更年期の不定愁訴って?

テーマ:

おはようございます。

横浜・港北区・大倉山の体質改善サロン

リンパ・ホリモン・自律神経・骨格バランスを整える根本ケアでトータルサポート

ラベンダーテラス佐藤典美です。

 

 

昨日、お客様から、更年期の不定愁訴について、ご質問を受けましたので、シェアさせていただきますね。

 

先ず、女性の更年期というのは、卵巣機能が衰え始め、女性ホルモンの分泌が減少する、閉経を迎える前後の期間をいい、だいたい40代半ばから50代半ば頃といわれています。


そして、更年期を迎える頃になると、卵巣の機能が衰え、その結果卵巣から分泌されている女性ホルモン(エストロゲン)の量が減少します。


エストロゲンの分泌量が減ると、脳は盛んにホルモンを分泌し、卵巣からエストロゲンを分泌するように促しますが、更年期を迎えた卵巣は必要量のエストロゲンを分泌することが出来ないため、それは困った!もっと分泌させないと!と脳は更に指令を出します。


指令を出されても卵巣はホルモンの分泌が出来ないので、脳は、「どうして命令しているのに出せないの?!」と混乱してしまいます。


実は、この脳(視床下部)と言うのは、自律神経をコントロールしているところでもあるので、この混乱によって自律神経が乱れてバランスを崩すことで、ほてり、多汗、冷え、むくみ・・などの症状が出てきてしまうのです。


これが更年期の不定愁訴です。


なので、更年期の不定愁訴を改善するためには、卵巣(臓器)の状態を良くして少しでもホルモンの分泌を促してあげることと、自律神経のバランスを整えてあげることが必要です。

 

では、卵巣(臓器)の機能を整えてあげるためには・・

細胞(卵巣は細胞の集合体で出来ているので)に栄養や酸素が行き渡らないといけないので、それを邪魔している老廃物を取り除いてあげなければいけません。


リンパ機能を正常化して老廃物が排泄できるようになると、細胞に栄養や酸素が行き渡るようになり、細胞が元気になります。


そうすることで、細胞の集合体である臓器も元気になり、機能が向上してホルモンの分泌が出来るようになってきます。


卵巣の機能が向上して脳(視床下部)の指令通りにホルモンの分泌が出来るようになってくると、脳(視床下部)の混乱はなくなり、自律神経も自然と整えられバランスを取り戻せるようになるので、不定愁訴といわれている不調は改善されてくるのです^^

 

女性ホルモンと自律神経ってとても密接な関係にあるんですね~

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

今日も素敵な一日をお過ごしください^^

 

 

横浜・港北大倉山
リンパ・ホルモン・自律神経・骨格バランスを整える

体質改善のための女性専用プライベートサロン
ラベンダーテラス


【 定休日 】 不定休
【 営業時間 】 10:00~19:00(日曜・祝日 ~17:00)
【住所】横浜市港北区大倉山5丁目(大倉山駅徒歩約10分フラットです)
詳しい住所はご予約の際にお伝えいたします。
【電話番号】090-3526-3872
*駐車スペース(無料)もございます ので、どうぞご利用ください。

◆ラベンダーテラスのトリートメントの特長
◆根本ケアのためのトリートメント一覧
◆お客様の声(ボディトリートメン)
◆お客様の声(マタニティ)
◆最新のご予約状況
◆お問合せ・ご予約はコチラから

◆セラピスト佐藤の自己紹介
◆初めての方へ
◆サロンまでのアクセス

 

クローバーストレス太り・更年期太り・産後太り、代謝低下による肥満などダイエットにお悩みの方、肩こり・冷え・むくみ・頭痛などお悩みの方、自律神経・ホルモンバランス・リンパ・骨格をトータル的に整えて根本から体質改善させていただきます。

バランスを整えて、ご自分の筋肉や骨格を本来あるべき位置にリセットすることで、猫背・骨盤の歪みのない、姿勢美人を目指しませんか?

カラダが変わればココロも変わる、ココロが変わればカラダも変わる、すべては繋がっていますから。。

 

クローバーラベンダーテラスは、横浜市内では、港北区大倉山・綱島・日吉・菊名・新横浜・中区・神奈川区・鶴見区から、その他、都内、川崎市、相模原市などからもお越しいたいております

 

 

 

AD