米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐり、ルース駐日米大使が18日から21日まで沖縄県を訪問し、仲井真弘多知事らと会談する方向で調整していることが10日、分かった。沖縄県関係者が明らかにした。
 同大使は、高嶺善伸県議会議長とも会談。2012年の開学を予定している同県恩納村の沖縄科学技術大学院大学も視察する予定だ。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦~米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで~
【特集】沖縄と米国海兵隊~ペリーと黒船でやって来た海兵隊~
【特集】迷走!普天間移設~鳩山首相退陣までのてん末~
【特集】米国海兵隊兵器総覧~沖縄に配備されているのは?~
鳩山首相が漏らしていた「辞意」

小林議員辞職「けじめで決断」=官房長官(時事通信)
<口蹄疫>対応人員の増派を検討 菅首相(毎日新聞)
<男女共同参画>女性の雇用、依然厳しく 基本計画10年経過(毎日新聞)
割引拡大で高速料金収入減=首都、阪神など3社―10年3月期決算(時事通信)
武藤敬司さん交通事故=プロレスラー、接触男性軽傷―東京(時事通信)
AD