政宗ちゃんねる「本音でGO!」政界篇公式サイト政宗ちゃんねるアーカイブ公式フェィスブック公式ツイッター

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年01月21日 12時12分05秒

韓国は竹島を不法占拠しているからこそ政治宣伝をする

テーマ:ブログ

韓国の平昌五輪の公式ホームページが、日本固有の領土である竹島を「独島」と表記。

 

五輪での政治宣伝を禁止した五輪憲章に違反する。

 

公式ホームページでは「独島は韓国人の心の中で特別な場所であり、韓国人は韓国最東端の領土を防衛する誇りを抱いている」と記述し、観光地としてフェリーで竹島を訪れる方法を説明。

 

そして、開催地を説明するページでは、イメージ地図で平昌に極めて近い沖合に「Dokdo」を配置。

日本海を「EAST SEA」(東海)と記している。

 

韓国政府は、政治宣伝でないと言うなら、国際司法裁判所の判断を仰ぐという日本政府の提案を受け入れるべき。

 

拒否し続けているということは、不法占拠と判断されるのが怖いわけだ。

 

歴史上、国際法上も竹島は日本固有の領土である。

 

韓国・東亜日報日本語版の記事も併せてご覧ください。

 

『岸田日本外相、平昌五輪HPの独島表記に抗議』(韓国・東亜日報)

http://japanese.donga.com/List/3/03/27/830824/1

2017年01月21日 11時29分48秒

通常国会開会 建設的な議論をしたい

テーマ:ブログ

昨日、通常国会が開会した。

 

私は引き続き内閣委員会と、災害対策特別委員会に所属する。

 

内閣委員会は、宮内庁、地方創生、IR等に関する事項を審議するが、今年は国政における重要項目が多い。

 

深くて内容のある議論をし、決めるべきことを決めていきたい。

 

昨日は、安倍総理の施政方針演説が行われ、総理は「ただ批判に明け暮れたり、言論の府である国会のなかでプラカードを掲げても何も生まれません。意見の違いがあっても真摯、かつ建設的な議論をたたかわせ、結果を出していこうではありませんか」演説された。

 

建設的な議論、対案を出して議論することが、よりよき方向に国を導く。そうした議論がしたい。

 

 

『通常国会開会 安倍総理大臣が施政方針演説』(テレビ朝日)

http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000092576.html

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年01月20日 06時04分45秒

アジア大会組織委のアパへの対応 ことの重大さを認識しているのか?

テーマ:ブログ
冬季アジア大会の組織委員会によるアパホテルへの対応は由々しきもの。

組織委員会は、問題があるとするなら何が問題なのか公式見解を示すべき。

見解の内容如何で大問題になる。

組織委員会は、自らのやっていることの重大さがわかっているのだろうか?


『アパホテルに本の撤去打診 冬のアジア大会組織委』(NHK)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170119/k10010845791000.html
2017年01月19日 11時51分43秒

トランプ大統領の台湾政策に注目

テーマ:ブログ

トランプ氏が明日アメリカ大統領に就任する。

 

経済政策が注目されているが、外交面では台湾に対する政策がどうなるかが重要である。

 

「一つの中国」という中国共産党政権が主張する原則にこだわらない姿勢をトランプ氏は示している。

 

これは経済交渉のカードとして持ち出しているのか、それとも1970年前後からの極東における状況を根本的に変えようとしているのか、冷静に分析をしなくてはならない。

 

分析にあたっては、極東だけでなく、欧州や中東、ロシアに対するトランプ外交がどういったものであるのか、先の大戦後、冷戦を経て出来上がった世界の秩序的なものを根本的に変えようとしているのか世界的な視点でとらえることが重要である。

 

この点は今朝もある勉強会で、この分野に極めて専門性の高い外交評論家の方が述べていらっしゃったが、その方をしてもトランプ氏の意図はまだ読めないとのこと。

 

ただ私は、誰がどう言おうと”独立国”として存在し、世界最高の親日国であり、安全保障上も重要な台湾との関係性を日本はより一層深めていくべきであると考える。

 

中国が覇権的拡張政策をとる中、日本を守り極東の平和を守るために重要なことである。

 

中国との緊張をいたずらに高めるのではと指摘する人もいるかもしれないが、すでに緊張は高いのである。

 

 

『トランプ氏の就任式 台湾出席に中国が反発』(日本テレビ)

http://www.news24.jp/articles/2017/01/18/10351848.html

2017年01月17日 22時44分05秒

阪神淡路大震災22年 救命救急の思いを諸国に伝えたい

テーマ:ブログ

今日は阪神淡路大震災から22年目の日です。

 

地震が起きても命を失うことがないよう防災力を高めること、これは私のアナウンサーになる原点でした。

それなのに東日本大震災で救えなかった命がある。悔悟の念が立候補に衝き動かしました。

 

昨日、神戸市の消防学校を訪問しました。

ある方にお会いするためでした。

 

阪神淡路大震災で現場で救命救急にあたった神戸市消防局の正井潔さんは、その後、救急救命技術を途上国に伝えるNPOを立ち上げ、カンボジアの救命救急の構築に尽力し今も継続して活動しています。

 

正井さんは東日本大震災から9か月後にカンボジアから仙台を訪れ、私は名取市閖上などを案内しました。

正井さんがカンボジアからお連れになったのは、救急救命の司令官であるソイ・ナリ中将。

ソイ・ナリさんは被災地の状況に心を痛めるとともに、緊急地震速報システムについて、これがあればカンボジア国民の命を守れると興味を示していました。

 

今回、5年ぶりにお二人に再会。

ソイ・ナリ中将は引き続きカンボジアの救急救命RRC711のトップを務められ、正井さんも元気に現地で指導されています。

 

今回は約3週間の日程で、RRC711の指導者的立場の隊員達5人を引き連れ研修に訪れ、写真の通り真剣な表情で救急救命の訓練を学んでいました。

 

正井さんやソイ・ナリさんからは、カンボジアの救急救命をよりよくしていくため、日本の力をさらにある部分で借りられたらとの提案もいただきました。

 

しっかりと実現していきたいと思います。

 

人々の命を災害や火災、事故から守るため、苦しい被災をした日本だからこそ教訓を活かし世界に貢献する。絶対にやり抜きます。

 

 

2017年01月16日 16時23分19秒

内閣支持率67%に上昇

テーマ:ブログ
今後も着実に課題の解決に取り組みます。

豊かで幸せで誇りある国へ。


『内閣支持率67%に上昇、JNN世論調査』(TBS)
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170116-00000010-jnn-pol
2017年01月16日 09時17分59秒

ともに活動していた先輩が亡くなられた

テーマ:ブログ
昨日、北朝鮮による拉致被害者を救うための署名活動など、宮城において国を守る活動に積極的に参加していた樋口節秀さんが69歳でお亡くなりになりました。(写真前列左から2番目の方です)

樋口さんは60代後半になり、国の行く末を案じ活動に参加されました。
特に過去に保守活動を行っていたとかでなくごく普通の方で、拉致の署名活動には毎月欠かさず来られていました。

病と闘うようになってからも様々なシンポジウムにも参加され、私に対しても心から応援くださり、いつも気にかけていただいていました。

昨日、弔問に参りましたが、今にも起きてきそうなお顔でした。

樋口さん有難うございました。
樋口さんの思いを胸に我々はしっかり頑張っていきます。





2017年01月14日 01時16分03秒

韓国外相「慰安婦像の設置場所は望ましくない」

テーマ:ブログ
韓国釜山の日本総領事館の前に慰安婦像が設置された問題で、韓国の尹炳世外務大臣は「外国公館の前に造形物を設置するのは国際関係や儀礼上、望ましくないのが一般的だ」と国会で述べました。

外務大臣が国際法に則って答弁したら、普通にこうなります。
ウイーン条約違反です。


『韓国外相 少女像の設置場所は望ましくない』(NHK)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170113/k10010838981000.html?utm_int=news_contents_news-main_004
2017年01月13日 17時36分39秒

李登輝先生の台湾総統就任日

テーマ:ブログ
本日は、1988年に李登輝先生が台湾の総統に就任した日です。

総統であった大陸出身の蒋経国氏が死去し、副総統だった台湾出身の李登輝先生が総統に就任します。

ここから台湾の民主化が始まります。
様々な困難を乗り越え今の台湾を築いた李登輝先生は、私が最も尊敬する政治家です。

日本人として育った先生は、今も日本の未来を考えてくださっています。


『李登輝氏「台湾とアジアは日本の自立を期待している」』(NEWSポストセブン)
http://www.news-postseven.com/archives/20170106_479729.html?PAGE=1#container
2017年01月13日 12時08分06秒

毎日と日経が正反対の報道 取材者が気を付けるべきは?

テーマ:ブログ
昨日の朝刊。天皇陛下のご譲位後の称号について、毎日新聞は「上皇使わず」。一方、日経新聞は「上皇に」と正反対。

取材にあたって気を付けなくてはならないのは、
天皇陛下、皇室を、心からお守りしなければならないと思っている政府部内の方々がいる一方で、そこまで思いを巡らせず発言や行動する人もいる。

取材対象者がどういう方か見極めるなど、取材の基本がなってなければ大失敗する。

ジャーナリズムとしての力量が問われる。


『退位後称号は「上皇」? 毎日新聞と日経新聞が同じ日に正反対の報道 (※和田注:正しくはご譲位後) 』(BuzzFeed Japan)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170112-00010001-bfj-soci
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み