『赤ちゃんの夜泣き対策』無料メール講座~全6回
  「赤ちゃんの眠り」の特徴や発達についての知識を、わかりやすくお伝えしています★・・・  ご登録はこちらから

 読者登録、大歓迎です^^
※ 記事へのリンクやブログのご紹介もご自由にどうぞ★
※ 現在、コメントやメッセージでいただく個別相談にお答えする時間的余裕がありません。お返事もできておりませんのでご了承ください。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年06月25日(土) 16時24分07秒

産後、気分がふさいだら気をつけたいこと

テーマ:ナチュママ式夜泣き改善法
● 産後、気分がふさいだら気をつけたいこと

こんにちは。
赤ちゃんの眠り研究所の清水悦子です^^


出産後は、これまで経験したことないほどの気分の変動を感じるママも少なくないでしょう。

よく聞くのは、マタニティブルーズという症状ですね。

出産後1週間以内に起こる、ホルモンバランスの変動が原因で起こる気分の落ち込みです。

これはほとんどの産後女性(50~80%)が経験するもので、赤ちゃんが生まれて幸せなはずなのに、なぜか涙がポロポロ出てきて、表現できないほど大きな不安感にかられたりします。

一方で、産後直後の時期をすぎても数ヵ月にわたって気分の落ち込みが続く場合は、自分も気づかないうちに産後うつになっている可能性があります。

産後うつは、主に産後1年以内の間に約10%の女性が経験すると言われています。

10%と言えば10人に1人。

結構多いですよね。
私も夜泣きに悩んでいた頃は、産後うつや昔で言う育児ノイローゼのような感じだったのだと思います。

主な症状は、「今まで楽しめていたことが楽しいと思えない」「眠れない(赤ちゃんのお世話がなくても)」「何でも自分が悪いと考えてしまう」など。

このあたり詳しく知りたい方は、「産後うつ 症状」などで調べてみてください。


で、今回、このブログで私がお伝えしたいのが・・・


「私、産後うつかも?」

と、まだ自分で気づけるくらいの状態のときに、精神状態の悪化を防ぐための非常に有効な方法です。


私が東大の博士課程に入って最初の頃にゼミで紹介された本の中に、「脳を鍛えるには運動しかない!」というものがありました。

原著はSPARK!だったかな?





運動の効能について、科学的知見を論文を引きながらも非常にわかりやすく説明してくれているとてもおもしろい本です。

理系好きの方にはとってもおすすめ^^


その中に、うつの予防や改善の方法として、有酸素運動が、抗うつ剤と同等の効果があることが述べられているんですね。


大学で産後うつについて調べていて思うのは、産後うつの予防や対策のむずかしさ。

産後うつは、「母乳なので薬を飲みたくない」(実際には母乳中でも飲める薬はありますが)、「そもそも病院に行きたくない」、「赤ちゃんを連れて病院に行くのは気が進まない」など、治療を阻む要因がたくさんあります。


そんな中で、「運動」は自分や家族が気をつけてあげられる、とてもよい方法だと思います。


産後に運動なんて、できる時間あるわけない?

いえいえ、そうでもありません。
工夫次第で運動のチャンスはいろいろあります。

◆ NHK・教育テレビの朝6時25分からのみんなの体操を、パパと一緒にやってみる。

◆ 好きなエクササイズDVDを、赤ちゃんの機嫌のいい時間帯に赤ちゃんと一緒にやってみる。
(お昼寝中じゃなくても自分を大切にする時間をとるのも大事なことですよ^^)

◆ パパの休日や、仕事前の時間帯に、近所をウォーキングする。

◆ パパに預けるのが心配なら、パパが赤ちゃんを抱っこして、ママが速足で歩けるくらいのお散歩を一緒にする。

◆ 産後の運動教室に通う。
(産後ヨガやバランスボールを使ったエクササイズなど)



運動って、やり始めは非常におっくうです。(なかなか習慣になりづらいですよね…)

でも、一回やってみると、本当に気分が変わることが体で感じられると思います!
そして、ママの睡眠にもいい影響があります♪



私が夜泣きで悩んで大変だったころ、主人は朝5時に家を出て、夜中に帰ってくるような生活でした。

しかも休みは日曜のみ。

主人も大変だったと思いますが、日曜だけ少し娘を見ていてくれて、「一人でちょっと散歩でもしれくれば?」と言ってくれていたのです。

産後初めて一人で外に散歩に行ったとき、「自分ってこんなに速く歩けるんだ~!体が軽い~」と、感激したのを覚えています。

今思えば、そのような習慣があったから、ギリギリのラインで心が保てていたのだと思います。


運動習慣は、気分がふさいでいるときに、自分1人で始めるのは本当に大変なこと。

パパや周囲を巻き込みましょう!!

まずは一歩、運動したら気分が改善した!という体験することが大切ですよ★



もう来週に迫っていますが、6月30日(木)に上石神井(練馬)で、「赤ちゃんの眠りの講座」と「笑い+運動(カラダオーケストラ)」のコラボ講座を開催します!!

体を動かす気持ちよさを感じるための第一歩に最適だと思います^^

眠りの講座は、落ち着いた雰囲気が魅力の認定講師・小関が担当しますよ♪



≪現在お申込み可能な講座≫

夜泣き、寝ぐずり、寝てくれない・・・に悩んでいる
夜泣きを予防したい
なぜ夜中に起きるのか、原因が知りたい

そんなママ・パパにおすすめの講座です^^

● 6月27日(月)@和歌山 認定講師:中西担当
   ※ベビーマッサージさんとのコラボ講座です♪

● 6月30日(木)@上石神井 認定講師:小関
   ※カラダオーケストラさんとのコラボ講座です♪

● 7月4日(月)@駒込 認定講師:小関担当   
   ★満員御礼キャンセル待ち受付中

● 7月13日(水)@桜木町 認定講師:鈴木担当
   ※あからぼの定期開催講座です♪



※ 大変心苦しいのですが、現在、お返事する時間的な余裕がなく、ブログのコメント・メッセージは閉じさせていただいております。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年06月23日(木) 15時14分30秒

和歌山+南大阪のママ、そして東京・中央区の妊婦さんに届け~!!

テーマ:ナチュママ式夜泣き改善法
● 和歌山+南大阪のママ、そして東京・中央区の妊婦さんに届け~!!

こんにちは。
赤ちゃんの眠り研究所の清水悦子です^^

今日は楽しい認定講師の皆さんとのミーティングの日でした♪

定期的に集まって、今後の活動のベースを作るために、あ~でもないこ~でもないと、話し合いながら地道に進めています★


最近では、頼もしい認定講師の皆さんのおかげで、現状で必要なママたちへの支援のかたちや、団体の目指す方向性がだんだんと定まってきている感があります^^

私の大学院が無事に終わったら、ガッツリしっかりとこちらの方に取り組んでいけるよう、今から少しずつ準備をしている段階です。
歩みはゆっくりですが、皆さん今後ともよろしくお願いいたします!



実は、認定講師のうちのお一人は、なんと『和歌山』の助産師さんなんです♪

どうやってミーティングに参加しているかって?

今どきのSkypeミーティングです~♪ (お~ハイテクっ!というほど使いこなせてなかったりしますが…)


そんな和歌山の認定講師は こちら ↓



画像をクリックすると、密かにオープンした認定講師紹介ページに飛びます★


これまでの助産師さんのイメージをくつがえす!(どんなイメージをもっとんじゃぃ!というのはさておき^^;)

サルサまで踊れちゃう助産師さんです♪

非常に優しくておっとりした雰囲気なのに、結構激しいダンスができるなんて><
すごい!!意外でおもしろい!!


そんな中西さんが、和歌山の岩出市で、赤ちゃんの眠りの講座をしてくれます♪

和歌山って、大阪の人からしたらちょっと遠い印象ですが、岩井市だと、大阪の南の方の人も行きやすい距離ですよ^^

日にちは、なんと6月27日!!(だいぶ迫ってますので、お申込み、お急ぎください><)

ベビマの先生とのコラボ講座で、ベビーマッサージも体験できて、ダブルでお得な講座内容になっています♪



『 赤ちゃんの睡眠について 』

親になったら一度はしっかりと学んだ方がいいと、私は考えています。


なぜなら、睡眠は赤ちゃんが大きくなって小学生になり、中学生になり・・・と、大人になっても一生ついてくる問題だから。

赤ちゃん時期に睡眠問題を抱えていようがいまいが関係なく、人間という生きものにとって、睡眠は非常に重要な要(かなめ)となるもの。


私は娘の夜泣きで大変なことになりましたが、今では夜泣きがあったおかげで、睡眠を意識した子育てができ、娘の健康を守れている上に、自分も育児が楽になったと、感謝すらしています。


保育園に入らずに3歳頃まで自宅で育児をすることがわかっているママには、特に知ってほしい内容です。

なぜ母子手帳に睡眠の話がないのか…
(これは、これからの私たちの活動次第で、大きな目標の1つですね)


ということで、私の方も和歌山の認定講師の中西さんに負けじと、東京の中央区の妊婦さんに向けて、講座をさせていただきます★

こちらも期日が迫っていて、6月29日の開催です!

リンク先のこのチラシに添ってお申込みください★(PDFが開きます)
※ 自治体開催ですので、中央区に在住または在勤の方しか受講できませんのでご注意ください

赤ちゃんの眠りの発達は、妊娠中から始まっているんですね~。
事前に知っておくと、産後が母子ともに楽に過ごせると思います♪

高齢出産等で、産後の体力が心配な妊婦さんは聞いておいて損はないでしょう!




そして、6月30日にも認定講師・小関担当の楽しい講座が練馬であるのですが、こちらはまた後日詳しくご案内します^^
(こちらも期日が迫ってますので、先に知りたい方は、こちらのリンク先へどうぞ~



今日はご案内ばかりになってしまいましたが、またいろいろブログの方で書いていきたいと思います♪


≪現在お申込み可能な講座≫

夜泣き、寝ぐずり、寝てくれない・・・に悩んでいる
夜泣きを予防したい
なぜ夜中に起きるのか、原因が知りたい

そんなママ・パパにおすすめの講座です^^

● 6月27日(月)@和歌山 認定講師:中西担当
   ※ベビーマッサージさんとのコラボ講座です♪

● 6月30日(木)@上石神井 認定講師:小関
   ※カラダオーケストラさんとのコラボ講座です♪

● 7月4日(月)@駒込 認定講師:小関担当   
   ★満員御礼キャンセル待ち受付中



※ 大変心苦しいのですが、現在、お返事する時間的な余裕がなく、ブログのコメント・メッセージは閉じさせていただいております。
AD
2016年06月14日(火) 15時09分42秒

赤ちゃんの眠りの伝え手が、また1人増えました♪

テーマ:ナチュママ式夜泣き改善法
● 赤ちゃんの眠りの伝え手が、また1人増えました♪

こんにちは。
赤ちゃんの眠り研究所の清水悦子です^^

昨日の午前中は大変な雨でした!@横浜

そんな中、規定の実習試験を終え、また1人、赤ちゃんの眠り研究所の認定講師が誕生しました♪






当団体の副理事でもある、渡辺利香さん(右側)です★

私は2010年から個人で、夜泣きの活動を始めていました。

最初はあやしい活動と思われていましたが、「赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド」(かんき出版)の出版もきっかけとなり、徐々に活動が浸透していき、全国各地から講座の依頼をいただくようになっていきました。

そうなってくると、私の大の苦手が、メール対応や事務作業・・・

人に何かを頼むのが大の苦手だった私が、思い切って最初にお手伝いをお願いしたのが、この渡辺さんでした。


知り合ったきっかけは、彼女のお子さんの夜泣き相談を受けたこと。
残念ながらお子さんの夜泣きは改善しなかったのですが・・・

その後も、私の心が折れそうなタイミングを見計らったかのように、エールの言葉を何度も送ってくださり・・・



私がこうして、夜泣きの活動を続けられているのも、この渡辺さんのおかげです★
(本人には直接言いませんが…笑)


最初は、事務としてお手伝いしてくれていた彼女ですが、今回、伝え手としてデビューしてくれました!!

本当に温かいハートの持ち主の彼女。

今後の活躍を、楽しみにしています♪



≪現在お申込み可能な講座≫

夜泣き、寝ぐずり、寝てくれない・・・に悩んでいる
夜泣きを予防したい
なぜ夜中に起きるのか、原因が知りたい

そんなママ・パパにおすすめの講座です^^

● 6月27日(月)@和歌山 認定講師:中西担当
   ※ベビーマッサージさんとのコラボ講座です♪

● 6月30日(木)@上石神井 認定講師:小関
   ※カラダオーケストラさんとのコラボ講座です♪

● 7月4日(月)@駒込 認定講師:小関担当
   ※少人数制で講師との距離が近いのが魅力の講座です★



※ 大変心苦しいのですが、現在、お返事する時間的な余裕がなく、ブログのコメント・メッセージは閉じさせていただいております。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。