政宗ちゃんねる「本音でGO!」政界篇公式サイト政宗ちゃんねるアーカイブ公式フェィスブック公式ツイッター

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年08月29日 09時12分46秒

京大アメフト部が一般社団法人化

テーマ:ブログ
京大アメフト部は、NHK時代、何度もグラウンドにお伺いし練習を取材・見学させていただいた。
西村監督は特に信頼できる友人である。

京大アメフト部の一般社団法人化は、こうした手があったかと。

法人には京大も参加し、スポンサー獲得だけでなく、ガバナンスの強化を行い、資金の流れの見える化を図る。

学業との両立の中で、保護者からの寄付に依存しない部の体制作りとなる。

あとはスポンサー契約の形態(ユニホームスポンサー、グッズ販売代理店)など、企業に利用されすぎない体制作りをどのようにするかも注視したい。


『京大アメフット部、名門復活へ法人設立 企業とスポンサー契約で強化資金確保』(産経新聞)
http://www.sankei.com/smp/west/news/160827/wst1608270017-s1.html
いいね!した人  |  リブログ(0)
和田政宗さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016年08月29日 00時31分33秒

我那覇真子さんを迎え新樹会東北セミナー開催

テーマ:ブログ
末次一郎先生門下「新樹会」の東北セミナーが開かれました。

第一部は我那覇真子さんを講師に、真の沖縄の現状と国連での戦い、沖縄2紙の報道のあり方についての講演。

伝えられていることとは違う沖縄の姿に、出席者からは驚きの声が挙がるとともに、本土からの活動家に翻弄される沖縄県民の思いについて理解を深めました。

我那覇さんとは5月に、辺野古のキャンプシュワブゲート前で不法占拠テントの活動家に向かって直接呼びかけましたが、真の沖縄の姿を取り戻したいと次々に手を打つ活動をする我那覇さんには頭の下がる思いです。

第二部では、宮城新樹会の佐藤澄男代表幹事をコーディネーターに、高橋史朗先生、我那覇さんと私でパネルディスカッション。

テーマは「21世紀に何を遺すべきか」。
高橋先生からは、教育の立て直し、家族の立て直しについて提起があり、私は海外で吹聴され続けている嘘や日本人が思い込んでいる戦後史観をひとつひとつ変えていくために行動しなくてはならないと述べました。

東北各地のみならず東京からも新樹会の同人がお越しになり、懇親会も含め国のあり方や我々はどう行動すべきかについて活発な議論ができました。



和田政宗さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016年08月26日 10時18分25秒

赤ちゃんが自然に正座

テーマ:ブログ
二日ほど前から、娘(9か月)が正座をするようになった。
誰も教えていないのに自然と。

長男も誰が教えるともなく赤ちゃんの時から正座をした。

日本人のDNAとして正座が組み込まれているのだろうか。調べてみたい。
和田政宗さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016年08月26日 00時10分01秒

駆けつけ警護についての議論

テーマ:ブログ
BS日テレの深層ニュース。
佐藤正久参議院議員と伊勢崎賢治さんの議論は、見ていた方にわかりやすかったのではないかと思う。

佐藤参議が言うように、駆けつけ警護には憲法上の制約などがあり限定的になる。

時には、出動できないという判断になるかもしれない。

それだけ自衛隊が他国の軍隊とは違った特殊な部隊であるということを伊勢崎さんは佐藤参議とは異なる立場だが、明らかにしていた。

いずれにせよ、武器使用権限が厳しすぎる。
威嚇射撃は出来るようになったが、相手に危害を加える可能性がある射撃が認められるのは結局、正当防衛、緊急避難に限られている。

すなわち相手に打ち込まれないとこちらからは打てない。
むやみに打てというのでは決してない。
いざという時に自らの命や仲間の命を守れる権限を付与すべきである。


『「駆けつけ警護」巡り、佐藤正久議員ら議論』(読売新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160825-00050160-yom-pol
和田政宗さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016年08月24日 21時41分47秒

天皇陛下のご譲位(生前退位)について月刊誌の取材を受ける

テーマ:ブログ
本日、天皇陛下の「生前退位」について、ある月刊誌の取材を受けました。

私からは、天皇陛下の8月8日のお言葉はメディアでは「生前退位強いご意向」などと報じられているが、そうではなく正確にお言葉を捉えなくてはならないこと。
すなわち、天皇陛下はご譲位(生前退位)について言及はしておらず、将来ご健康状態などにより天皇陛下としてのお務めが果たせなくなった場合の問題提起であること。

そして、天皇陛下の問題提起を解決するには、ご譲位できる状況を作るしか方法は無いこと。

しかし、皇室典範の改正は、国会議員の中で皇室の歴史や皇室典範についての理解度がまちまちであり、改正は危険であると考えていること。
そのため、特別立法で行うべきであると考えていること。

などをお答えしました。

月刊誌の名前などお伝えできる段階になりましたら、お伝えします。

和田政宗さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016年08月22日 20時04分25秒

安倍総理のマリオ演出 海外で高評価!

テーマ:ブログ
リオ五輪の閉会式、安倍総理のマリオのサプライズ演出は海外で高評価。次回東京五輪に期待を持たせる好結果。

日本でも、総理が持ってきた赤いボール=マリ(鞠)+リオで→マリオ? だからキャプテン翼?など、話題沸騰中。

音楽は椎名林檎さんが総監督を務めたということだが、さすがだ。

ゲームとアニメという日本の強みをいかんなく活かした。


『安倍マリオ、海外の人たちが大喜び「こんなすごい光景見たことない」』(ハフィントンポスト)
http://www.huffingtonpost.jp/2016/08/22/prime-minister-features-in-super-mario-inspired-tokyo-olympic-_n_11647520.html
和田政宗さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016年08月22日 11時22分46秒

リオ五輪閉会式 面白かった安倍総理のマリオ

テーマ:ブログ
リオオリンピック閉会式での次回東京開催の演出が面白かった!

次回東京開催の赤いボールをアスリートでつなぎ、最後にボールを受け取った安倍総理が、車で国会を出てリオに持って行こうとするが間に合わない→総理がマリオに変身→渋谷のスクランブル交差点でドラえもんがポケットから土管を出し設置→地中ドリルでリオまでの通路を作りリオの競技場に土管出現。

渋谷のマリオが土管に突入→地中を通り地球の裏側のリオへ→マリオがリオの競技場に出現→マリオの衣装が取れ安倍総理出現。

衣装が取れるタイミングの間がもう少しあれば、さらに楽しめたかも。
こうした演出ができるのも日本の強みであり、出演を引き受けた安倍総理の強みであると思います。


『安倍首相、リオ五輪閉会式で「マリオ」に扮し登場』(日刊スポーツ)
http://www.nikkansports.com/olympic/rio2016/general/news/1698722.html
和田政宗さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016年08月21日 18時55分34秒

違法行為をやめるべき 日本は法治国家です

テーマ:ブログ
経済産業省の敷地内に作られた市民団体の違法テントがようやく撤去された。

沖縄辺野古にも、道路用地を不法占拠しているテントがある。

私は現地に行き、直接、違法テントの撤去を呼びかけたり、国会では違法テントを速やかに撤去するよう国に質問してきた。

ロンドンに長く住む日本人の友人は「辺野古のテントは、違法行為なのになぜすぐ撤去しないのか?法治国家として当たり前のことがなぜできないのか」と言っていたが、違法行為を放置するのは法治国家としては本来あり得ない。

違法行為を行っている人達は速やかにテントを撤去すべき。
国もしっかり行動すべきだ。


『脱原発テント、強制執行で撤去 確定判決後も市民団体側立ち退き応じず』(産経新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160821-00000512-san-soci
和田政宗さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016年08月20日 14時30分52秒

ボルトも驚いた日本の速さ

テーマ:ブログ
ボルト、日本の速さに驚く。

横を見て、どれくらいケンブリッジが走りそうか確認。

出典:http://i.imgur.com/os9bty1.jpg

和田政宗さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016年08月20日 10時36分37秒

五輪競歩 銅メダル荒井選手が一時失格 カナダの汚い抗議

テーマ:ブログ
リオオリンピック、陸上男子競歩50キロ。

荒井広宙選手が3位でゴールをしましたが、カナダが進路妨害だと抗議をし、いったん失格となりました。
しかし、日本が迅速に上訴し、荒井選手の失格が取り消され銅メダルを獲得しました。

ここまで読むと、こうしたこともたまにはあることなのかなとお思いになるかもしれませんが、
カナダのダンフィー選手は、抜かれまいと荒井選手に肘打ちを食らわし、荒井選手に抜かれた後バランスを崩しているのですが、妨害されていないのは明らかです。

そして、ダンフィー選手が自ら肘打ちをしておきながら、バランスを崩した動きをしたこと(故意にやったのか)も含め、今回のような抗議を臆面もなく行うことは、スポーツマンシップに反します。

一言でいうと、汚い。

勝てば何でも良いのかという姿勢で、ダンフィー選手と競歩のカナダ代表チームは猛省をすべきです。
これでは、カナダ代表チーム全体が汚いことをする集団に見られます。

映像をご覧頂ければ一目瞭然です。

http://www.gorin.jp/video/5090520548001.html
和田政宗さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み