定申告編4」としてまとめる予定ですが

「収支管理・確定申告編4」にて

「収支管理・確定申告編」は完結になります。


「収支管理・確定申告編」は

1年半くらいに渡って連載してきたのですが

今回は、この連載を通じて

「不動産の税務を勉強して良かった事」

について書きたいと思います。


勉強して良かった事は、まずなんと言っても

自分で確定申告ができるようになった事です。


もちろん不動産を購入した2012年度も

翌年の2013年度も確定申告はしたのですが

知識があやふやなままの申告でしたので

今考えると、「損をしていたなあ」と思う箇所があります。


しかし「収支管理・確定申告編」の連載を終えた今

私は自分でそれなりの確定申告ができると思います。


不動産の税金は、勉強すればするほど

「えっ?こんな税制があったの?」

という発見ばかりでしたので

連載を進めるにつれて「節税」に関する知識が増え

とても楽しかったのでした。


これは皆様が勉強されても同じだと思います。

「勉強する事」

これが「確定申告」ができるようになるための道であり

また「節税」への道だと思います。


また自分で確定申告ができるようになったので

税理士費用が節約できたのも大きいと思っています。


以下のサイトでは

個人で税理士を頼んだ場合

毎月2万円、決算時10万円が相場となっています。

http://www.jalic.jp/zeirishi/zeirisi-hiyou.html


すると毎月2万×12カ月=24万円ですので

決算時の10万円を合計すると

年間24万+10万=34万円になってしまいます。


するとこれは

ゆめたか大家の年間キャッシュフローである

30万円を超えてしまうのです!


だから税理士さんをお願いすると

キャッシュフローがマイナスになってしまうのです!


しかし幸いな事に

確定申告は税理士さんに頼まなくても

自分でやってよい事になっています。


それどころか国税庁の以下のH P では

「確定申告書はできだけ自分で作成して」

と書かれています。

http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/koho/campaign/h25/Feb/01.htm


だから弱小大家である私は

不動産の確定申告の勉強をすることにしたのでした。


また確定申告の勉強を自分でした事は

もう1つメリットがあると思っています。


一般的に

「節税」には「グレーゾーン」と呼ばれる領域があり

税務署によって認められるか認められないか

際どい部分があると言われています。


そして税理士さんには

この「グレーゾーン」に果敢に踏み込んで

税務署と戦う人もいれば

「グレーゾーン」には立ち入らずに

穏便な確定申告をする人もいるそうです。


しかし一般的に、税理士さんは

たくさんの会社や高額所得者の方の

確定申告を請け負っていますので

税務署から「あの税理士は脱税まがいの事をしている」

と目を付けられると

請負先の全てが税務調査の対象になることもあるそうです。


だから税理士さんは、知識があっても

「グレーゾーン百裂拳」

http://www.geocities.jp/hokuaniken/ougi/hokuto/sinken1/hyakuretuken.html

のような事は、事実上できないそうです。


しかし私は自分で確定申告を勉強しましたので

「グレーゾーン百裂拳」を繰り出しても

自分の所に税務調査が来るだけであり

他人に迷惑がかかることはありません。


「グレーゾーン百裂拳」によって

税務調査を受けるはめになり

税務署に矢を放たれても

「ニ指真空把」にてカウンターで迎撃!

http://www.geocities.jp/hokuaniken/ougi/hokuto/sinken1/nisisinkuuha.html

・・・これは無理ですよね。


でも不動産の税務を勉強して、以前よりは

「グレーゾーン百裂拳」のような「攻め」も

「ニ指真空把」のような「守り」も強化されましたし

また個人の責任で

これを活用するかどうかを決める事ができるのは

大きなプラス面であると思っています。


今回は、不動産の税務について勉強して

良かったと思う点を書きました。


・自分で「確定申告」ができるようになった。

・「節税」に関する知識が増えた。

・税理士費用を節約する事ができた。

・「グレーゾーン百裂拳」や「ニ指真空把」も

 自分の責任で使用可能。


次回は、不動産の税務について勉強して

良くなかったと思う点について書く事にします。


以下、次号に続きます。


今回の内容がお役に立てたようでしたら

「いいね!」の代わりにクリックをお願いします。

⇒ http://bit.ly/yumetaka-ranking


情報紹介と編集後記は、以下をご覧下さい。

http://archive.mag2.com/0001569235/index.html

http://yumetaka365.blog.fc2.com/

http://ameblo.jp/yumetaka366/


お問い合わせ

http://bit.ly/yumetaka-inquiry

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード