飲めるオリーブオイル『バランカ』と直輸入イタリア食材






オーナー自らイタリアへ足を運び、有機栽培で作られた、高品質のオーガニックオリーブオイルやワインを飛行機で直輸入しております。
飲むオリーブオイル『バランカ』としてデパートや専門店を中心に販売。『

オリーブオイルの美味しさ、健康・美容効果、そしてお料理とのマリアージュなど、さまざまな可能性をお伝えするブログです


【1月2月販売会はお休みです】



【ベリタリアとは】 

イタリアから直輸入した商品を、全国有名デパート、ホテル、

レストラン、オリーブオイル専門ショップを中心に卸業務を

しております。 


弊社オリーブオイルテイスターが現地まで足を運び,高品質で

確かなオリーブオイルやワインを飛行機で輸入しております。



 【購入方法】

・全国のベリタリアオリーブオイルお取扱い店さま
・ベリタリアオンラインショップ本店

・ベリタリアオンラインショプ カラミー支店

・ベリタリアオンラインショップ アマゾン支店


テーマ:

毎月一度開催しているベリタリア商品を試食できる「ベリタリア・メルカート試食販売会」
今月も無事に終了しました。

多くの方に来ていただきました。



私は2日間のうちどちらかはお昼ご飯を作るようにしているのですが、今回は1日目にオリーブ弁当をつくりました。






オリーブと松葉の昆布をいれたお弁当です。 みんなビックリしていました(笑)

一口食べて、美味しい~と ♪

二日間の販売会は無事に終了しました。
来月は6月24日(金)25日(土)の予定です。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさまこんにちは、オリーブオイルソムリエの藤本真理子です。

急に暑くなって、何かオススメのオリーブオイルはありませんか?と尋ねられることがよくあります。

そんなときに、私がオススメしているのは有機栽培のオリーブオイル「カルシア」
さっぱりしたトマトの香りが優しいオリーブオイルです。



トマトを使ったサラダ、柑橘を使ったサラダ、そしてサンダニエーレなどの塩味のあっさりした生ハムとかにも良く合います。

急に暑くなると疲れやすくなるので、疲れを溜めないように気をつけたいですね。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさまこんにちは、オリーブオイルソムリエ&テイスターの藤本真理子です。

レッツノートからMacBook Airに変えてはや半年。 「i-Pad使ってるのなら楽勝ですよ~」という声に気軽にWindowsから乗り換えたものの、最初の3ヶ月は苦戦しておりました。

お正月休みの間に集中してやっとなんとか慣れた?という実感が、、そしていま少しずつですが愛着が湧いてきたかな?という感じです。

昨日の祭日はは普通どおり事務所で仕事をしました。

春に向けて2年ぶりに入荷してくるオリーブオイル「カザリーヴァ」のプロモーションを考え中。 私は考え事をするには、静かな環境で一人でないとアイディアが浮かびません。


考えごとをしていたら、先日入荷したAlice Proseccoの王冠が目に止まり、真っ白であまりに可愛いので写真とってみました。


アリスはベネト州、カザリーヴァもベネト州の州境にあるガルダ湖湖畔のオリーブオイル。 相性が良い組み合わせなんですよね。。なんてことを考えながら、、この組み合わせでプロモーション?! いいかも😊

カザリーヴァについてご興味のある方はorder@veritalia.co.jpまでご連絡くださいましたら、商品説明を送らせていただきます。

日本への入荷は3月中旬頃の予定です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさまこんにちは、オリーブオイルソムリエ&テイスターの藤本真理子です。

最近よく聞かれるご質問が「オリーブオイルは炒め物や揚げ物に使えますか?」というご質問。

答えはイエスです。

オリーブオイルを加熱して悪くならないかご心配されてる方が多いようですが、オリーブオイルは一番加熱に強い油。 ご心配なくお使いください。

よくオリーブオイルは生がいいと言われるのは、高品質なオリーブオイルの場合、素晴らしい香りや、緑茶のような味があるのに、加熱によって飛んでいったり消えたりするからです。

オリーブオイルについて詳しいミスユニバース候補者の栄養指導をなさっていたエリカアンギャルさんが次のようなことをコラムに書かれています。 ご興味のある方はどうぞご覧になってください。



ーーーー 美味しい揚げ物に潜む恐ろしい発がん性の有害物質 ーーーーー
どうしても食べたければどの油で揚げる?
「揚げ物」好きな人は多いのではないでしょうか。さくさくとした食感のできたての揚げ物は、とても美味しいですね。つい食べ過ぎてしまったり、間を空けずにまた食べたくなったりしませんか? 実は「揚げ物」には、強い中毒性があることが、様々な研究により明らかになっています。日本では、揚げ物は人気のお料理ですし、お弁当の定番のおかずですね。手軽に食べられる「カツサンド」もコンビニやスーパーなどの人気メニューです。そこで、注意しなければならないのは、調理に使用されている油の種類です。植物油の種類によっては、高温にさらすと有毒物質に変わってしまうものがあるからです。
ヒマワリ油やコーン油など多価不飽和脂肪酸を多く含む植物油は、長い間、揚げ物等の調理に適しヘルシーで体によい油であるとされていました。しかし実際は、高温調理する過程で脂質過酸化反応を起こし、分子構造が変化し、有毒化学物質「アルデヒド」という過酸化脂質代謝物(LOPs)が生成されることが、これまでの研究で判明しています。そしてそれを食することにより、人の体内に蓄積され続けていくのです。この「アルデヒド」はガン、心臓病、アルツハイマー病やパーキンソン病などの神経変性疾患の病因の一つとして知られています。
イギリスで行われたある研究(出典1)で、ヒマワリ油やコーン油で揚げたイギリスの名物料理「フィッシュアンドチップス」を計測したところ、驚くことに世界保健機関(WHO)が安全とする基準値より20倍ものアルデヒドが検出されたそうです。アルデヒドは反応性化合物であるため、体内のタンパク質、ホルモン、酵素と反応し、それらの機能に大きな影響を与えます。また毒性が強く、胎児の催奇形性、肉芽腫生成、胃潰瘍、高血圧との関連性も認められています。また、各オイルの温度の上昇に伴い放出される過酸化脂質代謝物(LOPs)のレベルを測定したところ、アルデヒドの濃度が最も低かったのは熱に強いココナッツオイルで、逆に、コーン油とヒマワリ油はバターの3倍ものアルデヒドが検出されました。
スペインで行われた研究(出典2)では、190℃に設定された業務用の揚げもの調理器で、オリーブオイルとヒマワリ油を比較したところ、オリーブオイルよりも加熱時間が短かったにもかかわらず、ヒマワリ油からは相当な量のアルデヒドが検出されたのです。ヒマワリ油は多価不飽和脂肪酸(リノール酸やリノレン酸など)が豊富に含まれています。一方、オリーブオイルは一価不飽和脂肪酸(オレイン酸など)の割合が高いため、有毒化合物が生成されにくいのです。更に、同研究チームが以前に行った研究(出典3)では、各種オイルが高温にさらされると、アルキルベンゼンという別の有毒物質が生成されることが判明し、ここでもその検出値が一番少なかったのは、オリーブオイルでした。
以上の事柄をふまえると、スーパーのお惣菜、また市販のお弁当に入っている揚げ物など、使用されている油がよくわからないものは極力控えた方が、あなたの体のためにはよいかもしれません。どうしても揚げ物が食べたくなった時は、バター、オリーブオイル、ココナッツオイルを使用して、ご家庭で調理することをお勧めします。
Lots of Love, Erica
(出典1): http://www.dmu.ac.uk/…/dmu-research-on-healthiest-cooking-o…
(出典2):Maria D. Guillén, M. D., et al., “Aldehydes contained in edible oils of a very different nature after prolonged heating at frying temperature: Presence of toxic oxygenated α,β unsaturated aldehydes,” Food Chemistry, 2012; 131 (3): 915 DOI:10.1016/j.foodchem.2011.09.079
(出典3):Maria D. Guillén, M. D., et al., “Formation of toxic alkylbenzenes in edible oils submitted to frying temperature: Influence of oil composition in main components and heating time,” Food Research International, 2010, vol. 43, no. 8, pp: 2161-2170
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさまこんにちは、オリーブオイルソムリエ&テイスターの藤本真理子です。

昨日のことですが、Yahoo newsを見ているとオリーブ偽装のニュースが目に飛び込んで来ました。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160204-00000060-reut-eurp

オリーブオイルに興味をもってらっしゃる方なら、去年からオリーブやオリーブオイルの偽装のニュースがあちこちに出ていることをご存知だと思います。

もともとオリーブの偽装はあったことなのですが、特に去年偽装が多かったのは理由があります。  ここのところのヨーロッパでの冷夏のため、オリーブの収穫量が大きく減り、品質も大きな影響がありました。

実際に私が2年前の10月末から11月初旬に北イタリアから南イタリアまで視察した際に見たものは、南シチリア州、カラブリア州ではまずまずの出来でしたが、中部トスカーナ州、ウンブリア州では目を覆いたくなるような状態のオリーブが木に放置された状態か地面に落ちているという状況でした。 ピリ辛のオリーブオイルのはずが、熟しすぎた果物のようなオリーブオイルがほとんどでした。 そして北イタリアでは収穫ゼロといった搾油所も多くありました。

実際ベリタリアが輸入している北イタリア、ダルダ湖畔のカザリーヴァは去年は入荷がありませんでした。

問題は、収穫できなかった年にシリアやトルコ産のオリーブオイルをイタリア産として出荷したこと、さらに酷いのは、その1年前に収穫したオリーブに硫酸銅をまぶして、再び青くして出荷したことです。

去年のイタリアは特に20年に一度の不作と言われ、オリーブの無残な姿を見て、視察に訪れた私のほうが、搾油所の人たちは一年どうやって生活するのだろう。。。などと悲しい気持ちになりました。

しかし、どんな理由があっても偽装は(特に体に悪影響を与えるような偽装)許されないことです。

私の仕事は、現地の生産者さんと話をし状況を把握して、生産者さんのこと、現地のこと、商品のことをお客様に説明することだと思っています。

作物を作るという仕事は天候に大きく左右されます。

素晴らしい生産者さんをしっかり選んで、オリーブオイルの出来の良い年も出来の悪い年も、ワインのように理解して購入し続けていくことが、頑張っている素晴らしい生産者さんを守ることであり、長い目でみて良いオリーブオイルを供給し続けていただけることだと考えています。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさまこんにちは、オリーブオイルソムリエ&テイスターの藤本真理子です。

ベリタリア直輸入オリーブオイル「バランカ新油搾りたて」が、世界中から集められたオーガニック・エクストラ・ヴァージン・オリーブオイル新油のコンテストBIOL Novelloでゴールドメダルを受賞しました。


ベリタリアのオリーブオイルをご愛用の方にはよく知られたオリーブで、フレッシュですが、あまり主張が強すぎないのが特徴なので、和食でも安心して使えるオリーブオイルです。

 
南イタリアでコツコツと真面目に高品質のオリーブオイルを作っているバランカさんは、あまり自身のオリーブオイルをコンテストに出すことはありませんでした。 今回が初のエントリーで初の受賞です。

この受賞も教えていただいた訳ではなくて、偶然私が見つけました。 
そういうところが全くイタリア人らしくないバランカさんなのです。 

毎年バランカ農園を訪問して、搾りたてのオリーブオイルをテイスティングし、年間の輸入量を決めています。


去年もこうやってテイスティングして
それは美味しくて、出来の良さを二人で喜び合いました。


農作物はその年の気温や災害などによって味が変わります
毎年同じでないところが、また味わいの楽しみとなると信じています。

今年のエクストラヴァージンオリーブオイル「バランカ」は

青くフレッシュな若草の香り、例年よりも少しピリ辛感がある
オリーブオイルに仕上がっています。

すでにバランカ新油 赤キャップは年末で売り切れてしまいましたが

先日第二弾で入荷した500mlサイズがあと30本ほど在庫がございます。

ご希望のかたはお早めにどうぞ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさまこんにちは、オリーブオイルソムリエ&テイスターの藤本真理子です。

今日は体がポカポカ温かくなって、
オリーブオイルに合う調味料をご紹介します。

コレなんだと思いますかで?


イタリア輸入食材のナビゲーター・ベリタリア

トマトペーストではありません

もっと辛~いものなんです

イタリア輸入食材のナビゲーター・ベリタリア

パンを少しカリっと焼いて

そのうえにたっぷり塗って

エクストラヴァージンオリーブオイルを

たら~りとかけるのが、現地での定番のようです。

ンドゥイア のブルスケッタ

ものすごく辛いです

でも、ものすごく旨みがあります

カラブリア州の特産である唐辛子と豚肉を腸に詰めて
熟成させ、それをオリーブオイルで少しゆるめて

イタリアのブラという小さな町を拠点に活動している
スローフード協会が、なくなりつつある食品や食文化、農産品を守るために
「味のノアの方舟」を作っています。

ノアの方舟で動物種を救ったのをモチーフに
絶滅寸前の農産物、加工食品を救おうという趣旨で

このンドゥイアもその一つに数えられています
そんなイタリアの貴重な食べ物なんですね。

ンドゥイア、パンに合うということは、、そう

ご飯にもパスタにも合うんですよね!

ンドゥイアもっと知りたい方はこちらをクリック↓

イタリア輸入食材のナビゲーター・ベリタリア

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさまこんにちは、オリーブオイルソムリエ&テイスターの藤本真理子です。

今日はレシピを紹介します。

お正月に食べきれなかったお餅はありませんか?

オリーブオイルとお餅とチーズの相性は抜群!
しっかり炒めて甘みを出した玉ねぎがアクセント

トマトの風味がするオリーブオイル『ポリフェーモ』を使うので、外はカリッと中はとろ~り

これを食べるとなかなかお腹がすきませんが、もっと食べたくなるのを抑えるのが大変。

オリーブオイルで素敵に変身した「もちピッツア オリーブオイル風味」是非おためしくださいね。

😊3倍速は目が回る速さでわかりにくいかな? 感想コメントいただけるとありがたいです♪【オリーブオイルで作る餅ピザ】(材料2人分)
・餅2個 50g2個
・玉ねぎ 中半分
・チーズ カップ半分 (ラクレットでもとろけるチーズでもOK)
・オリーブオイル (ポリフェーモが相性抜群ですが、他の美味しいオリーブオイルでもOK)

(作り方)
・玉ねぎをスライスし、お餅も手でちぎるか包丁でカットする
・お餅を水にさらしておく
・フライパンにオリーブオイルをひいて玉ねぎをしんなりするまで炒める
・そこにお餅を追加してお水をカップ半分いれて塩をして蓋をする
・弱火で待つこと3分 (開けない)
・蓋をあけてチーズ投入 
・フライパン周りにオリーブオイルを回しかける
・また蓋をしてチーズが溶けるまでまつ
・塩味をみて、コショウを振ってできあがり♪

トマトの風味のポリフェーモはこちらです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
みなさまこんにちは、オリーブオイルソムリエ&テイスターの藤本真理子です。

バランカエクストラヴァージンオリーブオイル250ml、500mlについての情報です。

年末にバランカ新油搾りたて(赤キャップ)が完売し、続いて1月に入って通常バランカ250ml、500mlが完売いたしました。

入荷は2月15日前後になる予定です。

お待ちの方は大変申し訳ございませんが、いましばらくお待ちくださいね。

年末一度完売したバランカ新油搾りたて500mlは先日再入荷しました。
搾りたてのフレッシュなバランカをご希望の方は一年に一度のチャンスですので、サイズは少し大きいですが、今年のバランカは例年に比べ力強いので3月までフレッシュな状態で使えます。


または通常バランカ100mlは在庫がございます。 クレンジングなどお肌に使用される場合はこちらがおすすめです。

南イタリアのつま先カラブリア州で、コツコツ真面目にオリーブオイルを作っているバランカ農園のオリーブオイル、今年もどうぞよろしくお願いいたします。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさまこんにちは、オリーブオイルソムリエ&テイスターの藤本真理子です。

この季節になると、オリーブオイルが固まった!

というご相談をよく頂きます。

オリーブオイルが固まっても大丈夫ですから慌てないでください。 暖かい部屋に放置しておくとまた液体になります。

どんな状態ですか? 

ボトルの中につぶつぶ状で固まっていますか?それなら、まだ初期ですのですぐに溶けてしまいます。

油の凝固についてご説明すると、常温でバターやラードは固形で、サラダ油は液体です、冷蔵庫にいれても固まりません。 

これは油それぞれが固まる温度が違うからなんです。
オリーブオイルは大体10度を下回ると固まりはじめます。 
バターとサラダ油の中間のような感じですね。

何故かたまるかというと、オリーブオイルの70%~80%を占めるオレイン酸が8度~10度で固まる性質を持っているのためです。 気温が低い日には台所で固まっていたりするわけです。

つまり固まるオリーブオイルは、悪玉コレステロールだけを下げる働きのあるオレイン酸がきちんと含まれている証拠なのです。  

しかし、固まってしまったら使いにくいですよね。 

そういうときには暖かい室内に置いて溶けるのを待ってください。 
すぐに使いたいという方は、25度~30度くらいのぬるま湯にボトルを浸けて使うだけ溶かしてください。 それでまったく問題はありません。

問題なのは逆に高温の方なので、火のそばに置いたままにしたり、高温のお湯で溶かさないでくださいね。

オリーブオイルの保管場所は、冬は胸よりも上の棚に、夏は腰よりも下の冷暗所に保管するようにして美味しく食べてください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。