The Yoga Life Society Bija(ザ・ヨーガ・ライフ・ソサエティ・ビージャ)

SERVE
LOVE
GIVE



ヨーガを愛する皆さんの生活の起点。
心の拠り所の【場】です。



ザ・ヨーガ・ライフ・ソサエティ(Y.L.S.)の静岡地区を担当し、ヨーガ / ヨガ の教室を運営しています。
ヨーガの哲学から基礎知識を備えるまでの育成・養成コースや、育成コース卒業後のビジネス的なサポートまでを一つのヨーガ的な考え方から導きだしお教えしております。
また、通常の教室は楽しく運営しております。

「全ては皆様の幸せな暮らしの為に。」ヨーガの指導にはY.L.S.運営部の加藤照美が、様々な講師で編成する「チームBija(ビージャ)」を率いて指導にあたります。

こちらも是非、見て下さいね♪ → http://ylsbija.i-ra.jp/

FaceBookもやっています♪ → https://www.facebook.com/yogaspacebijamishima

【Bija認定ヨーガ指導者育成コース】6月生募集開始です!→ http://ameblo.jp/yogabija/entry-12160317055.html


The Yoga Life Society Bija(ビージャ)は
ヨーガを総合的に学んでいます。
アーサナのクラスだけではなく、学習会も行っています。


The Yoga Life Society Bija(ビージャ)は
静岡県東部<三島市・沼津市・伊豆市・伊豆の国市・伊東市・長泉町・清水町・熱海市>にて出張レッスンを行っています。


The Yoga Life Society Bija(ビージャ)のレッスンスケジュール
→ http://ameblo.jp/yogabija/theme-10043124712.html


The Yoga Life Society Bija(ビージャ)の場所
→ 静岡県駿東郡清水町新宿257-1 analog 2階
  http://ameblo.jp/yogabija/entry-12034324043.html


The Yoga Life Society Bija(ビージャ)への予約やお問い合わせは 
→ yoga-indu★docomo.ne.jp  (★を@に変えて下さい。迷惑メール防止の為、パソコンからのメールは受信できません。ご迷惑をかけていますが、ご理解下さい♪)
→ ylsbija★gmail.com (★を@に変えて下さい。こちらはパソコンからのメールを受信できます。)
→ 電話 090‐7912‐2282 (かとう)


簡単予約はこちらから → https://coubic.com/bijayoyaku/services

【その他】
地域密着ブログ : http://ylsbija.i-ra.jp/

FaceBook : https://www.facebook.com/yogaspacebijamishima


The Yoga Life Society Bija(ビージャ)
主宰 加藤
NEW !
テーマ:

 こんにちは、ひろみです。
Bijaで月曜日、10時からのクラスを担当しております。
今月からemiさんと一緒に、成瀬貴良先生訳「シヴァーナンダ・ヨーガ」を紹介しますね。
1冊まるごとヨーガ。金太郎飴のような本で、どこを読んでもヨーガが溢れていますよ。
いよいよ、愛と奉仕に生きた聖者、シヴァーナンダさんご誕生です。

誕生
 十六世紀のことですが、シヴァ派にアッパヤ・ディクシタールというたいへん立派な聖者がいました。彼は高名な学者でもあり、サンスクリット語で多くのヴェーダーンタ哲学の作品を書き残し、大勢の人たちからシヴァ神の生まれ変わりだと思われていました。
 彼はかつて、ヴェーンカテーシュヴァラ神(ヴィシュヌ神の化身)が祀られている寺院に参詣しようとしたのですが、シヴァ派であることを理由に神官に参詣を禁じられるという出来事がありました。しかし、彼を一目見た別の神官が、彼こそ真の聖者であることを見抜き、参詣を許可してくれました。
 次の日、寺院の神官たちがヴェーンカテーシュヴァラの神像を見ると、その神像はシヴァ・リンガに変わっていました。彼らは驚き、アッパヤ・ディクシタールに先日の非礼の許しを乞い、神像を元に戻してくれるようにとお願いしました。そこでアッパヤ・ディクシタールが祈りを捧げると、シヴァ・リンガは再びヴェーンカテーシュヴァラの像に戻ったということです。

 このアッパヤ・ディクシタールの子孫にヴェーング・アイエルがいました。彼は妻のパールヴァティー・アンマルとタミールナドゥ州のパッダマダイという村に暮らす公務員でしたが、信心深いヒンドゥー教徒でもあり、「マハートマの人」として多くの人たちから尊敬されていました。
 パッダマダイは、カナディアンカルと呼ばれるタンブラパルニ川の渓谷に取り囲まれた水田地帯で、マンゴーの樹々が繁るたいへん美しいところです。タンブラパルニ川は「南のガンジス」として知られています。この村はまた、良質な草の敷物が産出することや、多くの音楽家が出ていることでも有名でした。
 一八八七年九月八日の日の出とともに、クップスワミ(後のシヴァーナンダ)はこの夫妻の三男としてパッダマダイ村で生まれました。
 両親は生まれたばかりのクップスワミをアッパヤ・ディクシタールの生まれ変わりだと直感しました。クップスワミはそれを証明するかのように、父親が行うプージャーに強い関心を示し、とくにキールタンは小さなクップスワミを魅了しました。

少年時代
 クップスワミは幼い頃から、遊行中の聖者に施しをすることや、人に物を分け与えることに歓びを感じていました。母親からお菓子をもらったときなどは、使用人や恵まれない人たちのところへ飛んで行ってはいつも分け与えていました。カラスやスズメ、牛などの動物たちも、彼が食べ物を差し出すと、手の中のものでも安心して食べたといいます。
 とくに、貧しい者に対する憐れみの心は強く、祭りの日などには新しい服などを気前よく彼らに施しました。
ある日それを見つけた母親がクップスワミに訊ねました。
 「クップ、お前のためにせっかく新しいドーティ(インドの男性用民族衣装)を買ってあげたのに、人にあげてしまったのかい」
 クップスワミは答えました。
「はい。でもお母さん、あの人をみてください。あんなにうれしそうに着てくれています。僕よりもあの人のほうがずっと必要としているのです。」
 彼は一度習ったことは忘れることがなかったといいます。学校の成績も優秀で、しかもスポーツ好きな快活な少年でした。
 こんなエピソードもあります。近所の子どもたちと一緒に遊んでいるとき、一人の老婆が道を渡ろうとして転んでしまいました。それを見た近所の子どもたちは皆大笑いしましたが、クップスワミは厳しい口調で笑うのをやめさせ、自分たちもやがては老いてゆくこと、困ったときはだれでも助けるべきであって、笑ってはいけないことを教えたといいます。
 クップスワミはまた冒険好きな子どもで、時どき両親に心配をかけることがありました。
 朝のプージャーの時間に彼の姿が見えないことがありました。心配する母親に、父親は夜のプージャーの時間には戻るだろうと慰めます。実はこのとき、クップスワミは家から二〇キロも離れたカズグマラ寺院に行っていたのです。家では、夜のプージャーの時間になっても、寝る時間になっても帰って来ないクップスワミを心配していました。夜遅くになって、彼はようやく済まなそうに帰ってきました。話を聞いた母親は何か食べる物を作ろうとしますが、彼はその日は何も口にしていなかったにもかかわらず、まったくおなかが空いていないと言い、母親を不思議がらせました。
 一九〇一年、十四歳のときには、マドラスの偉い役人を迎えることになり、学校代表に選ばれてスピーチ役を勤めることになりました。クマラプラム駅に役人を迎えたクップスワミは、大勢の人たちを前に堂々と歓迎の挨拶を述べ、歌もうたいました。学校で年に一度行なわれる表彰式ではよく、シェークスピア全集やマコーレーの演説集や著作集などをもらいました。
 
「シヴァーナンダ・ヨーガ」 成瀬貴良編訳
                                 
                                               ひろみ

AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
火曜日のBijaは子育てママを応援する

子連れヨーガやママヨーガを行っていますが、
今日は月に一度の恵明保育園でのママヨーガの日でした。

出張でしたが、これも子育てママの応援です。

次回の恵明保育園でのママヨーガ開催は月1回。
いずれも10時~11時です。

●6月21日(火)
7月5日(火)
8月23日(火)
9月20日(火)
10月18日(火)
11月22日(火)
12月20日(火)
1月24日(火)
2月21日(火)
3月7日(火)

*変更になる場合があります。

お申し込みは
恵明学園 赤ちゃんセンター
[みんな:02] http://www.s-keimei.or.jp/kh-map2.htm

電話 055-975-1940 まで

Bijaでは上記以外の火曜日。
◇ハイハイ以上のお子さんをもつママ対象 
子連れヨーガ 
11時~12時30分

◇2ヶ月~ハイハイまでのお子さんをもつママ対象 
ママヨーガ
14時~15時30分

image


image


ほのぼの時間のママヨーガです♡




●○◎●○◎●○◎

The Yoga Life Society Bija(ビージャ)への予約やお問い合わせ
→ yoga-indudocomo.ne.jp  (★を@に変えて下さい。迷惑メール防止の為、パソコンからのメールは受信できません。ご迷惑をかけていますが、ご理解下さい♪)
→ ylsbijagmail.com (★を@に変えて下さい。こちらはパソコンからのメールを受信できます。)
→ 電話 09079122282 (加藤)


The Yoga Life Society Bija
(ビージャ)のレッスンスケジュール
→ http://ameblo.jp/yogabija/theme-10043124712.html 

The Yoga Life Society Bija(ビージャ)の場所
→ 静岡県駿東郡清水町新宿257-1 analog 2階
  http://ameblo.jp/yogabija/entry-12034324043.html

【その他】
地域密着ブログ : http://ylsbija.i-ra.jp/

FaceBook : https://www.facebook.com/yogaspacebijamishima

Bija

analog (Giving and Giving)  静岡県駿東郡清水町新宿257-1
1F CAFE
2F
 YOGA SPACE
B1F
 analog ORIGINAL CLOTHING


皆さんの毎日にHAPPYを♪

 

Y.L.S. Bija(ビージャ)
主宰 加藤


AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
5月28日(土)
成瀬貴良先生をお迎えして行なう、『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』の学習会を中心にサット・サンガを行います。

(サット・サンガの意味 → こちら★

Bijaのサット・サンガはキールタンとヨーガ教典学習会とアーサナ・クラスを行ないます。
キールタン以外はヨーガ・サンガティ主宰/Y.L.S.の講師成瀬貴良先生が担当です。


【5月28日サット・サンガの流れ】
★13:00~14:00
キールタン(誘導:加藤)
キールタンは歌うヨーガです。
歌うようにインドの神様の名前を唱えます。
同じフレーズの繰返しは瞑想みたいです。
とっても気持ちがいいです。
気にされる方がいますが・・・ 歌が上手い?下手?は関係ないんです。
私も音感鈍いのですが楽しんでいます。
今回は短いフレーズの簡単なキールタンから練習していきましょう♪
参加料:500円 その他:カスタネット、鈴、タンバリンなどな ど・・・音が出るものものをお持ちいただくと盛り上がります。
*歌集の用意がありますので下記までご予約下さいませ。

★14:30~
学習会受付

★15時~16時30分 
『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』学習会
現在第3章を学んでいます。
今回はクンダリニーから学んでいきます。
ムドラーは独学が難しいので、この機会に是非、一緒に学んでいきましょう。
今回で資料の配布は終わります。
お休みの方は資料(*有料)郵送します。
自習して6月にまた一緒に学びましょう♪
是非、ご連絡下さいませ。

★16時30分~ 
アーサナクラス受付

★16時45分~18時15分 
アーサナクラス
成瀬貴良先生の誘導で行われます。
先生は「難しいことをしなくったって効果はあるんです。」と、仰います。
「毎日の仕事で疲れている」と思う方、
また反対に
「いつも忙しくって楽しくしている」と思われている方にもピッタリです。
疲れたり、忙しい時間が多い方ほど、ゆっくり動くヨーガでバランスをとってください。
初心者の方でも大歓迎です。
是非、一度お試し下さい。

□講師:成瀬貴良先生(ヨーガ・サンガティ主宰/Y.L.S.専任講師)
□受講料:学習会/3,000円と資料コピー代金(100300円) アーサナクラス/2,000
□持ち物:筆記用具、内容によっては実践も行います。
□その他:学習会は床に坐って行なう坐学です。
*欠席の場合の資料代は1,500円です。事前にお知らせいただければ郵送しますので、自習してから参加も可能です。
貸出も無料でしています。
□予約やお問合せ
→ yoga-indu★docomo.ne.jp  (★を@に変えて下さい。迷惑メール防止の為、パソコンからのメールは受信できません。ご迷惑をかけていますが、ご理解下さい♪)
→ ylsbija★gmail.com (★を@に変えて下さい。こちらはパソコンからのメールを受信できます。)
→ 電話 090‐7912‐2282 (加藤)


■『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』をご一緒に学びませんか。 
『ヨーガ・スートラ』や『バガヴァッド・ギーター』はヨーガを代表する教典ですが、
ハタ・ヨーガの教典ではありません。
わたしたちが行なっているハタ・ヨーガの教典を学びませんか。

①第Ⅳ章・ラージャ・ヨーガ編
毎月第一土曜日・18:00~19:30
東京:代々木八幡区民会館
◇料金:3,000円(資料代100~300円) 
◇申込:03-5761-5442(☎・Fax)/inf★yogalifesoc.org(★を@に変えてください。)

②第Ⅲ章・ムドラー編
毎月第三水曜日・12:30~14:00
八雲住区センター
◇料金:お問合せください
◇申込:k.naruse-yoga★lime.plala.or.jp(成瀬)(★を@に変えてください。)

③第Ⅲ章・ムドラー編
毎月第四土曜日・15:00~16:30
三島The Yoga Life Society Bija
◇料金:3,000円(資料代100~300円) 
◇申込:
☎090‐7912‐2282(加藤)/ yoga-indudocomo.ne.jp  (★を@に変えて下さい。迷惑メール防止の為、パソコンからのメールは受信できません。ご迷惑をかけていますが、ご理解下さい♪)
→ ylsbijagmail.com (★を@に変えて下さい。こちらはパソコンからのメールを受信できます。)
→ 電話 09079122282 (加藤)

④第Ⅱ章・プラーナーヤーマ編
毎月第三金曜日・13:00~15:00
喜多見地区会館
◇料金:3,000円(設備維持費+500円) 
◇申込:03-5761-5442(電話・Fax)inf★tryambakam.jp (★を@に変えてください。)


*学習会は東京都内が多く、静岡では現在、成瀬貴良先生の講義が受けられるのはbija(ビージャ)だけになります。

*ヨーガ教室主宰の方で成瀬貴良先生のヨーガ哲学クラスを開催したいと思われる方はY.L.S.までお問合せ下さい。

Y.L.S.窓口:
03-5761-5442(☎・Fax)/inf★yogalifesoc.org(★を@に変えてください。)

または、直接、成瀬貴良先生メールにてお問合せください。
メールアドレス:k.naruse-yoga★lime.plala.or.jp(★を@に変えてください。)



●○◎●○◎●○◎

The Yoga Life Society Bija(ビージャ)への予約やお問い合わせ
→ yoga-indudocomo.ne.jp  (★を@に変えて下さい。迷惑メール防止の為、パソコンからのメールは受信できません。ご迷惑をかけていますが、ご理解下さい♪)
→ ylsbijagmail.com (★を@に変えて下さい。こちらはパソコンからのメールを受信できます。)
→ 電話 09079122282 (加藤)


The Yoga Life Society Bija
(ビージャ)のレッスンスケジュール
→ http://ameblo.jp/yogabija/theme-10043124712.html 

The Yoga Life Society Bija(ビージャ)の場所
→ 静岡県駿東郡清水町新宿257-1 analog 2階
  http://ameblo.jp/yogabija/entry-12034324043.html

【その他】
地域密着ブログ : http://ylsbija.i-ra.jp/

FaceBook : https://www.facebook.com/yogaspacebijamishima

Bija

analog (Giving and Giving)  静岡県駿東郡清水町新宿257-1
1F CAFE
2F
 YOGA SPACE
B1F
 analog ORIGINAL CLOTHING


皆さんの毎日にHAPPYを♪

 

Y.L.S. Bija(ビージャ)
主宰 加藤

AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



【マカラ・アーサナ】

わにのポーズ。
マカラとは、神話に登場する海や川に棲む生物、あるいは怪獣。
「わに」と訳されることが多い。
神話ではヴァルナ神(水天)やガンガー女神の乗り物となっている。
ワニのポーズはうつ伏せでリラックスするポーズの代表的なもの。
通常は、顔の下で手を組んで休む姿勢がとられるが、いくつかの変化形がある。
『ゲーランダ・サンヒター』に載っている、うつ伏せの姿勢でのリラックスのポーズ。
教典にはこのとき両腕を組んで頭を抱えるとあるが、通常は、腕は顔の下にもってくる。
このアーサナは消化の火を強める。
「うつ伏せに寝る。胸を床に付け、両脚はまっすぐにのばす。両腕で頭を囲むようにする。これはマカラ・アーサナで身体の火を増す」
ゲ・Ⅱ-39

《方法》
①うつ伏せになる。
②顔(あごか頬)を手のひらの上に置く。
③身体をリラックスさせ、眼は閉じる。
④自然に呼吸する。
⑤このポーズを気持ち良くできる間だけ保つ。
⑥呼吸に集中するか、呼吸を数える。


image





成瀬貴良:訳著 『ヨーガ事典』より




いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
マタニティ・ヨーガのクラスは月に6回あります。
運動不足になりがち・・・と良く聞きます。
そして
「妊娠してからどこまで、どう身体を使っていいのか?わかりません。」と、最近よく頂く質問です。

マタニティ

頭でっかちになっているのかな?
身体のことを忘れてしまっているのかな?

妊娠は病気ではないです。
なので、よっほどのことがない限り安静にしている必要はないと思います。

そして、主治医の先生の了承を得てからマタニティ・ヨーガのクラスに参加してみてください。

どこを、
どこまで、
どう、
動かしたらいいか?わかりますよ♪

マタニティ・ヨーガクラス担当のHiromi先生と加藤で丁寧にお伝えしていきますのでご安心くださいね。

身体の声を聞きながら、動かしてみましょう♪



【マタニティ・ヨーガ】
クラスは
○祝日以外の毎週月曜日 14時30分~16時まで(90分)/ 担当:加藤

○第2、第4水曜日 15時~16時30分(90分)/ 担当:Hiromi

簡単予約 → https://coubic.com/bijayoyaku/185457

マタニティ・ヨーガへの予約やお問い合わせ
→ yoga-indudocomo.ne.jp  (★を@に変えて下さい。迷惑メール防止の為、パソコンからのメールは受信できません。ご迷惑をかけていますが、ご理解下さい♪)
→ ylsbijagmail.com (★を@に変えて下さい。こちらはパソコンからのメールを受信できます。)
→ 電話 09079122282 (加藤)


【Bija認定ヨーガ指導者育成コース】6月生募集開始です!http://ameblo.jp/yogabija/entry-12160317055.html


●○◎●○◎●○◎
The Yoga Life Society Bija(ビージャ)への予約やお問い合わせ
→ yoga-indudocomo.ne.jp  (★を@に変えて下さい。迷惑メール防止の為、パソコンからのメールは受信できません。ご迷惑をかけていますが、ご理解下さい♪)
→ ylsbijagmail.com (★を@に変えて下さい。こちらはパソコンからのメールを受信できます。)
→ 電話 09079122282 (加藤)


The Yoga Life Society Bija
(ビージャ)のレッスンスケジュール
→ http://ameblo.jp/yogabija/theme-10043124712.html 

The Yoga Life Society Bija(ビージャ)の場所
→ 静岡県駿東郡清水町新宿257-1 analog 2階
  http://ameblo.jp/yogabija/entry-12034324043.html

【その他】
地域密着ブログ : http://ylsbija.i-ra.jp/

FaceBook : https://www.facebook.com/yogaspacebijamishima

Bija

analog (Giving and Giving)  静岡県駿東郡清水町新宿257-1
1F CAFE
2F
 YOGA SPACE
B1F
 analog ORIGINAL CLOTHING


皆さんの毎日にHAPPYを♪

 

Y.L.S. Bija(ビージャ)
主宰 加藤


いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。