弁護士吉成安友のブログ

荒川区西日暮里に事務所を構える弁護士。
大分県豊後高田市の若宮八幡神社の宮司を900年務める家に生まれ,神職資格を持つ。
Rockな魂と仕事への情熱であらゆる分野で最強を目指し日々研鑽しています!


テーマ:

 そんなわけで今日も深夜まで仕事です。


 長時間労働で訴えてやる!と思ったんですが,よくよく考えてみると,そういえば,もうかれこれ7年近く前から自営でした(笑)


 さて,現実逃避で,こないだの「ドラマでは描かれない 意外と知らない弁護士の秘密SP講座」の続きのお話をしますが,北村先生に,良い弁護士の選び方について質問がされていました。


 そこで北村先生がまず言っていたのは,値段が高い弁護士が良いとは限らないという話。


 かつて,弁護士には弁護士会の報酬基準がありました。


 これは,現在廃止されていますが,これに準じた報酬基準を採用している弁護士が多いです。


 うちも,最低の報酬額といったところでは違いがあるものの,基本的にはこれに準じてます。


 そして,この基準は基本的に妥当だと思われます。


 旧弁護士会報酬等基準については,以下のリンク先で見ることができます。


http://www.miyaben.jp/consultation/pdf/expenses_kijun.pdf


 話を戻して,報酬設定が高い弁護士が悪いとも限らないと思いますが,高いからよいという担保はなにもない。


 というのは,弁護士の技量は,守秘義務があったり,また勝訴の定義・判断も容易でなく,なかなか客観的に明らかになりません。


 市場の良いもの高くなるという原理が働きにくいのです。


 そして,また,多くの弁護士は,社会正義を意識して,旧弁護士会報酬等基準に基本的に準じるのが妥当と思っているので,多少は技量等を反映させても,そこから逸脱して高くしようとは考えません。


 それゆえ,弁護士選びにおいては,こっちの方が高いからよいんじゃないかというような判断はしない方がよいと思います。


 では,どういう弁護士を選べばいいのか?


 これも,番組の中で,北村先生がおっしゃってたところなんですが,リスク的な分も端的に説明する弁護士。


 リスクをちゃんと説明することは何より大事です。


 そして,その説明が端的で,わかりやすいことも大事です。


 専門用語をまくしたてて,相談者・依頼者が理解できてないのに,満足しているような弁護士は,ある意味コミュニケーション能力が低いので,極限のコミュニケーション能力を必要とする訴訟・交渉に向きません。


 後は,複数の弁護士と相談してみるのが良いかと思います。


 そにしても,北村先生,行列をみてると,ジャッジの意見は大概同じという印象でしたが,仕事のスタンス,考え方等がこれほど一致してるとは思ってませんでした(笑) 



にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ にほんブログ村

↑↑↑

「弁護士吉成安友のブログ」の順位のチェックはこちら!


人気ブログランキングへ
↑↑↑

こちらも!



吉成安友著「くたびれない離婚」ワニブックスより好評発売中!


法律問題,顧問弁護士なら,MYパートナーズ法律事務所 !!



弁護士吉成安友の企業法務ブログ

弁護士吉成安友の離婚ブログ  


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 昨日取上げた林先生の「ドラマでは描かれない 意外と知らない弁護士の秘密SP講座」という番組,他にも色々面白いところがありました。


 世間の人の弁護士に対する疑問の第2位で,弁護士って稼げるの?みたいな感じの質問がありました。


 で,北村先生は,全く稼げませんという回答!(笑)


 そして,その根拠として上げたのが,28年前の自分の初任給が年俸で540万円だったと。


 評価根拠事実が初任給ってのがたぶん本当の意味での回答になってないと思いますが,それはさておいても,これには,ちょっと微妙な雰囲気が漂いました。


 540万円って額が,28年前の初任給としてはそこまで安くはないのでは的な・・・


 ただ,北村先生は32歳で弁護士となられたそうです。


 そして,旧司法試験時代は29歳くらいが合格平均年齢だったと思うので,それから2年研修してというと,30過ぎて弁護士スタートというのは平均的だと言えます。


 スタートが遅いという観点からは安い,少なくとも,弁護士が稼いでるという一般のイメージとは違うだろうとはいえるのかもしれません。


 北村先生がぶっちゃけたので,私もぶっちゃけると,9年前に弁護士になった時点での私の初任給は,600万円でした。


 ちなみに,2年目は700万円でした。


 3年目で独立したので,勤務弁護士の年俸がどう推移するのかそこまでしか分かりません。

 

 まあ,話を戻して,600万円というのは,一般民事系の事務所では,額面としては当時の相場だったと思います。


 就活の際の,募集要項では,多くの事務所がこの額を提示してましたし。


 いわゆる渉外事務所の初任給は1000万円くらいでしたが,そこは人間やめますかくらいの労働になるので・・・


 いずれにしても,これはあくまで初任給なので,弁護士全体の一般論とは関係が薄いですが,一般にどういう印象なんですかね?


 それはさておき,ただ,年俸としての額面は同じでも,実は,就職した事務所によって,実際の実入りは結構違うんです。


 例えば,弁護士会費を事務所が負担してくれるかどうか。


 弁護士会費って,確か,東京弁護士会でも,日弁連分も含め,最初毎月3万円くらいはした記憶なので,これが事務所負担かどうかってそこそこ大きいですよね(私が勤務した事務所は事務所負担でした!)


 また,私の勤務した事務所は法人化していたので,厚生年金加入で,そこもそれなりに待遇的な部分の差になりそうです。


 そして,何より大きいのは,個人受任が可であるか。


 というのは,例えば自分の個人的な知人から事件を依頼された場合に,その報酬を事務所に入れなければならないか,個人の収入とできるかどうかというところ。


 弁護士になって1年2年ではそんなに多い話ではないので,私の場合,そこまでそうした問題にあたりませんでしたが,長期勤務する場合は,大きな差になるかもしれません


 そして,また,今自分が事務所を構えてる側になり,今のところ全然現実的に考えてませんが,仮に弁護士を雇うと考えると,観点が全く変わってきます。


 仮に自分が勤務弁護士を雇うとすると,極限まで仕事を極められる優秀な人材が欲しいのですが,優秀な人間ほど独立志向が高いので,そこをどうコントロールするかは,年俸を含めてかなり難しそう(汗)

 


にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ にほんブログ村

↑↑↑

「弁護士吉成安友のブログ」の順位のチェックはこちら!


人気ブログランキングへ
↑↑↑

こちらも!



吉成安友著「くたびれない離婚」ワニブックスより好評発売中!


法律問題,顧問弁護士なら,MYパートナーズ法律事務所 !!



弁護士吉成安友の企業法務ブログ

弁護士吉成安友の離婚ブログ  


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 朝,たまたまテレビをつけたら,林修先生の番組で,ゲストが北村先生で,「ドラマでは描かれない 意外と知らない弁護士の秘密SP講座」というのがやってました。


 再放送だったようなんですが,私は初めて見て,結構面白かったです。

 

 その中で,林先生から北村先生に,「黒を白にして欲しいといわれたことがあるか?」というような質問がされていました。


 似たようなことは,私もよく聞かれます。


 「弁護士って,依頼者がいくら悪いと思っても弁護しなければいけないんですよね?」と。


 そういう話を聞かれるということは,一般に弁護士に悪いイメージがあるのかもしれません。


 これは,まっとうな弁護士(おそらく大多数と信じたい)は絶対にやりません。


 北村先生も言われていましたが,弁護士の仕事の良いところとして,依頼を断るのが自由なのです。


 黒を白にしてくれという話であれば,依頼の段階で断ります。


 一方で,黒を白にしてくれという話をされたわけではなく,依頼が弁護士にも事実を告げておらず,依頼を受けた後に,依頼者が事実と違う話をしていたことが判明するということもありえます。


 そうした場合,北村先生は,辞任をするか,和解の条件を下げるなどを了承するのであればそのまま業務を行うなどの対応をするという話をされていました。


 これは非常に適切な対応だと思います。


 実は,この場合の対応については,不合理な対応をする弁護士が多いんです。


 私は,訴訟戦略上,訴訟の最初には有利な証拠をあまり出さず,相手に散々嘘をつかせてから,その嘘を暴くような証拠を突きつけるということをよくやります。


 おそらく,相手方弁護士にとっては,青天の霹靂といったところ。


 しかし,この段階では,誰がどう見ても相手方が黒と分かる状態であるにもかかわらず,無理矢理な主張で黒を白にしようとする弁護士が少なくありません。


 それはいかがなものかと思います。




にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ にほんブログ村

↑↑↑

「弁護士吉成安友のブログ」の順位のチェックはこちら!


人気ブログランキングへ
↑↑↑

こちらも!



吉成安友著「くたびれない離婚」ワニブックスより好評発売中!


法律問題,顧問弁護士なら,MYパートナーズ法律事務所 !!



弁護士吉成安友の企業法務ブログ

弁護士吉成安友の離婚ブログ  


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。