1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2010-07-05 18:28:34

引っ越します。

テーマ:ブログ
このブログ、ごちゃごちゃ。
広告もぐちゃぐちゃで、
嫌になった!

で、こちらに引っ越します。

アメブロよ、さようなら。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-07-03 17:29:16

Carlos Aguirre Grupo (Crema)のライナーが。

テーマ:音楽
少々発売は遅れる見込みですが、
7/8発売(予定)の"Carlos Aguirre Grupo”の1st album (通称crema)"
(↓これ)です。

$monologo


なんと、橋本徹さんの
”カフェ・アプレミディ”
6/21分のスタッフ・ブログに、
吉本宏さんによるライナーノーツが、
すでに掲載されているのです。
これがもう、なんと言いますか、全てがぎゅーっと凝縮された美しいライナーで、なんかオジさん泣けて来ました。
思いのこもった素晴らしい文章です。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-06-29 18:24:44

live report

テーマ:naomi & goro
「Bossa Nova Songbook 2」「passagem」blogと、

commons staff blog part 2 に、

ナオゴロライブのレポートが掲載されております。
山ちゃん映っとるで。

見てな。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-06-28 21:46:05

ご来場有り難うございました。

テーマ:naomi & goro
naomi & goro 文翔館 live、沢山の方々にご来場いただきました。

$monologo


文翔館とナオゴロの組み合わせ、完璧でした。
透明感溢れる二人の音楽と、
相変わらず、ずるずるのトークがまたよかった。

naomi & goro、葉子さん、監督、
遠くから来て頂いた河野さん、Cartaのお二人、
今回も変わらずお手伝い頂いた諸会員の皆様、
有り難うございました。
異常に楽しい打ち上げでもありました。

文翔館素敵でした。横柄な警備員以外は。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-06-23 21:05:35

今週末です!

テーマ:naomi & goro
なんと、ついに今週末になってしまいました!
ナオゴロ in 文翔館
文翔館は広いので、まだまだ入るのです。
だから当日券もあるのです。
待ってます。
16:30会場、17:30開演です。
動画見てそそられて下さい。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-06-20 18:26:45

今朝の山形市内某所

テーマ:ブログ
今朝の山形市内某所、
ではありません。道路です。

$monologo


噴水ではありません。側溝です。

$monologo


ゲリラ豪雨、ついに山形も。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-06-19 19:29:41

ブラジルものではありませんが、

テーマ:ライブ情報
いまDan Hicksが、Maria MuldaurとBillboard東京でライブです。
新譜のPVがなかなか良いので、見たら。



これも行きたかったけど、今日は日本vsオランダ戦だからなぁ。
どうせ負けるんだけど。
6/21大阪でもあるみたい。いけば。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-06-18 19:37:39

低燃費少女ハイジ

テーマ:ブログ
やっと本日新作発表ですぅ~~。



第7話ですぅ~。
なに?知らん?1-6話を見よ!

鬱陶しいハイジが好き。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-06-17 20:37:54

続報! カルロス・アギーレ Crema

テーマ:音楽
$monologo


前項で速報致しました、
Carlos Aguirre Grupoの"Crema"ですが、
発売元Rip Curl RecordingsのWebsiteにもupされました。

$monologo


こちらです↑

試聴も出来ますよ!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-06-15 21:37:59

速報! カルロス・アギーレ国内盤発売!

テーマ:音楽
現在全日本的に注目を集めるアルゼンチン音楽シーンの最重要人物、
カルロス・アギーレ
カルロス・アギーレ・グループとしての1st album、
通称"Crema"が、7/8に日本盤として再発されます。

$monologo


彼の音楽の瑞々しく透明で純粋なメランコリー、素朴な心情を持ちつつも洗練されたサウンド、慈愛に満ちた壮大な音楽性に、私は音楽観すら変わる程の感動を禁じ得ませんでした。日本盤はオリジナルに忠実な形で、さらには対訳が付されることで、彼の世界をより深く感受することが出来るでしょう。全ての音楽ファンに聴いて欲しいと、私本気で思っています。輸入盤をお持ちの方も、このversionは絶対買いです。

詳しくはこちらをご覧下さい。
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。