目のアザ

テーマ:
なんか、気が付けば目(まぶた)がとんでもない事になっています滝汗

これ
いい具合に紫色から黄色のグラデーションになってますね。

何故こんな事に…
メイクに目覚めたがあまり上手くいかない。
夫婦喧嘩で奥さんに殴られた。
階段を踏み外して転落、顔面強打。
サッカーのヘディング練習で当てどころを間違えた。

答えは想像にお任せしますが…

お盆休みも終わり明日から仕事開始。
こんな顔でお客さんを迎えないといけないのかアセアセ

いい話のネタになるっちゃなるんですけどね〜ほっこり



AD

あ〜あチーン

やっちまったよチーン
マジ本間ヘコむわ〜チーン
 
え?
何かって?
 
タイトルのまんまだよ
決定機外し!
 
しかも今期2回目だし。
1回目は5月に開催された「富山県サッカー協会主催オーバー35リーグ」初戦。
 
ディフェンダーを引き付けながらドリブルするM君が並走する僕に気づいて(ん?デジャヴ?)
ゴール前で超優しいパスをくれた(うんデジャヴ)→「祝!公式戦初ゴール!」
完全フリーの僕はキーパーのいない所に蹴り込むだけでした。
 
軽くミートしたボールは…
無情にもクロスバーの上ポーン
 
ショックでしたよ。
なかなかそんなオイシイ場面ないですからね。
残念ながら昨シーズンから引き続きの公式戦2ゴール目はお預けとなりました。
 
怪我と仕事の関係でニ節目と三節目は出場せず。
四節目の今回が今期2試合目の出場である。
 
2017年8月5日(土)オーバー35リーグ第四節
そこで事件は起こった。
 
試合開始早々に点を決められ1点ビハインドとなったが両チーム共まだ動きも硬く、こちらにもすぐチャンスが訪れる。
右サイドをドリブルで駆け上ったO君からグラインダー気味でクロスが入り、相手ディフェンダーと絡みながらI君がゴール正面で競った。
 
するとどういう訳か、絡んだ拍子にスルーする形でファー側にボールが流れたのだ。
そこに居たのが私ルパンです。
 
まさか流れてくるとは思ってなかったが、案外冷静に丁寧にインサイドでキーパーの居ない左サイド目掛けてダイレクトでシュートすることができた。
決して無闇に振り抜かず、軽く当てる感じで「ポーン」と。
 
そして「ポーン」とサッカーボールはクロスバーを越えて彼方へ飛んでいきました。
 
マ・マジですか!?
 
そんな事ってある?
ゴール前10mの悪夢。
その距離で浮かすか〜?
 
完全フリーだったのだから一度トラップしてもよかったのでは?
目の前はガラ空きだったのだからもっと優しく転がす程度で良かったのでは?
 
全て結果論であるが、前回の失敗でも散々悔やんだ内容です。
まさか数少ない出場機会で巡ってきた、またと無いチャンスを二度も棒に振るとは…
 
その後、後半にT君の芸術的なフリーキックで1点返したが試合は1対5で敗戦。
(僕は前半のみで交代)
自分が同点ゴールを決めていれば流れも違っていたかもしれないとか考えると、チームメイトには申し訳無さ過ぎて顔向けできません。
 
なんでやろ〜。
 
要因
芝のグラウンドはボールが浮きやすい。
シュート練習不足。
まあ、そんな事もある。
 
今期ニ試合でシュート数2、得点ゼロ。
これが逆なら…
 
通常プレイはグダグダだけど、何やかんや毎回点決める。
「決定力の漢、入江ここに有り!」
 
めっちゃカッコええやん!
 
 
あ〜あチーン
しばらく立ち直れないわ。
 
 
 
AD

さてギターを始めてから早くも2か月半。

相変わらず大した進歩もなく、しかし飽きることもなく続けている今日この頃でありますが、最近大きな壁にぶち当たっております。

 

立ち姿勢で弾く事ができない!(今更?!)

IMG_20170801_152413753.jpg

のです。

 

これは大きな問題ですよね。

ロックギタリストたるものステージの上でかっこよくキメるためには、椅子に座って演奏なんてありえない。

 

昔やっていた頃は立って弾けていたはず。

まあ、単純に「慣れ」の問題でしょうが。

 

立って練習していても

ギターが重くてすぐ疲れるの。

昔は若かったからやれたのかな?

つーか「本当に昔やってたのか」て疑うぐらいレベルが低いのですけど(汗)

 

特にレスポール(タイプ)は重いね。

めっちゃ肩が凝りますわ。
 

しかし座りポジションと立ちポジションであんなにもギターを弾く感覚に差が出るとは。

正直「全く別の楽器に思える」ぐらいに違うね(今更?)

 

めっちゃ高めのポジションにして弾いてるギタリストもいるけど

こんぐらい高く持てば座り姿勢とさほど差がなさそう。

でも・・・ちょっとカッコ悪い。

 

やっぱりロックのエレキギターは低く持つ方がかっこいいよね。

 脚広げて股の間で弾きたい爆笑

 

そこで考えた。

座って練習するときもストラップ付けて脚広げて股の間で弾けばいいじゃん!

 

普通座って弾くときは

こんな感じになるよね。
 
でも、実際立って弾くと
こうなるから
 
そのままの姿勢で座ると
こうなる。
これだと疲労感少なめで立ちポジションと同じ感覚で練習できる。

良い考えでしょ!チョキ

 

ん?言われなくても皆やってる?

あ、そう。

 

周りに共通ギター趣味の友人がいないので、分からない事ばっかり。

自己流でやるしかないのですけどね。(そりゃネットで調べりゃイロイロわかるけど)

 

まあ、ボチボチやっていこう。

 

 

つーか、ステージに立つ事なんてこの先あるのかね〜?

 

 

「美容師は普段、ドライヤーより重いものを持たないので」と言い訳してみる会へのアクセスはこちら
http://creek007.jimdo.com/
(うそです!ただの美容室です)

AD