きもの着付とお料理教室 wayori @白金

母の影響で子供の頃から日本の伝統衣裳「きもの」をこよなく愛し、日本の伝統食をベースとしたマクロビオティック、
母から受継いだ手作り発酵食品・保存食を日々の暮らしに取り入れています。
お教室やブログを通して、みなさんの暮らしのお役にたてるとうれしいな♪

平安10月・12月 「和装ヘアレッスン」の詳細はこちらです。

https://ameblo.jp/wayori/entry-12308484171.html


ナイフとフォークきもの1dayレッスンのスケジュールはこちらです。

https://ameblo.jp/wayori/entry-12322695672.html


*************************************************

■きもの着付エレガンスクラス 

基礎クラス修了者向けのクラスです。

平日クラス・土曜クラスの2クラス


■きもの着付ブラッシュアップクラス 

招待制のため一般募集はしておりません。


■きもの着付個人レッスン 随時募集しております。

受講料はレベルに応じて異なります。(2時間/¥10,800~)

**********************************************


きものきものクラスのご案内


ナイフとフォークお料理クラスのご案内

NEW !
テーマ:

きもの着付とお料理教室wayori順子です。


1dayのスケジュールはこちらです。

https://ameblo.jp/wayori/entry-12322695672.html


備忘録の最終回です。

塩釜を後に、仙台市内のホテルへ。
前日の古い古いお宿とは対照的ビックリマーク

白い椅子は分かる方には分かるものらしいです。
主人がどこどこの椅子だぁアップと言ってました。
私は知りませんあせる


ホテル

内装も眺望も素晴らしく居心地の良いホテルでした。

{0B24CCE2-701A-4967-B522-1310A543D1AF}

チェックアウトを済ませ、ニッカウヰスキー工場見学へ音譜

主人も私も下戸ですが、立地の環境が素晴らしく、
工場見学も大好きなのでテンションアップ

それと、発酵のお勉強もしたかったのですニコニコ

酒蔵・ビール工場・ワイナリーへは行ったことがありますが、
ウヰスキー蒸留所は初めてラブラブ

{7EDA03C0-85BC-43BF-BAE7-CCD811976D1A}

敷地内の樹の幹は全て黒くなっていました。
これは、発酵を助ける微生物の仕業だそうです叫び

{E3CCEAC1-FAA5-4315-B919-5DD93CCBEF29}

実は私、仕込棟の中に入っただけでちょっぴり頭痛が・・・。

お味噌が過発酵したときはアルコール臭がするのですが、
その香りを思い出しましたニコニコ

本当にここは「美味しいウヰスキーを作るための場所」という感じがしました。

マッサン(創業者)は、場所選びだけではなく、
敷地内の電柱は地中に埋めること、建物は全て煉瓦であること
など拘っていたそうです。

大自然への敬意にあふれた蒸留所はとても素敵なところでした。

そして、改めて発酵の力ってすごいなぁと感動しましたドキドキ


お決まりの観光地にも一応行ってみましたべーっだ!


{58A68318-F68A-41D3-ACD8-BFA66B2D0091}

最後は、仙台の七夕祭りで有名なアーケードをぶらぶら。

「ここでよく打ち合わせしたんだよ」「○○さんとここに来たよ」とか
想い出話を聞きながら目的地の牛タン屋さんへ。

夕焼けが美しかったです。

{D8E93A4F-C0A3-4D92-A948-B5E225D0FBF4}

仙台出張中にいろいろな牛タン屋さんへ連れて行ってもらった主人が
一番お勧めという「旨味太助」さんへ。

なかなか風情のある・・・主人好みの店内ガーン

肉厚でジューシーでこれもまた美味しかったです。

ご飯はもちろん麦飯、テールスープ付きです。


さて、一路、東京へ。


はやぶさとこまちがチュッラブラブしてるみたいでしょ!?ニコニコ

ダッシュして撮ってきましたべーっだ!


{D2C3FF6C-160C-4E9D-A49C-505A02AD069E}


国内旅行や帰省の相棒、LVのベガス。

長年愛用していますが汚れないので大好き。
何年経っても綺麗ですキラキラ

キャスターとハンドルは、一度、リペアしています。
ハイブランドはアフターケアもきっちりしています。
そして、修理代は意外と手頃なのです。


旅行のことや主人のことはあまり書かないのですが、

今回の旅行は内容をほとんど知らずに行ったので

自分のための備忘録です。


*************************************************
最後までブログを読んでいただき、ありがとうございます。

ブログ村に参加しています。
ポチっとしていただけると励みになります。

どうぞよろしくお願いいたします。
 
にほんブログ村  
 


 

 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「日々の暮らし(2017年)」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

きもの着付とお料理教室wayori順子です。


1dayのスケジュールはこちらです。

https://ameblo.jp/wayori/entry-12322695672.html


備忘録の続きです。


伊達藩主御用達の歴史ある温泉宿を後に、

まずはドライブ~音譜と思ったらすぐ裏手の山へ。


山の中にはたくさん祠があるらしく、今度は階段ではなくて山道叫び 

道なき道をえっちらおっちら歩みを進めると・・・。


心が綺麗になった気がするわ~。気のせいかもにひひ

{5B46AE64-A2A5-423D-94C3-0544079A76D0}


地図もないし、確かな道案内板も見当たらないので、

4個所ほどお参りして下山しました。


今度はどこに行くのかなはてなマーク

ランチはお鮨らしいので、その前にもう少し動かないとあせる


また神社叫び


主人は「和」に全く興味がなくて、和風建築、伝統工芸、寺社仏閣、

和食、和のインテリア、日本庭園などなど全く興味がありません。

それなのに~あせる


こんなことなら、御朱印帳をもってくるべきでしたガーン


鹽竈神社と志波彦神社へ。

{5DF70B86-82C1-4005-B448-899033946EA3}


色鮮やかで青空が良く似合います。

あ~気持ちいいアップ


七五三のご家族で人が多かったです。

五歳児の羽織袴がカラフルでしたショック!


{85E26EFA-E22A-4DA5-AD11-5732744689F7}

見晴らしも最高ビックリマーク
この日も階段、頑張りました。

前日のヘルスケア(携帯アプリ)によると、
上がった階段69階と表示されていました。サンシャイン超えショック!
{B2B7AE0A-C23D-496E-9482-599D1393680B}

ちょうど12時にお寿司屋さんへラブラブ
「親方おまかせにぎりコース」にしようかなと思ったら、
「季節の握り」が一番人気というので、そちらをいただきました。

{576324F4-1729-4FC7-8D08-B88EB6CA3818}

白子やほっき貝、普段はあまり食べませんが美味しかった~ニコニコ
すごい人気店なのですが、待たずに入れてラッキーでしたラブラブ

お腹いっぱいになりました。

夜は18:30に予約しているらしいので動かなきゃ!!


日本三景・松島へ音譜


{ED6E3DAB-1170-4458-A4BA-450AC8605979}


遊覧船も乗っちゃいました。

夕日も美しかったですキラキラ

{508C31A6-22D6-40CA-8F35-8EEFB416B7D3}

そして、お夕食は塩釜にてラブラブ

大将は白金で修業されていらっしゃったのですビックリマーク
どうりで盛りつけも器も都会的で洗練されてるわけだ~キラキラべーっだ!
{2DA8EF7E-1214-4966-8CC1-192611DEBB68}

夜の鹽竈神社です。
実際に見るともっともっと神々しいです。
これを私に見せたくて夕食は塩釜にしたそうです。
(お店の目の前なのです)

{DD527DBE-4E9B-4D9C-BD14-8C535CF7343C}


実は私、宮城県はお初。

1年くらい前に主人が度々出張で仙台へ。


「私、行ったことないんだ」と言ったことを覚えていて、

出張中に「いつか連れて行こう」と思ってくれていたみたいです。


この日のお寿司屋さんも懐石料理も出張中に

取引先の方や業者さんに教えてもらって、下見済みでした。


とくに、季節の郷土料理「イクラと鮭のはらこ飯」を食べさせたくて、

時期も合わせてくれたみたい。


私は、イクラは普段は食べないのですが・・・、

主人は絶対にこのお店のはらこ飯は「美味しい」って

言ってくれると思ったそうです。



大将や女将さんから「お久しぶりです」「お仕事ですか?」

「泊まりですか?」と矢継ぎ早にあせる

主人が下戸なこともちゃんと覚えていらっしゃいましたにひひ


また、行きたいドキドキ


旅行のことや主人のことはあまり書かないのですが、

今回の旅行は内容をほとんど知らずに行ったので

自分のための備忘録です。


さて、お宿はどこかしら。つづく。


*************************************************
最後までブログを読んでいただき、ありがとうございます。

ブログ村に参加しています。
ポチっとしていただけると励みになります。

どうぞよろしくお願いいたします。
 
にほんブログ村  
 


 

 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

きもの着付とお料理教室wayori順子です。


1dayのスケジュールはこちらです。

https://ameblo.jp/wayori/entry-12322695672.html



はやぶさで仙台駅へ。

レンタカーで山形県(たぶん)の山寺へ…階段1000段びっくり


行きはぜぃぜぃ、帰りは膝ガックン。


{60A25E3F-23C4-42D0-954D-10392EC62AC9}

相変わらずの晴れ女爆笑

紅葉も美しい~。


{73767AF1-BA96-47A1-90EE-BD4F2E60AD69}

そして、宮城県(たぶん)のお宿へ。
フロントからお部屋までは階段100段ガーン
お風呂やお食事に行くだびにえっちらおっちらアセアセ頑張りました。


シャワーや洗い場がないお風呂屋。
(風呂屋が6つあり、シャワーつきは男女各1つ。貸切風呂は2つでした。)

ここは一番大きなお風呂屋。


{B589478E-F00A-4FBA-AFC8-E471DC3A655E}


引き戸を開けると階段があり、隅っこに脱いた浴衣を置いて、湯船に。

シャワーも脱衣所もありません。


こちらも大きな蔵の中に浴槽だけがドーン。
貸切風呂です。
{F3B6FCDD-58F5-4706-B30B-D099650268CE}

シャワーがあるお風呂屋もありますが、
そちらには行けそうもないので、温泉だけで髪を洗い流しました。

きしむかなぁと思ったら、びっくりするほどしっとり。

女将さんに伺ったら、保湿効果の高い温泉なのだそうです。


温度もちょうど良く、加水も加温も一切していないそうです。

{3B70B94B-0399-4A9A-8F9F-DCF05FA11356}

とても古い建物で決して綺麗とは言えません。
しかも、階段だらけです。

廊下や階段は寒いです。

売店もありません。
コンビニまでは10km。


でも、また行ってみたいラブ


旅行のことや主人のことはあまり書かないのですが、

今回の旅行は内容をほとんど知らずに行ったので

自分のための備忘録です。

忙しい主人が一生懸命調べて、予約をしてくれました。

お宿を後にして、つぎはどこかしら。つづく。


*************************************************
最後までブログを読んでいただき、ありがとうございます。

ブログ村に参加しています。
ポチっとしていただけると励みになります。

どうぞよろしくお願いいたします。
 
にほんブログ村  
 


 

 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

きもの着付とお料理教室wayori順子です。


1dayのスケジュールはこちらです。

https://ameblo.jp/wayori/entry-12322695672.html


今月のエレガンスクラスは私物をご覧いただきながら

コーディネート次第で微妙に変わる印象や紋様の合わせ方などを

学んでいただく回なのですが・・・。


よく「この着物にどんな帯が合いますかはてなマーク」とか

「結婚式だからやはり訪問着を着た方が良いですよね!?」みたいな

ご質問をいただきます。


このような聞き方、あまりお勧めしません。

真剣に答えを求めるのならば、聞く相手を選ぶことが大切ですにひひ


だって、そんな単純な話しではないので・・・。

「訪問着=結婚式OK」なんて危険な解釈ガーン


例えば、質問された方の知識の程度を知っていれば、

答える際の言葉選びが決まってきます。


相手に分かるように具体的に説明し、理由も伝えます。

また、説明をするまでもなくツーカーで通じる相手もいます。


また、質問者の手持ちの物を知っていて、

具体的に「あの訪問着だったら、こっちの付下げの方が

場(または立場)に合うわ」とか、


「立場的に色留袖が相応しいわ。帯はこっちじゃなくてあっちよ」

みたいに言えます。


もし、「金糸系の帯がいいわよ」と言っても、

色無地以外の着物で、そして、帯も無地1色はほとんどありません。


同じ帯でも合わせる着物で印象がガラッと変わります。


極端なことを言いますと、

合わせ方次第で着物や帯の色が違って見えるのです目


また、素敵なコーデと思っても、着たら自分に合わないダウンなんてことも。


それくらいに和装のコーディネートは繊細で、

実物で合わせることがとても大切なのです。


手持ちを増やすことはお金が掛かります。


勧められたから、手頃な金額だったから、安くしてくれたからなど

訳の分からない理由で買うのはもったいない。


特に、「練習用に買った」(これ、よく耳にします)が、無駄遣いに思います。

500円や1000円ならともかく、まぁまぁの出費だったら練習用は無駄です。


いざ、「礼装で出掛けます。しかも、自分で着ます。」となったときに、

慣れない礼装と袋帯では四苦八苦する姿が目に浮かびますあせる


私は、自装では喪服が一番好きです。次が黒留袖です。

一般的に難しいと言われる着物こそ、腕の見せ所。

燃えますメラメラ


腕に覚えがない方で、普段は紬や木綿の楽な着物ばかりで

礼装は「練習用」でお稽古の時だけ。ということでしたら、

ぐずぐずの姿でお出掛けになるかもね。


久しぶりに厳しい記事でニヤニヤしている方もいるかしら!?


着物や帯を大切にし過ぎて仕舞っておく方が本当に無駄。

練習用と称して買うのも無駄。


本当に着たい着物や帯で練習してください。

毎日、ボロボロになるまで練習するわけじゃあるまいし。


また「虫干し代わり」と言って、外出には締めもしない帯で練習することに

どんな意味があるのでしょうか?


それと、好みもありますので好きな物をコーデなさって結構ですが、

プロから見たら、なぜそれを・・・と悲しく思うコーデもあります。


何が悪いの。私、派手な感じが好きです。とか、

昔のですが礼装用だし色が合うから別に良いじゃないですか。など

いろいろ思いもあるのでしょうけど、昔も流行ってあるのです。


また、柄の大きさで年齢を感じて欲しいのです。


お稽古では金糸の帯を多めに出して、

柄の大小で「若い」「おばさん」と感じたり、

金の色味や金以外の色によって古典が合う合わないなど

とにかく感じていただきましたニコニコ


自分が良いと思うコーデは、

実は自分だけ良いと思っていることもあります。


いろいろ言いましたが、

基本的にはご自由にどうぞと思っています。


みんなが同じようである必要はありません。

個性も大切です。


ただ、分かった上での自由が素敵だと思います。


基礎、基本、しきたり、時代の流れを知ることで

美意識も研ぎ澄まされます。



今月のエレガンスクラスの装いです。

緻密な着物(江戸小紋)に緻密な帯(紹巴)。


寺社仏閣にまつわる格調高い紋様の組み合わせです。


母好みの着物に私好みの帯。

全く趣味が違う母娘の着物と帯が合うのは紋様と様々な色の妙。


梵鐘


右が去年、左が今年の組合せです。



古代菊

右が去年、左が今年の組合せです。


着物と帯の組合せを逆にしています。

どちらの着物も私だったら誂えなかったと思います。


しかし、意外と似合うのです。

しかも、深緑の方ビックリマーク


深緑は平等院鳳凰堂の梵鐘の紋様。

こちらの着物を着ていた母の記憶はありません。


エンジ色の古代菊は母のお気に入りでした。

兄の結婚相手の家族との食事会でも着ていたわニコニコ


*************************************************
最後までブログを読んでいただき、ありがとうございます。

ブログ村に参加しています。
ポチっとしていただけると励みになります。

どうぞよろしくお願いいたします。
 
にほんブログ村  
 


 

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
きもの着付とお料理教室wayori順子です。


1dayのスケジュールはこちらです。

https://ameblo.jp/wayori/entry-12322695672.html



好きなものを好きなだけ食べられるって有難いことですラブ

{9929E2CB-FB24-458E-96B0-D9CAA0B6B928}

子供の頃から麺と言えばお蕎麦!
しかも、せいろ。
なのですが、8℃だったので温かいきのこ蕎麦爆笑

でも、我慢出来ずにさくらんぼソフトラブ

{CBBEBA57-7260-46AA-89DA-D19DFE8C20C9}

白子やほっき貝は普段はあまり食べませんが、
絶対に美味しいに決まってる!と思うお店では安心していただきます。
やっぱりうなりたくなるほどの美味しさ爆笑

そして、白金の和食屋さんで修行した大将のお店へ。

{664E3B9D-C95C-4EA1-8C83-58356149A46F}
 
今は、お父さまの跡を継ぎ、ご実家で。

女将さんのご実家の郷土料理、はらこ飯ラブ
イクラも絶対に美味しいと思えるお店でしか食べません。

あれもこれも美味しくて、満腹なはずなのにお箸が止まりません爆笑

翌朝もバクバク。
しらすのオムライス。和風です日本

{CD7C9ED5-6ECA-49E0-A7EC-D04E43B8EEA2}

シメは、牛タンラブ
牛タンも滅多に食べませんがいろいろなお店を食べ歩いた方のお勧めの牛タンキラキラ
一番多い量の定食をペロリウインク


前回の記事と今回の記事は、旅のお食事でした。

前回の記事のお食事は本当に量が多く、
ほとんどのお客様がびっくりされるそうです。

隣りの個室からも「お姉さん、もう無理だよ。悪いけど帰るね」と言う声がびっくり

こちらのお宿には売店がなく、コンビニまでは10kmほど掛かります。

夜中にお腹が空かないように料理長からの思いやりで
いつの間にか量が多くなってしまったそうですびっくり

前回と今回の記事は私の備忘録です!!
何も聞かないでください照れ

 


*************************************************
最後までブログを読んでいただき、ありがとうございます。

ブログ村に参加しています。
ポチっとしていただけると励みになります。

どうぞよろしくお願いいたします。
 
にほんブログ村 
 


 

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
きもの着付とお料理教室wayori順子です。


1dayのスケジュールはこちらです。

https://ameblo.jp/wayori/entry-12322695672.html



お品書きを見たときには、品数多いのね!きっと少しずつよね〜などと思っていましたが…、
予想がハズレましたびっくり


{5F85E48D-C978-48A6-A252-9E311402CCB1}
柿ワインに先付き2品。

八寸だけでもボリューミー。
鯛うしお汁は香りも良く、お出汁がしっかりきいてました。
{EC8C74F5-A7B7-4A9B-A2E8-13FF83D609D0}

焼物のアボカド釜焼きシーフードを撮ったのに、保存していませんでしたガーン

温かいアボカド1/2の上にお魚が!エリンギのベーコン巻きとぎんなんも添えてありました。

{C1ED98A6-D2AA-4A92-9ECB-9832AF74C214}

もう、お腹いっぱいよぉと言いつつ食べる食べる照れ

{2429704C-0DDC-4731-B010-7FB1813BA92E}

水菓子と言えばだいたい果物なのに、料理長手作りのりんご羹とシュークリーム。

りんご羹はさっぱりしていて〆にぴったり。
シュークリームはカスタードと生クリームのダブル照れ
いえいえ、チョコが掛かっているのでトリプルの幸せラブ

{6600399D-100F-44CB-940B-FB925A9EE3FA}
 
器も素敵でした。

{E9A76F8D-E244-419B-829D-2FC0C7883EF7}

建物も趣きがありました照れ

場所は秘密ですウインク


*************************************************
最後までブログを読んでいただき、ありがとうございます。

ブログ村に参加しています。
ポチっとしていただけると励みになります。

どうぞよろしくお願いいたします。
 
にほんブログ村 
 


 

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

きもの着付とお料理教室wayori順子です。


1dayのスケジュールはこちらです。

https://ameblo.jp/wayori/entry-12322695672.html


1dayレッスンにお申込いただいている皆さまには

全て受付のメールをお送りしております。


万一、届いていない方がいらっしゃいましたら

お手数ですがメールにてご連絡ください。


どうぞよろしくお願いいたします。


また、早々にお振込下さった皆さま、ありがとうございます。


「受領のお知らせ」のメールはしばらくお待ちください。

お待たせして申し訳ございません。


間違いのないように落ち着いて確認し、お送りいたします!!


そして、一昨日の記事で詳細をご案内いたしました、

リバーシブルバッグ」は、12/1(金)残席1名となりました。

尚、12/2(土)は満席です。

https://ameblo.jp/wayori/entry-12326458997.html



バッグ


私の写真はイマイチですが、

バッグはピカイチですクラッカー


生地はもっとたくさんの色柄がありますので、

どうぞお楽しみにニコニコ


*************************************************
最後までブログを読んでいただき、ありがとうございます。

ブログ村に参加しています。
ポチっとしていただけると励みになります。

どうぞよろしくお願いいたします。
 
にほんブログ村 
 


 

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

きもの着付とお料理教室wayori順子です。


1dayのスケジュールはこちらです。

https://ameblo.jp/wayori/entry-12322695672.html


今日は手摺りの江戸更紗でお出掛けでした。


更紗

母のお気に入りだった小紋です。


私の好きな色ではありませんが、

この着物がとても手の込んだものであることは分かっていましたひらめき電球


そして、母が亡くなって一番先に仕立て替えをした着物です。

身巾が合わないもので・・・。


その時の呉服屋さんの大旦那さんが「いいね~、手挿しの更紗」と

おっしゃったような気がして、


ずっと手挿しの更紗と思いこんでしまったのですが

手挿しではなくて手摺りでした。


ちょっと気になって反物の端切れを探したら判明。

知識がないと聞き間違えてしまうものですね。


(たぶん、私の記憶が間違っていたのだと思います。

大旦那さんは手摺りとおっしゃったのよ~、きっと。)


だって、何枚もの型紙を使って、版画のように手で摺って行くのですから。

間違いなく手摺りだわにひひ


色といい、柄といい、正に母好みのこの1枚。

とても着易くて私も好きになりました。


八掛が赤のぼかしというのがやはり時代を感じますあせる


帯も母のものです。


更紗


母には少し短かったようで一巻目に半幅帯を足しています。

だから、私にはちょっと長いのです。


この帯も母はよく締めていました。

少し汚れている感じもありますが、それも含め母を感じますニコニコ


道中着はからし色の縮緬地に大きな菊の友禅。

これは羽尺ではなくて着尺。


小紋の反物でしたが、少し長めの道中着にお仕立て。

残裂がいっぱい。何作りましょう~。


道中着の衿はいろいろありますね。

私は千代田衿が好きです。


一番好きではないのが広衿です。

バチ衿もあまり好みではありませんが・・・。


しかし、私自身の着物は全て教材でもあると思っていますので

いろいろな衿のコートを誂えています。


この道中着は広衿です。


私の場合は、広衿のコートは肩が凝りますあせる


自分の体型・骨格を知ることは大切で、

自分を知ると着なくても合う合わないが分かります。


だから、広衿の道中着は季節感のある色柄にしようと思っていました。

この季節になったら、私の性格上、肩が凝っても着たくなるからビックリマーク


予想通りです。

自分のことですから当たり前ですが。


帯揚も母のもの。

三分紐は五嶋紐、帯留は小田恵美さんの九谷焼。

バッグはカシミール刺繍。


写っていませんが、草履は四谷三栄さん。

母と一緒に選びました。


母にも1足プレゼントしたのですが、一度も履かずに天国へ。

大事にし過ぎて、履かなかったの。親心でしょうか。


母が亡くなって4年になりますが、今でも淋しくないのです。

たくさんの想い出があり、私が出来ることは最後まで出来たし、

今もこうして母のものに囲まれています。


「着物が好き」という共通点が子供の頃からあったことは

親子共に本当に幸せだと思います。


着物に感謝ドキドキ



************************************************
最後までブログを読んでいただき、ありがとうございます。

ブログ村に参加しています。
ポチっとしていただけると励みになります。

どうぞよろしくお願いいたします。
 
にほんブログ村  
 


 

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

きもの着付とお料理教室wayori順子です。


1dayのスケジュールはこちらです。

https://ameblo.jp/wayori/entry-12322695672.html


たくさんの方々に1dayレッスンのフライングお申込をいただきまして

心よりお礼を申し上げます。


取り急ぎの日時と受講料のみのご案内にもかかわらず、

ありがとうございます。


新規のクラスや直近のクラスは、

出来る限り早めに詳細をアップするようにいたします。


今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


本日は、腰越美智子(こしごえ みちこ)先生により、

「和装洋装兼用・リバーシブルバッグ作り」の案内です。


サイズは、

W34cm(最も幅の広いところ)

H27cm、持ち手含めると37cmです。


何と言っても軽いです~ラブラブ


私の写真がイケてなくて申し訳ありませんあせる

モデルさんとバッグは素敵なのに・・・しょぼん

実物はとっても可愛いのです!!
バッグ


8月の納涼会のときに「洋服にも普段着の着物にも使えるバッグ」と

お若い生徒さんからのリクエストをいただきました。


早速、美智子先生に試作を2点作っていただきました。

着付の受講生は既に実物をご覧いただいていますね音譜


皆さんに「きゃー可愛いアップ」とおっしゃっていただいていますニコニコ

本当に実物は写真より素敵です。

洋服はもちろんですが、カジュアルな着物やサブバッグとしても可愛いです。

今の季節なら、道中着や羽織を仕舞ってもいいです。

着物は、紬・木綿・浴衣は相性バッチです。

小紋でも大丈夫ですよ~音譜

形は可愛いのですが、20代から60代まで生地次第で使えます。


持ち手の部分はバンブーです。

太すぎず、細すぎず。

節のところを着物にひっかけないように質の良い物を準備します。


バッグ本体の生地はしっかりした木綿です。

柄は写真とは別に(写真の物もあるかもしれません)、

たくさんの種類・色・柄を用意しますので2枚お選びください。


■このバッグはリバーシブルです。

左の上下段、右の上下段は同じバッグです。

左は、お裁縫道具の柄とケシの実つきのあんぱんです。

右は、お花のレースとカラフルなお花です。

大きな水玉みたいに見えますが、あんぱんです。

これが一番人気でした。


きっと、生地選びにすごく迷うと思いますので、

余分に生地が購入できるようにもお願いしております。


講師は美智子先生ですが、影の親分(私)がついていますので、

持ち手や生地、大きさ、形などいろいろ口うるさくべーっだ!お願いしています。


■角の丸みの部分の型紙もプレゼント


口の部分は両脇にスリットがあるので出し入れは楽ちんです

長財布もペットボトルも出し入れ簡単です。

マグネットやホックはリバーシブルのため付けませんが、

バンブーをちゃんと2本持っていればスリに遭う心配はありません。


すべて手縫いです。

バンブーハンドルが動かないように口のところの始末はしっかりします。


所要時間は、得意な方は2時間程度、

ゆっくりゆっくりのペースでも3時間半くらいです。

手よりも口が動く方はわかりませんべーっだ!


では、レッスンの詳細です。


【和装・洋装兼用 リバーシブルバッグ作り】


■開催日時:

12月1日(金) 15:30-19:00頃まで 残席2名

12月2日(土) 15:30-19:00頃まで 満席ありがとう

両日とも同じ内容・同じ時間です。

出来上がった方は先にお帰りいただけます。

wayoriの着付の受講生・修了生に先行案内をしたため残席僅かです。 


■材料費¥3,780- 受講料¥2,700-  合計¥6,480-


■持ち物 お裁縫道具 ※縫い糸は先生が用意して下さいます。

 

■講師:腰越美智子先生

昨年の1dayレッスン「つまみ細工」の先生でもあり、

エレガンスクラス修了生でもあります。


■キャンセルポリシー

受講料については、理由の如何にかかわらず、

下記の料金を頂戴いたしますので予めご了承ください。

開講日から起算して14日前から8日前のキャンセル … 受講料の30%

開講日から起算して7日前から4日前のキャンセル …… 受講料の50

開講3日前から、および開講後 ……………………… 授業料の全額

 

材料費については、4日前までは全額返金か材料のお渡しになります。

3日前からは材料のお渡しに限らせていただきます。

■申込方法:メールにてお申込下さい。

メールアドレス tanirocket-bon★drive.ocn.ne.jp

★をに変えてくださいね!



件名「バッグ作り申込み」とお書き下さい。

 

本文に以下を明記ください。

参加クラス日時 (例:12月1(金))

②お名前(ふりがな)

③ご住所

④携帯番号

⑤生年月日

⑥よろしかったら申込み動機もお教えください。


wayoriリピータの方は③④⑤は不要です。

ただし、変更がある場合はご明記ください。


以上です。

お裁縫が苦手な方でも大丈夫です。

何と言っても縫い目が見えませんからアップにひひ

全員が早く終わったら一緒に白金ごはんもアリですね音譜


お申込をお待ちしております。

他のレッスンと合わせてお申込いただいても大丈夫です。

どうぞよろしくお願いいたします。
 

*************************************************
最後までブログを読んでいただき、ありがとうございます。

ブログ村に参加しています。
ポチっとしていただけると励みになります。

どうぞよろしくお願いいたします。
 
にほんブログ村 
 


 

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
きもの着付とお料理教室wayori順子です。

1dayのスケジュールはこちらです。

https://ameblo.jp/wayori/entry-12322695672.html



明日と土曜日はエレガンスクラスのお稽古です。


今月は礼装の着物と帯のお勉強。

袋帯を準備
写真+2本、計20本。

今年は洒落袋は出さず、金を中心に。
金系の帯を比較します。

{ED268B37-08C9-4578-B66B-658EBA459AB3}

この帯、もう15年以上締めてないわ〜。
たれ先が特徴的な帯です。

{D9AC7E90-63C0-4C9F-BECE-9C3591183A7E}

着物も準備。
{1D69E592-9E73-4140-8733-24B310CBDA60}
  
黒留袖や振袖は出しませんでした。

パーティー向きの訪問着、結婚式向きの訪問着。

訪問着と色留袖の比較や季節ピンポイントの柄など実物を見てお勉強ウインク

毎年、準備する着物や帯は変えています。
出来る限り、受講生に合わせています。

出すのも片付けるのも1日掛かりガーン
大変ですが、たくさん学んでいただけたら嬉しいですねおねがい

*************************************************
最後までブログを読んでいただき、ありがとうございます。
ブログ村に参加しています。
ポチっとしていただけると励みになります。

どうぞよろしくお願いいたします。
 
にほんブログ村  
 


 

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。