弁護士吉成安友のブログ

荒川区西日暮里に事務所を構える弁護士。
大分県豊後高田市の若宮八幡神社の宮司を900年務める家に生まれ,神職資格を持つ。
Rockな魂と仕事への情熱であらゆる分野で最強を目指し日々研鑽しています!

NEW !
テーマ:
 先日,手持案件数が限界にきている話を書きましたが,さらにそこからまた依頼が増えて,超忙しいです。

 現在まともに歩けない状況ですが,昨日も事務所に出てないだけで,家ではガンガン起案をし,事務所に送って,事務所から種々の処理をしてもらってました。

 最近は食えない弁護士もいるという雑誌等の記事なども見るので,仕事がどんどん入るのは,大変ですが,幸せなことです。

 といっても,記事であるような食えない弁護士って少なくとも私が直接知っている限りでは聞いたことがない・・・

 そういえば,歯科医の知人からも,歯医者はコンビニよりも多くて余ってる的な記事が出て歯科医は食えないという世間的なイメージになってるけど,実際は全くそんなことはないという話を聞きました(普通に車がベントレーとかだしw)
 
 もちろん,資格を取っても就職できないという状況があるのは事実だと思うので,それは問題だし,その意味では,旧司法試験的な制度に戻すのがよいとは思います。

 参入が魅力的な業界でなければ,優秀な人材は集まらない,そうするとレベルが下がる,レベルが下がると不祥事が増えたり,信頼を失ったりで,弁護士が一般的に仕事がやりにくくなるし,訴訟等も的を得ず錯綜する。

 もちろん,旧司法試験時代の弁護士も多くがレベルが高かったとは言えないのが実感ですが,法科大学院制度に変えても上がるとは思えず,むしろ参入が魅力的でない業界になってしまったことにより,優秀な人材が集まりづらくなるように思われます。

 さて,「自民、公明両党は、ツイッターなどSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で執拗(しつよう)にメッセージを送りつける行為を規制対象に加えるストーカー規制法改正案をまとめ、今秋の臨時国会に議員立法で提出する方針を固めた。野党にも賛成を呼びかけ、全会一致での成立を目指す。 」とのことです。

「非親告罪」も明記 秋の臨時国会に議員立法で(毎日新聞)

 ストーカー規制法上,現在「つきまとい等」として,警告の対象になるのは次の行為です。

1 つきまとい、待ち伏せし、立ちふさがり、見張り、押しかけ
2 監視していると思わせるような事項を告げること等
3 面会、交際その他の義務のないことを行うことを要求すること
4 粗野又は乱暴な言動
5 無言電話、連続したFAX・電話・メール
6 汚物の送付等
7 名誉を害する事項を告げること等
8 羞恥心を害する事項を告げること等

 民事の分野では類推適用というものがあるんですが,刑事の分野は法律上明示されてないと罰せられないのが原則です(例外的現象といえそうなこともあるわけですが・・・)

 で,現在は,上記のようにSNSでの接触は対象になっていないわけです。

 最近は,連絡先もLineで交換するのが普通ですよね。

 赤外線とか全然使わなくなりましたよね。

 私も,スマホの電話帳は1000件くらいでずっと伸び止まっているのに対し,Lineの友達は,いつの間にかそれを抜き去り,もう1650件くらいで圧倒的にそっちが多くなってます。

 ある種のめんどくさがり屋の私は,グループを作ったときなどは,個別に登録をしないので,つながるところはもっと多いです(「知り合いかも」だけで200件近い)

 仕事上も,社長が同年代の顧問先は,ラインでやりとりすることも少なくないです。

 こんな時代ですから,SNSがつきまとい等に当たらないのは,時代遅れで,今回の改正への動きはよいことだと思います。



にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングでの「弁護士吉成のブログ」の順位のチェックはこちら!!

人気ブログランキングへ
↑↑↑こちらも!!

吉成安友著「くたびれない離婚」ワニブックスより好評発売中!


法律問題,顧問弁護士なら,MYパートナーズ法律事務所!!

弁護士吉成安友の企業法務ブログ
弁護士吉成安友の離婚ブログ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
 右膝が治ってようやく普通に生活が送れるようになったと思ったら,今度は左膝をやってしまいました。

 今は階段のみならず,平地を歩くのも不自由している状況です。

 幸いにして,本日は裁判所の期日も打ち合わせの予定もなかったため,在宅で仕事をしています。

 さて,平成28年12月1日から「洗濯表示」が変わります。

 洗濯表示とは,服などを買ったとき,タグなどについているマークのことです。

 これは「家庭用品品質表示法」という法律に基づく「繊維製品品質表示規程」により表示が義務づけられているものです。

 そして,今回,これが改正され,12月1日より新表示になります。

 現在のマークは,下記リンク先のもので,これはなじみがあると思います。

http://www.caa.go.jp/hinpyo/guide/wash.html

 それが12月1日以降は,下記のリンク先のものに変わります。

http://www.caa.go.jp/hinpyo/guide/wash_01.html

 ドライクリーング処理について今まで「ドライ」とカタカナだったのが「P」になったり,アイロン処理の限度温度がこれまで「高」「中」「低」で区別されていたのが点の数になったりで,ちょっと分かりづらくなったような・・・

 ちなみに,12月1日時点で旧表示の在庫がある場合そのままでは販売できないのか消費者庁に問い合わせたところ,在庫分は販売して良いとのことでした。


にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングでの「弁護士吉成のブログ」の順位のチェックはこちら!!

人気ブログランキングへ
↑↑↑こちらも!!

吉成安友著「くたびれない離婚」ワニブックスより好評発売中!


法律問題,顧問弁護士なら,MYパートナーズ法律事務所!!

弁護士吉成安友の企業法務ブログ
弁護士吉成安友の離婚ブログ

 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
 本日は,久しぶりに被疑者国選の指名を受けました。

 国選の名簿に登録していると,年に数回待機日として指定される日があります。

 この日に所定の時間に法テラスまでいって担当となるか(大抵抽選になります),法テラスから電話がかかってきて引き受けられるか打診されて担当となる(所定の時間の後に入ってきた事件を被疑者の勾留場所に近い弁護士から打診するような感じです)という2パターンで,被疑者の国選弁護人が誕生するわけです。

 私の場合,刑事は常に抱えているわけではなく,今年をみても,8月の段階で私選の受任は合計4件だけなので,勘を失わないためにも,待機日は時間が取れる限りは,所定の時間に法テラスに行くようにしています。

 被疑者国選事件は意外と希望者が多くて,前述のように抽選になることが多いんですが,本日も2件の事件に対し,6人の弁護士がおり,抽選となりました。

 番号の記載されたプレートを裏返しにしたものを各自が引いていき,1番を引いた人から順に事件を選ぶという形式です。

 本日は,無事1番を引き,指名を受けるに至ったわけです(昨年度は,電話による打診からの指名でしたが・・・)

 ちなみに,被疑者国選を担当して,被疑者が起訴された場合,そこからは自動的に被告人国選になりますが,罪によっては,被疑者の段階では国選弁護人が付かず,起訴されてから国選弁護人が付く事件もありますし,控訴や上告をした場合新たな国選弁護人が選任されます。
 
 このような場合の被告人国選事件は,被疑者国選の待機日の翌日から1週間が優先日で,これも所定の時間に行けば担当となることができます。

 また,被告人国選については,優先日以外でも,優先の先生が指名を受けてもまだ残りがあれば,東京弁護士会の場合月5件までは指名を受けられます。

 逆に,この被告人国選については,優先日であっても,あえて法テラスに行かなければ回ってくることがないのが現状です。

 独立した直後は,ほぼゼロからのスタートで,仕事が少なかったため,結構被告人国選事件を取りにいき,この時期に一審から上告まで多数の刑事事件の経験を積みました。

 民事の裁判等でも結構生きている良い経験だったと思います。

 民事は時に数年にわたる長いスパンの最後に尋問をしますし,それ以前に和解で解決することも多いので,民事ばかりをやっているとなかなか尋問の経験値が増えていきません。

 これに対し,刑事は数ヶ月程度の短いスパンで一審であれば必ず証人尋問や被告人質問をするので,これでバンバン尋問を行っていったことで,尋問の経験値が飛躍的に積み上がったと思います。

 さすがに,独立してしばらくすると忙しくなってしまい,被告人国選まで取りにいくことはなくなりましたが,今でも,もし時間に余裕があれば,報酬の低さにもかかわらず,経験と成長のためにやるかなと思います。

 まあ,現実問題としてはなかなかそこまでの余裕はないわけですが・・・

 ところで,東京弁護士会では,2004年以降公益活動が義務づけられており,委員会に年4回以上出席するとか弁護士会の法律相談を担当するなどといった公益活動をその年度の間行わなかった場合,公益活動等負担金として5万円の支払いが必要となります。

 考えようによっては,5万円を払えば公益活動を行わなくて良いともいえるのですが,義務を果たせない事由を付して申請するものであるため,一種のペナルティというべきものであり,あまり気持のよいものではないです。

 この点,国選事件も公益活動に含まれるため,国選事件を担当すればペナルティがないというメリットもあります。

 私は現在委員会に入っておらず,今年は弁護士会の法律相談への応募も失念していたため,今回の国選事件の弁護人を務めることにより,ペナルティを免れることになります。



にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングでの「弁護士吉成のブログ」の順位のチェックはこちら!!

人気ブログランキングへ
↑↑↑こちらも!!

吉成安友著「くたびれない離婚」ワニブックスより好評発売中!


法律問題,顧問弁護士なら,MYパートナーズ法律事務所!!

弁護士吉成安友の企業法務ブログ
弁護士吉成安友の離婚ブログ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。