鳩山由紀夫首相は30日夜、民主党の小沢一郎幹事長に対する検察審査会の「起訴相当」議決について「当然参院選には影響はある」との認識を示した。小沢氏続投方針には「変わりない。頑張っていただきたい」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 枝野幸男行政刷新担当相は30日夕、NHK番組の収録で「国民の理解を得られないで政策遂行できるはずがない。少なくとも国民の納得が得られる行動をとることが最低限必要だ」と指摘。これに先立つ記者会見では「参院選に影響があるのは間違いない。幹事長の役割は選挙に勝つということだ。それを踏まえて(小沢氏は)いろいろ考えていると思う」と述べた。

 菅直人副総理・財務相は「国民に十分な理解が得られる状況にないという意味で心配しているが、首相が『そのまま頑張ってほしい』と言ったので、その判断に従いたい」と語った。

【関連記事】
コガネムシにハトポッポ…“替え歌”過激内容に民主ビクビク
“検察潰し”言動連発…小沢氏、支持率急落どこ吹く風
生方氏苦言「選挙できない」 83.8%「小沢氏辞めろ」
「おれも終わったな」リクルート事件でプライド崩れた宮沢蔵相
出来レースだった「郵政見直し」 40万の郵政票狙い
内閣支持率20%、「小沢辞任を」83% 共同調査
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

普天間移設案を説明へ=鳩山首相、5月4日沖縄訪問(時事通信)
ハンマーで大学生の腹殴り、50万入り財布奪う(読売新聞)
空席目立つ橋下劇場、知事「飽きられたのかも…」(産経新聞)
<規制緩和>67項目検討 行政刷新会議分科会(毎日新聞)
阿久根市懲戒免取り消し判決に異議、署名活動(読売新聞)
AD