弁護士吉成安友のブログ

荒川区西日暮里に事務所を構える弁護士。
大分県豊後高田市の若宮八幡神社の宮司を900年務める家に生まれ,神職資格を持つ。
Rockな魂と仕事への情熱であらゆる分野で最強を目指し日々研鑽しています!

NEW !
テーマ:

 WBC残念でしたね。

 

 惜しかったというか,日本が勝ってもおかしくなかった。

 

 

 少なくとも,日本人メジャーリーが沢山いる時代になったせいか,相手がメジャーの選手達だからという萎縮はなかったですね。

 

 

 そして,大谷が出てればもっと面白かったのに,とも。

 

 

 この大会では,打者としてよりはまって,下手したらバレンティンよりもパワーを見せつけてたんじゃないかと。

 

 

 ただ,それにしても,野球は,なんかこういう短期決戦,特にトーナメント制は,向かない感じもありますね。

 

 

 ロッテが,勝率1位にずっとなっていないにもかかわらず,短期決戦で日本一になったことについて,大喜びした私が言うのもなんですが・・・

 

 

 さて,去年のパリーグは,ソフトバンクと日ハムの2強に爆走され,ロッテは早い時期から3位が割と安泰だったんですが,それでも,2強4弱感が半端なかった。

 

 

 ただ,結果だけを見るとこの2チームが突出してたんですが,どちらも盤石感というか,絶対勝てない絶望感はなかった気が。

 

 

 横綱相撲で負けたというより,昨日の稀勢の里戦みたいに,勝てそうで勝てない試合が多かった感じが。

 

 

 まあ,そこがこの2強の地力ということなんでしょうが。

 

 

 今年は,ぜひとも我がロッテそんな地力を!

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ にほんブログ村

↑↑↑

「弁護士吉成安友のブログ」の順位のチェックはこちら!

 

人気ブログランキングへ
↑↑↑

 

こちらも!

 

 

吉成安友著「くたびれない離婚」ワニブックスより好評発売中!

 

 

 

法律問題,顧問弁護士なら,MYパートナーズ法律事務所 !!

 

 

弁護士吉成安友の企業法務ブログ

 

 

弁護士吉成安友の離婚ブログ  

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 昨日は,金曜にしては珍しく早く帰り,なんとなくテレビをつけたら,「北風と太陽の法廷」という弁護士もののドラマをやっていて,後半1時間くらい見てました。


 荒唐無稽といってしまえばそれまでなんですが,クライマックスのお涙ちょうだい的展開で,作り手の意図通りに泣いてしまう(笑)


 私,多分仕事上は北風キャラだと思うんですが,一方で,プライベートでの涙腺はあほみたいに緩く,しかも,これは昔からです。


 今でも覚えてるのは,高校生の頃,当時通っていた英語の塾の小旅行のバスで,ディズニーのビデオが流れ,メンバーの大半を占める小学生はキャッキャいってるだけなんですが,私は,そのビデオにちょっとした感動要素が入っていただけで泣きそうになりました。


 このときに,ふと我に返り,俺って,なんでこんな泣き虫なんだとしみじみ思ったのが,いまだに強烈な印象です。


 ちなみに,この話を書いてみて思ったのは,そういやあ受験などと縁がない大分の田舎で育ちながら一応英語の塾だけには通ってたんだなあと・・・


 さらに,まだ愛知に住んでいた幼稚園の頃にも,確かフィンランド人の先生の英会話に通わせてもらっていたこともあったなあ,と。


 そして,さらに思うのは,それなのに,今現に,英語ができない俺・・・


 10年ちょい前にNYにいったときも,How are you doing?と言われて,How are you ?は習ったけど,doingって何?と,反応できず,とりあえずYes!と答えてました(笑)


 英語もさることながら,幼稚園のころにはヴァイオリンも習わせられてたのに,小中高,一貫して音楽の成績はダメダメ・・・


 幼稚園では油絵もやってたのに,小3以降,図画工作(美術)の成績もずっとダメ・・・


 幼児教育なんて効果がないんですね(私1人だけのデータに基づく偏見w)


 あっ,話がかなりそれましたが,今回のドラマは,離婚訴訟を舞台として,相手を容赦なく打ちのめす北風とどんな案件も円満解決に持ち込む太陽弁護士の対決の話。


 これって,一般には,どちらかに偏るべきものではなく、どちらも弁護士に必要な能力というか資質です。


 ドラマは極端なんですが,完全に北風,完全に太陽なんてことはなくて,場面によって変わります。


 場面に適した状況で,強い北風,あるいはとても心地よい太陽になれる弁護士が良い弁護士のように思われます。

 

 しかし,太陽というのはやはり難しい。


 今週は偶々訴訟まで至らず解決した案件が何件も続いたんですが,これが完全に円満かというと,私としても時に太陽,時に北風だったし,当事者としては思うところを残してというものもないわけでなはない。


 現実はドラマのようにはいかない。


 ただ,ドラマよりもドラマチックなことが多いこの仕事です。


 

 

 


にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ にほんブログ村

↑↑↑

「弁護士吉成安友のブログ」の順位のチェックはこちら!


人気ブログランキングへ
↑↑↑

こちらも!



吉成安友著「くたびれない離婚」ワニブックスより好評発売中!


法律問題,顧問弁護士なら,MYパートナーズ法律事務所 !!



弁護士吉成安友の企業法務ブログ

弁護士吉成安友の離婚ブログ  


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 先日もネタの端緒にした某大臣の某学園の件,訴訟に関与していない旨の答弁をしていたものの,実際,訴訟の第一回口頭弁論に出ていた証拠があったようです。


 で,虚偽答弁じゃないかと言われ,記憶に基づいて答弁したから,虚偽の答弁ではないと。


 これは,弁護士資格ある人らしい発言だなあと。


 国会での答弁とは関係ないんですが,刑法の偽証罪は次のような規定になっています。


法律により宣誓した証人が虚偽の陳述をしたときは、三月以上十年以下の懲役に処する。


 ここで,虚偽の陳述とは何か?という問題がでてきます。


 そして,判例通説は,記憶に反する陳述をすることとしています。


 これは,主観説と呼ばれます。


 真実に反していても,記憶に合致していれば偽証ではないわけです。


 一方,客観説というものもあります。


 これは,真実に反する陳述を偽証とするものです。


 これだと,記憶に合致していても,真実に反していれば偽証ということになります。


 とはいえ,判例通説が主観説である以上,法律家としては,記憶に合致していることを述べている限りは,虚偽を言っているわけではないという発想,発言になってくるわけです。


 さて,こういうと,なんか主観説の方が緩いという印象になるかもしれません。

 しかし,実際のところ,偽証罪においては,客観説の方が処罰される範囲が狭いのです。


 というのは,客観説によっても,記憶に従って話している場合,通常は真実と思って陳述しているといえるので,処罰されません。


 真実に反することを陳述するのは偽証行為には当たるのですが,本人がそれが真実だと思っている以上,偽証の故意がない。


 それで,客観説でも,結果として処罰されないのです。


 厳密には,記憶通りではあるが,真実ではないと思って話した場合は,処罰される余地がありますが,記憶通りだが真実ではないと思うなんてことはほとんど考えられない事態だと思います。


 一方で,主観説では,記憶に反することを述べた場合,思い違いをしていて,話した内容が真実だったとしても,処罰されます。


 結果として本当のことを言ってたとしても,記憶に違うことを言ったら偽証なのです。


 嘘から出たまことも処罰するのが主観説!

 

 

 これに対し,客観説では,嘘だと思って話した場合でも,実際には話した内容が真実に合致していた場合は,偽証行為に当たらず,処罰されません。


 そんなわけで,主観説の方が処罰される範囲が広くなるわけです。


 
 

 

 


にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ にほんブログ村

↑↑↑

「弁護士吉成安友のブログ」の順位のチェックはこちら!


人気ブログランキングへ
↑↑↑

こちらも!



吉成安友著「くたびれない離婚」ワニブックスより好評発売中!


法律問題,顧問弁護士なら,MYパートナーズ法律事務所 !!



弁護士吉成安友の企業法務ブログ

弁護士吉成安友の離婚ブログ  


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。