弁護士吉成安友のブログ

荒川区西日暮里に事務所を構える弁護士。
大分県豊後高田市の若宮八幡神社の宮司を900年務める家に生まれ,神職資格を持つ。
Rockな魂と仕事への情熱であらゆる分野で最強を目指し日々研鑽しています!

NEW !
テーマ:
 今回初めて本を書いてみて思ったのは,プロの校正の方スゲーなと。

 というのは,弁護士になる前,某司法試験予備校に短期間だけ勤めたことがあって,その時,出版物の校正班の管理職をしたことがありました。

 管理職といっても,最初は校正の仕事を知るために自分もやってましたし,人手が足りないときは自分も手伝ってました。

 その時校正班でアルバイトをしてもらっていたのは,司法試験受験生だけれど,まだ択一に合格をしたことがない子達だったので,内容の是非には踏み込まず,誤字脱字のみをチェックしろというのが上からの指令でした。

 それで,校正という仕事は誤字脱字のチェックをするもんだというイメージだったんですが,さすが出版社が依頼するプロの校正の方はレベルが違う!

 単に誤字脱字や表現の誤りを正すだけでなく,内容についても,直接の法律問題でないところは,ネット等を徹底的に調べて,これはちがいませんか的な指摘をビシバシ。

 例えば,最初,自分が見ていないドラマの話をちょっと入れてたんですが,校正の方から,テレビ局のサイトに載ってる話と違うとの指摘が・・・

 自分でも調べてみて,うわーーと思って,慌てて削除しました(笑)

 法律的な部分でも,ここはもう少し説明頂けないか的な指摘もあり,ああ,ここは一般の人には分かりにくいんだということで,修正したり。

 ほんとすげーなと感心しました!

 このブログでもそうなんですが,私,そもそもの誤字脱字も非常に多い人間なので,専属の校正さんがほしいところです。

 まあ,そんなわけで,「くたびれない離婚」絶賛発売中です!(結局,宣伝かw)




https://www.amazon.co.jp/gp/product/4847094689>


にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングでの「弁護士吉成のブログ」の順位のチェックはこちら!!

人気ブログランキングへ
↑↑↑こちらも!!


法律問題、企業顧問なら、MYパートナーズ法律事務所にお任せ下さい!!
↓↓↓

MYパートナーズ法律事務所HP

弁護士吉成安友の企業法務ブログ
弁護士吉成安友の離婚ブログ




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
 初著書「くたびれない離婚」のオフィシャルな発売日も経過しました。

 もう全国の書店に並んでいることでしょう。

 先日からは新刊JPで紹介されています。

安すぎ? 家裁が発表した離婚慰謝料の相場((新刊JP)

 本日は,日刊ゲンダイの「日刊ゲンダイが推奨するいま話題のブックガイド」というコーナーで紹介されました!



 「究極の離婚マニュアル」として紹介されています!

 話は変わりますが,日刊ゲンダイといえば,昨日岡口裁判の記事が出ていました。

ブリーフ裁判官の意外な“素顔” 30年来の知人が証言(日刊ゲンダイ)

 岡口裁判官は,私と出身高校が同じなんですが,超田舎のうちの高校出身の法曹はわずか3人しかおりません。

 上記記事には名門とありますが,そもそも市に高校が1校しかない・・・

 そんな田舎から出ながら業界では非常に有名な方で,FBでこのブログの記事を紹介していただいた日には,アクセスが爆増!

アクセス数10倍!

 人生面白がったもん勝ちというスタンスは共通していますが,私のさらに上をいっています。

 ここ数日はニュースにも取り上げられ,日刊ゲンダイの記事にもなり,うらやましく思ってたんですが,日刊ゲンダイでは少し追いついたか(笑)



にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングでの「弁護士吉成のブログ」の順位のチェックはこちら!!

人気ブログランキングへ
↑↑↑こちらも!!


法律問題、企業顧問なら、MYパートナーズ法律事務所にお任せ下さい!!
↓↓↓

MYパートナーズ法律事務所HP

弁護士吉成安友の企業法務ブログ
弁護士吉成安友の離婚ブログ
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
 いやあ,今日はマリーンズ酷い負けでした。

 今日は,普段のヤフーの速報ではなく,早めに帰って久しぶりにMXテレビで実際の試合の様子を見てたんですが,逆転のロッテがまさかの大逆転を食らう。

 実に腹立たしい。

 ここ数年でこれほどフラストレーションがたまった試合というのもなかったと思います。

 しかし,一方で,あっさり勝ってしまったら味わえなかったような充実感があったといえるかもしれません。

 5点差を追いつかれた怒り悔しさ,9回1死満塁をしのいで,ハラハラドキドキからの安堵,そして最後の怒り,悔しさ。

 でも,そこに生きているという充実感。

 なんの起伏もなかったらつまんないんじゃないかと。

 変な話,そういうふうに自分をもっていって納得させようすることも,自分の感情との戦いとして,ある意味充実感を生み出す源であり,対応の如何によっては自分を成長させる契機にもなる。

 諦念からもういいやとしてしまうと楽なんでしょうけど,楽が幸せとは限りません。

 そういう意味で言うと,今シーズン自体があまりに早々に決まってしまうと,たぶんホークスファンにとっても面白くないんじゃないかと。

 将棋でも,トランプでも,テレビゲームでも,簡単に勝てると面白くない。

 勝てるか勝てないかの緊張感があるからこそ楽しめます。

 確実に勝てる勝負は飽きるけれど,負けた側は,あきらめてしまわない限り,いつか勝ってやろうとモチベーションで盛り上がっていられる。最終的に勝てなくても,諦めるまでは充実していられると思います。

 時々思うのは,もし自分が億万長者の家に生まれた上に,ルックスや人間関係など全ての面で恵まれて,何の苦労もないような人生だったら幸せだっただろうか?ということ。

 たぶん,つまらない。退屈すぎて死んでたんじゃないかと。

 その意味で,先日の池田重喜さんという方のインタビュー記事をみましたが,これがある意味ああやっぱりなと。

 この方は,千葉ロッテマリーンズの70歳の寮長兼現役の打撃投手の方です。

球界最年長・70歳のロッテ打撃投手の生き様(NeWSポストセブン) 
 
 いろいろと含蓄のある話が出てくるんですが,すごく共感を覚えたのは以下の部分。


最後に今欲しいものを尋ねると「緊張感」という答えが返ってきた。

「緊張感のない人生ほどつまらないものはないから。ただ、いま緊張感をもって生きている若い人に話しても理解してもらえない。年を重ねて、人生から緊張感が失われて来た時に、初めてその大事さに気づくんだなァ」


 私は弁護士になってから自覚的にはストレスを感じていなくて,俺ってなんて幸せなんだろう,人生ってほんと楽しいなあって感じなんですが,これは緊張がないということではなく,むしろ依頼者のの人生を背負っている緊張感や勝ち負けの世界の緊張感は極度にあって,その極度の緊張感が心地よい,楽しいということではないかと思います。


にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングでの「弁護士吉成のブログ」の順位のチェックはこちら!!

人気ブログランキングへ
↑↑↑こちらも!!


法律問題、企業顧問なら、MYパートナーズ法律事務所にお任せ下さい!!
↓↓↓

MYパートナーズ法律事務所HP

弁護士吉成安友の企業法務ブログ
弁護士吉成安友の離婚ブログ
 
  

 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。