1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年01月19日(木)

枝Dツアー2017

テーマ:ブログ
こんにちは!

キングコング西野さんの
えんとつ町のプペル(絵本)を見て、
綺麗な心を取り戻した内田です。

今ならキラキラした目をしてるはず!笑
{08867CFD-6FF0-4696-BB87-869649A41F3C:01}



さて、ここからは真面目な発信を。
というか、枝Dについて、
もっと知ってほしいなってだけの話なので
フットボール嫌いはスルーを
フットボール好きは熟読を
お願い致します。



<ボールも自由も奪い取る術>
として、こっそり水面下で提唱してきた
新感覚ディフェンス理論<枝D>。

ありがたい事に、今まで
フットサルナビという雑誌でのDVD連載や
個人から競技やエンジョイチームまで、
沢山の方々が興味を示して下さり、
枝D講習を開催させて頂きました。


(ほんの一部を振り返り)
{81D017F3-79AA-4773-8FDC-3AD2A969F71A:01}

{4A0A8D5B-FFE7-4F55-8E1A-A1596A82308C:01}
※写真はスマイルフットサルさんとの
コラボ企画の時のものです。

今まで関わっていただいた皆様、
ありがとうございました。


日本代表経験がある訳でもなく、
ましてや守備の選手でもなく、
そもそもディフェンス自体苦手だった、
そんな僕のディフェンス理論に
多くの方が耳を傾けてくれた事、
非常に嬉しく思います。


水面下で活動してはいるものの、
いまだに連携面含むDF理解や、
日本におけるディフェンスの価値は
まだまだ低いのかなと感じてます。
如何せん、ドリブルのスーパーテクや
絶妙なパス、豪快なシュート等に比べ
非常に地味な作業ですから。
枝D理論の理解が高まれば高まる程、
無駄な動きは余計になくなり、
さらに地味になっていきますし。笑

そんな地味なディフェンスでも、
派手なオフェンス要素と
肩を並べるぐらい好きになれます。

ただし、取り方を知れば。


僕も元々ボール取れないし裏取られるしで
ディフェンスの時間が嫌いでした。
でも今は好き。
取り方を知ったから。

実際に、体感した皆様からも
「知れば知る程奥が深いし、
取れるようになるとディフェンス楽しい!」
というお声を頂く事が多かったです。



枝D理論の根幹は、
<どうやってカウンターに繋げるか>。

そのために
どのように制限をかけ
どのように追い込み
どのようにボールを奪うのか。
そしてどのようにゴールに繋げるのか。

全ては得点のために。
相手の攻撃を最大限に抑え、
味方の攻撃を最大限に高める。

その部分に徹底的に拘った
オフェンシブな取り方なんです。


今の僕のディフェンス感は、
「守備」って言葉自体が当てはまらなく、
「攻備」って言葉が欲しいぐらい。

「守」る事に「備」えるから
我慢とかの感覚になって
気持ち的につまらない。

より良い「攻」撃に「備」える時間なら
もっとアグレッシブな気持ちになれるし、
より良い状態で奪う意味も高まる。
だから楽しい。
だから「守備」って言葉が当てはまらない。

でも何度も言うように
それは取り方を知ったから。
取り方を知らないとこう思う事は難しく、
結果的に守備がとてもつまらないものに
なってしまうと思います。



枝Dに関しての僕の願いは
お金儲けでも何でもなく、とにかく
<ディフェンスを楽しめる文化に!>
ただそれだけ。
規模デカイですが...(-。-;


夢は大きく
球際は激しく!
人には優しく
球際は厳しく!

です(^^)



ボールを奪う楽しさを知れば、
ディフェンスの時間が楽しくなる。
ディフェンスの時間が楽しくなれば、
プレー中の全ての時間が楽しくなる。
そうしたらサッカーもフットサルも
もっと楽しくなる。
そしてディフェンスの価値感が上がれば、
球際の攻防はもっと面白くなり
日本はもっと強くなる!


少しでも日本が強くなるきっかけに。
そのためにも自分がいるフットサル畑から。
まずはとにかく知ってほしい!
答えではなく、一つの方法として。


その思いだけで水面下で活動していましたが、
いくらかかるのか?とか
実際にどういうものなのか?とか
細かい事も分からず多くの不安もあると思います。


先日、キングコング西野さんの
「えんとつ町のプペル」に関する記事を
読まさせて頂きました。

作品の素晴らしさはもちろんですが、
色々と大事な事にも気づかされました。
僕もお金が目的ではないので、
知ってほしいという気持ちを優先して
取り組んでいけたらイイなと思いました。  
コート代や交通費さえ賄って頂けましたら
後は言い値で受けさせて頂こうと思っています。

そもそもね、良く考えたら
探究心の強い二流シェフが作る創作料理に
食べる前からテーブルチャージがついてるようなもので。
(合ってるのかこれ?)

そりゃあ興味あったとしても、
そんな得体の知れない物には構えますよね!
創作料理自体は本当に自信を持って
ご提供できる物だと自負してますが、
何よりまず食べてもらわないと。


とにかく枝D理論を知ってもらいたい。
実際に体感してもらって
ディフェンスも好きになってほしい。

年も明けた今、そう思ってます。



ありがたい事に、今年もすでに
競技チーム含む色々な方面から数件
枝D講習のご依頼を頂いています。
その皆様にも、やって良かったなと
心底思ってもらえるように頑張ります!

まだまだディフェンスへの興味は
薄いかもしれませんが、
枝Dが少しでも力になれるように。
お呼び頂いた方々に、
期待以上のモノを提供できるように。
敵に塩を送る事もあるかもですが、
巡り巡って試合がより面白くなり、
観にきた方々にもより楽しんで貰えるように。
さらに磨きをかけていきたいなと思います。


最近、1Day大会とか出た時に、
「あれ、枝の人じゃね?」
的なヒソヒソ話をよく耳にします。

「元代表の人じゃね?」とかなら
しれ〜っとカッコつけられたのに。笑



興味ある方はヒソヒソ話ではなく、
いつでもご連絡下さい。

お待ちしています。



ディフェンスを楽しめる文化に!!
{13A0AF8D-FA7C-4A93-9A1D-D4E9CE63E01D:01}







今日も感謝。

Junji.


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016年12月31日(土)

2016閉幕

テーマ:ブログ
高級中華料理店の小籠包を
熱々のまま一口食べた時に出てくる
口の中いっぱいにジュワ〜っと溢れ出る
あの肉汁の気持ち。

今なら少しだけ分かる、
内田2016です✋

どーも。



今年も振り返ってみれば、
素敵な仲間たちに包まれた一年でした。
肉汁はきっとこういう気持ちで
溢れ待ちしてるんだろーな。


年末も結局フットサル三昧でしたけど、
元気に楽しく蹴れたし
笑って終わった一年は最高でした。


◼︎子供達の蹴り納め
{B321ED0E-010E-4BE8-8F94-F97FA5AE1120:01}
お菓子争奪戦のあのギラギラ感、
とにかく微笑ましい!
試合で出せるようにしないとね!



◼︎アニージャ忘年会
{D341B224-5D35-463B-A4AD-FEA85EAF0A19:01}
やっぱ飲まないと始まらないね!

{1C2E6BA9-5881-492B-8DDE-F17F94CF6C1F:01}
とにかく皆は笑顔が似合う。
男性陣の固さ、集中!!笑



◼︎スマイル町田での大会参加
{6ADDB971-DEC2-4B4C-8DA4-9F0E5A13D7C2:01}

昼間しか時間とれず、
集まれるメンバーで大会に出場!

{D6DF109F-CC77-428D-8C2F-C0F742C82951:01}

{BFCE17C3-7CDC-495A-B5EE-5AD78D3366FD:01}

レベル結構高かったのに
女性達も出ながらの予選1位通過、
他2ブロックの1位との順位決定リーグへ!
ま、そこは皆さん強すぎたので...(-_-)
終わってみれば、
12チーム中3位の大健闘でした!

順位決定リーグ各1位の4チーム
(1位、4位、7位、10位)
に景品プレゼント!

という展開で何も貰えず、
色んな意味で涙が出そうでした笑



◼︎ナメック星人忘年会
{5AD59E78-ECD8-4B29-B0EB-643AB0D68485:01}

今年も英語1回¥100の罰金制度。

罰金の総額は¥13,600-!

危険ワード、
「team」,「ok」,「league」
はやっぱ言うよね〜笑

「逆鱗」や「横暴」といった
特殊パターンもあったり、
英語言いすぎて
言い放題プラン5000に切り替えた奴も笑

心都ちゃん、可愛いすぎ。。
樋川家も少しでも顔出してくれて
ありがとね!

とにかく腹がよじれる程笑いました。



◼︎年末恒例ファイナルファイヤーカップ
{535DC81A-85C1-4B95-9EC8-902B9A9DBAE1:01}

今年は
遂に関東リーグ初出場を果たした
木村君の記念大会にして欲しいと。

なぁ、キム?
{AAF752D6-6BA7-4204-A576-B4C18EEBBDB9:01}

{DE5E5DC5-F99C-4F03-85E4-0633572ED214:01}


そんな気持ちで今年3年目となる
ファイナルファイヤーカップ、
チーム名は、、、

「木村様御一行」

リスペクトの意味と
土地くれないかなぁと願いを込めて。

お願いします。
土地下さい。


キムのガッチガチの表情を見せる活躍と
フットサル知らなくても関係ないぜ!
とばかりに体を張ったり
撤退や交代も頑張った仲間たちの活躍で、
盛り上がり度MAXで何とか決勝進出!

決勝はいつも通りCruz。
いつものメンバーで
敵味方分かれてのガチンコ勝負は熱い!

勝ち負け超えた楽しさで最高でした。
{25611637-FE31-43DC-A9D9-4FCBD2C91247:01}

すでに来年が楽しみです(^^)




って事で。

2016年大人の部、
戦績はこんな感じでした。


⚽︎カフリンガ  6位(9チーム中)
53戦 36勝7分10敗
得364失181得失+183

⚽️shoot anilla  6位(9チーム中)
58戦 39勝2分17敗
得207失120得失+87

⚽️ナメック星人
34戦 29勝0分5敗
得194失90得失+104

⚽️木村様御一行  2位(10チーム中)
3勝1分2敗
得9失8得失+1



来年もまた数字に向き合いながら
楽しくフットサル出来たら良いな。

「真剣を楽しむ!」

やっぱこれでしょ。




「努力と数字は裏切らない。」

来年はそんな1年にしたい。



そして2017のテーマはこれ。
<寝、笑、書、点、守>





皆様。

2016年もありがとうございました。
2017年も宜しくお願い致します。



それでは良いお年を!!✋


(場合により)
新年開けましておめでとうございます!!🎍

{638CD8BC-BD02-456D-8917-2F6F9DA32240:01}





今日も感謝。

Junji.


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月29日(木)

anilla2016忘年会

テーマ:anilla
{F580847F-49BE-4137-95E0-143E9887599A:01}

{8524B63C-14A4-4C94-A9A7-339ED3A2CD47:01}

彼女達のこういうハジける笑顔を見てると
改めてこのチームに関わらせてもらえたのは
幸せな事なんだなと感じます。
感謝の言葉が綴られた色紙を頂きましたが、
感謝でいっぱいなのはむしろ僕の方です。

愛梨と良太さんは体調不良集中!!(笑)


今年一年、本当のチームになるまでに
彼女達が乗り越えてきた山の大きさは
相当なものだったと思います。
しかし、一つの山を乗り越える度に
その足取りは力強いものに変わっていきました。

シーズン途中で
試合に出ていた選手達が5名退団。

閑散とした風景と重い雰囲気、
そこにのし掛かる主力が抜けた事への不安。

度重なる怪我や
1人1人にかかる責任の重み。

それぞれが色々な感情を抱える中、
それでも全員で力を合わせながら進もう!と
歩み始めた矢先の花純の大きな怪我。

ゴレイラ不在の状態となり、
さらに強まっていく不安。

乗り越えなくてはいけない山が
次々に現れ、皆のメンタルは
ギリギリの状態だったと思います。

でも彼女達は最後の最後で
決してくじけなかった。
現状への言い訳も何一つしなくなった。
今を嘆く事より、
一つ一つを変えていこうという風に
1人1人が想いを行動に繋げてくれた。
それはなかなか出来る事ではないです。

そして大きな怪我をした事で
誰よりも責任を感じ、
誰よりも悔しいはずの花純の振る舞いも
尊敬できる素晴らしいものでした。
少しでもチームの力になりたい!と、
プレーできなくても練習を休まず声を出し
雰囲気を盛り上げてくれました。


想いは言葉ではなく行動で。


いつしかそういう空気を皆で感じながら、
よし、この山を乗り越えようぜ!と
全員が力強く足を踏み出した所が
今季のターニングポイントだったなと、
感じてます。


皆本当によくやってくれました。

特に、ゴレ不在からの4試合、
フィールドで出たい気持ちを抑えながら
TRから全てゴレイラとして専念し、
やれる事以上の力を試合で発揮してくれた
楠、真紀、千聖の3人。
役割をしっかりと受け入れて、
最後まで全うしてくれました。

出場時間が短くても文句を言わずに
望むプレーをやろうとしてくれた千恵。

Pivoに抜擢してからは関東リーグでも
ゴールを取るまでに成長した美妃。

常にエンジン全開で鬼プレスをかけ続け
背中で皆を鼓舞し続けてくれた千夏。

大変なシーズンだったけど自分なりに必死に
チームを引っ張ろうとしてくれた愛梨。

危ない所にこの人あり。2年連続奪取数1位で
いつも影でチームを支えてくれた景子。

攻撃の中心としてイメージを体現し続け
球際も心も強く生まれ変わった真央。

一度も張った声を聞いた事がないけど
常に皆を気にかけてくれたシオリや、
練習に来た時にはチームに必要な備品を
たくさん持ってきてくれる佐野さん。
ゴレ達のレベルを引き上げる事はもちろん
いつもチームの心の支えとなってくれた
ゴーレ...いや、動く石...良太さん。
暗い時も笑顔でその場を明るくしてくれる、
社長、リエ、モモといったスタッフ陣と
キッズ達。

やめていったメンバー達からも
たくさんの事を学ばせて貰ったし、
色々な人達の功績や歴史の上に今がある。
それは紛れもない事実で感謝すべき事。

そして最後にスペシャルサンクス!
人数少ない時に助けに来てくれたり、
お手本のようなプレーを見せ続けてくれた
鰐や誠っちゃん!
自分の練習になる〜と有難がってくれたけど
毎回有難かったのは僕らの方です。


あんまりこういう事を公の場で書くのは
好きではありませんが、
どうしても書いておきたかったので
長々と失礼しました。



未熟な僕を信じて支えてくれた皆に。
チームを応援し、支えて下さった皆様に。


どんな言葉も安っぽくなってしまいますが
感謝の気持ちを伝えたいです。

「一年間、本当にありがとうございました!!」



技術もまだまだだし
やらなきゃいけない事もたくさんありますが
anillaらしく精一杯頑張りますので
来季もまた応援宜しくお願いします!

{6BD44AAF-131B-43F3-A902-083450F326DF:01}







今日も感謝。

Junji.


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。