花デコ@フラワーアーティスト 瀧村由起子

花は【家で楽しむもの】から【ファッションに取り入れて自分を輝かせるもの】
あなたにピッタリの花デコ®フラワーアイテムを瀧村由起子がご提案♪♪♪


{D73907E8-39AF-4684-BE97-04FC6F03D4AC}

プリュスヴェント 【お花の通信講座】

こちらの作品は、11月にお届けするプルザーブドフラワーアレンジメント。


アクリル製のハイヒールの形のベースに
レッド系のプリザーブドフラワーをアレンジしていきます。


初心者の方でも、わかりやすいように
【画像付きのテキスト】をご用意しています。

その、テキストって???

どんなものか、こちらでご紹介しますね。

お届けするテキストは、A4サイズの用紙にプリントアウトしてお届けします。


{9743C0C6-84F6-4A8F-B9C4-6B604A9DEC07}

《花材&資材》

・プリザーブドフラワーローズ 中輪1輪 ・小輪2輪
・ソラフラワー
・ハイヒールの器


{A6463748-501A-4EE6-B949-E0A66AA570C3}

①プリザーブドフラワーローズにワイヤリングをします。

プリザーブドフラワーには、茎がありません。
アレンジをするためには、ワイヤーで擬似の茎を作ります。

では、ワイヤリングをしていきましょう。

持ち方は、写真のように、お花側を手の内に入れるようにして
優しくもってください。

※プリザーブドフラワーは大変、繊細でデリケートです。
優しく取り扱ってください。



{FBD79A68-93DF-4439-AC4B-EEECA32A3D80}

②ローズの子房の部分に、ワイヤーを通します。
ワイヤーを斜めにカットしていると、刺さりやすいです。


{E4E349C7-CE19-4613-B8DF-A7B541A434D2}

③ワイヤーが刺さったら、ワイヤーの真ん中にお花がくるように
お花を動かします。


{56D3DCBB-2D83-42F8-9B54-A6631B1CA627}

④ワイヤーを茎の方向に折ります。

このワイヤリング方法を、ピアスメソッドと言います。


{EBFED4D8-A7DE-41D0-9874-3BAC915C664E}

⑤バラのようにお花が大きい場合、ピアスメソッド(1本だけのワイヤリング)
だけでは、不安定ですので、もう1本ワイヤリングをします。

②で刺したところから、90度くらいのところにもう一本のワイヤーを指します。
このワイヤーテクニックを、クロスメソッドといいます。



{877B9F7D-A4EF-48DB-9A2D-9B4A4A8510CA}

⑥バラから、4本のワイヤーの茎ができました。

お花を上から見ると、ワイヤーがクロスになっていることから
クロスメソッドと言います。


{139629C7-9CEC-45D5-8D55-D21D3F316E2C}

⑦お花をアレンジしていきます。

ハイヒールの器に、サハラというスポンジ状の花留めがあります。

そのサハラに、ワイヤリングしたバラ(中)を刺します。


{339AE083-C2A4-4845-BC2B-F383F3509E87}

⑧横から見ると、このような角度です。

お花の向きなどを見て、一番綺麗な表情が出るように刺しましょう。


{547E61D3-C866-4CDF-941D-012431A38C48}

⑨2輪目のローズ(小)を入れます。

先ほどの⑦のローズより、少し低めに見えるように入れます。


{88CC9A54-5476-4345-8A7E-DB965938B6A0}

⑨3輪目のローズは、後ろ側に入れます。

ローズで、不等辺三角形を作りましょう。

2輪のローズより、高さは気持ち高く。





{9E14BABC-E5C9-4007-8F54-A09966C156AC}

10.プリザーブドフラワーのアジサイを入れます。
バラとバラの間に入れます。

ローズの間に入れることで、より赤の色が引き立ちます。


{AA21618A-B5E1-419C-A690-FC1A1907F93B}

11. 横から見るとこんな感じです。

なるべく、ワイヤーは短めにカットしてアレンジすると
より、このハイヒールの良さが際立ちます。



{D9CC1F51-801C-461D-B0EC-A58A47C37FFE}

12.こちらで完成です。
ムスクの香りをお楽しみください。


少し、省いているところもありますが
このような感じで、なるべくお写真を多めにテキストをご用意しています。


第一便は、9月23日にお届けします。

image

こちらのハロウィンをイメージしたオレンジ色のアレンジメントのキットです。
香りは、モダンオリエンタルな香りです。

残り、4セットとなりましたので、ご希望の方はお早めにお申し込みくださいませ。

1ヶ月、3ヶ月コース、6ヶ月コースとございます。
3ヶ月コース、6ヶ月コースは、送料の割引などの特典がございます。



URLプリュスヴェントの詳細はこちらです


URLプリュスヴェントのお花のサンプル画像はこちらです



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メルマガやってます~☆

花デコのお話、お花を楽しむコツなどお役立ち情報満載です♪

リンクぜひ、ご登録くださいませ☆


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~花を・人を・アートで・プロデュース VENT ヴェント~

       アーティスト 瀧村由起子


メールアドレス : ventfower@gmail.com

ウェブショップ : http://vent.ocnk.net/

フェイスブック : http://www.facebook.com/ventflower


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{2C2E5C72-518B-4EB4-8A21-08F1E4116913}

やっと行けた!

ウォーキング💕

今日は、あいにくの曇り空でしたが、やっぱり気持ちが良かった!!!

家に帰ってから、さてとやるか!

と、あることをやろうとしましたが・・・。

『あれ?なんかできない???』


ちょっとプロの方にお願いして、今日は諦めます。

なんかやろうとしている時に、上手く進まない時って、変化する時って
どなたかのブログに書いていたな〜♪

また変わるのか!!!
楽しみであ〜る💕
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

花デコ®アドバンスコース


花デコ®アドバンスコースは、花デコ®ベーシックコースを受講された方が受講していただけるかごバックを中心としたカリキュラムになります。

まずは、リボンやボタンなどを使ったコサージュレッスンから。
全ては、こちらが基礎となります。

今まで600以上のデザインを制作した経験を踏まえ
使いやすいお花、形状、接着方法。
そして、一番大切な下準備などもレクチャーします。

様々な素材の違うバックに
お花、色などをご自身で選び、全てのレッスンが終わる頃には
お花のセレクト力も確実についてきます。



花デコ®とは?
瀧村由起子が考案したオリジナルメソッドです。
工程をシンプルにして、仕上がりが美しいアイテムを制作します。
『お花は家で楽しむもの』から
『ファッションに取り入れ、持ち歩きモチベーションをあげるもの』
をコンセプトのもとにデビューしました☆



何が学べるのか?
ベーシックコースで基礎を学び、アドバンスでは、花デコ®かごバックを中心に制作します。
素材の違うバックや、デザインの違うバックによって様々なデザインがあります。
花デコ®かごバックを500個作った経験から、
美しく見えるコツ・お花の組み合わせ方法・配置などをレクチャーします。



お花はすべて、アーティフィシャルフラワー(造花)を使用します。
花デコ®メソッドは全て瀧村由起子のオリジナルです。

花デコ®商標使用(販売またはレッスン)はできません。


*************************


①コサージュ(上級)

{06E127C7-3C05-494A-ADF0-031C014EA77A}  {368B0580-788A-41A4-9201-DFFD26A5E161}
※写真はサンプルです。お色目・デザインは作る方によって変わります。


ベーシックコースのコサージュにプラス
ボタン・リボン使いを学びます。

リボンテクニックを覚えるととてもラグジュアリーな仕上がりになるので
作品の差がでます。
なにより、コサージュは軽さ重視です。
ボタンテクニック、お花を解体するなどたくさんのメソッドを習得できます。


②ビニールバック(接着方法を学びます)


※写真はサンプルです。バックのデザインが変わる場合がございます。
ご了承ください。



使用するアーティフィシャルフラワーとビニールバックはともにプラスティック素材からできています。
天然素材のかごバックと同じ接着方法
その接着方法をお伝えします。

また、バックサイズに合わせたお花のバランスなども考えます。


③かごバック

 {BA2D6729-22A6-435D-AF36-C01E34A74E05}
※写真はサンプルです。バックのデザインが変わる場合がございます。
ご了承ください。


少し小さめのバックを使い、花デコ®をします。
バックが小さめなので、お花(アーティフィシャルフラワー)のボリュームが出すぎないようなテクニックをお伝えします。

お花が生き生きとして見える角度などもお伝えします。


④ファーバック(秋冬バック。フェイクファーを使用します)


※写真はサンプルです。バックのデザインが変わる場合がございます。
ご了承ください。

春夏のイメージが強いかごバック。
お客様のリクエストにより商品化されたファーバック。
ファー(フェイクファー)を、かごバックにあしらいお花をデコレーションします。
ファーバックに最適なバックの選び方。バックとファーのバランスなどお伝えします。


⑤布バック


※写真はサンプルです。バックのデザインが変わる場合がございます。
ご了承ください。

 
布素材のバックに花デコ®をします。
こちらの花デコも、お花のボリュームというのが一番のポイントです。
バックもお花もお互いに最大限に魅力を発揮できる方法をお伝えします。


⑥卒業作品を作りましょう(バック+お花を自分で選びます)

  


バックを選び(ご用意している中から)、お花選びからご自身でセレクトします。
テーマを決めて、テーマの沿って作り上げていく。
アドバンスコースの①~⑤までレッスンされると、
自分でアレンジする力が付きます。
世界にたったひとつの花デコ®かごバックを制作しましょう。


************************


かごバック、花(アーティフィシャルフラワー)も数え切れないほどの種類があります。
その中で、花デコ®かごバックに合うもの、合わないものをあります。
そして、何より肌に触れるものですから、
肌ざわりを第一に素材をセレクトしています。


花屋出身だからこその花選び、そしてたくさんの素材を見てきたからこそのメリット・デメリットなど、みなさんにお伝えできればと思います。

************************

花デコ®アドバンスコース(6単位)

150,000円(消費税込み 162,000円)
※材料費込みのお値段です。

1単位:約2時間~2.5時間

※ベーシックコースを受講された方に
アドバンスコースをご受講いただけます。

・お支払いは、銀行振り込み、分割払い(3回まで)、
・クレジット決済が可能です。
(クレジット決済の場合、手数料4%をいただいております。)
  156,000円(消費税込み 168,400円)
 
 最初のレッスンまでに、お支払いください。
  ※分割払いの場合は、1回分をお支払いください。


・基本、1か月に1単位ですが、
   短期で習得されたい方はお気軽にご相談ください。
      例)1日に2単位受講、1か月で全行程を修了したいなど


URLお申込みはこちらから
URLお問い合わせはこちらから

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【キャンセルポリシーと同意事項】


レッスンをお申込みいただくに当たりまして、以下を必ずお読みください。

■レッスン開講日から起算して8日前までのキャンセルは全額返金いたします(振込手数料差引額)。
開講日から起算して7日前~前日までのキャンセルはレッスン開講費用の50%を事務手数料として頂戴し、残りの50%を返金いたします(振込手数料差引額)
当日のキャンセルはキャンセル料を100%頂戴いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メルマガやってます~☆

花デコのお話、お花を楽しむコツなどお役立ち情報満載です♪

リンクぜひ、ご登録くださいませ☆


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~花を・人を・アートで・プロデュース VENT ヴェント~

       アーティスト 瀧村由起子


メールアドレス : ventfower@gmail.com

ウェブショップ : http://vent.ocnk.net/

フェイスブック : http://www.facebook.com/ventflower


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{F09E5839-F3A5-4F28-AAA0-383C91EAFD54}

花デコ®かごバックワークショップにご参加くださった生徒さんの作品です。

真っ赤な手提げバックに
デニム生地の芍薬をメインに、ブルー&レッド&ブルーグリーンをセレクトされました。

バック自体が、真っ赤ですので同色の赤をプラスするとより個性的に
かっこよく仕上がります。


{657F8CAB-28D1-4438-87E8-32D77B61EBF0}

お花選びをした後、
どのようにお花をアレンジするのか考えてるところです。



{ED9E4895-318A-4833-BACA-58E4E400DA51}

今回、生徒さんが一番はじめに入れたかった

『デニム生地の芍薬』

このお花をいかに生かすのか?

で印象も変わってきます。


{483E86D0-8F9F-4BF4-8D54-E1251B2D468F}

とっても素敵なかごバックに仕上がりました!

Mさん、ありがとうございます!



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)