YOGA-KORU 陰ヨガセラピスト中里貴子の乳がんとともに毎日のこと。

ヨガ・マクロビオティックな食事・ロハス生活・ラグビー・ニュージーランドを愛する陰ヨガインストラクターの徒然なる日々

KORUとはマオリ語でニュージーランドのモチーフであるシダの木の新芽が開く瞬間を形にあらわしたものです。

新しいことへのはじまり 成長 平和 静寂を意味しています。



       募集中のクラス


 7月のクラス&ワークショップ


虹朝活プチロ~ング陰ヨガ@月島

7月31日(日) 10:00~
キャンセル待ちでのご案内となります


 8月のクラス&ワークショップ


NEW月一回の静かな時間 ロ~ング陰ヨガ

8月13日(土) 14:00~


NEW和室でハタヨガしましょ♪@築地

8月14日(日) 14:00~



9月のクラス&ワークショップ


NEW至福のヨガの時間@倉敷

9月3&4日 (土&日)




2016年の乳がんフレンズヨガ@アンダーザライト

6月13日(月)
7月25日(月)
8月8日(月)
9月12日(月)
10月17日(月)
11月28日(月)

12月12日(月)

時間は14:20~16:10頃です。予約なしでご参加いただけます


あじさい今後の予定

7月16日(土) 毎月のお楽しみロ~ング陰ヨガ

7月31日(日) 朝活プチロ~ング陰ヨガ

8月13日(土) 月一回のお楽しみ ロ~ング陰ヨガ

8月14日(日) 和室でハタヨガしましょ♪

8月28日(日) 朝活プチロ~ング陰ヨガ

9月3&4    ヨガクラス@倉敷



企業ストレッチヨガ・陰ヨガ・リストラティブヨガ・乳がんフレンズヨガ

ヨガニードラ・マタニティーヨガ・産後ヨガ・ハタヨガなどなど

プライベートセッションや出張もお受けしております。

お問い合わせ yogakoru@yahoo.co.jp
あてにお名前を明記の上どうぞお願いします




YOGA-KORU 陰ヨガセラピスト中里貴子の日々のこと






NEW !
テーマ:

癌研で初診の手続きをすると予約なこともあるのでしょうか

 

とってもいろんなことがスムーズに行われるように管理されていることもあるのでしょうか!

 

そう待たずに先生に担当の先生にあうことができました。 (30分ぐらいまっただけ)

 

 

 

 

本を書いたりしている著名な大御所の先生もいるのですが

 

私個人的な感覚では大御所先生はちょっと・・・・ということもありまして

 

ヨガの先生でも本ってだれでも?的なこともあるので

 

本をだしているか!なんてことや 大きなイベントで講師をしているかなんてあてになりません(笑)とおもってしまうのです。

 

 

この先生だったら~いいな~なんてほのかに思いを寄せていた先生が無事担当になりました。(ほっとする)

 

 

 

 

紹介状とともに

お話しが進んでいきますが

とっても好印象チュー

 

意外とパソコンばっかりみていて(タイプミスが気になる~)患者に目を向けない人もいるので

 

患者さんの顔見て、目をみて話をしてくれる先生って貴重な存在。

 

そこからが怒涛の検査三昧。

 

 

 

普通じゃ一日で終わることができないような検査までぜ~んぶしてくれて

 

終わったころはもう最後のひとり。

 

 

 

もう検査結果がでているので

 

今後の治療方針がそこできまるわけです。

 

 

 

はじめて行って その日に詳しい検査の結果がでて

 

入院の日も手術の日もきまるなんて。。。。。 それだけテンポよくしないと

 

がんの患者さんがあふれかえってしまうということでしょう。

 

患者さん本人にとっては

結果をまつ時間はこころが病む時間でもありますので

とんとん拍子にことが進むことは精神的な痛みはなくなりますよね。

 

 

 

 

すべての検査が終わり先生と会うときにはもう最後の一人になっていました。

 

 

ここで今 受け止めるべきことがすべてわかってしまいます。

 

今の身体 転移などなど一回目の告知ではわからなかったこと。

 

 

 

さすがに母もドキドキでもう立ってられないような感じになり、

 

座っていると

 

「こういうときはどうしたらいいの?」の言葉。

 

 

 

さあ~~ ヨガ指導者としての私の出番だ~^!!

 

 

 

私がいつもパニックがでそうになったりしたときや

ねむれないとき、体の調子が悪いときもしていて

 

がんフレンズのかたも手術前にきてくれたかたにもプレゼントするもののひとつ

 

こういうときにできること! すべきこと!

 

それは『瞑想」なのです。

 

 

ただ目を閉じているのはとっても辛い状況なので

言霊の力をつかった瞑想です。

 

 

さっそくマントラ(言霊)伝えると

最初はもちろんうまくできない!

 

雑念との闘い、不安との闘いかもしれませんが

 

ひたすら唱える。  繰り返し唱える。  言葉に集中してもらう。

 

 

 

この言葉の力が私たちを救ってくれる 癒してくれるということを知っていると

なにかあったときに本当に役立つのです。

 

 

 

ほどなく先生によばれて

第二の告知。

 

 

今の現状。 今の状況。

 

個人的には第一の告知よりも細かくわかってしまうためつらい瞬間ではあるのですが

 

それと同時に受け入れることの準備です。

 

 

今のところCTで見る限りではほかの臓器への転移はないらしい。

 

とのことでしたが

 

ぬか喜びはできません。

 

 

 

すべては手術しないとわからないこと

 

まだまだ次の告知がまっているのですから(笑)

 

 

でもちょっと本人はほっとしている様子セキセイインコ青よかった。。。。おばけ

 

 

 

翌日には腸をきれいにしていないとできないような検査があるのでした。

 

 

 

 

 

 

 

ヨガって

アーサナばかりが目にとまりますが

けっしてそうではありません。

 

肉体レベルではなくエネルギーレベル メンタルのレベルでの改善ができるのがヨガです。

 

 

普段はヨガのありがたさや効果はなかなかわかりにくいですが

継続的なヨガの練習はものごとのとらえ方をかえてくれる練習になりますよ。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

昨日関東地方も梅雨明けし

 

蒸しあつ~い日々が続きそうです。

 

 

 

 

ところで、

私の千里眼によって決まった病院「癌研有明病院」です。

 

ここに決めた理由はいろいろありますが

昨日のblogで書いたように私が次お世話になるんだったらここかも!という気持ちと

我が家からとっても近いこと

まるでホテルのようで、病院ぽくないこと

基本的に通院しているかたが同じ癌という病気と向き合って生きているということ

 

などなどでしたが

 

電話での対応からはじまり

 

受付や各窓口のスタッフのかたの様子などから

 

思っていた以上にすばらしい環境です。

 

 

 

はじめての癌研有明へは

 

ゆうゆさんと父と一緒。  

 

 

午後だというのに人があふれています。。。。。 この時代二人に一人はがんという病気になるのですからとわかっていても驚きます。

 

こんなにつらい人がいっぱいなんだな~と

自分の置かれている状況なんてたいしたことないな!と思うのです。

 

 

 

まずはスタートの日ではありますが

あ~っという間に トントンと検査が進んでいきます。

 

この時点でゆうゆさんと父はまっているだけなので帰ってもらいます(笑) まあ~検査は時間がかかるしつきそっていても疲れるだけですから

 

私だけで十分なのです。

 

 

検査検査で8つの項目位すぐにその日にと思うとげんなりしますが

 

癌研有明病院さんは本当にストレスフリ~なのです。

このようなPHSを持たせてくれるので

お茶しにいってもごはん食べに行っていてもレストランでまったりしていても

ちょっと横になっていても

そこにへばりついて待っていなくて良いのがとってもうれしい。

 

 

たいがい待っているときは

トイレにいくのもどうしようか・・・なんて迷ってしまったりとかなりとストレスなのです。

 

それがないだけでもうれし~のに

 

同じフロアですべての検査が受けられることに感激です。

 

 

私の病院は上いったり 下行ったりとエレベーターなどのストレスもあったのです、

 

高齢者でも車いすでもすいすい~っと移動して検査を受けることができるのはなんてすばらしいのでしょうか!

 

 

ドクターの腕も大切だけど

このように環境もとっても重要な病院選びのひとつになるのではないかな~と思っています。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

クリニックを後にして

取りあえずは翌日に地元の大学病院へ行く予定を立ててみる。

 

電話で問い合わせをすると

初診は予約制ではなくとにかくいって ひたすら待つ!ということのようです。

 

 

私が病気になったときにしてもらえてうれしかったことの大きなことは

病院をそして先生を見つけてきてくれたことだったのを思い出しました。

 

 

実は最初乳がんの診断が下った時

自分で予約した病院がありました。

 

私の行きたかった乳腺外科のある病院はとにかく人気が高いため

初診を入れると予約をしてはもらえるが一か月半待ち。

 

しかたないな~ 大丈夫かな~?なんて不安の日々の中

 

ゆうゆさんが病院と先生を見つけてきてくれました。

がんの勉強もしている様子がないし、元来 誰かになにかをたのむとか迷惑をかけることを嫌うゆうゆさんなのでそんなことをしてくれるとは予想もせず、

見つけてきてくれたことにより

比較的早く初診に入ることができたのでした。

自分が候補にあげていた病院に運よくそしてご縁があり通うことになります。

 

 

病院さがしって本当に重要だと思っていて

 

やっぱり自分が納得して ゆだねられるところで手術を受けたい!と思うわけですから

こだわりを持ったほうがよいかとおもいます。

 

特に症例数などを考えると

 

病院しだいで術法なども変わってきます。

 

 

 

いろいろ考えた結果

 

私がもし次にがんになったらどこの病院へ行きたいか!っていうことと

 

毎日入院中はサポートできる!ってことから

 

我が家から一番近いがん専門の病院へ行くのはどうか?と提案してみました。

 

 

 

日本一大腸がんの症例数が多いところということと

入院している患者さんが基本的にはみなさん同じがんという病気とともに生きていることも

母にとっては大きな安心の材料になったようです。

 

 

病院を決めたはいいけど

 

さて・・・・誰先生に?

 

知り合いがいるわけではありませんのでそんな大病院にいっても大丈夫なのか?なんて不安になりましたが

 

基本知り合いの先生なんていなくてもクリニックで紹介状は書いてくれます。

 

 

もしその中でこの先生!って思う先生がいたら

病院+ドクターの名前も必要になります。

 

 

でも自分の意志でみてもらいたい病院は選ぶことができるんですよ。

 

 

知り合いがいないからなんて尻込みする必要全然ありません~~。

 

 

 

 

とにかくどのぐらい初診の予約を入れられるまでに時間がかかるのか?不安ではありましたがまずはやるべし!

 

 

 

 

運よく5日後に初診の予約が入る!

 

 

あれ~ こんなに早く?!!

と驚くほどでしたが ことが進むということはこういうことですね。

病院さがし 先生さがしはとんとん拍子と前に進むのでした。

 

 

 

そして後日先生にも会って

 

この先生にゆだねてみよう~と母も私も思うのでした。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

まさに早くことが進みまして、

 

一昨日、昨日の2日の検査であっという間にいろんなことが見えてきています。

 

 

一昨日は終日の検査に

 

昨日は朝一番の検査につきそって

 

一度レッスンへいってしゃきっとして、

 

そしてまた病院へとちょこっといったりきたり。

 

 

こういうときはすずしい梅雨明けまでよかったな~なんて思っています。

 

 

 

 

 

ところで、

 

健康診断で陽性の反応が送られて来たらみなさんどうしていますか?

 

そのまんまほったらかしにして

 

まあ~私は大丈夫だろう!なんておもっていませんか?

 

 

以前のわたしだったら症状もないし、まさか私に限ってとおもい 余裕というか忙しいから~なんてことを理由にすぐにアクションをおこしていなかったかもしれません。

 

 

しかし

健康診断でみつかってからではなにごとも遅すぎるのが現実です。

 

 

 

 

母の場合は

 

4年前に大腸の内視鏡をうけていて

ここ数年は毎年きちんと人間ドッグに行っていました。

 

人間ドックの中でやる大腸がん検診というものは便検診です(希望すれば内視鏡もあり)

 

それまで陽性なし、グレーもなしだったのです。

 

そして今回は自ら改めて便検診をうけることによって陽性発覚!

 

 

 

そこからはだいたい大腸の内視鏡検査を受けられるクリニックをみつけて再度検査にいくことになります。

 

 

検査を受けながら小さな良性のポリープをとったりが可能です。

 

ただ大きいポリープや明らかに顔つきのわるい悪性の腫瘍はもうそこではなにもできず、

生検にだし悪いものなのかもしくはセーフなのかがわかります。

 

それまでに約2週間ほどの時間がかかるのが基本。

 

 

 

 

母一人じゃ心細いだろうから私も付き添い

 

身体を休めてから先生との面談。

 

クリニックや検診センターによってはすぐに先生が面談してくれるところと

そうではなくて後日やこれまた郵送なんてこともあるので

事前に大腸の内視鏡をうける場合はすぐに面談してくれるところを見るけると良いですよ。

 

 

 

先生から画像をみながらお話。

 

2つほど良性のポリープを取りました!とのこと

 

そして次に目にしたものはいかにもこれは~!! 顔が悪すぎる!という腫瘍。

 

 

 

先生ががんという言葉を使わなくてもこれはがんだよね。とわかるようなものあり。

 

 

 

まさにどきどきの第一回目の告知

 

その瞬間から頭の中は真っ白で

 

どちらかの病院へご紹介しますがどうしましょうか?なんてことを言われても本人はなかなか言葉がでないはず。

 

なにをどうしたらいいのなんてことは考えられないものなのです。

 

 

 

付添婦の私が

 

どんどん質問していきながら

 

本人の意思を確認しながらも

まずは実家の近くの大きな病院へ行くことにしてみようということになりました。

 

しかししかしがんの患者さんってこの世の中本当に多くて

 

以前その病院を紹介したときは混んでいるときには3か月待ちだったなんて言葉を聞き

 

そんなに長かったらがんにやられるより心が病んでしまいます!と言いたい気持ちを抑えて

 

クリニックを後にしたのでした。。。。

 

 

 

 

 

ここから生検の結果なんてまってられないよ~と

ダッシュでがんばる私がいました(笑)

 

 

最近飲み始めたスピルリナたっぷりの青汁で

TIKIさんの唇とおひげさんはまみどりでパンク風です!

 

 

 

 

ちょっとした婦人科系のクリニックにかよっているかたへのアドバイス。

 

私の検査は女性専門のクリニックをうりにしているところへ行きました!

 

良くあり悪くもある。

 

男性はクリニックに入れませんので

 

生検の結果も旦那様と聞くことはできず自分ひとりできくことになります。

 

 

女性クリニック良いようでヤダな~と思ったことを覚えています。

 

 

クリニックもいろいろですからよ~く調べてみてくださいね。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

あまりに怒涛のような速さにことが進むのだな。。。。

 

 

私の乳がんのときは

 

乳がんの罹患率が高いこともあり、診断をうけてからドクターを見つけるまで

 

初診、手術まではかなり長い時間がかかりますが

 

がんの種類によってこんなにもちがうものですね。

 

 

普段から食の細い母が

 

嘔吐する日々が続いて おなかのぼこぼこする感覚があり 

 

すこし時間をおいて自分で便検査を受けて陽性反応。

 

 

 

 

そして大腸の内視鏡の検査に入り、

 

確実に悪いものだとわかったのが7月19日

 

 

 

私がまずしたのは

 

がんのお勉強

 

がんと一言でいっても

 

自分のがんと違うとなにもかも違います。

 

 

 

今後どんな経過をおいて

 

時系列も考えながら まずはしっかり大腸がんのことを知ることからはじめました。

 

 

大腸がんとひとことでいっても

 

直腸がんなのか、結腸癌なのかでもずいぶんと違います。

 

 

 

元来勉強好きなので全く苦にならず

徹底的にしらべてみる。  自分のことより調べたかも!

 

 

こんな時、母がインターネットをほとんどしなくてよかったな~と思います。

 

 

ネットの情報は良い情報、ためになる情報もあるのですが

 

実は悪いこともいっぱいあって

 

ただただ不安をあおることも多いのです。

 

 

ここで手術までの間にメンタルがやられてしまう。

 

心の移り変わりはいたいほど~よ~くわかりますので、

 

病気になってもいいけど

病人になってはいけない!

 

ということを思い出す。

 

 

 

基本的には私のときにゆうゆさんがしてくれてうれしかったこと、助かったことをしてあげて

 

してくれなかったけど してほしかったこと(笑)をしてあげようと思っています。

 

 

 

してほしかったこと!のひとつは

 

この癌についてのお勉強。

 

女性特有のといってもよい乳がんなのでしかたないけど。。。。。

 

 

 

ここから あ~という間にいろいろと決まるのでした。

 

 

まさに身をゆだねる。 流れに身を任せるってこういうことですね。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。