AHCCイムノメディック ピュアタイプ


AHCCイムノメディックピュアタイプ細粒は、


1
0.75gのうち0.6gAHCC成分で、

実に製品中の80%部分がAHCC成分の純度の高いAHCC製品です。
 初めから純度の高いAHCCをご希望の方や、

今までお召上がりのAHCCイムノエースや


AHCC
活里等の通常タイプに物足りなさを感じる方におすすめです。
 
1
日3袋~6袋を目安に、空腹時に

お召上がりになられるのが一般的です。

内容量 / 1 90g (0.75g × 120


AHCCとは、Active Hexose Correlated Compoundの頭文字をとった名称です。

日本語に訳すと、活性化糖類関連化合物となります。


AHCCとは、数種類の担子菌(キノコ類)の菌糸体を大型タンクで長期間培養して得られる菌糸体培養抽出物です。

なお、AHCCには、アガリクス(カワリハラタケ)の担子菌および菌糸体は一切使用されていません。


AHCCの菌糸体培養法

AHCCのような担子菌の菌糸体を長期培養することは、これまで難しいとされてきましたが、株式会社アミノアップ化学では、独自の無菌維持設備により、長期培養を可能にしました。株式会社アミノアップ化学の製造工場は、品質保証の国際規格ISO9001と食品の衛生管理の国際規格HACCP-9000の認証を取得しており、安全衛生、品質管理の充実をはかっています。


AHCCの独自性

AHCC製品以外の市販されているキノコ製品、

キノコ系健康食品の主成分はβ-グルカンと呼ばれるものです。

AHCCはアセチル化されたα-グルカンが主成分で、

β-グルカンに比べて低分子であるのが特徴です。
AHCC
は、株式会社アミノアップ化学の工場でのみ製造されており、


☆吉田薬局で扱うAHCC製品は、

全て株式会社アミノアップ化学で製造されたAHCCを使用した製品です。

イムノメディックピュアタイプの特徴


イムノメディックピュアタイプは、10.75g(750mg)中に、


AHCC成分が0.6g(600mg)含まれている、

製品中80%AHCC成分である、ピュアタイプのAHCC製品です。

一般向けのイムノエースに比べ、油脂成分を減らしているので、

飲みやすいのも特徴です。
AHCC
イムノエースを14袋お召し上がりの方は、


1.5g × 4 = 6.0gの摂取で、AHCC成分に換算すると、0.9g × 4 =3.6gですが、

イムノメディックは、0.75g × 6 = 4.5gの摂取で、


AHCC成分が、0.6g × 6 =3.6gとなりますので、

従来の4分の3の量でイムノエースと同等量のAHCC成分の摂取が可能です。

40,000

担子菌抽出エキス末(AHCC(原料の一部に小麦由来を含む)・植物性硬化油 



風光るのブログ


風光るのブログ

風光るのブログ

お問い合わせは TEL。075-492-5223 ☆吉田薬局

@yoshida-drug home page






AD