シンデレラ

テーマ:
シンデレラの魔法は
0時に解けると言うが


今日はこれから
私たちがオマエを魔法にかけるからな?


心して待つがいい。

-------------------------------------------
※続くかはまた別ですリアルでも都合が(汗)
バレンタインデー、ト長にとっては特別な日がまたやってくる!!
AD

PSYCHO-PASS劇場版見てきた

テーマ:
えー。
いつもの通りネタバレ前提ですんでよろしくお願いします。












僕、サイコパスは「監視官常守朱」→「監視官狡噛慎也」→アニメ二期→映画 です。
一期まだちゃんとは見られてないです。あと小説も読みたいんですが近くの図書館はそういうのが全然(泣)
あ、あと入場者特典が・・・切れてた・・・(泣)



まず。
ギノおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!


狡噛へのギノパンチ! (生身のほう)
妥協を覚えた、ねえ・・・いやもっと狡噛のことぼっこぼこでよかったと思うよ? 同期ってのはあるだろうけどそれ以上に
朱のこと気にしてるだろうし。


恋愛なのか思慕なのかどうかってとこだと思うんですが、気になったのが「獣はのたれ死ぬ」
「あなたは背負いすぎ」ってのは、ギノ精一杯の「狡噛じゃなくて俺にしておけ常守」だったんじゃないかなあ、と。
でも朱は煙草をお香代わりにするくらい(少なくとも映画中で2回あった)狡噛のこと忘れられてないし忘れようともしないだろうし・・・そこわかってるからギノもあんなまどろっこしい言い方なんでしょうし自分も狡噛は狡噛で大事な友人だろうし・・・ってとこなのかなあ、と。
見守る愛と言うか微妙な三角関係!?
恋愛関係が製作者インタビューで否定されていた気もしますが・・・狡噛→朱も、ギノ→朱も、少なからずはあるんじゃないかなあと。


朱。
うん・・・シャワーシーン・・・びっくりするほど色気がな(ry

すっげえタフになってるというか精神面はほんと鉄壁(狡噛のこと以外)。

シビュラ下でなんであんな精神保てるんだろうあの人は。
でもそうだからこそ惹かれるんだろうなあ・・・狡噛もギノも雑賀教授も雛河も。


狡噛。
結局槙島の代わりは見つけられていないし、ごめんだと言っておきながら忘れられないんでしょうねえ、彼も。
最後のシーンは、なおそれでも戦うことをやめられないのかな、と。安息が似合わない、というか許してもらえないのかな。


雛河のことがあったんで槙島登場は意外でした。
それで雛河の出番が・・・すごい逞しくなっててよかったのに・・・

霜月は霜月で(朱が凄すぎて目だたないだけで)優秀と言うか勘が鋭いってのはわかるんですが(権力争いだとかそういうことにはセンサーの働かない朱に対して)、どやあああああ って感じがしてむかつきました。でも彼女はそういう子。映画で嫌われるように演じて、って指示は出てたかどうかわかりませんが。




全体としては。
アニメ二期でできなかったメカいっぱい動かすのとアクションやりたかったんかなーという気が。もうちょっと心理描写に踏み込んでほしかったかも。
AD
えー、まあ。
相も変わらずネタバレ満載なので引き返されるかたはここで。
















開幕イーノック
・戦極さん・・・からの戒斗でお前もか!? がっくりだぜ! と思ったら
戒斗さんは戒斗さんでした。ほっ。
いきなり呼び出した相手をざくり!!

これで戒斗さんがメガヘクサの走狗になってたら本気で幻滅してた。



もったいないなあ、と思ったのはED。
せっかくラストシーンで紘汰と舞に戻って駆け出していったのだから、EDはセリフなしでいいから鎧武メンバーがドルーパーズで和気あいあいとしてるところを・・・が見たかったなあ。

あとまあお約束なんだろうけどマッハ動いてるの見たかった。
車についてるロゴがショッカーみたいですごく気になった。マフラーはやっぱり仮面ライダーからかね。

来場者特典のDVDはもっと深いとこまで話があるかなと思ったのだけど・・・
すっげえプロトドライブの声が気になったんだけど、死神はもしかして進ノ介がドライブになるまでの間に倒されて、ロイミュード陣営に死神にされた・・・の・・・!?

AD
聖闘士星矢は大全や文庫版、ロスキャン、ロスキャン外伝持っててΩ全編見るくらいには大好きです。
Gやギガントマキアも読む分には。セインティアはまだ未見です。

え? 冥王神話はどうした?
流し読み程度ですあれは(苦笑)



えー。

いつものごとくネタバレ全開ですのでご注意願います。






・デスマスクのわき毛
・ミロが真姫だった
・え? シャカ!? そっち!?
・とりあえず魚座は泣いていい


が印象強かったですね・・・。


デスマスクはほんと愛されてるなあ、と。
あそこまではっちゃけられる・・・のは、やっぱり彼だけなんだなあ、と。
ミュージカルはあるわ、CGなのにしっかりわき毛書き込まれてるわ。
それでもギャグだけでない美学があるイタリアの伊達男。

でも脱いだ紫龍には勝てない。

溶岩の中に落ちていくときに笑いをこらえてました。あの親指たてる有名な画像が頭に浮かんで。


ミロは・・・さんざん大体原作のキャラどおり(辰巳がかっこよくなってたり、シャカのスタンス変更があったりしたけれども)にきて、声を聞いた時に「あれ?」と思ったけどメット取れたらラブライブの真姫だった。真姫だった。
ま、まあΩの蠍座も女性だったし・・・。

格好良くていいですけどね。あとシュラお前絶対ミロ大好きだろ。
ミロ×シュラください。
悪くない。



シャカは、まあ尺の都合もあったんでしょうが・・・結構一輝戦と、その後なんだかんだで(まあ、十二宮前にも絡みあったんですけど)シャカが一輝のこと気にかけてるの好きなんですよねー。
同じ理由で今度は味方に・・・てのはおいしすぎる。
その尺の関係で紫龍がシュラからエクスカリバーもなくなってしまった(一輝の活躍箇所がなくなるからなんだろうな・・・)のが残念。あれも大好き。


魚座はせっかくアルバフィカが株上げたのに! 上げたのに!!
また元通りじゃねーか!!

一番の被害者ですね。間違いない。



サガ。
「大きな過ちを犯すところでした・・・」って、さんざん聖域ぶっ壊しておいて言うことかそれ。
アウトだよアウト!!

正直、山寺さんじゃない方がよかったと思います。僕はポケモン映画近年続けて見てるせいで、そっちのが印象でかいんかなあ・・・。サガってより山ちゃんなんだもん。
個人的には大塚芳忠さん。

あとなんかラスボスが星矢って感じじゃなくて近年のライダー大戦みたいな感じになっちゃってたから、そこは勿体なかったなあ・・・。
巨大化でなくてあくまでも人間の大きさで強大な力、でよかったと思うのよ・・・そういう神々を相手にした時じゃない限りは(ギガントマキアやロスキャン外伝のハスガード、テネオ)。
後半ぶった切ってもうちょっと前半戦ので見せ場作ってあげた方がよかったと思うなあ。



ほんとのラストシーンは一輝がちょっとどこかに隠れてないかなーって探してしまいました。
離れてるだろうけどいるよねきっと。いなかったら泣く。


原作読んだ方が色んな意味で楽しめるとは思うなあ。
ちょっと駆け足だったのがもったいなかったけど充分楽しめました。