世界の裏側ニュース

日本であまり報道されていなさそうなニュースで、おもしろい視点の英語の記事を翻訳した記事がメインです。

いろいろな情報がありますので、判断はご自由にどうぞ (・∀・)


テーマ:
パリ同時テロの現場で発見されたシリアのパスポートは、トルコで作られた偽物
Syrian passports found at Paris attacks scene were fakes made in Turkey

11月15日【Middle East Eye】http://www.middleeasteye.net/news/syrian-passports-found-scene-paris-attacks-fakes-made-turkey-police-520642631#sthash.hDpE0XCK.dpuf


パリの同時テロ攻撃で二人の容疑者の身体近くで発見されたパスポートはトルコで偽造された偽物である可能性が高い、とフランスの警察関連ソースがイギリスのチャンネル4に話している。

二つのパスポートの内、一つは10月3日にギリシャの島で難民登録された人物のものであったとギリシャ当局者が認めた。

しかし、もう一人の人物もギリシャ経由で欧州に入ったかについてはまだ証拠は一切ないとギリシャ当局は述べており、欧州の各国政府は攻撃に加わった7名の身元確認に努めている。

これまで実行犯で身元が明らかにされているのはOmar Ismail Mostefai(29)というアルジェリア系でパリ生まれ・育ちのフランス人だ。

偽物のシリアのパスポートはここ数ヶ月の間、闇市場で自由に取引されている人気の商品となっていた。同国のパスポートがあれば、シリア人以外の者が欧州内で難民指定を受けることが容易になるためだ。

あるオランダ人ジャーナリストは、オランダの首相の写真入の偽物シリア国パスポートおよび身分証明書を$825で購入できたと9月に伝えている。

また、同国の戦争のため、自国内でパスポートを作成できなかったシリア人もそのような偽物パスポートを入手しているという。


***

【コメント】

自爆テロ行為をする際には、もちろんパスポートは身に付けるのがISISの流儀のようです。いつも自分のパスポートを現場に残していっていますね。

これから死に行く人間が、多数の死者を出した爆発にも耐えるように特殊な処理をされたようなパスポートを身に付けていく・・・?それが爆発後に現場付近で発見される?

なぜ爆発で木っ端微塵にならないのでしょうか?


「犯人はわかったぞ。


あいつらパスポートを落としていったから」




発見されたパスポートは当初、シリア国籍とフランス国籍のものと報道されていましたが、その後、シリアとエジプトのパスポートに変更されていました。情報も混乱していますね。

そして今回のテロ関係があるかは不明ですが、いくつか気になる情報もあわせてまとめてみました。


***

フランス政府がTTIPの交渉から身を引くと9月に脅しをかけていた

France threatens to pull out of TTIP negotiations

9月29日【EurActiv】http://www.euractiv.com/sections/trade-society/france-threatens-pull-out-ttip-negotiations-318039



フランスの外国貿易を担当する大臣は、アメリカの国会議員の方が欧州の議員よりもはるかに豊富なTTIP関連資料を入手することができるという点を指摘し、よりバランスの取れた対等な関係を交渉の場に構築するように求めていた。



***


パリの同時テロ攻撃の数時間前、アノニマスがISISの勧誘者を暴露するページをFacebookがブロックしていた


Hours Before Paris Terror Attack, Facebook Stopped Anonymous From Exposing ISIS Recruiters
11月14日【Counter Current News】http://countercurrentnews.com/2015/11/hours-before-paris-exposing-isis-recruiters/# 


#OpISISというオペレーション名の元、Facebook上で数千人のISISの勧誘担当者の身元を公開していたアノニマスの一派レッド・カルト(Red Cult)のFacebookページが、パリ攻撃の数時間前に理由の説明もないままブロックされていたことが明らかになった。

グループの管理人数名のアカウントもまた、Facebookから使用停止されていたとのこと。

レッドカルトおよび当サイトCounter Current Newsなどから、Facebookに対して問い合わせをおこなっているものの、Facebookは回答を拒否している。







Facebookはなぜ、このようなテロリストに対抗する勢力を抑圧しているのでしょうか?



***

ストラスブール近くでフランスの超高速列車TGVが脱線し火災発生。少なくとも10名が死亡

At least 10 killed as French high-speed train derails & catches fire near Strasbourg

11月14日【RT】https://www.rt.com/news/322054-tgv-train-derails-eckwersheim/ 

パリ同時テロ直後、フランスとドイツの国境近くで超高速列車が脱線し、火災が発生した。死者は少なくとも10人、負傷者は32人、うち12名は重体だという。

この事故は、これまで使われたことがなく、来年に開通予定だったパリとストラスブールを結ぶ新しい高速専用線路で起きたもの。

この事故は「スピードの出しすぎ」が原因で起きたと地元当局者はAFPに説明しており、テロとの関連が確認されたという報道はない


***

【コメント】

列車事故は関連性が認められていませんが、同時テロ直後で気になったので念のため。



こういったテロ行為の真偽についても気になりますが、その波及効果はすでに欧州全体に広がっています。

警察国家化、国境・空港の警備などもより厳重になるでしょう。





****

「パリの事件がすべてを変えた」メルケル首相の同盟党がドイツの移民受入政策の変更を求める

'Paris changes everything’: Merkel’s allies call for German refugee policy changes

11月15日【RT】https://www.rt.com/news/322208-paris-attacks-german-policy/

バイエルン州の財務大臣マルクス・ゼーダー(ドイツ与党であるキリスト教社会同盟(CSU)の有力者)がドイツの移民政策の大幅な変更を要求している。

「統制の取れていない移民受入や不法入国はこのまま続けることは不可能です。パリでの出来事ですべてが変わりました」

今年ドイツに到着することが予定されている難民の数はあまりにも大きいと主張している。


***


ベルギー警察:ブリュッセルのジハード主義者の多く集まる地域で強制捜査を行う
Belgian police raid Brussels' jihadist hot spot Molenbeek district

11月16日【RT】https://www.rt.com/news/322253-belgian-police-raid-molenbeek/ 


ベルギー警察がイスラム主義者の多く集まる地域で強制捜査を始めました。多数の警察官がブリュッセルの郊外、Molenbeek という地域に押し寄せている。


目撃者の話によると、強制捜査中に銃声も聞かれたという。ベルギーの新聞社によると、100人の警察官および消防車が配備されているとのこと。



***

ロンドンのガトウィック空港で、「銃器」が回収され、フランス人男性が逮捕
French man arrested after 'firearm' recovered at Gatwick Airport

11月14日【Evening Standard】http://www.standard.co.uk/news/travelnews/gatwick-airport-evacuated-after-suspect-package-sparks-security-alert-a3114486.html

ロンドンのガトウィック空港北ターミナルで土曜の朝、ある男性が不審なものをゴミ箱に捨てるところが目撃され、警戒態勢が高まった。

爆発物処理班が同不審物の調査にあたり、監視の下爆発させたとのこと。また銃器と思われる所有物も発見され、検査されている。

パリのヴァンドーム出身の41歳の男性が逮捕されたが、彼は当時、セキュリティ検査を受けずに内部に侵入した模様。

ガトウィック空港は一時封鎖されたものの、現在では再び正常に業務を行っている。



この男性とパリ同時テロの関連性はまだ、確認されていない。


****



パリ同時テロ:イスラム国の攻撃の「首謀者」の身元がベルギー人のAbdelhamid Abaaoudと確認される


Paris terror suspects: Everything we know about the Isil attackers so far

11月16日http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/europe/france/11996120/Paris-attack-what-we-know-about-the-suspects.html

ベルギー生まれのフランス人が今回のテロ攻撃の中心的人物として身元が明らかにされました。





パリでの列車妨害や教会への攻撃にも関与しているということで、ベルギーでは容疑者7人が身元拘留されています。


同上Telegraph紙のリンク先には、その他の容疑者の顔写真や氏名を含めた身元情報が公開されています。


****


AD
いいね!(79)  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。