鹿児島県の伊藤祐一郎知事は27日午後、鳩山由紀夫首相が出席した全国知事会議で、米軍普天間飛行場移設に伴う米軍訓練の徳之島移転について「島民のほとんどが反対だ。大変厳しいと端的にお伝えしたい」と述べ、受け入れられないとの考えを強調した。
 これに対し首相は「日米合意文書の中に、訓練の移転も含めて徳之島にお願いできれば(と考えている)」と語り、28日に発表予定の日米共同声明には訓練の移転先として「徳之島」が明記されることを明らかにした。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦~米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで~
【特集】沖縄と米国海兵隊~ペリーと黒船でやって来た海兵隊~
【特集】迷走!普天間移設~鳩山首相、「県外」守れず陳謝~
【特集】米国海兵隊兵器総覧~沖縄に配備されているのは?~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~

名古屋「正論」懇話会 加地伸行氏講演 「命の連続、教えるべきだ」(産経新聞)
野良猫餌やり訴訟、加藤九段が控訴断念の意向(読売新聞)
顧客口座から預金詐取 ソニー銀行元行員を逮捕(産経新聞)
漁港にイルカ迷い込む、住民から歓声…富山(読売新聞)
農水副大臣、補償など再説明=ワクチン接種2日目は地域拡大―口蹄疫(時事通信)
AD