楽しいはずの遠足が一転して惨劇に変わった。7日、「としまえん」に遠足で訪れていた特別支援学校高等部の男子生徒が遊具から落下し重傷を負った事故。「怖くて二度と乗れない」。事故を目の当たりにした来園者はショックに身を震わせた。

 来園者によれば、アトラクションの台座が地上数メートルまで上昇した稼働直後、座席から突然、男子生徒が立ち上がろうとした。次の瞬間、男子生徒は地上に落下してあおむけに横たわり、そのまま動かなくなった。

 としまえんでは、係員は稼働前、体を抑える座席の安全バーが固定しているのを確認したとし、営業前のテスト運行でも問題はなかったとしている。786人が来園していたが、フライングカーペット以外は通常通り営業を続けた。

 埼玉県から遊びに来たという県立高校1年の女子生徒(15)は「(フライングカーペットに)乗ろうとしたら救急車や消防車が来て騒然となっていた。怖くてもう乗れない」と、声を震わせた。

 としまえんでは、「一日も早い回復をお祈りする。原因を調べた上で、取るべき対策を講じたい」としている。

【関連記事】
「としまえん」遊具から15歳少年転落 フライングカーペット、数メートル下に
深夜のとしまえんで盗み繰り返す 少年6人を逮捕
私服警官を客引きした風俗店「年増園」店長の男を逮捕 千葉
転落死の男性は愛知の鉄道ファン 群馬・渋川
ベッドで飛び跳ね…4歳女児、ホテルで転落死

家賃減免詐欺で組長逮捕=市営住宅で虚偽申請-兵庫県警(時事通信)
<八街放火殺人>中村さんの背中に刺し傷 致命傷の可能性(毎日新聞)
粉もん新定番? うどんギョーザ 高槻で人気(産経新聞)
普天間問題 首相責任論に予防線 参院選ダメージ回避へ…民主結束フォロー(産経新聞)
女性遺体 死因はくも膜下出血 殴られたような傷 横浜(毎日新聞)
AD