http://www.mynewsjapan.com/reports/1158 より


イギリスでも気が付いたことなんですが、大手で有名な人気のメーカー・ブランドほど、原材料に意味不明のものが入っているんですよね。でも、まさか日本のメーカーもここまであかんかったとは・・・。

遺伝子組み換え食品自体、どうしてだめなのか、何がどう危険なのか最近まではよく知らなかったのですが、発がん性があったり、不妊や胎児の死亡なんかが動物実験で確認されているようです。動物によくないものは、もちろん人間にもよくないだろうことは子供にでもわかることです。

その遺伝子組み換え商品が日本に上陸しそうです。詳しくはFriend-さんのブログ8月2日「GMO作物日本上陸に声を上げませんか」に詳しく説明があります。



「GMO(遺伝子組み換え)食物が人類を破壊し毒している」

****************************************************

人体に悪い物は遺伝子組み換え食物に限ったことではないようです。


これはバターとマーガリンで実験をした時の写真だそうです。
(ソース 「アリは人間よりも賢いか(英語)」

右上がマーガリン、左下が低脂肪マーガリン、右下がバターです。

マーガリンの方が「ヘルシー」でしかも安価なため人気で、スーパーの棚でもマーガリンの方が大部分を占めています。

アリも食べないものを私達は食べさせられているようです。



AD

コメント(14)