若葉治療院(本院)のブログ

静岡県 富士宮市の若葉治療院(本院)です。スポーツ疾患が得意です。皆様のクチコミに支えられ、看板出さずに18年。
いつの間にか・・・痛みを治す事に特化した闘う治療院になっていました。毎日が・・・腕試し。 (-_-; 本院の場所は・・・秘密です。



テーマ:

最初のボタンを掛け違えると、残り全てもそうなってしまう。


高度な技術ほど、高度な基礎が要求される。


誰にも真似できないほど


高度な基礎が行えることを、高度な技術と言うのかもしれないと。。



最近 ・・・ そんな事を思います。


---------------------


地道な事をやった過去が未来を支えてくれる。


どんなに忙しくても、週に一度の技術練習は欠かさない。


 

10秒間・・・ 手を触れるだけで 足首を柔らかくして見せる。




足首が変わるだけでも・・・歩行はこう変わる。




   治療前    →  治療後


歩行や、投球フォームの治療は高度な技術と言われますが、


理屈や頭で、その動きの何処が悪いか?を判定できたとしても・・・


その異常を改善できる術がなければ、それは死んだ学問です。


世の中で最も不幸なことは、誰かの役にも立たずに生きて、

何にもならずに消えていくことだと思います。


------------------------


この春、5人の新メンバーが加わる若葉治療院。


経歴は様々ですが・・・  基礎ができていない。。そんな結論に至り



基礎中の基礎から 見直すことになりました。




筋肉をほぐすとは、どういう事か? 


どうも・・・勘違いしている人が多いようです。



基本の手掌圧迫だけでも 十分 結果が出せる技術なのに・・・


  

基礎の凄さを知る事もなく・・・ 


基礎を飛ばして次に進もうとしても、それは死んだ学問です。







    四指圧迫だけで、 この腰を治します。 遊びです。


 高度な技術は、精度の高い基礎技術から生まれます。





それができないことが不幸なのではなく、


不幸とは、それが あると知らずに時を過ごしてしまう事かもしれません。



基礎から学びたいそう思う方があるならば、是非 訪ねてきて下さい。


教えられる事は少ないですが・・・共に学ぶ事はできると思います。






治療前の歩行(足首)




治療後の歩行(足首)









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

プロ競技の現場で仕事をしてきました。大きな現場でした。



他県からも トレーナーが召集され、百戦錬磨の方々と同部屋で6日間・・・。


一週間前の自分とは、比べ物にならないくらい・・・


成長できたと・・・実感できるGWでした。


---------------------------



倒れるまでやらないと、見えてこない景色があると思っています。


毎日 帰宅は2時を過ぎ・・・ 見えた景色が・・・確かにありました。


---------------------------


プロ競技のトレーナーは人材不足。



他県からも召集がかかり、人気のあるトレーナーは抽選制になります。


その裏で、予約が入らないトレーナーには、全く入らない。



幸い、全行程 空き時間なしで過ごしたものの、


予約のない誰かの工程表を見ると 「明日は我が身」・・・常にそう思います。



寝不足と蓄積する疲労。



別に、収益が高い現場でもないのに・・・


別に、このステージから降板させられても困らないのに・・・



なぜ?そこまで やる必要があるのか?


何が目的で・・ ゴールはどこにあるのか?・・・そんな事すら考えます。





ゴールがないから・・・ 無限に学び続けることができ、無限に成長できる。


そんな事を想いました。





 レベルの高い現場で、他の人の仕事を見ると・・・


 自分の技術も 特別なものではないと思えますし、


 他の人の仕事を見て、教科書で学べないものが学べますし・・・


 年々、現場の技術が高くなっているのも感じます。


 そこで行われているのは、既にコンディショニングの領域を超えて、


 遥かに高いレベルの手技による治療としか思えませんでした。




 しかし、周りの仕事がどんなにレベルが高くても、


 結局、やるのは自分で、誰も助けてくれませんから、


 他人と自分を比べても意味もなく・・・




 ただ毎日、“昨日の自分を超えること” それだけに集中し、


 全力を尽くすこと・・・ それだけが正解なんだと思います。



 ゴールがないから・・・ 無限に学び続ける事ができると思うのです。








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「自分がやりたい仕事が見つからないのは・・・

 自分の事ばかり考えているからじゃないのかな?」そんな話をした。


高校二年になった息子が進路について悩んでいる。


大人になって、やりたい事はあるけど、

自分がやりたい仕事は・・・特に思いつかないと言う。


なんと視野が狭いことか。


あと半径3m・・・視野を広げ、自分の半径3mにいる大切と思う人達が、


何をすれば喜んでくれるか?・・・そんな風に考えれば、

無限にやるべき事は見えてくるんじゃないのかな?


君が行う行動で、周りの人が喜んだり、助かったり・・・笑顔になったなら


君は大勢の人から、「ありがとう!」と感謝され、信頼され、応援され・・・

幸せな気持ちになることでしょう。


自分が どんな仕事をしたいか? そんな事を考えるより、

自分が どんな気持ちを感じたいか? ・・・そう考えたなら、

やるべき事が見えてくるんじゃないのかな?



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


変わらない人はいないと知りながら、自分は変わらないはずもなく、

変わらない保証もない数年後の自分に対し、

その自分のやりたい仕事を探すより、

より多くの人に喜んでもらえる事に・・・その時間を費やして欲しいと願う。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


その仕事の給料はどうか?休みはどうか?そんなことを考えて、

仕事を選ぶ・・・それも当然ですが、損得を考えれば人は迷う。

自分の損得ばかり考えてる男は・・・どうも野暮ったくてイケません。

立志開道・・・ 今こそ志をお立てなさい。そして、その為に学びなさい。




多くの人に、かわいがって貰える人生を歩んで欲しいと願う。


今日は、息子と・・・そんな話をしました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

人の生き方に貴賤があるように、仕事の仕方にも貴賤があります。

-----------------

酔いどれた・・・BARのカウンターで、

有名な人が言ってた言葉を・・・自分の言葉のように語る男、

テレビや、本で集めた知識を、自分の言葉のように語る男、

ワインや、スピリッツのウンチクを詳しそうに語る男・・・



知識は枝葉であり、本質のない言葉はどこか虚しく・・・薄く感じます。


--------------------


同じ事が、医療の現場では・・・平然と行われています。


偏差値教育、国家試験対策の弊害でしょうか?


本から得た知識を正しく暗記し、患者さんに説明をする。 

知識は枝葉であり、本質は違うところにあると・・・思うのです。


-----------------


主訴 手首の痛みと、足首の痛み。MRIに異常なし。

手首の痛み


「たぶん難題を持ってきたね。。そういう匂いがする(笑)」


そんな事を言いながら、自分の仕事を進めます。


---------------------

腰を左に捻った状態で、手首の痛みを もう一度 確認しました。


手首の痛み

10の痛みが6に減りました。


-----------------



そんな訳で、その手首の痛みを治す為に、足を治療してみます。

手首の痛み


手首の痛みが消えました。


時間がない人の為に 30秒で、そのエビデンスを説明します。




連動運動と連動動作。


100年後の日本の理療屋なら・・・若葉治療院理論が解るだろうか?



高い技術とは、スペシャルを行う事ではなく、

スタンダードな事を・・・どこまで高い精度で行えるか?


どこまで限りなく、際限なく、普通に近づけるか?・・・それに尽きると思う。


  


まずは、体の全体像を見る。。。 

基本的なことだけど、殆どの医療機関がソレをしない。




腕の太さに違いが見られるのは

遠近の差。


肩甲骨の前方変位は、

上腕の内旋を産みだし、


前腕、および手関節に影響を及ぼす。


上腕筋や、大胸筋群だけで

この形をキープできるはずもなく、



腰部の回旋がこの動きを誘発していると思われる。





腰部の回旋が、

何によって引き起こされているのか?


西暦2000年を超えても、

これを腰の筋肉の緊張と、


いまだに昭和の理屈で

腰に電療を施すのも否定はしないけど、


起立筋群や、殿筋群で

この姿勢をキープするより・・・



 下腿外旋変位による、腸骨筋や大腰筋群の


 及ぼす影響の方が遥かに大きいと考える。



 では、下腿の外旋が何によって起きているのか?


 今回は、足関節プロネーションや、舟状骨の低下は


 見られず、内転筋群や、下腿の筋肉の


 アライメント不良が疑わしい・・・

 

 それを、机上の理論とせずに、実現させるのが、技術屋の仕事だと思う。



 「使いすぎ」とか、「炎症が起きてるから」とか、そーいう説明や、

 TFCC損傷の説明については よく勉強してるインテリな人に任す。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


 知識の本質は、人を幸せにし、


 笑顔にする為のものでなければ、いけないと・・・僕は思うのです。



  ここは静岡の片田舎の・・・小さな治療院ですが、


  100年後の理療屋にも 負けない仕事をしたいと思っています。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

望まなくても世の中は変わっていくのに、

自分で何かを変える努力をしないと、世の中は変わってくれない。


どんなに忙しくても、毎週欠かす事なく、深夜まで行われる

若葉治療院・技術練習に、今日からクマガヤ君が加わりました。



若葉治療院 セミナー   若葉治療院 セミナー

私は私の為に学びます。 あなたは、あなたの為に学んで下さい。


それぞれの道が、互いに重なる事があるならば・・・


それは、とても素敵な事だと思います。


--------------------

縁とは、とても不思議なものですね。



創業以来20年、一度もスタッフの募集をしたことがないけれど、

この春のスタッフ数が 全員で10人になりました。


この業界・・・学ぶ場所がないと思う人がいるならば、それは 

飛び込む勇気がなかった・・・それだけの事だと思います。


どんなスタッフが揃っているか? そう聞かれれば・・・


ここに飛び込む勇気があったスタッフだけが揃っている、

・・・そうとしか答えようがないけれど、


それは他院にない強みなのだと思います。

-----------------


週に一度は道場に足を運び、実際の怪我人で治す研究をします。

それは他院にない強みなのだと思います。



人が死ぬときは、どんな時でしょうか?

それは、その人の成長が止まった時だと思うのです。


互いに成長しあい、競い合える仲間がいることが・・・

他院にない強みなのだと思います。





私は私の為に学び、あなたは、あなたの為に学んで下さい。

それぞれの道が、互いに重なる事があるならば・・・

それは、とても素敵な事だと思います。








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いつか・・・そんな日は、突然おとずれる。


三月初旬、静岡競輪GIII たちあおい賞争奪選に

トレーナーの仕事で行った時の事、



自分の予約表に、某トップ選手の名前がありました。


それは、20年以上前、

修行先の治療院の先生と観たTVの中に映っていた選手でした。


「君もいつかは、こんな選手を揉めるようになりなさい。」


そうは言われたものの、18歳の自分には・・・

関係のない世界だと思っていました。


いつか・・・って 突然やってきたりするんですね。


あの頃みた “いつか”は、日常から離れた場所にあるのではなく、

ただ・・・毎日の延長にありました。


毎日が目まぐるしく過ぎていきます。


----------------------------------------


先月も遠方他県からの来院がたくさんありました。


青森、新潟、栃木、群馬、東京、神奈川、福岡・・・ 

ホント ありがとうございます。


たくさんの人が・・・学びに来るようになりました。

鍼灸師、柔整師、理学療法士・・・多岐にわたります。


若葉治療院 募集


治療が必要な人・・・ 、治療を学びたい人・・・、


今、この二つを結びつける インターン施設のようなモノを創ろうとしています。


僕にそれが できるかどうか? 解らないけど・・・


学校で学んだ後に、学ぶ施設が必要だという事はわかります。



 それは、学校が経営する綺麗なインターン施設ではなく・・・


 実際に、街の土壌で培った・・・泥臭さがなければ意味がない気がします。



若葉治療院 募集



今日も、その話し合いで 帰宅は 2時を過ぎました。


いつか、研修生や、インターンが存分に学ぶ事ができる環境ができるように。


いつか・・・困ってる人が、わざわざ遠くの街まで

治療に行く必要がなくなるように。



“いつか”は、毎日の延長にある。。そう信じて、明日の為に眠ります。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

この真夜中に、書いた日記が全部消えました。 (‐_‐;  ドヨーン。


四日間のトレーナー活動(伊東温泉競輪 記念 椿賞争奪戦)が終わり、

深夜に治療院に帰着しました。


---------------------


今回も、他県から来たトレーナーさんと同部屋でした。


ひとの仕事を見ると、たくさん学ぶ事があると言うか、


凹む事があると言うか・・・多くを反省しながら帰路に着きました。


下を見れば、自分が凄いような錯覚を起こしますし、


横を見れば、ひとと自分を比べたくなりますし・・・


いつでも遠くの目標を見据えて進もうと・・・ココロでは思っています。



一つの事を何年も、寡黙に “何か”を目指して進む人を目の当りにして、

・・・既に、その人は本物だと思いました。


迷いはないのだろうか? ・・・そんな事を訊いてみたかったけど、

たぶん、その人に何を聞いても、謙虚な答えしか返ってこないだろうから、


何も聞く事をしませんでした。


人を見下さず、自慢せず、調子に乗らず、偉ぶらず・・・

そんな人と4日間 同部屋で仕事をさせていただき・・・

反省と学びの多い 四日間でした。  (‐_‐



来年の目標は 寡黙と謙虚にします。


四日間、我がままを言わせていただき、患者さんにもスタッフさんにも

迷惑をおかけしましたが今日から復帰します。感謝いたします。



とりあえず、帰って寝ます。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
中程度のぎっくり腰のジョイント・ロックを 一本の鍼(はり)を使って
10秒で解除し、モーションを回復してみる。


さらに追撃して 腰に触ることなく治してみる。。


医学的な亜脱臼とは異なるSubluxation(サブラクセーション)、Compensation(カンパンセーション)、Fixation(フィクセーション)、筋スパズム、ストレス性反射と運動連鎖・・・

100年後の日本の理療科なら・・・若葉治療院・本院 理論が理解できるのかな。

それとも治療はすべて・・・機械と薬がやるのかな。


こんな技術でよければ惜しみなく教えます。


----------------------------
明日から 四日間(12月 11日~14日)

プロスポーツ競技の現場入りするため 午前中のみの診療とさせていただきます。

(スミマセン、14日までの予約 満員御礼になりました)


わがまま言って申し訳ないですが、
たくさん学んできます。 片道 100キロ・・・四日間の通勤です。

--------------------

野球肘・・・書きかけですが、とても大切なこと、伝えたいこと。。

しっかり書きたいので、後日 UPします。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

プチぎっくり腰の腰の可動制限を腰に触れずに10秒で治してみました。


足関節アライメントと腰の動きは密接に関係してるんですね。

---------------------------

野球肘・・・ 続きです。(
野球肘と腰の関係 )

片足立ち(静止状態) の足関節アライメントを→こう治しました。

  →    

   治療前                     治療後
-----------------------------

左足の着底時のフォームはこう変わりました。


    →  
治療前                      治療後

ワインドアップ期、コックアップ期、トップポジション、フォロースルー期・・・

投球時の体幹の傾きは、その動作によって、
肩が上がらないから補う動きであったり、
腰の回転を補う動きだったり、股関節の固さだったり・・・

使う場所、タイミングで原因は様々なので、原因がどこなのか?判別することが大切と言われていますが・・・ 僕はそうは思いません。
ケチくさいこと言わないで・・・
疑わしきは、全て治せば良し!  そう思ってます。 

速攻と即効。手数が勝負。 治すタイムに拘るのは、その為です。---------------------------

腰が回ることと、投球時に腰が回ることとは違います。
「つま先を投げる方向に向ける」のは、投球の基本ですが、

そのつま先と、膝のアライメントが悪かった場合はどうでしょう?

つま先が向いた方向と、膝の向きに相違が生じます。

(トゥーアウト・ニーインなどが典型的な例です。)


  →   

  治療前                     治療後

踏み込む足の軸がしっかり整っていると、

軸を中心に腰が回るので、流れた足が外に自然と跳ね上がります。

 

 治療前             治療後

次に肘を治します。

yakyuuhiji  


                                         つづく


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

甲子園級のおかあさんから引き継いだマウンドを継投します(つづきです)


野球肩、野球肘と腰の関係は、後で書こうと思います。


腰、治します。 この前屈を・・・

10秒でこの前屈に治しました。待合い室で短い時間に治してるのは、


野球肩、野球肘、繰り返す 原因 野球肩、野球肘、繰り返す 原因

こんな所に時間を使うのがもったいないからです。


この子達の一日は長いよ。僕たちより、よっぽど長い。


よく、一年も辛抱したね! よく、野球を辞めなかった!! って僕は褒めます。


怪我は多くを学ぶ時です。

 

お母さんも、辛かった!・・・って事、 ・・・絶対に忘れちゃいけないよ。

---------------------------


次、 こう回る腰を一分で治します。  軸が出てません。


野球肩、野球肘、繰り返す 原因   野球肩、野球肘、繰り返す 原因   
      ↓              ↓  
野球肩、野球肘、繰り返す 原因   野球肩、野球肘、繰り返す 原因


止まっている時にできない動きは動いている時もできません。


バットが湿気るだけならいいけど、

腰椎分離症や、ヘルニアの原因になります。


猫背の治し方 ※ 一般の方はスルーしてください ↓

腰椎分離症・すべり症(腰椎椎間関節骨折)は

腰の前湾が原因と言われるけれど、


私見ですが、


前湾を伴った回旋時にこそ

壊すのではないか?と思っています。猫背の治し方

構造上、二つある腰椎関節突起を両方一辺に

破壊するより、


片方ずつ破壊する方が簡易に思えますし、

起立筋群の動きより、腸腰筋や、


大腰筋の動きの方が破壊力があると思うからです。


----------------

 なんて↑田舎の小さい治療院が言っても

 説得力もないですけど。


      腰が痛い

        ↓

 レントゲンに異常ないから経過観察

 (レントゲンに異常があっても経過観察?)

  

 保険のシステム上、それも解るけど


 レントゲンに異常が出る前(壊れる前)に

 捕まえる、




 水際の盾を担うのが治療院の役割と思っています。

 選手が最強の鉾(ほこ)を目指すなら僕は盾になると決めて、決めたことを守る。

目が覚めてから寝るまで・・・それに費やした20年でした。後悔など何もない。

-------------------------


腰が回ることと、投球時に腰が回ることは違います。


腰が回るだけでは、投球時に腰は回りません。

レントゲンに異常なしは・・・ もう書かなくてもいいか?


野球肩 野球肘 例えばこの足。

 このつま先がキャッチャーの方を向かなければ、

 投球時に腰は回りません。


 だから、足に一本鍼(はり)をうっただけで、


 投球時の肩の痛みが消えたりする。



  (参考記事  ;野球肩は実は・・・(4)





腰の回転が、肩、肘に大きな負担を与える事は

競技の世界では “あたりまえ” に言われています。

でも、腰や フォームまで診る所は少ないですね。


田舎の町の小さい治療院でも、「これくらいやってるよ」って発信し続けたら、

「あそこにできるくらいなら、うちもでも、出来るんじゃない?」って、


チョットづつ・・・日本が変わるんじゃないか?と楽しみにして発信してます。(^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 「つま先をこうしろ!」 とか、フォームについて 怒られても、


 できない体では、思うように動きません。 


 ボールコントロールは、トゥー・コントロールから始まります。




 次に この足・膝関節のアライメントをこう治します。


 
 →  
   治療前                     治療後
 → 


 動きはどう変わるでしょうか?  (続く)






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)