ハイレベルな美女をナンパでゲット 〜第一部:サラリーマン編〜

ナンパで理想の女性を追い求める真面目なブログです。

自分の成長のために、成果がなくてもできるだけマメにブログ更新しています。


テーマ:
22歳のキャバ嬢(昼は大学生)を準即しました。ナンパではないですが。

まあまあかわいいレベルです。(まあ、キャバクラで働けるくらいなのでブスではないです。)
その店でバイトし始めて2週間ほどとのこと。ただし別の店で2ヶ月くらいキャバの経験あり。

ある方からリクエストがあったので詳細に記載します。



金曜日、とあるキャバクラに仕事上のお客さん2人と入店。滞在時間はフリーで1時間弱。

お客さんと行ったこともあり、店に向かう際はキャバ嬢を落とそうという考えはほとんどなかった。逆にそのようなマインドがよかったのかも。

フリーなので合計3人が俺についた。(最後の1人は5分くらいしか話できず)

他の客との差別化のために以下のようなことを意識した。
 ・がっつかない(口説かない)
 ・媚びない
 ・楽しませる
 ・適度にイジる
 ・内面をほめる
 ・自慢話をしない
 ・自分から連絡先を聞かない

1人目の子と20分ほど話した後、電話番号を書いた名刺を渡される。

翌日の夜電話したが、仕事中なのであとでかけなおすとのこと。
そのあとLINEで「電話できるのが遅くなりそう」とのメッセージがくる。
深夜2時半くらいになって再度LINEが来て「今家に帰りついた」とのこと。時間が遅かったので返信せず。
翌日LINEしてみると、今日も仕事とのことだったので、また今度電話する旨を返信。

その二日後の夜9時過ぎにLINEしてみる。
俺「今日はバイト?!」
嬢「どしたんですか?笑」
 「いらっしゃるんですか?」
俺「いや、お店には行かないよ!」
嬢「どしたんですかー?」
俺「ちょっと電話していい?」

このあとキャバ嬢から電話が来る。今日は仕事は休みとのこと。
店で話したときの話題などで楽しませる。
今、カフェに1人でいるとのこと。
俺も1人でいつもの街にいたので(ストナンの休憩中)、「今から飲もうよ」と打診すると、
「えー、どうしようかなー」と迷っている様子。
押せばいけると思ったので「今から○○に来なよ!」と強気で打診(キャバ嬢のいる街からは電車で約20分の距離)。
まだ迷っている様子だったので「来ないなら俺はもう帰るから」と言うと「ちょっと考えるから、行けそうだったら行く」とのこと。
「めっちゃ面白いマスターがいるバーがあるから」とか適当なことを言って電話を切る。(通話時間は10分弱)

そのあとLINEで「あんまり遅くまでいれないけど大丈夫?」ときたので「俺も明日仕事だから遅くまではいない」と返信。
そのあと何回かLINEでやり取りして結局来ることに。

駅で合流したあとバーに向かう。
そのバーはホテル街のど真ん中にあるので「いかがわしい場所にあるけど気にしないで!」と一応フォローを入れる。嬢はあまり気にしていない様子。

バーに到着。カウンターの横並びの席に座ろうと思っていたのだが対面のテーブル席に通される。
横並びのほうが良かったのだがあまり気にしないことにする。

最初にキャバクラで話したときと同じようなことを意識しつつ、恋愛トークしたり、彼女の頑張っていることや悩んでいることについて真剣に聞いてあげる。
ちなみに1年ほど彼氏はいないとのこと。
しばらくすると嬢からの質問も増えてきて食いつきがよい感じ。

終電の時間くらいになってもまったく気にする様子がないので勝ちを確信。

1時前くらいにバーを出て手をつなぐ。

嬢「終電もうないよね?どうするの?」
俺「泊まろうよ。ホテルか家かどっちがいい?」
嬢「どっちでも大丈夫。」

・・・と、ノーグダ。

当初、段取りを意識して近くのホテルに行こうと考えていたが、タクシーで自宅に帰ったほうが安上がりなので30分ほどかけて自宅に行くことに。

自宅に着いてからすぐにキスしてその気にさせてからシャワーを浴びる。

シャワーを浴びたあと、少しトークしていちゃつき始める。

フェ○がめっちゃ上手い。その辺のピ○サロより気持ちいいかも。。
腰使いもなんかすごい。

最近飲んでいるマカの効果もあり、チングダなしで準即完了。


その後もLINEのやり取りは続いているのでまた会う可能性あり。


今回の方法(マインド)が他のキャバ嬢にも通用するのか再現性を確認したいので、また機会があればキャバクラに行ってみようと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

YASUさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。