今回は「未来日記 」という漫画についてレビューしたいと思います。





この漫画は単行本発売当初から

「第二のデスノート」とか「現代版バトルロワイアル」などといわれる作品ですが、自分はそれらとは似ていても全く新しい作品だと思っています。

(`・ω・´)b


 内容・展開・心理描写・絵・コマの使い方…、全てにおいてレベルが高い作品だと思っています。



<帯に書かれてある内容>

 12人の未来予知能力者による殺人ゲーム!
殺さなければ殺される。生き残るのは果たして誰だ!?




<あらすじ>(Web KADOKAWAから引用)

 天野雪輝は、日記が趣味の中学生。ある朝彼は、未来の自分の日記が携帯に打ち込まれているのを見つける。

だが読み進めた彼が目にしたのは自らの「死」の記述。

彼は知らぬ間に、未来の日記を巡るサバイバルゲームに巻き込まれていたのだ…。


 敵か味方か、雪輝を狙うストーカー少女・由乃を交え、未来予知能力者12人による殺人ゲーム勃発!



<1巻を読んでみて…>

  収録話数が約200ページ(5話)なのに内容は相当濃いです。

3,400ページ分くらいの漫画を読んだ感じがします。


それに1話(プロローグ)の最初のカラーページから既に「未来日記 」の世界に引き込まれる力があり、読み出したら止まらなくなり、読み終わった後に、

「早く続きが見たい!」と誰でも思えるくらいの魅力があります。



 内容としては、「特に何にも無い日常を送る主人公・天野雪輝が、1つの出来事(自分の携帯に現れた未来日記)がきっかけで非現実的なものに巻き込まれる」といたってシンプルなもの。

しかし、その巻き込まれた「携帯の日記」を中心とし、死と向き合う姿勢で進んでいく感じは今までにないくらい新鮮。



漫画内に出てくるさまざまな日記の内容にもキャラクター同様個性がありとても素晴らしいです。

(例:「無差別日記」「雪輝日記」「殺人日記」「捜査日記」「逃亡日記」等…)



 そしてなんといっても謎多きヒロイン「我妻由乃」が自分は一番ツボにきました(*ノノ)

美人で成績優秀…、しかしその正体はクラスメイト天野雪輝の超が付くほどのストーカー(((;゜Д゜)))ガクガクブルブル


こんなにインパクトのあるヒロインは久しぶりに見ましたね。




「雪輝の為なら命を捨てても惜しくない…」




トップレベルのストーカーです(ry










 そんな超次元殺人ゲーム漫画「未来日記 」は現在1巻が好評発売中です(>ヮ<)ノ

是非、皆さん読んでみてください。



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


未来日記 (1)
未来日記 (1)
posted with amazlet on 06.10.16
えすの サカエ
角川書店


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

AD