2013年03月27日

「Miracle Jewelry」デザイナー「安達亜衣」プロフィール

テーマ:●スタッフプロフィール
【「Miracle Jewelry」デザイナー
  「安達亜衣」プロフィール】

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・

はじめまして。

ジュエリー品質のパワーストーンブレスを
ご提供させて頂いているミラクルジュエリーの

デザイナー「安達亜衣」です。
■松田有真の幸運を引き寄せる!「ミラクルジュエリー」パワーストーン■

時々ミラクルジュエリーのブログで
日々の出来事や日記に登場し

存知の方も多いかもしれませんが
この個人プロフィールでは

普段ではなかなかお話をさせて頂く
機会のなかった部分にも

初めて触れてみたいと思います。

載せてみるべきなのか、いやでもやっぱり今後も
ずっと自分の胸の内にだけ秘めておくべきか・・・

このプロフィールは、実は自分の中でも
とても勇気のいる試みでした・・・!

長文になりますが、これで少しでも
安達亜衣のことが分かって頂けたら・・・!

最後までお読み頂ければ幸いです。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・

【元気ハツラツ!周りに愛され
           何でも出来た幼少時代】

東京出身と思われることが多いですが
実はバリバリの

東北、山形生まれ、山形育ちです・・・!

iaのブログ-未設定

大学進学に伴って関東(千葉県)に出るまでは
18年間曾祖母、祖父、祖母、両親

そして2つ下の弟に囲まれ

どこにでもあるような家庭で
一家楽しく幸せに暮らしていました。

共働き率NO.1の山形県。

わたしの家庭もそれに違わず
曾祖母、祖父、祖母、両親はみな働いていていました

曾祖母をはじめ家族に温かく見守られ
明るく元気いっぱいに育ち

いつでも周りに笑顔を振りまく可愛らしい
おちゃめでおふざけな面も持つ

おてんばな子供だったようです。

そして今でも感謝していますが
たくさんの習い事をさせてもらいました。

3歳の頃からクラシックバレエ、水泳、ピアノ、書道・・・

そのおかげか成績はほとんど5
運動会では徒競走でも1位

全校(600人ほど)マラソン大会でも
女子の部2位、水泳大会でも1位・・・

勉強の成績も運動も周りの子よりも
いつも上の優等生タイプだったかも知れません。

休み時間には自然と周りに級友が集まってきて
放課後も山形の大自然の中たくさん遊びまわる・・・!

思い返せば勉強も運動も苦労せず
何でも出来、何でも楽しい

最高の幼少~小学生時代でした。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚

【いじめにあって・・・】

「いつも明るく楽しそうにしてるけど
今まで暗い出来事や挫折なんてないんじゃないの?」

個人のブログでは楽しい出来事しか書きませんし
今はデザイナーとモデルをさせて頂いていて

華やかな経歴に見えるのか
そう言われることが多いのですが

実は決してそんなことはありません。

わたしには今まで親や親友にさえ話さなかった
辛い経験もあります

いじめです。

小学校の高学年になる頃、辛く苦しい
いじめという体験が私に襲いかかって来ました。

私の住んでいた町は田舎でした。

小学校は7つありましたが、中学校はたったひとつ
当時は1000名を越すマンモス中学校でした。

当時、わたしは田舎では珍しく
クラシックバレエを習っていました。

1000名も生徒がいながら
クラシックバレエをやっていたのはわたし一人。

さらに勉強や運動も少し人より出来て
それが目立ってしまったのでしょうか・・・

確かなことはわたしには分かりませんが
女子の上級生から目を付けられ

登校のたびに睨まれたり
聞こえる様に陰口を言われたり

雪の多い寒い冬、下校時に靴の中に
たくさんの雪の塊を入れられていて

びっしょり濡れていたり

朝登校すると自分の机の中にだけ
「死ね死ね死ね死ね死ね・・・・・・・・・・」

たくさん書かれた紙が入っていたり
展示されていた自分の工作だけが壊されていたり・・・

弟と一緒に行ったお菓子屋さんの前で
「安達亜衣の歌~あははは♪」などと

突然姿・形も見えない状態で
近所に鳴り響くピアノと歌にショックを受けたり・・・

わたしの心を引き裂くような悲しい出来事の数々は
思い出せばまだまだたくさんあります・・・

このような状況下でわたしは、とにかく
目立たないようにしなければ・・・

という思いでいっぱいでした。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・

中学生になると暗黙の了解で
女子生徒はみんなショートカットにします。

先輩方に目を付けられないように
みんないっせいに同じ髪型になります。

一方わたしはクラシックバレエを習っていたので
髪は長いまま。

それも恐い先輩にも目をつけられる
一因だったのでしょう。

ですので、髪だけでも目立つんだから
それ以外は本当に目立たないようにそなければと

いかに目立たず普通に過ごし
目を付けられず生きれるか・・・

そればかりを思って生きていました。

本当に生きているのが辛く

一時本気で死のうかなと
考えたこともありました。

しかし「いや、死んだら自分の負けだ
あいつらを見返すまで死ぬのは止めよう」

そう思いとどまったり・・・

誰かに相談すればいいのかもしれませんが
このような出来事は自分の身の上のことですし

親や祖父母に余計な心配はさせたくないという思いから

一切誰にも話さず
至極明るく振舞っていました。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・


【とにかく普通に過ごしたかった中学、高校時代】


そんなわけでとにかく目立たず
普通に過ごしたかったのですが

幼少からの憧れで将来、芸能人や女優になりたい!
という夢も持っていました。

中学2年の頃、雑誌のモデルに応募して
書類選考に通り、一人新幹線に乗って

東京の電車も乗り継ぎ、東京会場の
オーディションにまで行ったりしたこともありました。

しかしそれがまた雑誌に掲載されたりして
先輩方に目を付けられる要因にもなったわけですが・・・)

しかし、書類を応募するにしても
親の許可のいる年齢でしたし

代々教師の続く家だったこともあり、親も厳しく
あまり目立ちすぎるとまた危ないかもしれない・・・

という思いもつきまとい、自分の夢とそれを阻む
現実のはざまに揺れ動く気持ちを抑えながら

日々を過ごしていました。

そんなわたしの楽しみであり熱中出来ることは
クラシックバレエした。

お稽古場までバスと徒歩で1時間以上
普段は週2回習っているのですが

発表会が近づくと土日も練習になり
とにかくバレエが生きがいで大好き

将来バレリーナになるのもいいな
という夢も持ち始めました。

習っていたバレエの先生の薦めで
チャンスがあれば千葉県の著名な先生のもとへ

合宿に行ったりもしました。

練習は辛いけれども本当に楽しくて
バレエを通して友人との付き合い方や

夢へ向かってがむしゃらに努力する楽しさなど
わたしの人生にとって

とても大切なことをたくさん学びました。

しかし、中学1年の12月に最後の公演
(演目:くるみ割り人形)

こんぺいとうという主役の座を勤め
これからの受験の備え、バレエを辞めました。

これまでのライフワーク、将来の夢になっていた
バレエを失い、13歳にして

燃えつき症候群のような状態になり、

「あぁ、これからわたしは一体何を生きがいに
して生きてゆけばいいのだろう」と

空っぽの抜け殻状態になっていました。

しかし、その頃わたしは中学に入った時に
始めた英語が大好でした。

特に英会話が大好き!旅が大好き!異国が大好き!
というもともと好奇心旺盛な性格だったので

中学2年の時には学内の書類選考と面接を突破し
初めてアメリカでの1週間のホームステイを経験し

英語を使った仕事にも憧れを抱き始めていました。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・


【大学進学をきっかけに上京】


そんなわたしも大学は東京の方に
行きたいという思いが強く

念願叶って得意の英語を学べる
第1希望の外語大に入学が決まりました。

晴れて大学進学を機に、18歳まで過ごしてきた
大好きな山形に別れを告げ

千葉県へとやってきました。

それまでの田舎の生活とは打って変わって
全てが目新しく刺激的な生活!

誰も過去のわたしを知る人がいない
新しい世界は本当に楽しく

大学4年間はあっという間でした。

大学3年の頃、今度は歌手になりたいという
夢も持ち、オーディションを受け

以来2年ほどボイストレーニングを受けたり
就職を機にまたクラシックバレエを再開

同時期にヨガも始めました。

就職は普通の会社員という道を選びました。

モデルや歌手・・・あこがれてはいたものの
本気になってオーディションを受けたりしなかったので

気がついたらあっというまに22歳
芸能界など特に若年齢化の激しい世界ですし

華やかな世界への諦めの気持ちが先にたち
英語も使えるし、将来も安定していて心配している

両親も安心するだろうとの理由で
貿易の商社に入社しました。

9時~17時で終わる仕事に就き
わたしの社会人生活が始まりました。

最初の頃は毎日が勉強の連続でしたが
大好きな部長に本当に懇切丁寧に教えて頂き

優しい先輩・同僚に囲まれ、不満の何ひとつない
本当に楽しい日々を過ごしていました。

・・・しかし、2年目に状況が一変しました。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・

【体調不良の日々】


その日は突然訪れました。

わたしを入社時に選んでくれ
大変お世話になった大好きな部長が

定年の為に退職することになったのです。

それ以来、新たに来た人は信じられないほど
性格に難を持った方で・・・

初めは普通の方だと思っていたのですが
部長が仕事の引継ぎを終わり

職場に来なくなると徐々に
わたしに対する態度が変わってきました。

目の前のデスクで顔を合わせて
仕事をしているのに

自分の言いたいことだけ長文で
挑発的なメールを1日に何度も送ってきて

返事も要求されたり

「この日どうしても有給頂きたいのですが」
わたし先に取ったから安達さんダメ~」

希望の日に有給が取れなかったり

「彼は何歳だっけ?同い年?

あちゃ~それは頼りなくて
稼ぎの面で)結婚できないよね~」

などと言われたり
これは仕事に全く関係ありませんよね)

その方の悪口を言うようで、今これを
書いているのも大変辛いのです

わたしがこの年まで生きてきて
このような方に出会ったことが無かったので

わたしは心の底から驚き、傷つき
どう対処して良いのか皆目検討のつかない状態でした。

わたしにいやみを言い、いじめることが楽しくて
しょうがないという雰囲気

周りの人にも伝わっている状況で
周りの先輩や同僚も

「安達さんは悪くないよ、本当にあの人が変だ」
という状況が続き、落ち込むわたしを励ましてくれました。

始業時間の朝9時からわたしのデスクに来て
やり込めようと必死で口撃をしかけてくる・・・。

わたしももう耐え切れず大粒の涙が
自然と頬を伝った日もありました。

涙が溢れ出て、会社の電話が鳴っても
出られませんでした・・・

通勤ではあまりの行きたくなさに
胃が痙攣して胃腸炎状態・・・。

歩いてかかとから着地する振動が骨に伝わり
それが胃に伝わり、それが痛くて耐えられず

もう、これ以上歩けない・・・!

途中まで行っても
引き返して家に戻ってきてしまう・・・

そんな時期もありました。

どうしたらあの人と関わらないで
生きていけるんだろうと毎日思い悩み

会社に相談しても改善されない・・・
本当に辛い時期でした。

「もう・・・、もう、本気で嫌だ・・・!!!!!」

そう思った頃、わたしにまた転機が訪れたのです・・・!

実はモデルの仕事を諦めていなかったわたしは
会社には内緒でモデルとして活動をしていました。

モデルという憧れの仕事をしたいという
気持ちがありながら、でももう年だし・・・

などと実に煮え切らない態度で
過ごしていたときに付き合っている彼に

自分の心内を話したことがあったのです。

そうしたら少し、喧嘩のようになってしまいました。

なぜ自分が本当にやりたいことを
やらないで毎日文句ばかり言っているのか」

そう言われました。

そうです、それまでのわたしは
臆病な自分ばかりでやりたいのにチャレンジせ

自分で頑張って努力して成功していく
人たちを見てはいいなぁ~

指をくわえて見ているだけだったのです。

そんなわたしの態度に彼は辟易してか
そう言ってくれたのです。

・・・わたしは目を覚ましました・・・!

「年なんてこれからどんどん
難しくなるなら、今!やってみよう!

そう思って23歳にして初めて
きちんとモデル活動を始めてみました。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・

それまでのわたしとは打って変わって別人のよう!

恐さや恥を捨て、時間さえあれば
オーディションや書類選考の募集へ応募しました。

そうしたら、さらにミラクルな出来事が
わたしに訪れたのです・・・!

実はわたしの彼は占いの
モバイルサイトを作る仕事をしているのですが

宮古島に住んでいる大変有名な
占いの先生の担当になり

その関係で2011年9月に宮古島に挨拶に
行くという話になりました。

その先生はTVにも出演され
予約3ヶ月待ち、鑑定料も1時間ほどで

何万円かになるとのこと・・・!

旅行の大好きな私は一緒についていき
何と!そこで思いもかけず

無料で30分ほど
占って頂ける展開になったのです・・・!

そこで先生には次のように言われました。

あなたは次の11月頃に今まで

全くやったことのない方面の
仕事で声が掛かります。

それを絶対やってください。
そしてそれに関係するキーワードは【癒し】です」

と・・・。

言われた時、わたしには
「今までとは全く関係の無い方面の仕事」

「癒し」というキーワードが
一体何のことやら全く分かりませんでした。

でもとても注意深く自分の生活、人生を
観察しながらとにかく好きなこと

(当時はモデルですね)
頑張ってみることにしたのです。

そうしたらまさにタイミングぴったり

11月のとある日、ミラクルジュエリーの方に
このお仕事のお誘いを受けたのです!

「・・・コレだ!」その時ピーン!ときて・・・
以来周りの動くスピードが一気にスピードアップ・・・!!

まるでかちかちかち~っとパズルのピースが
勢いよくはまるように

信じられないほどスムーズに
周りの状況や出来事が流れ・・・

以来、このお仕事をさせて頂いています。

「あの人さえいなければ辞めることないのに・・・」
と思ったこともありましたが

「実はあそこまで嫌だったのは
わたしを次のステージに行かせるために

必要な出来事だったからなんだなぁ・・・。

あんなに嫌な状況がなければ
きっと会社を辞めることもなかっただろうし

実はあの時自分にとって必要な人だったんだな・・・。
何てことだろう・・・!本当にありがとう・・・!

心から感謝です・・・!」

と思いますし今ではその方には
心から早く幸せになって欲しいと思います。

幸せな人を見ても、自分自身が幸せでなければ
ひがみやうらやましいとう感情しか生まれず

心から他人の幸せを祝福する気持ちは
生まれて来ないと思うからです。

そしてこのお仕事に携わって以来
そんな今までの負の出来事の分まで

幸せをあげるよ~という位

たくさんのハッピーでラッキーな出来事が
たくさん身の回りに起こっています。

自分でも信じられませんが
自分で身に着け始めたら、高額の旅行が当たったり

それまで停滞していたモデルの仕事の依頼が
どどどっと一気に来たり・・・

本当にパワーストーンのおかげとしか
思えないような出来事がたくさん起こるのです!

買って下さるお客様は毎日を
ハッピー!に生きたい!ラッキーな出来事が

たくさん起こるようにしたい!
と期待して買って下さるのだと思います。

今度はわたしが、たくさんの方に
そのハッピーをお届けする順番だと思います。

ですので、今わたしはこの期待に応えられるように
自分自身も毎日を楽しく、幸せな心の状態で

全ての出来事に感謝しながら

ひとつひとつ丁寧に
仕事をすることを心がけています。

出来上がったブレスレットやピアスを
身につけて下さる人にたくさんのハッピーが

振りそそぎますように・・・!

ミラクルジュエリーに関わる
すべての人がハッピーになりますように!

それが今のわたしの夢です。


最後に、長文・乱文をお読み下さいまして

本当にありがとうございました。


感謝いたします・・!

           
 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・

 


高品質パワーストーンショップ

「Miracle Jewelry」オンラインショップ

ミラクルジュエリーパワーストーンネットショップ

いいね!した人  |  リブログ(0)

高品質天然石「Miracle Jewelry」公式ブログさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

ミラクルジュエリーパワーストーン公式サイト ミラクルジュエリーパワーストーンネットショップ