人生は反面教師の繰り返し

日々の思いを綴っています。

NEW !
テーマ:

(;-ω-)ウーン

 

この間、ちょっと仕事が空いて

 

ゆっくりしてた反動かしら・・・(-_-;)

 

今週末・・・

 

超忙しくなりました・・・o( _ _ )o~† パタッ

 

 

 

 

 

新たな仕事にプラスして

 

お馴染みのクライアントさんお2人から急ぎの仕事が大量に( ̄▽ ̄;)

 

仕事があるのはとっっっっっっっっっても嬉しいし

 

本当にありがたい事なのですが

 

仕事は複数でも、ワタシの身体は一つ・・・;;;;(;・・)ゞウーン

 

それでも、お馴染みのクライアントさんからの急ぎの仕事となれば

 

なんとか頑張らねば・・・o(`⌒´メ)o

 

 

 

 

 

ただ、この仕事の量だと、週末の仕事の配分が重要・・・

 

明日にはクライアントさんから情報が届くから

 

今日のうちに配分を決めておかなくちゃ・・・

 

 

 

 

 

それにプラスして

 

一番納期が遅い新たな仕事も

 

今日中に出来る所までやっておかないと

 

後が大変になっちゃう(-。-;)

 

 

 

 

 

ううう・・・・・・

 

まさに、猫の手を借りたい状態(ノ_-;)ハア…

 

 

しか~し!

 

 

こればかりは誰かにヘルプする事は出来ないし

 

ワタシのプライドにかけて

 

絶対にやってやろうじゃないのさっ!( +,,ÒㅅÓ,,)=3フンッ

 

 

 

 

 

今週末はお出かけの予定もないし

 

大阪は雨の予報らしいから

 

家にこもって仕事をするには丁度いいかも?(笑)

 

 

さっ、明日からの配分を決めて

 

新たな仕事の方をできる所まで進めてしまおうw

 

 

では、皆さま、良い週末を(笑)

 

 

※この状態なので、コメのお返しは遅れるかもしれませんm(_ _)m

 

 

 

 

 

↓ペタページに飛びます

 

いいね!した人  |  コメント(7)
同じテーマ 「雑記」 の記事

テーマ:

6月も後2日で終わり・・・

 

今年も半分が過ぎようとしていますね

 

早いなぁ・・・(^。^;)

 

 

来月、7月には七夕がやってきますねw

(一部地域では8月だけどw)

 

北野天満宮では

 

七夕祭に御手洗団子(みたらしだんご)をお供えしています

 

それにあやかるわけじゃないけど

 

七夕スイーツ・・・七夕のおやつwを手作りしてみませんか? (笑)

 

みたらし団子を本格的に作るのは

 

上新粉を使ったりして手間がかかるので

 

今日は簡単に白玉粉を使った簡単レシピをご紹介しますw

 

一番重要なみたらしのタレはレンジで作っちゃいます(*´艸`*)

 

 

 

 

 

七夕団子(みたらし白玉)♪

 

材料♪(2人分)

※白玉

白玉粉           40g

かたくり粉         大さじ2/3

砂糖            大さじ2/3

ぬるま湯         40cc

※みたらしのタレ

しょうゆ          大さじ1

砂糖            大さじ2

かたくり粉        大さじ1/2

水             50cc

 

 

作り方♪

1、耐熱の器にタレの材料を入れてよく混ぜ合わせ、電子レンジで40秒加熱し、いったん取り出して泡立て器などで混ぜる。再び1分弱、様子を見ながらとろみがつくまで加熱する。

 

2、ボウルに白玉の材料を入れ、ぬるま湯を少しずつ加え、耳たぶくらいの固さになるまで練り、ひと口大に丸めて団子にする。

※ぬるま湯は人肌より少し熱い程度


3、湯をたっぷり沸かして団子をゆでる。浮き上がったら、さらに1分ゆで、冷水にとる。


4、器に盛り、タレをかけていただく。

 

 

いじょう♪

 

 

レンジでタレを作って、お団子を作るだけです(笑)

 

白玉のお団子は冷めると硬くなるので

 

出来るだけ食べる直前に作ると良いですよ^^

 

 

タレさえ作っておけば

 

後はお団子を作るだけで、すぐに食べられますw

 

 

七夕に和のスイーツはいかがでそ?

 

お月見にもいいかも?(〃艸〃)ムフッ

 

 

お試しアレ♪

 

 

 

 

 

↓ペタページに飛びます

 

いいね!した人  |  コメント(7)

テーマ:

ちらし寿司の具、何が好き?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 

 

ちらし寿司と言っても色々と種類がありますよねぇ・・・

 

生のお魚が入らない昔ながらの五目ちらし

 

生のお魚が中心の海鮮ちらし・・・

 

 

子供の頃

 

北海道のワタシの家でもちらし寿司を作る事もあったけど

 

北海道では・・・というより、ワタシの家では

 

生のお魚が入らない、大阪辺りで五目ずしと言われるものの事を

 

「ちらし寿司」と呼んでいて

(すし○郎のCMで出てくるようなヤツw)

 

↓こういうヤツw

 

 

 

生のお魚を中心にした物を「生ちらし」と言ってましたw

(俗にいう「海鮮ちらし」の事w)

 

↓こんなヤツw

 

 

 

 

普段は、レンコンやかんぴょう、ニンジンなどなど

 

野菜が中心のちらし寿司がデフォルトw

 

親戚が集まる時や

 

お雛様とか少人数が集まる時などには

 

ちらし寿司を作ってみんなで食べる

 

ちらし寿司がご馳走デシタ(笑)

 

 

生のお魚を散らした生ちらしは

 

それこそお正月とか、家族の誕生日とか

 

家族の中で楽しんでた・・・気がするw

 

普通のちらし寿司よりも高級(*´艸`*)

 

 

で・・・

 

「ちらし寿司の具、何が好き?」ですが・・・

 

五目のちらし寿司の場合だと

 

すし飯に混ぜ込むのに、味を含ませた野菜の中に

 

タケノコを5ミリ角位に細かく切って入れるのが好き♪

 

出来上がった時、このタケノコが良い歯ごたえになって

 

楽しい食感を与えてくれるw

 

後は好きな具を散らして出来上がり(* ̄ー ̄)v

 

 

海鮮ちらしの場合だと

 

サーモンとホタテは絶対に外せませんo(`⌒´メ)o

 

そこにマグロや卵、ブリやイカ

 

最後に「いくら」と「とびっこ」を散らして出来上がり(〃艸〃)ムフッ

 

 

う~~~~、こんな話題を書いてたら

 

ちらし寿司が食べたくなってきた・・・( ̄¬ ̄*)

 

サーモンとホタテ、マグロ、ブリ、イカ、エビ・・・

 

などなどを沢山のせて

 

最後にいくらととびっこをたっぷり散らして・・・(⌒¬⌒*)んまそ・・・♪

 

 

はぁ・・・

 

明日の夜は海鮮ちらしにしようかな・・・(*´艸`*)

 

 

 

 

 

 

↓ペタページに飛びます

 

いいね!した人  |  コメント(20)