関西ペイントは、4月1日付けで河盛裕三専務が代表取締役社長に昇格する人事を発表した。

強固な経営基盤を確立、成長を図るためとし、トップが交代する。小林正受社長は代表権を持つ会長となる。

河盛氏は関西学院大卒業後、同社に入社し、2002年に取締役、2005年に常務、2007年に専務に就任した。62歳。

《レスポンス 編集部》

【関連記事】
エコと高級品質を両立した塗装技術、日産など4社が開発
パナソニック電工、長榮専務が社長に就任へ
ブリヂストン、西海常務が代表権を持つ専務に就任
関西ペイント 特別編集

爆発物探知機 アキバで実験 所要時間3秒、高感度(産経新聞)
中曽根元首相「世界遺産実現したい」 ふじさんの日フォーラム(産経新聞)
ボールペン型カメラでスカート内盗撮 容疑の3等陸曹を逮捕 (産経新聞)
警部補を書類送検=妻に個人情報漏らす-静岡県警(時事通信)
東京湾濃霧 視界100メートル…羽田180便欠航/タンカー衝突、航行制限(産経新聞)
AD