ミシンの買い方、選び方!

ミシンって選ぶのが大変ですよね。ネットにあまり情報がないし・・・
ひょんなことでミシン業界を垣間見た記者が、業界の常識(世間の非常識)を交え、買ってはいけないミシン、お買い得ミシンを紹介していきます。(個別の相談には応じておりません)


テーマ:
ミシンの選び方ミシンの買い方、つまりミシンを買おう!と言う趣旨のブログではあるけど、今回は「無理して買うな」という趣旨のお話。

よく聞こえて来るのが、以下のような話…

「保育園の面接に行ってきました。シーツとか色々入れる袋とか、手作りで、と言われる。手作り・・。ミシンがない場合は手縫いなんだろうか。てぬい・・・」

心配無用!
ほとんどの親は既製品でスルーしてますよ。
(でなきゃ、ミシン業界がここまで斜陽産業になったりしませんから)

「手作りじゃなきゃ子供に愛情が伝わらない」
なんてありえませんから!
そんな科学的根拠もデータもありませんからご安心を!

でもね…
なんで、保育園や幼稚園でそういう話になるのか?
それは考えてみてください。

ミシンを買って、いざ何かを作り出すと…
モノを作る工程を家庭で親が経験できる。
これは、何にも代え難い体験なんです。

まずは直線縫いで、主に雑巾を作ったりしますが、「周りを縫う」「バッテンに縫う」たったこれだけの事なんですが非常に手間のかかる作業です。
過去にも記事で書きましたが雑巾縫いと言うのは、布地が柔らかく厚手となる為ミシンにとって最も困難な縫い物の1つです。


この動画のミシンだと、見るからに困難です(機種選定が間違ってますから…)

的確なミシンの選択、そのミシンに合った布地の選択、縫い方の工夫…
そして、出来上がった既製品との比較を通じて「お買い物をする際の見る目を養う」訓練になります。
もうちょっと腕が上がって、祭り縫いなんかにチャレンジすると、安かろう悪かろうな衣服を見抜く目が養えます。




この動画の4分8秒辺りに、ジグザグ縫い、たち目かがり縫い、ロックミシンによる縫い目の3つが出ていますが、実際にロックミシンや家庭用ミシンを持っている人なら、それぞれどれだけ縫い目が強いか?生地を引っ張ったりすれば実感できるはずです。

かといって、手間や必要経費の問題から皆が皆、高価なロックミシンと高価な家庭用ミシンを買うわけにはいかないのは自明です。

参考:私が考えるベストチョイス(2台必要)



ベビーロック 衣縫人BL5700EXS




ジャノメ JP-510
新商品移行でリンク先をJP710に変更してあります(2013/05/18修正)

(本当は、ジャノメCK1100が良いのだが、ネット掲載禁止機種なのでJP-510を紹介)

だから普通の家庭でしたら、そこまで買わなくとも一部理解すれば充分だと思います。
その一部が、どの程度?って話で

・「ミシンを買わなくてもOK」かもしれない
・「家庭用ミシンだけ買えばOK」なのかもしれない
・「ロックミシンも必要」なのかもしれない

大事なのは、これから十数年間(子供が自分の判断でお買い物をするまで)お子さんを育てていく上で様々な家庭のお買い物は、ママさんが判断していく訳で、幼稚園・保育園の入園を期にその目を養って欲しい。という事なのです。

そしてそれは別に手縫いをしなくても、ミシンを買わなくてもママさん達が自覚して子育てをしていれば充分達成可能な事でもあります。


さて、ここまで読んで、このサイトを訪れる大方のママさん達
「ロックミシンまでは要らない、でも普通のミシンは欲しい」
という方々だと思うので、入園入学に適したミシンの話をしてみようと思う。

どうしても女性は感情的に直感的に考えて、ミシン屋に騙される傾向にあるので…
男性目線で、まずロジカルに必要とされる要求定義をしてみよう。

・雑巾を縫う
先にも書きましたが、ある程度のパワーがあるミシンが必要です。

・小物入れを縫う
・かばんを縫う
最低でも数種類のステッチが内蔵されている必要がある。サイドカッターがあれば尚便利。細かい切返し作業があるのでフットコントローラーやワイドテーブルはあったほうが断然便利。

・洋服等を失くさない様に名入れ
最悪名前をマジックで書いた布を衣服等対象物に縫い付けられれば、無理して必要機能に加える必要はない。

これらを全て満たしたミシンは、刺繍機能の内蔵されたミシンになってしまうのだが、いかんせん高価である。



ブラザー イノヴィスM200
(10万円コース)




ブラザー ファミリーメーカーFM800
(7万円コース:比較的オススメ)

特に刺繍機能は、突き詰めていけばお母さんの趣味の沼!
止めてくれるなおっかさん!とは言え…非常に危険です(財政的に)

だから文字縫いを刺繍ではなくステッチ(ジグザグ縫い)で実装したPC8000というミシンが、発売開始から相当年数経っているにも関わらず、製造中止にすることも出来ないくらい売れちゃっているわけです。




ブラザー PC8000
(6~7万円コース)

予算の都合上、文字縫いを諦めて「名前をマジックで書いた布を衣服等対象物に縫い付ける」となれば




ジャノメ JP-510
(4~5万円コース絶対オススメ)
新商品移行でリンク先をJP710に変更してあります(2013/05/18修正
でOKとなります。

つまりミシンを買う・買わないの境目は、この45,500円(JP-510DX)が出せるか?出せないか?
置く場所があるか無いか?

になります。
これ以下の選択肢は、安物買いの銭失いになりますので排除する事をオススメします。





余談
音楽が子供の情操教育に役立つのは自明の話ですが
自宅に楽器、例えばピアノを買いますか?
買うとして、グランドピアノが最高なんですが、そこまで買いますか?
お母さん、弾き方練習しますか?
という事です。
ピアノがなくても子供はスクスク育ちます。
買うと決めた人でも(持っている人でも)
電子ピアノで充分という選択肢だってあります。
YAMAHAのギター(FGの安い奴)で充分という選択肢だってあります。
CDでも聞かせときゃいいだろ!ごもっともです。w

とにかく
幼稚園・保育園で言われたから!
と、強迫観念に囚われる事の無いように…


そして、やっぱり買う!なら、後で後悔しない機種選定とお店選びをして頂ければ幸いです。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。