菅直人新首相(民主党代表)は8日午前、党本部で開かれた新執行部発足後初の役員会に出席し、「当面の問題は国会対応とその後に控えた参院選だ。参院選対策本部長として先頭に立って勝ち抜きたい」と決意を語った。

[表で見る]菅新内閣の内定した顔ぶれ

 菅氏は「政権与党である民主党の役員会は閣議と並んで国政を預かる責任ある場だ」とあいさつし、自らも可能な限り役員会に出席する考えを示した。

 鳩山由紀夫首相と小沢一郎前幹事長の体制では、基本的に鳩山氏が役員会に顔を出すことはなく、小沢氏は昨年10月の記者会見で首相の出席について「天下のことをやらなければいけないのでそれどころではない」と否定的な考えを示していた。

【関連記事】
菅内閣が今夜発足へ 11閣僚が再任
「脱小沢」カラー鮮明に 「七奉行」全員を要職
規律派集合、増税に勢い 菅体制、陣容固まる
支持率の急回復に沸く民主党 早期選挙論も党内抗争の兆し
「日本は100年の宿敵」 制裁には報復で対応と北朝鮮
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

横浜の弁護士が事務所内で刺され重傷 30歳くらいの男が逃走か(産経新聞)
鳩山前首相 福島社民党首に退任あいさつ(毎日新聞)
「銀行強盗するため」 交番で拳銃奪おうとした包丁男逮捕(産経新聞)
域内自由化、新目標設定へ=APEC貿易相会合が開幕―札幌(時事通信)
バイオリン練習に腹立て9歳長女に暴行 母親を容疑で逮捕(産経新聞)
AD