始めまして。。。私の自己紹介

~過去のカミングアウト~はこちらから
~あの日のできごと~雨が降っていたあの日はこちらから




自閉ッ子のママさんへ

チューリップ紫自閉症児を抱える母のつぶやき
チューリップピンク障害受容って何さ
チューリップオレンジ障害受容




12月の人気記事トップ3!


1 子どものこころとコーチング 王冠1

2残席2名様です!

3ちょっと気になる子どもたち~スケジュール編




完全オーダーメイドセッション
・子育てに不安やイライラしてしまう

・子どもの自己肯定感を伸ばしたい

・個性を認めた育児をしたい
・自信をもちたい
・家族関係で悩んでいる

手紙→お申込みはこちらから




セミナー最新情報 

NEWアートセラピー入門講座 アート


Y's communicationsサロン行き方はこちらから





テーマ:

Y's communciations代表の本郷佳江です。

 
 
本郷がお伝えする
発達支援コーチ初級養成講座は
今年の3月末まで。
 
本郷がお伝えする講座では
2時間のオプション講座が
プラスされていましたが
 
その講座が今年から
リニューアルします!!
 
 
きゅう発達支援コーチの講座は
どんなことを学ぶの?

え体遊びや動きなどを通して
困り感・困難さを手放せるよう

体と心の発達を促す方法をお伝えします。

 

 

きゅう保育の仕事をしています。

集団で取り入れられる支援など

学ぶことはできますか?

 

え今までも、保育士、教師、学童や放課後デイの

指導員の方々にも受講いただいております。

日々の集団の中で取り組める遊びや運動も満載です。

 
仙台市内の自主開催は
こちらが最後。
振替の方も再受講の方も
この機会をお見逃しなく♪
残席名様

↓   ↓   ↓

~発達支援コーチ初級養成講座in北仙台~20期

(平日4日間)発達障害の種別と特徴講座付き~

 

 

<日程>

①215日(水)②217日(金)

222日(水)④228日(火)


<時間>
10時~15時(お昼休憩1時間)

 

<会場>

北仙台周辺(別途ご案内)


<料金>

45,360円(オプション講座、テキスト、消費税、出張料含む

 


講座のお申込み・詳細お問い合わせはこちら💛
↓   ↓   ↓

<日程>
510日(火)
517日(火)
524日(火)
531日(火)

<時間>
9時半~14時半(1時間お昼休憩あり)
※認定講座のため、遅刻・欠席の場合は
修了証の発行ができなくなりますのでご了承ください。<日程>
510日(火)
517日(火)
524日(火)
5月日(火)

<時間>
時半~時半(時間お昼休憩あり)
※認定講座のため、遅刻・欠席の場合は
修了証の発行ができなくなりますのでご了承くだ
手紙→お申込みはこちらから

3日以内に返信が届かない場合は、再度ご連絡いただくか
📞080-31909802にご連絡ください。

 

 

 
リニューアル後のオプション講座では
~改訂版~「発達障害の種別と特徴」
としまして
 
発達障害を初めて学ぶ方から
様々な専門知識をお持ちの方にまで
 
わかりやすく、お子さんから大人までの
よくある事例を含めてお伝えします。
 
例えば…
 
子供がパッ!!と走り出してしまう理由や
何度同じことを注意しても入らない訳や
そういったお子さんの脳内で
起きていることや
 
私たち保護者や支援者が
どんな対応をしていけばいいのか?
 
きつく注意するのではなく
ただ、言いなりになるのではなく
 
大人が、どう子供たちに
かかわっていけば
教えていけばいいのか
 
まずは、凸凹を持つ方々の
脳内で起きていること
見え方、聞こえ方、感じ方の違いを
知ること。

そして、本で読んでも
ネットで調べてみても
イマイチよくわからない
発達障害の種別や特徴…

自閉症とアスペルガーは違うの?

学習障害は知的障害と違うの?
ADHDと自閉症の違いは?
発達障害と診断されたら
どんなことに注意してかかわればいい?

障害別の特徴や
それぞれの事例を知ることで

だから、あんな行動になったんだ!
だから、いつもあんな風になるんだ!
という疑問がスッキリするはず^^
 
リニューアルされたオプション講座も
楽しみにしていてくださいね♪
 

二戸駅から車で30分!
田子保育園様を会場に開催します!

↓   ↓   ↓

~発達支援コーチ初級養成講座in青森県~21期

(土日2日間)発達障害の種別と特徴講座付き~


<講座で学ぶこと>

学習や日常生活の困難さの原因となる脳と体のメカニズム・仕組み

原始反射(恐怖麻痺反射・モロー反射)についての知識

原始反射を発達統合するための家や学級内でできるセルフエクササイズ

反射を維持している子どもへの対処法

原始反射を統合のためのエクササイズ(経絡と筋肉への働きかけ)

原始反射と視覚(ビジョン)の発達について

ビジョン(眼の動き)を良くするエクササイズ法

具体的事例検討など

 

 

<日程>
①2月11日(土)
②2月12日(日)


<時間>
10時~19時(お昼休憩1時間)

 

<会場>

社会福祉法人くりの木会田子保育園様
(青森県三戸郡田子町大字田子字天神堂平39-1)


<料金>

45,360円(オプション講座、テキスト、消費税、出張料含む


<オリジナルメニュー>

○認      座  ~発達支援コーチ初級養成講座~

○オプション講座  ~発達障害の種別と特徴~

 


青森会場のお申込み・詳細お問い合わせはこちら💛
↓   ↓   ↓

<日程>
510日(火)
517日(火)
524日(火)
531日(火)

<時間>
9時半~14時半(1時間お昼休憩あり)
※認定講座のため、遅刻・欠席の場合は
修了証の発行ができなくなりますのでご了承ください。<日程>
510日(火)
517日(火)
524日(火)
5月日(火)

<時間>
時半~時半(時間お昼休憩あり)
※認定講座のため、遅刻・欠席の場合は
修了証の発行ができなくなりますのでご了承くだ
手紙→お申込みはこちらから

3日以内に返信が届かない場合は、再度ご連絡いただくか
📞080-31909802にご連絡ください。

 

 

 

応援ポチ宜しくね♪
↓   ↓   ↓


 

 
 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

Y's communciations代表の本郷佳江です。

 
保育やベビー系の資格取得のコースや
専門学校など、
たくさん学ぶ所はあっても
 
子育てを教えてくれる
学校はありません。
 
虐待が減らない一方で
子育ては、即実践?!で
独学の…手探り。
 
 
 
そして、育て辛さや
発達の凸凹を持つ子供たちには
 
検査をするところや
診断をするところがあっても
 
どう、関わっていけばいいのか
どう、わが子と向き合えばいいのか
教えてくれるところも
ありません。
 
「療育」も必要なことですが
私たちが困っているのは
日常の「家庭」での場面。
 
 
 
お家で、日常生活で身に着けてほしい
そういった行動を練習するとき
 
せっかく療育の場で練習しても
家に帰ってくると
途端にできなくなる…という
 
場面が違うとできなくなる
「般化の力」が弱いお子さんたち
 
だからこそ、「療育の場」ではなく
「家庭で取り組めること」の大切さ
 
脳認知や心理的影響や背景も考慮して
独自のオリジナルの手法を取り入れた
ペアレントプログラム。
 
 
 
この春から、いよいよスタートします。
 
このプログラムは
1回2時間の内容を10回を通して
グループで学びます。
 
<こんな方にオススメです>
・子供の問題点ばかりに目が向いてしまう
・子供のやる気を伸ばしたい
・ついイライラをぶつけてしまう
・自分の子育てに不安がある
・ほめるところが見つからない
・感情をぶつけることを終わりにしたい
・子供の自己肯定間を高めたい
 
 
<この講座で手に入ること>
・子供の長所や強みがわかる
・子供の個性に合わせた接し方
・否定ではなく、肯定的な声掛け
・行動理論に基づいた考え方
・具体的なメッセージの伝え方
・問題のとらえ方
・スモールステップの手法
 
 
 
日程の詳細が決まりましたら
選考案内ご希望の方を優先して
ご案内を送らせていただきます♡
 
ペアレントプログラム
先行案内ご希望の方は
こちらから⇒✉
 
 
 

こちらは青森にて最初で最後の開催!
(二戸駅から車で約30分)

↓   ↓   ↓

~発達支援コーチ初級養成講座in青森県~21期

(土日2日間)発達障害の種別と特徴講座付き~


<発達支援コーチとは>
子どもや大人の持つ困り感・困難さを手放せるよう

体遊びや動きなどを通して【体と心の発達を促す方法】

を支援します。

 


<講座で学ぶこと>

学習や日常生活の困難さの原因となる脳と体のメカニズム・仕組み

原始反射(恐怖麻痺反射・モロー反射)についての知識

原始反射を発達統合するための家や学級内でできるセルフエクササイズ

反射を維持している子どもへの対処法

原始反射を統合のためのエクササイズ(経絡と筋肉への働きかけ)

原始反射と視覚(ビジョン)の発達について

ビジョン(眼の動き)を良くするエクササイズ法

具体的事例検討など

 

 

<日程>
①2月11日(土)
②2月12日(日)


<時間>
10時~19時(お昼休憩1時間)

 

<会場>

社会福祉法人くりの木会田子保育園様
(青森県三戸郡田子町大字田子字天神堂平39-1)


<料金>

45,360円(オプション講座、テキスト、消費税、出張料含む


<オリジナルメニュー>

○認      座  ~発達支援コーチ初級養成講座~

○オプション講座  ~発達障害の種別と特徴~

 


青森会場のお申込み・詳細お問い合わせはこちら💛
↓   ↓   ↓

<日程>
510日(火)
517日(火)
524日(火)
531日(火)

<時間>
9時半~14時半(1時間お昼休憩あり)
※認定講座のため、遅刻・欠席の場合は
修了証の発行ができなくなりますのでご了承ください。<日程>
510日(火)
517日(火)
524日(火)
5月日(火)

<時間>
時半~時半(時間お昼休憩あり)
※認定講座のため、遅刻・欠席の場合は
修了証の発行ができなくなりますのでご了承くだ
手紙→お申込みはこちらから

3日以内に返信が届かない場合は、再度ご連絡いただくか
📞080-31909802にご連絡ください。

 

 

 

 


 

 

応援ポチ宜しくね♪
↓   ↓   ↓


 
 
 
 


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Y's communciations代表の本郷佳江です。

 
冬らしい寒さだった週末。
お出かけ大好きなホンゴウ家。
日曜日は、久々の籠り日和?!
 
さて、明日からまた学校がスタート。
 
学校ってなんで行かなきゃいけないのかな?
…これは、私がよく思っていたこと。

こういうことを考えるのって
珍しい?普通のこと?

私は、幼稚園の時からずっと疑問で
何故、歌わなきゃいけないの?
何故、いま踊らなきゃいけないの?
 

何故、みんなと同じものを
食べなきゃいけないの?

なぜなぜ人間(笑)

中学校に入ってからも
頻繁に思ってました(^^;)

学校に行かなきゃいけないのは何故?
何故、制服を着なきゃいけないの?
何故、みんな同じカバンじゃなきゃダメなの?
スカートの丈も、髪形も…学生らしくって何だろう?
 

「お前」呼ばわりして上から目線の先生が
本当に嫌いだったし(^^;)
心配しているようで、ポーズだけだな~とか(苦笑)

 
小学校3校
中学校2校…転校して歩いて
たくさん休んだ時期もあって…

大人になって、感じることは
そこに「目的」があって
「居場所」があれば、途中からでも
学校に行っていたな…と。
 
そう…「居場所」なんです。
 
私は一時期、家に「居場所」が感じられず
別な「居場所」で過ごす時間が
長かった時期もあって

だからこそ思うのは
家にいるお子さんは
家庭が心地よい「居場所」なのかもしれない。
 
けれど、親は責任を感じて不安になる。
このままでいい?
どこまで許していいんだろう?
学校に行かせなくていいのかな?
…と。
 
そう不安になる社会システム。
今の時代の教育システムが
そう感じさせてしまうのかも。
 
何故、学校じゃなきゃ行けないのかな?
勉強をしたり、考えること
コミュニケーションも
同世代じゃなきゃいけなくて
学校という建物内じゃなきゃいけないんだろう?
 
 
そして…そもそも何故、住んでいる地域の
小・中学校に行くことが
当たり前に決まっているんだろう?
 
もし、私たち大人が
今住んでいるところにある1つの会社にしか
行けないとしたら…
 
働くときに、住んでいるところにある
1コの会社にしか入れなかったとしたら…
 
アルバイトも、パートも、正社員も
早番や遅番、フレックスなど
働き方も選べず、みんな同じ時間
働き方…
 
今の子供たちの置かれている環境は
それと同じこと。
 
選べないって苦しいし
みんなと同じって、何だろう。。。って
ついつい、そんなことばかり考える私は
かなりのマイノリティ。
 
なぜなぜマンだったころの私は
そういえば、週末の夜が
ちょっぴり苦痛だったなあ。。。
 
そんなことを思い出すと、今頃
あの時の私のように思っているお子さんや
不安になっている親御さんのことを考えてしまう。
 
学校に行かなくても
ダメなんかじゃないのにね。
 
 
 
 
 

応援ポチ宜しくね♪
↓   ↓   ↓


 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

Y's communciations代表の本郷佳江です。

 
11月の入院して休みをいただいた分
1月から多めに、公的機関の相談業務に
入っています。
 
震災後の心のケアとして入った
こちらの機関。
 
当初はPTSDのケア
心理療法がメインでしたが、
 
現在は子育てや発達に関する相談が
主となっています。
 
 
子育て真っ只中のお母さんたちから
たくさんの生の声と心の叫びを
日々目の当たりにしています。
 
頑張っているお母さんたちの
追い詰められていく現状。
 
浮き彫りになっている
様々な課題。
 
児童相談所が対応している
児童虐待数は24年間で
なんと約80倍なんだそう!!
 
それでも、ゼロにはならない
虐待の数。

今どきのお母さんは、我慢が足りないから…
という声も聞こえてきますが
 
相談業務をさせてもらっていると
昔も児童虐待はあって
表面化されておらず、
 
すべて「しつけ」という名で
済まされてきた事実と
 
やっぱり虐待は連鎖してしまう
リスクがある。
 
親から言語パターンや
コミュニケーションを
学習しているように
 
子供との関わりや、しかり方の
パターンも学習?している。
 
毎日、飛び込んでくる
児童虐待のニュース。
 
 
 
>「数年前から精神的に不安定だった」
 
…それなのに、何処にもつながらず
何処からもサポートを受けられていなかった…
ということ?!
 
なんだか…切ない(T-T)
 
私がやっている業務は本当に
小さいことかもしれないけど
できること、やれることを
地道に続けていくことだよね。。。
 
なかなか、前のように設定できないけど
子育て講座も、復活したいなぁ。。。
 

 

応援ポチ宜しくね♪
↓   ↓   ↓


 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Y's communciations代表の本郷佳江です。

気づけば2017年に入り

もう10日以上も経っているんですね?!

 
一日そして一週間が
更に速くなっているような気がするのは
私だけでしょうか(^^;)
 
みなさんにとって
2017年のスタートは
順調ですか?
 
年末や年始に一年の計画や目標を
設定された方も多いかと思いますが
順調に進んでますか?
 
私は、いくつかの目標を立てて
年末から始めたことや
年明け(数日経ってから…笑)から
取り組んだことなど様々ですが
今のところ…順調に進んでいます♡
 
 
 
昔は、計画倒れだったり(^^;)
最初だけで後が続かなかったりしましたが
 
今、計画通りに進められるようになったのは
「本当にやりたいこと」を
目標に設定しているからかもしれません。
 
前は、「できたらいいな。。。」と
何処か、他人事?!の自分がいたのと
 
目標を達成させるのは
自分だということを、何処か薄れて?
忘れていたから…
 
できたらいいな。。。は
運任せ?人任せ?的なイメージだったから(^^;)
 
休んでも、忘れる日があっても
また、やろう!続けよう!と思ったときに
始められるのは自分だということを
今は知っているから。
 
休んでも、100%満足できなくても
たとえ8割…5割でも
小さな取り組みでも、積み重ねたら
いつか何かの形になる。
 
 
 
大きなことは出来なくても
例え毎日は難しくても
あきらめなければ出来ること。
 
それはY's communicationsの
原点なのかもしれません。
 
~大きな変化を起こすには
小さな変化の積み重ね~
 
2017年も、この言葉を忘れずに
歩んでいきたいと思います♡
 
そして、明日1月12日(木)は
私が行うもう一つの団体
NPOハッピーピース新年初の活動
手をつなごう茶話会です♡
 
日時:1月12日(木)10時~12時
料金:会員→500円/非会員→800円
会場:多賀城市市民活動サポートセンター302会議室
対象:保護者、支援者、関心のあるすべての方

 
お申し込みは必要ありません。
お気軽にご参加ください!


 

 

応援ポチ宜しくね♪
↓   ↓   ↓


 

 
 
 
 
 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)