昨日、今年最後のカラーセラピスト勉強会「ピンク&クリア」が終了しました。ご参加いただきました皆さまどうもありがとうございました^^!


カラーセラピスト勉強会

また、1年ご参加いただいた皆さま&数年来ご参加下さっている皆さま本当にありがとうございます~!


カラーセラピー勉強会クリア・ピンク



クロマニヨン人から始まった今年の「色の意味の構成」ですが、宗教観の入るクリアの「光」・ピンクの「可愛らしいもの」などは明確な基本連想物を提示しにくく^^;、


「もう現代人でいいですよ~」


と断念しましたが(笑)、1次色から始まり色相環で表せないピンク&クリアまで、

古代より馴染みある自然物の1次色から2次色、徐々にイメージしにくくなる3次色

の相違がご理解頂けたかと思ってます。



カラーセラピー勉強会オーラライト


色の意味のルーツを調べていて「ん?」と思うモノがあれば、

・頭の中の色名や思想を取り払う。

・自然と一体となって暮らしていた頃の人間になりきる。

・その上で、その色の「基本連想物」が自分に与える印象をイメージする

と脳内原始人になる癖をつければ、古代より人間が培ってきた「自然物(の色)」のイメージ(意味性)&ルーツが理解しやすいと思います。



カラーセラピー勉強会クリア・ピンク



そんなクリアとピンクでしたが、意外に皆さんクリアな光や水は実際に経験なさっておりまして。

「太陽の光」

であるイエローやゴールドの「暖かみ」「日常性」より遠く、厳かな印象のあるクリアと出会うのは、

ダイビングで潜った海底に差し込む一筋の光や、山頂の湧水や滝。

やっぱりちょっと「非日常性」が高まるところが、さすが神の光の色です^^


カラーセラピー勉強会センセーション


やはり見た時は、「吸い込まれそうな」「強烈な」「敬虔な」気持ちになられた方が多く、古代より人間が「クリアライト」から感じ続けて来たパワーやエネルギーを、現代人も変わらず感じているのですね。

その強烈なパワーを含むのが、ペールカラーやピンクです。


カラーセラピーのピンクは「可愛らしい」だけの色ではないので、クリアの理解(=ペールレッド)が必須となります。




カラーセラピー勉強会オーラライト



HIDDEN GREENでもあるピンクは、本来「愛情のバランス」の色。

ピンクの「可愛らしさ」「女性性」「甘やかな」~「愛される」質と、「レッド+クリア」の「能動」~「与える愛」の質両方をバランスよく持つのが本来のピンク。



カラーセラピー勉強会アヴァターラ


当校にご縁のある皆さまは、「女性性」を押し出すのは嫌。

だけど、「レッド+クリア」を貫くには「レッドが足りない」。

という絶妙な位置の方々が多く、毎年毎年、

「ピンクは得意です」

という声は中々頂けません(笑)。結局のところ、レッドでもピンクでもない、

イエロー~バイオレット

辺りが強い方が多いんでしょうね。うん知ってた!^^;





カラーセラピー勉強会

ピンクの連想物はもう、

「自分が可愛らしいと思うモノ」

と大枠で連想してもらいましたが、
パックのジュースのストローを外した時のグルーの丸っこい部分!?

と、非常にマニアックなものを上げて頂いたり(多分わたし、未だに何のことか理解できてないorz

全体的に女子度が低…あっすみません<(_ _)>



カラーセラピー勉強会センセーション


「基本連想物」が明確な1次色2次色と比べると、3次色からクリアを含む色達は主観が強くなるので面白いですね。

(その分、色の意味性における明瞭さはなくなるわけですが)





そんな感じで、今年も1年間本当にどうもありがとうございました!

当校履修生の方も、他校履修生の方も、少しでも色と親しくなっていただけたなら嬉しいです^^



今年の「色の意味の構成」はシェアを入れる余地がなかった&履修したての方々の即戦力にはならない講座だったので、来年はまた、


シェアリング(心を通した色の言い回し)


を増やしつつ、やっぱり皆さんが苦手な色の

「意味のOVER・BALANCE・UNDER」

スケールをやろうかなっと思っております☆




カラーセラピー勉強会

そしてS様から頂きましたご当地銀魂in富士山!

ありがとうございます!!



本当は「リーディングスキル」を年間通してやりたいのですが、多数のカラーセラピーシステムに一律で役立つカリキュラムを組み立てると、どうしても「色の意味」になってしまう…


でも、何か良いアイディアが浮かんだら、来年はリーディングスキルになるかも~。










*:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:*

カラーセラピーサロン&スクール(カラーセラピー&リュッシャーカラーテスト養成講座)

WHITE-TARAホワイト・ターラHPはこちら

お問い合わせ&お申し込みはこちら

*:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:*



AD