1日1クリックして頂けると嬉しいです♪

にほんブログ村 ジャンル倫理・道徳1位名言・格言2位心理学2位

人気ブログランキングへ


いつもクリックありがとうございます(=⌒▽⌒=)


過去記事リンク集

こちらでは、評判よかった記事、自分で気に入った記事など並べています。




ブログで使っている色枠↓

アメブロ記事内に枠を作る

  • 30 Jul
    • ポジティブを選択できているかよりも、ポジティブな選択ができているかどうか?

      ポジティブな選択をしよう ↑前回からの続きです。 今朝パン屋さんに行きました。 パンがたくさん並んでいて、どれにしようかな?と思って色々見てました。 そこで、焼きたてのクリームパンがあって、おいしそう~と思って、トレーに1個取りました。 クリームパンを選択した。 隣の人のトレーの上にもクリームパンが1個乗ってました。 その人も自分と同じ選択をしたのでしょうか? 結果だけ見ると、クリームパンを1個選んでるのは同じです。 ポジティブな選択とネガティブな選択をパン屋さんで例えます。 ポジティブをクリームパンだとします。 ネガティブをアンパンだとします。 「ポジティブを選択するといいよ」とよく言われます。 いつもはアンパンをなんとなく選んでた人が、クリームパンを選択するといいよと聞きました。 今度はパン屋さんで「クリームパンがいいんだよね」と喜んでクリームパンを選びました。 これはポジティブな選び方。 次はネガティブな選び方。 アンパンを選ぶのは良くないから、今度はクリームパンを選ぼうと思った。 そしてパン屋さんに行きました。 いつも通りにアンパンに手を伸ばして、気づきます。 「あっこれは選んではダメなんだ。クリームパンを選ばなくてはいけない。」と、 本当はアンパンを選びたかったのにクリームパンを無理して選びます。 これがネガティブな選び方。 クリームパン(ポジティブ)を選択しているはずなのに、無理しているから心が苦しいんです。 これは心が不健全な状態です。 その状態を続けていると、心が病んでくることもある。 それによって身体にも不調がでることもあります。 ポジティブを選択するのは、基本的には利益が多いですが、〝ポジティブな選択”が出来ているかどうか?そこを自分自身で見直してみると、無理してやっていることがあるかもしれない。 「無理しているな、自分に嘘をついてやっているな」、と気付いたら、それはやめた方がいいと思います。 ▼ネガティブを選択しても、ポジティブな選択はある 例えば、右は苦労が多そうな道、左は楽そうな道。 ある人から「楽な道よりも厳しい道を選べ」という話があった。 そこで、右は辛そう(ネガティブを選択すること)だけど、それが自分のためになる、きっと自分の成長になる、と考えて選択するのは、ポジティブな選択です。 ネガティブの道を選択するんだけど、ポジティブな選択をしているんですね。 そういう人は、厳しい道でも辛い道でも、そこから学び成長できる可能性が高いでしょう。 次は、ネガティブな選択をする人の場合。 右は辛そうだけど、右がいいって言うから、右を嫌々選択する。無理して選択する。 これはネガティブな選択です。 そういう選択すると、こうなる可能性が高い。 「なんだよーこの道は辛いだけじゃないか。騙された。」 最後に、人間関係の話。 友達に親切にした。 親切にすることはいいことですよね。いい選択です。 いい選択をしていても、ポジティブな選択か、ネガティブな選択かで全然違ってきます。 ▼ポジティブな選択 大好きな友達だから、何かしてあげたくて、喜んで親切にする。 喜び、楽しさ、嬉しさ、ポジティブな感情による選択。 心が健全な状態です。 ▼ネガティブな選択 大好きな友達だから、嫌われたくないから無理して親切にする。 不安、恐れ、ネガティブな感情による選択。 親切にしないとダメだから、嫌われたくないから、無理してがんばって親切にする。 本当は親切にはしたくないんです。したくないことだから、それをするには無理するしかない状態。 心が不健全な状態です。 この状態は人間関係が疲れてきて突然爆発する人もいます。 いいことしてるのに、いい選択しているのに、幸せじゃない。 そういう人は、〝まずは”無理して親切にするのはやめた方がいい。 「でもー気持ちよく無理しないで親切にできるようになりたい」 と言う人もいるので、〝まずは”。いまの段階では、親切にするのは無理するしか出来ないのだから、やめておきましょう、ということです。 自己受容。出来ない自分も受け入れる。 「親切にしなくていいやー」ってだけなのは、自己受容ではなくて、開き直りですね。 開き直りに成長はない。 自己受容は、成長するため、前に進むために、まずは受け入れるということです。 受け入れてからどうするか?は、また別のテーマになるので、今回はここまでです。 ポジティブを選択できているかよりも、ポジティブな選択ができているかどうか? どんなにいいことでも、心が無理しているなら、それはいいことではない。 自分の心を健全に保つことが大切です。 1日1クリックして頂けると嬉しいです♪ いつもクリックありがとうございます! にほんブログ村 人気ブログランキングへ

      NEW!

      67
      1
      テーマ:
  • 29 Jul
    • ポジティブな選択をしよう

      ポジティブを選択しよう。 ではなくて、 ポジティブな選択をしよう。 「ポジティブを選択しよう」とよく言われますよね。 それで、「ネガティブはダメなんだ」「ネガティブは選択してはいけない」 と考えて、ポジティブを選択するのは、ネガティブな選択です。 不安や恐怖があり、そこから逃れたいために選択する。 「ポジティブはいいんだ」「ポジティブだとこういう有益なことがある」 と考えて、ポジティブを選択するのが、ポジティブな選択です。 同じポジティブな選択でも、全然意味が変わってきます。 ネガティブな選択をしていくのは、辛いことになってくることもあります。 次回は、どれだけ違うのか具体的な話をしようと思います。 1日1クリックして頂けると嬉しいです♪ いつもクリックありがとうございます! にほんブログ村 人気ブログランキングへ

      75
      テーマ:
  • 25 Jul
    • 相手を変えたいと思うときは○○が足りない

      不平不満愚痴がよく出る人は、感謝が足りない人が多いものです。 “相手を変えたいと思う時”も感謝が足りない時です。 何かに不満に思ったら、感謝が足りないと気付くチャンスかも。 感謝できることは、いつでもどこでもたくさんあります。 ただそれに気付くかどうか。 感謝というのは感情です。 もし気付けて感謝の感情が出てきたら、じっくり感じてみる。 ありがたいなぁ。 感謝の習慣を持つ。 心を健全に保つための習慣。 相手にたくさん感謝を感じている時は、相手に何も求めません。変えようとも思いません。 批判も不満も出ません。 むしろ与えたくなります。見返りなく与えたくなります。 感謝している人に対して見返りは求めません。 無償の愛。 本当の愛ですね。 与えるとより多くを受け取ることになります。 感謝することを学んでない人は、自分が所有することも、他者に与えることも学んでいない。 クラウス・ヘメルレ 感謝とは、へりくだることではなく、状況を見分ける聡明な理性があるしるし。 そして、愛を実践する善い心のしるし。 感謝できない人は、愛することもできないのだから。 イェレミアス・ゴットヘルフ 感謝の念とは、どんなことにも当たり前のことは何もないということの告白。 ヴィルヘルム・ミュース 感謝できる人々に、世界は別の顔を見せる。 ライナー・シュミット 1日1クリックして頂けると嬉しいです♪ いつもクリックありがとうございます! にほんブログ村 人気ブログランキングへ

      91
      テーマ:
    • 今後書く予定のメモ

      今後書く予定のものや質問があったものについて、忘れないようにメモ。 ・人のせいにする人は、駄目な人間だと思われる?心理学実験より ・災害も自分のせいだと考えるの? ・「ポジティブを選択する」ことと、 「ネガティブは良くないからポジティブを選択する」ことの大きな違い ・入院中にペン習字をやった話「やりたいこと」と「やらなくてはいけない」ことの違い ・あなたが自分自身にダメ出ししているだけですよね? ・人によく時間が奪われる。奪われないようにするにはどうすればいい? ・みんなに好かれようとするより~ ・喧嘩するほど仲がいいという人は幸福度は高くない? ・「幸せな大富豪」と「幸せじゃない大富豪」の違いとは?心理学から見るお金と幸福度の関係 ・幸せな大富豪が、心が健全な考え方を身に付けている理由 ・幸せな人が意識して離れるようにしている人とは? ・みんなそう考えている、みんなそう思っている、だからそうすべきだ? ・学ぶ姿勢 反論しない ・信頼させてよ!信頼関係は大事ですよね? ・自転車の話

      16
      テーマ:
    • おふろ仔猫

      猫は水が嫌いなんですよねー うちで猫飼ってるとき、シャンプーするときは格闘でした。 仔猫のときからお風呂に慣れておけば、濡れるのは大丈夫になると聞きます。 でもシャンプーはこわいのかな? 

      57
      テーマ:
  • 23 Jul
    • 夫婦関係がうまくいく原因。男性は火星人、女性は金星人?

      TOKIOのバラエティ番組で、山口智子さんがゲストでこんな会話がありました。 「毎日のように喧嘩するじゃないですか、夫婦って。ちっちゃなこととか。」 「何かあります?こんなことで言い合うとか?」 山口智子「うちは喧嘩はしないですね。」 「喧嘩にならないというか。唐沢さんは人の話とか聞いてないから(笑)」 「向こうは、ふ~ん、ふ~んって感じで」 「それに対して腹立たないの?」 「聞いてるの?!ってならない?」 山口智子「いや、言ってもしょうがない。絶対、彼は聞かないとなったら。」 「聞いてないんだな~って。」 「いつ頃気付いたんですか?この人あんまり人の話聞かないって」 山口智子「みなさんも気付いてるでしょ(笑)」 「若干、なんとなくですけどね(笑)」 「家でも(笑)そんな感じなんですか」 山口智子「そういう感じですよ」 山口智子さんは、「自分は世界で一番幸せだと思っている」と言うくらい幸福度が高い。 人生の満足感が高い。 幸福度高い人は、共通して幸せな考え方や価値観を持っているのがわかります。 夫の唐沢寿明さんをありのまま受け入れている。 夫を変えようとしない。 そういう人だと受け入れている。 男性は火星人で女性は金星人であったという寓話。 ある日、男性が望遠鏡を覗いていたら美しい女性の姿が目にとまります。 彼は思いきって声をかけました。 思いがけずデートに応じた彼女とその後もデートを繰り返すようになります。 この頃、二人は互いの考え方、感じ方に自分とは異なるものがあるのに気づきます。 それはすぐには受け入れることのできないものですが、それでも二人は相手は異星人なのだから、こんなことがあって当然、と許し合うことができました。 やがて惑星空間内のデートにも飽き、そろそろ落ち着きたいと考えた男性は女性にプロポーズし、めでたく結婚して地球に新居を構えます。 子供が生まれます。実はこの頃から二人のコミュニケーションはギクシャクし始めます。 生まれた子供は何人でしょうか。そう、地球人ですね。そして自分たちも地球人だと思うようになります。 するとそれまで相手の考え方、感じ方に違和感があっても、相手は自分とは違う異星人だからと許せていたのに、同じ地球人なのになぜ同じように考えないのだろう、感じないのだろう、許せない、ということになるのです。 初めはわからなくて当然と思っていてわからないことを前提にわかろうとする努力をしていたはずなのに…… この話は「アドラー心理学入門」岸見一郎先生の本に取り上げられていた寓話です。 異星人なのだからと考えているときは、当然だと許せるんですよね。 異星人なのだから、生まれも育ちも、経験してきたことも、常識も違う。 そりゃあ考え方や感じ方が違って当然ですよね。 同じ地球人だってそれは言える。 生まれも育ちも、経験してきたことも、常識もそれぞれ違う。違って当然です。 自分の常識が他の人の非常識だってこともある。 以前取り上げた、男性脳と女性脳の違いもあります。 男性がテレビを観ているときに、女性が話かけても、男性は話を聞いてくれない。 それで女性は「ちゃんと話聞いてよ!」って怒る。 女性脳は複数のことを同時に処理できる脳の作りになっていますが、 男性脳は複数のことを同時に処理するのは得意ではないんです。 男性脳は一つのことに集中するのが得意なんです。 そういう脳の構造自体に違いがあり、しょうがないことはあるんですね。 異星人ならぬ、異性人。 するとそれまで相手の考え方、感じ方に違和感があっても、相手は自分とは違う異星人だからと許せていたのに、同じ地球人なのになぜ同じように考えないのだろう、感じないのだろう、許せない、ということになるのです。 違って当然だと考えていれば受け入れやすくなります。 なぜ同じように考えないのだろう、と考えると、受け入れられない、許せない、ということになってしまいやすいんですね。 これは夫婦関係に限らず、対人関係すべてに言えるでしょう。 みんな異星人なんだ、違いは当然。 アドラー心理学 アルフレッド・アドラー 自分と違う意見を述べる人は、あなたを批判したいのではない。違いは当然であり、だからこそ意味があるのだ。 二人は互いの考え方、感じ方に自分とは異なるものがあるのに気づきます。 それはすぐには受け入れることのできないものですが、それでも二人は相手は異星人なのだから、こんなことがあって当然、と許し合うことができました。 1日1クリックして頂けると嬉しいです♪ いつもクリックありがとうございます! にほんブログ村 人気ブログランキングへ

      115
      2
      1
      テーマ:
  • 22 Jul
    • いいものを持って帰って、いいものを配る

      嫌いな人たちの場所に行って、不満に思っていませんか? そこから不満を持ち帰って、周りに不満を撒き散らしていませんか? 周りに不満を撒き散らすのは、周りも迷惑しますよ。 「だって、あの人は、こういうことするんですよ。あの人が悪い。」 問題はその嫌いな人たちではない、悪い人のせいではないですよ。 嫌いな人たちの場所に行っている自分が問題と考えることができます。 自分の選択の問題。 逆をやった方が幸せです。 選択を意識する。 好きな人を選択する。好きなことを選択する。好きな場所を選択する。 好きな人たち、幸せな人たちの場所に行って、幸せを持ち帰る。 帰ったら幸せを周りに配る。 意識して幸せの選択をしていく。 幸せの選択は幸せの連鎖を生み出す。 1日1クリックして頂けると嬉しいです♪ いつもクリックありがとうございます! にほんブログ村 人気ブログランキングへ

      82
      テーマ:
  • 21 Jul
    • 言葉の定義は人それぞれ

      言葉の意味は辞書を調べれば、誰でもわかります。 しかし、言葉の定義は人によって違うことがあるので、聞かないとわからないことがあります。 会話がかみ合わない人がいたら、もしかしたら言葉の定義が違うかもしれない。 その言葉の定義を聞いてみれば、話がかみ合わないのを納得できたり、 自分の言葉の定義を説明することによって、話が通じるようになることは、よくあります。 言葉の定義は人それぞれということをわかってないと、人との衝突が多くなってしまう。 1日1クリックして頂けると嬉しいです♪ いつもクリックありがとうございます! にほんブログ村 人気ブログランキングへ

      63
      2
      テーマ:
    • 相手をわかろうとすること

      自分は出来ているのに、出来ていないと上司に注意されたとする。 そこで、 私は出来ているのに何を言ってるんだとイライラしたり、怒るAさん。 上司は何をみてどう判断して出来ていないと言ってるのだろうか?自分の「出来ている」と上司の「出来ている」の違いがあるのかもしれない。などと上司のことをわかろうとするBさん。 AさんとBさんではとても大きな違いがある。 上司との関係も違ったものになるのは予想できるであろう。 まったく同じ環境や状況でも、考え方によって世界は変わっていく。 自分の考え方や価値観が、感情や環境を作り出す。 問題は外にあると思うことこそが問題である。

      56
      テーマ:
  • 20 Jul
    • それを選んだのは自分だろ?

      不満や文句を言う前に、 「それを選んだのは自分ではないかな?」 と、自分に質問してみる。 自分の選択に責任を持つ。 誰かに言われたとしても、 みんながそうしているとしても、 普通はそうだとしても、 それが常識だとしても、 結局決めたのは自分だろ? それに気付いたら一歩前進。 1日1クリックして頂けると嬉しいです♪ いつもクリックありがとうございます! にほんブログ村 人気ブログランキングへ

      70
      テーマ:
  • 19 Jul
  • 18 Jul
    • 物質主義的な愛、シンデレラコンプレックス、自分が一歩踏み出す勇気

      前回から続きです 「愛しています」と言う人でも、本当の愛ではなく、物欲と同じような人はいますという話でした。 物質主義的な愛という言い方もできるかなと。 そういう物質主義の傾向が強い人だと、別れるのが難しい人もいます。 例え、酷い彼でも別れられない。 その理由の一つが、自分に自信がないから。 以前物質主義の話のときに書いたこれ 「自尊心が低く、自分に自信がない人ほど、物質主義になりやすい」 いまの彼は酷いけど、別れてまた誰かと付き合える自信がない。 自分なんかと付き合ってくれる人なんてなかなかいない。 別れて一人になるのが怖い。 逆に、自尊心が高くて、自分に自信がある人なら、別れるのは怖いという気持ちは少ない。 そういう人は物質主義になりにくい。 ブランド品が手に入ったら幸せになる、彼氏が手にはいったら幸せになるという価値観ではない。 彼氏がいないと不幸だなんて考えないから、彼氏がいなくなると不幸になるという恐怖もないんですね。 ▼物質主義ほど人生で不幸を感じやすい 物質主義のように外に幸せを求める考え方だと、不幸を感じやすいし、手に入れても今度は失う恐怖を感じたりします。 幸せになるには、 何かに、誰かに、幸せにしてもらおうという考え方を捨てることです。 女性だったらこういう人がいます。 「いつか白馬の王子様が迎えに来てくれて、私を幸せにしてくれる」 誰かに幸せにしてもらおうという、シンデレラコンプレックスと言われるものがあります。 シンデレラコンプレックス 童話『シンデレラ』のように、女は今日もなお、外からくる何かが自分の人生を変えてくれるのを待ち続けている、としてこう名付けられた。 自分の人生は自分で変えていく、自分で幸せにしていくものです。 何か変わって欲しいと待つのではなく、自分が一歩踏み出す勇気。 1日1クリックして頂けると嬉しいです♪ いつもクリックありがとうございます! にほんブログ村 人気ブログランキングへ

      75
      2
      テーマ:
  • 17 Jul
    • 愛する人を本当に愛していますか?

      愛する人はいますか? その人を本当に愛していますか? 自分に何をしてくれるかを考えるのではなく、自分が相手に何ができるかを考え実践していく。 幸福とは貢献感である。 アドラー心理学です。 求めるより与えることを考える。 恋人関係、夫婦関係など、愛するパートナーとうまくいってない人、不満や愚痴がある人は、 相手が「自分に何をしてくれるか」を考えている人がほとんどです。 幸福とは反対のことをしているわけです。 「私が我慢して彼に尽くせばいいって言うんですか?そんなのできません!」 と言う人もいます。 厳しい言い方に聞こえるかもしれませんが、それは彼のことを愛していないんです。 その彼を愛することができないんですね。 それでも、こう言う人もいます。 「いいえ、私は彼のことを愛してます。彼に不満は色々ありますが、愛してるから別れたくないんです。愛してないなら簡単に別れられるはずです。」 それは物欲と同じようなもので手放したくないだけです。 ▼本当の愛とは無償です 本当の愛とは、見返り求めずに与えることです。 一切の見返り求めないのは難しいかもしれませんが、与えることができない(したくない)というのは、愛がないと言えてしまうでしょう。 彼に貢献できない、彼を喜ばせることはできない、彼に役に立つことはできない、したくない、なんて言うのは、愛がないですよね。 そういう人は、彼と付き合う前から、こう考えていた可能性があります。 「彼は私を幸せにしてくれる人」 「彼と付き合えれば幸せになれるんだ」 これは、先月にブログで書いた物質主義と同じようなものです。 「あのブランド品が手に入ったら幸せになれるんだ」とか。 ブランド品が私を幸せにしてくれる、彼が私を幸せにしてくれる。 彼を獲得し、所有し、征服したい欲。 それは物欲と同じようなもの。 彼を征服できないと不満が出る。 明確に「彼を征服してやろう」なんて思う人はなかなかいないでしょうけど、やってることは、征服しようとしているよねって人は多いです。 自分の正しさだったり、自分の価値観だったりに、彼を従わせようとしている。 それで、今度は愛せる人をちゃんと選ぼうとしても、いまの彼と別れるのは難しい人もいます。 それはある意味当然かもしれません。 それはどうしてか? ではどうすればいいのか? というのは次回書く予定です。 1日1クリックして頂けると嬉しいです♪ いつもクリックありがとうございます! にほんブログ村 人気ブログランキングへ

      74
      2
      テーマ:
  • 16 Jul
    • 選ばれていることに感謝

      ▼許せない相手を自分が選んでいると自覚すること 自分が選んでいると自覚する。自分が選択していると自覚する。 自分には自由な選択があり、自分が選択しています。 無意識に選択している人が多いですが、自覚することで選択の力を使えるようになります。 主体的によりよい選択をしていける。 ▼選ばれていると自覚する 他人もまた選択の自由があります。 自らの意志で選択しています。 友人、恋人、夫婦、会社など、自分が選んでいると同時に相手にも選ばれています。 自分が希望してその人や会社を選んでも、相手に選んでもらえないと関係は成り立たないですよね。 関係が成り立っているということは、相手に選んでもらえているということ。 それを改めて考えてみると、とてもありがたい気持ちになれるんじゃないでしょうか。 選んでくれてありがとう 感謝です。 感謝の気持ちで接すれば、よりよい関係になりやすいでしょう。 感謝の反対は当たり前。 感謝をせずに、当たり前だと思ったら、失うかもしれません。 彼と付き合う前は、こう言っていた。 「あの人と付き合えたら幸せ。あの人と付き合えたらそれだけでいい。」 そして実際付き合えたら、こう言い出す。 「彼がこうしてくれない、ああしてくれない。なんでこうしてくれないの?どうして私の気持ちをわかってくれないの?」 不満や愚痴がではじめる。 “あの人と付き合えたらそれだけでいい”と言ってたじゃないですか。 大好きな人に選んでもらえたありがたさを忘れてませんか?感謝を忘れてませんか? 付き合う前の自分が、いまの不満を言ってる自分を見たらどう思うでしょう? 「大好きな彼と付き合えたのになぜ不満を言ってるの?なぜ幸せじゃないの?」と思うかもね。 その彼と付き合いたかったのに付き合えなかった(選んでもらえなかった)他のライバルはどう思うでしょう? 「素敵な彼に選んでもらっているのに何不満や文句言ってるの?そんな不満があるなら別れてよ、手放してよ。」なんてことを思うかもね。 パートナーや会社が自分に何をしてくれるかを考えるのではなく、自分が相手に何ができるかを考え実践していく。 これはアドラー心理学的な考え方。 それが無理なく実践できるようになるためには、感謝があるといいんですね。 感謝できれば、相手に対してやって欲しいより、やってあげたい気持ちになれます。 2000年以上前に記されていた言葉 感謝する人はより多くを与えられて、豊かさを手に入れます。 感謝をしない人は、持っているものまでも取り上げられてしまいます。 聖書のマタイによる福音書より 大事な人がいなくなってから、「一緒に居てくれるのは当たり前のことではなかったんだ」と気付いても遅いですよね。 持っているものを取り上げられる前に感謝を思い出す。 選ばれていることは当たり前じゃないですよ。 1日1クリックして頂けると嬉しいです♪ いつもクリックありがとうございます! にほんブログ村 人気ブログランキングへ

      78
      2
      テーマ:
  • 15 Jul
    • あなたの選択は「神の意思」よりも遥かに強力な力

      いつかの会話の続き 前回リンクはあとで貼るかも どんな問題が起ころうと、すべては自分が引き起こした結果と捉えるんです。 どんな問題が起ころうと?すべては自分が引き起こした結果?それは納得できません・・・ 一流の大富豪の方たちはそういう捉え方をされていますよ。 すべては自分が引き起こした結果と捉えるから、望まない結果でも自分が原因と考え、自分次第で今後同じような結果を引き起こさないように反省できます。 逆にそういう考え方しないと、自分以外に不満や文句が出るとも言えるでしょう。 幸福度が低い人ほど、自分の人生は自分で決めているという自覚がありません。 誰かのせい、何かのせいにしている間は、自分が変われない、成長できないから、今以上幸せになることも難しくなります。 いまは、友達がいつも遅刻してイライラしてしまう状況ですよね。 それをもし、あなたの選択を変えることによって、逆に友達を待たせる結果を作ることが出来たらどうでしょう? それはあなたの選択によって、あなたが引き起こした結果と考えられませんか? 逆に待たせるなんて結果が大きく変わっちゃいますね。ええ、それはたしかにそうでしょう。でもそんな魔法のような力はありません。 いいえ、あなたにはその結果を引き起こす力はありますよ。 僕にはできませんが、あなたには出来るんです。 え?私にそんな現実を変えてしまう魔法のような力があるというのですか? メンタリストDaiGoさんはこう言ってます。 『あなたの選択は「神の意志」よりも遥かに強力な力を持っていることを自覚しよう。』 あなたは自覚してないだけです。 えええメンタリストDaiGoさんが私のこと話してたんですか? えっとー違います。「あなたの選択」というのは、不特定多数の方に発信している「あなた」ですね。 誰でもこの力は持っています。 誰でも?でもさっき、「僕にはできませんが、あなたには出来るんです」って 私にしか出来ないような言い方をされたのもあったので・・・ それは、いま話してるあなたの遅刻の件は、あなたの選択によって引き起こされた結果ですから、それを引き起こしたあなたなら変えられるということです。 僕がいくら反省し選択を見直して、それを変えても、あなたが引き起こした結果は変えられません。 「神の意志よりも遥かに強力な力・・・・誰でも持っている力。なんか話が怪しくなってきてません?(笑)非科学的というか 大丈夫です(笑)僕もDaiGoさんも科学信仰ですから、非科学的な話はしませんよ。 では、話を戻しましょうか。 待ち合わせで、逆に友達を待たせるための選択?やり方?をするんですか? 僕の言う通りやれば、結果を変えられるのは、やらなくてもわかると思います。 えー!やる前にわかるんですか?予言ですか? いえいえ、原因と結果です。やる前にわからないとどう変えればいいかわかりませんよね。 いやいや、やる前にわかるなんてありえませんよ!予言ですよ。 その結果がどういう原因で起きたことかがわかっていれば、その原因を変えれば結果が変わるのも事前にわかりますよ。これは予言でもなんでもないです。 まず、原因と結果の話をした方がいいですかね? はい、お願いします。 つづく 1日1クリックして頂けると嬉しいです♪ いつもクリックありがとうございます! にほんブログ村 人気ブログランキングへ

      84
      テーマ:
  • 14 Jul
    • 許せない自分が悪い、私が許せばいいと思っている人は要注意

      許すのがいいことだ思って、許そう許そうと頑張る人がいます。 「私が許せばうまくいくんだ。」 「うまくいかない原因は私が許せないせいだ。」 こういう人がいました。 友人から裏切られた。 自分が許せばいいんだと思って、友人を許しました。 また同じ友人に裏切られた。 今度は時間かかりましたけど、また許した。 それからまた裏切られました。 「私はこんな酷いこと何度もされましたが、いまでは全部許せました」 それをすごくいいことの言う。立派なことのように言う。 しかし、実は友人を心から許せてなかったんです。 許すのがいいことだと、立派なことだと思って、許そうと無理して頑張ってただけ。 許せない自分はよくない自分だと思って見ないフリをしてただけ。 本当は許せなくてずーっと恨んでた。 それは、ある日我慢してるのが爆発してわかったんです。 自分の本心を素直に聞いた方がいいです。 いまの自分は許せないんでしょ?それでいいじゃん。 許せない自分も受け入れる。 だからといってずーっと恨んでるのも不健全ですよね。 ▼許せない相手を自分が選んでいると自覚すること 何度も裏切る人なんて許さなくてもいいですよ。 本当に酷い人だっているんです。サイコパスといって良心がない人だっています。 そういう個性。 色んな人がいて、色んな個性があっていい。 自分にとって嫌な気分になる個性の人を選ぶ必要はない。 自分で選んでいるんですよ。 自分にとって素敵な個性の人を選択した方がいい。 自分の選択の結果なんです。 あの人を選択した自分が悪いんだと自分を責めたり後悔することではなくて。 自分の選択の結果なら、ここからこれから自分の選択も変えられるということです。 1日1クリックして頂けると嬉しいです♪ いつもクリックありがとうございます! にほんブログ村 人気ブログランキングへ

      79
      2
      2
      テーマ:
  • 12 Jul
    • “あの人が原因”だと考えているところが問題

      「人は変えられない」というのは「前向きな諦め」です。 進むために諦めるんです。 「あの人がこうやってくれればいい。」 「あの人さえこうやってくれればうまくいくのに。」 あの人が変われば、私は苦しくなくなる、うまくいく。 あの人が変われば、私は前に進めるのに。 うまくいかない原因を「あの人」だと考えている(捉え方をしている)限りは、前に進めないことになります。 「あの人」が原因 ↓ でも、人は変えられない ↓ 原因である人は変えられないから、ただ諦めるしかなく前に進めない 「人は変えられないなら我慢するしかないんですね。」 と言う人は、“あの人が原因”だと考えているところが問題になります。 「人は変えられない」という考え方を前向きに活かせない。 「人は変えられない」を前向きに進むために活かすには、物事の見方、考え方(捉え方)が重要になってきます。 “あの人が原因”だから仕方ない、というのはたった一つの見方しか出来てないということです。 1日1クリックして頂けると嬉しいです♪ いつもクリックありがとうございます! にほんブログ村 人気ブログランキングへ

      82
      3
      テーマ:
  • 11 Jul
    • 我慢するしかない?

      人は変えられない。 「人は変えられないなら我慢するしかないんですね。」 いいえ、違います。 人は変えられないからといって、ただ諦めて我慢するだけでは何も変わりませんよね。 人は変えることはできない。 では、他に自分のできることはなんだろう? そこを考えていく。 できないことにエネルギーを向けるのはやめて、できることにエネルギーを向ける。 1日1クリックして頂けると嬉しいです♪ いつもクリックありがとうございます! にほんブログ村 人気ブログランキングへ

      85
      テーマ:
  • 10 Jul
    • ネガティブになる原因は3つの思い込み

      アメリカの臨床心理学者アルバート・エリスは、こう言います。 人間がネガティブになる。不健全なほど自己破壊的になってしまう原因には3つの思い込みがある。 1.成功しないと周りの人に認めてもらえない気がする 2.人間は正しいことをすべきだ 3.人生は安全で安心であるべきだ 1.成功しないと周りの人に認めてもらえない気がする 成功しないと認めてもらえない、成功しない自分は駄目なんだとネガティブになってしまう。 成功すれば認めてくれる人が多いのも事実でしょう。 しかし、成功しなければ認められないわけではないですからね。 成功=幸せ でもないです。 成功しなくても認めてくれる人はいます。 2.人間は正しいことをすべきだ この思い込みがあると、自分を責めることもあるし、他人を責めることにもなるので、幸せじゃないことになりますね。 3.人生は安全で安心であるべきだ 2と3は同じように、「~すべきだ」というのは、イラショナル・ビリーフ(非合理的な信念)と言います。 非合理的な信念は、人々を情緒的に混乱させている原因。 不安や落ち込み、怒りなどがあるときは、そういう非科学的に思考していると仮定できます。 「~すべきだ」そういう言葉を使っている人は「~にこしたことはない」という言葉に変えるといいと思います。 これが、ラショナル・ビリーフ(合理的な信念)と言われます。 2と3の言葉を変えるとこうなります。 人間は正しいにこしたことはない 人生は安全で安心にこしたことはない 正しいにこしたことはないですが、そうじゃないことだってありますよ。 安全で安心にことしたことはないですが、そじゃないことだってありますよ。 「ポジティブになるべきだ!」というのも非合理的な信念ですね。 「ポジティブならなきゃいけない、ネガティブはダメだ」と考えていると苦しくなる。 この場合は、「ポジティブにこしたことはない」という言葉に変える。 こうしたほうがいいというものがあっても、そうしなきゃいけない、そうじゃなきゃ駄目だと考えずに、 「~にことしたことはない」 と考えるのが健全です。 楽に生きましょう\(^o^)/ 今回取り上げた、アルバート・エリスは、論理療法の創始者です。 認知行動療法の基礎を築いた方。 以前も記事で紹介しているのでお時間ある方は下記も読んでみて下さい。 1日1クリックして頂けると嬉しいです♪ いつもクリックありがとうございます! にほんブログ村 人気ブログランキングへ

      60
      テーマ:
  • 09 Jul
    • 人間関係に我慢は必要なことではない

      世の中には色んな人がいます。 「こうしたら嫌われるから我慢する。」「ああしたら嫌なこと言われるから我慢する。」 人間関係は我慢も必要。 そう考えていると、どこかでよくないものが吹き出す可能性があります。 それは誰かに当たることであったり、身体の不調であったり。 我慢は幸せではない。 幸せでないものは広がる。 そうならないためには、我慢しないで済むことを考える。 我慢しているのは、自分に原因があると考えることが出来るので、反省して改善することが可能です。 自分の考え方や行動、選択など、どこかに原因があります。 我慢は必要なことではない。 我慢は仕方ないことではない。 仕方ないと考えていると、改善や向上は出来ない。 1日1クリックして頂けると嬉しいです♪ いつもクリックありがとうございます! にほんブログ村 人気ブログランキングへ

      75
      テーマ:

プロフィール

猫事

お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
幸せ、健康、心理学などに興味あります。 尊敬する心理学者は、心理学の三大巨頭のひとりアルフレッ...

続きを見る >

読者になる

AD

最近のコメント

ランキング

総合ランキング
26217 位
総合月間
39456 位
自己啓発
199 位
学び・教育
361 位

ランキングトップへ

マスターの教え


自分はすべてを知っていると思っている人は何も学びません。

問題に抵抗を持ってのぞむ者も、ほとんど何も学びません。

そういう人にあまり希望はありません。

しかし、何ごとにも心を開いて取り組み、自分の成長と安らぎと幸せになることを喜んで学ぼうとする人は、賢い人です。


私の言うことを、全面的に信じなさい、とは言いません。

それではあなたの思想の自由を侵害することになるからです。

しかし、私の言うことを疑ったり、抵抗したりしないようにしてほしいと思います。と言いますのは、そうすることによって、あなたが求めている助けが得られなくなるからです。あなたにとって、最高にためになる態度は次のようなものです。


「私はこれらの教えに対し、心を開き、中立的な姿勢で、自分が得られるものは全部吸収しよう。
そして、今現在、私に理解できない事実や、信じられない考え方や、主張があっても、そうだからといって、それが正しくないとは言えない」
AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。