北海道札幌市中央区キネシオロジー潜在意識を変える自分や子どもの本当に気持ちを知るキネシオロジースペースyururaゆるら

北海道札幌市中央区キネシオロジースペースyurura久実乎です。潜在意識を変える・自信がない・変わりたい、子育ての悩み、インナーチャイルド・IH(インテグレート・ヒーリング)キネシオロジー(筋反射)カウンセリングで原因や解決方法を導き出します

最近、自分の妊娠中のことを思い出すことが多々あります。
というのも、年女を過ぎた今日この頃、
妊娠・出産の話を聞くことがまた増えてきており。

私の初めての妊娠10カ月間は、不安でいっぱいの毎日でした。
私は長男を数年間の治療の末授かりました。
病院もいくつか変え、その間に、医療ミス?と思えることや
ドクハラって、きっとこのことね…と思えることも経験し、
仕事も辞め、病院も変え、引っ越しもして、
身辺整理すっきりさせたら、ひょっこり妊娠。

「え?本当に?私、妊娠できるんだ…(驚)」
ただただ、驚き
「信じられない」を連発。

でも、通院中の病院で検査薬の表示を見た先生が
「薄いでしょう…?これ、ダメなこともあるから、
ほら、これもそうなんだけど、妊娠継続しなかったから」
なんて言われ、おめでとうでもなく、
妊娠なのかそうじゃないのかそれもわからず、
ただただ不安な毎日を過ごしました。

もしかしたら、ダメかもしれない…と思っていたので
赤ちゃん関係の話題は治療中よりタブーになり、
もちろん、たまごクラブを手に取ったのも妊娠中期。
ちょっとでもお腹が痛くなると、
「赤ちゃん生きてるの?」と心配し、
なかなか胎動を感じることができず、
不安で不安で、一日中ネットで調べまくったり…

となると、不思議とお腹も大きくならなくて、
いくら食べても、赤ちゃんも大きくならないの。
7カ月位まで、言わなきゃ友達も気付かなかったくらい…

・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・
妊娠中のいろいろは、間違いなくお腹の子にも影響していると思います。

断言。

というのも、長男妊娠時、「するっと産まれてきてね~」といつも頼んでたけど、
きっとプレッシャーだったかも…なんて。
いや、するっと産まれてきたんです。でも、無理したと思うなぁ。彼。

なぜなら、長男はすぐに手術が必要な体で産まれてきて、
退院時「よく泣く子だから、お母さんがんばって」と言われるくらい
本当に理由もわからずに、いつもいつも泣いて泣いて、抱っこ抱っこの日々でした。
私は私で、妊娠中の不安を引きずったまま、
「妊娠時にもっと明るく前向きに過ごせていたら、
こんなことにはならなかったのかも…」
と自分を責めたりして。
1歳過ぎてからです。心からかわいいなぁ~って思えたのは。

そんなことがあったから、
次男の時は、ゆっくり、まったり、
でも、長男を抱っこしたり、追いかけ走ったり、
キネシのセッションもしたり(笑)
過ごしました。

もちろん、キネシで次男の声も聞いたりして、
工夫しました。

実際にどんなことをしたのかは…
長くなりますので、また次回 に。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

北海道札幌キネシオロジー潜在意識を変える久実乎(くみこ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント