★★日本橋から発信する社長(うらさん)の日記★★

日本橋で起業、成長企業のオーナー兼投資家として社会貢献性の高い事業創出を目指す社長(うらさんと呼ばれています)の日記(ブログ)です!


テーマ:

 おとといくらいから熱っぽかったのですが、ストックしてあった薬を飲んだお陰で、なんとか症状が治まってました。ただ、どうしても咳が止まらないので、友人に相談してみたところ、


{それって、鳥インフルエンザ じゃないの?」といわれショック。


 そういえば、最近、焼き鳥とか親子丼とか食べたしなぁと少し不安になったので、とりあえず、早速、近所の病院にいってきました。


 医師に症状を話すと、


「普通のかぜの症状は、のどの痛み、鼻汁、くしゃみや咳(せき)などが中心で、全身症状はあまり見られず、発熱もインフルエンザほど高くなく、重症化することはほとんどありません。一方、インフルエンザの場合は38度以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛など全身の症状が強く、あわせて普通のかぜと同様の、のどの痛み、鼻汁などの症状も見られます。さらに、気管支炎、肺炎、小児では中耳炎、熱性けいれんなどを併発し、重症化することがあるのもインフルエンザの特徴です。」とのこと。


また、「とりあえず、インフルエンザの可能性あるので、感染防止のためにすぐにマスクをしてください。」といわれ、マスクを着用。


その後、鼻のなかにリトマス試験紙のようなものを入れられテスト(涙がでました)。


なんと、5分くらいで結果が出ました。


結果は白で、普通のカゼだったようです。


それにしても、最近はインフルエンザも簡単に(スピーディに)調べられるんだなぁと感激してしまいました。


とても天気がよいのに残念ですが、普通のカゼであったとしても、念のため、今日は、家で安静にすることにしました。



今日の格言:「ただのカゼでも油断は禁物!」

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日、日本の映像コンテンツ産業における資金の流れという資料を見ました。


TV局の広告・視聴料収入の規模が約3兆円ともっても大きなもの。気になったのは、TV局の収入とTV局から制作会社に払われているお金。


収入 2兆2000億円 ⇒ 民放 ⇒ 制作費5500億円

収入    7000億円 ⇒ NHK ⇒ 制作費2000億円


TV局が儲かっているというのが数字で改めて確認できました。


映像コンテンツ産業の収入が4兆円で、その75%を占めてているTV局の収入。


放映権という既得権益のなせる業だとも思いました。


今後、この収益構造がどう変わっていくのかは、通信と放送の融合の進展度合いによるとは思うのですが、これだけ美味しいマーケットを簡単には既存のTV局は手放さないでしょうし、ネット業者も本格的に狙ってくるのは理解できますね。


今日の格言:「権利ビジネスは強い!」

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

新規事業として、ある有名メディアと組んだこだわり食材のEC事業を検討中。


おそらく百貨店が競合になるんだろうなぁと思いながら、市場調査を開始しました。


マクロ的には、狙っている市場に近い、ギフト市場のデータを参考にすることにしました。


ギフト市場全体ということでは、なんと国内で6.4兆円ものマーケット(内、食品ギフト市場は1.4兆円)があるそうで、予想通り、ギフト購入先シェア38%の百貨店がダントツNO1で、ネットは17%(富士経済資料)という調査結果でした。


購入の決定要因は、「価格」「品質」「ブランド」といったところだが、驚いたのは、お客様の85%は購入先に満足しており、購入先を変えようとは思っていないということ。


ギフト市場を支える購入層が40代以上というだけあって、変化は嫌うということなのかもしれません。


市場は競合が多数存在し、顧客満足度が高い市場に対し、新規参入するなんて、とてもばかげているので、この時点でアウトという判断になるのですが、僕の場合、普通に考えて、ダメだと思えるところから、もう少し突っ込んで考えて、ビジネスチャンスを見付けるということも多いので、あえて、もう少し深く考えてみることにしました。


ここ数年の環境変化を見てみると、


 1)ギフト市場の全体規模は長期的に減少傾向(但し、ネットでの購入は増加)


 2)送り手の中心が法人から個人にシフト(両親・兄弟・子供、自分へのプレゼントが増加)


 3)義理のギフトから本当に喜ばれるギフトを贈るようになっている


 4)「低価格志向」と「高級志向」の2極化が進んでいる


ということらしい。


事業参入の検討の中で拡大する市場への参入というのはマストなので、参入方向は見えてきたが、利益を取るためには競争は避けたいところ。


また、当たり前のことですが、消費者にとっての価値がキーになると思いますので、とりあえず、次のステップとして、消費者個人の立場で、百貨店のサービスを実感してみることにしました。


直感的には、NOなのかなぁ。。


まだ、検討にかける時間はこんなものでいいかな。。できるだけスピードアップしなくては。


ただ、もう少し可能性を追求してみたい自分もいる。。

こんなとき、どんどん厳しいご指摘くれる人ほど、大歓迎です。


何かあればよろしくお願いします。


今日の格言:「可能性の追求は、スピード感をもってやろう!

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

米国でベンチャー事業を立ち上げている友人より、


「西海岸のケーキショップ1号店(シリコンバレー・ロスアルトス)がオープンしました」


という一通のメールが、「ホリエモン逮捕」というニュースとほぼ同時に届きました。


「日本のケーキショップを米国でチェーン展開」


 「日本の技術力は製造業やアニメだけでは無い。日本人パティシエの技術力は、今やフランスにも匹敵する高水準。」という点に着目し、「重たいバターケーキが主流のアメリカで、軽い触感の生クリームケーキを日本人パティシエが出せばイケる


という1年くらい前に彼から聞いた話が、とうとう実現されたらしい。


おめでとう!!


とても分かりやすいビジネスモデルだし、誰かが手をつけそうな分野であるが、本格的にチェーン展開までやっている人はいないらしい。


彼は、自分自身はあまり目立たず、ベンチャーをシードからハンズオンで育成する投資家”という立場でいたいということだったが、


 「前職インターネットはシリコンバレーから日本に来たサービスだが、今回は”日本発シリコンバレー行き”の米国でのビジネス。前職とは勝手も違いチャレンジの部分も多い。」


と言っているところから察するに、相当、経営にも突っ込んでいるようです。


今後半年間でスタンフォード大学店とワイキキ店(2店舗)のオープンが決まっているそうで、まだ、スタート地点だと思いますが、


堀江社長逮捕で、日本のベンチャー企業全体が怪しいという空気もある中、こういう話を聞くと本当にうれしいし、

ホントがんばって欲しい!


以下、オープン日の写真だそうです。大盛況ですね。


cake1  cake3


今日の格言:「イケテル日本の繊細な技術、ベンチャーの力で世界へ

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

いつもランチ目当てに行列で並んでいる親子丼のおいしいお店「玉ひで」。


これだけ雪が降っているんだから、今日はさすがに並んでいないだろうと思って、行ってみました。


ところが、予想に反して、大行列で、雪の降る中、40分も待ちました(涙)。

親子丼は、明治の半ば、簡単に食することのできる、時代に即した食物として「玉ひで」五代目の妻女「山田とく」さんの創案になるものということです。


11:30-13:00の間に並んだ人だけが食べられるメニューは、


とく親子丼        800円(とろみのあるもの)

とく親子丼(大盛)   1000円(上記の大盛)

元祖親子丼      1300円(とろみのない親子丼、明治時代の再現版)

極上親子丼      1500円(とく親子丼に更に卵黄がのっているもの)

もつ入り親子丼    1500円


の5点で、今回は「とく親子丼(大盛)↓」を食べました。



お店側に立ってみれば、こんな雪の日にも並んでくれるお客様がいるというのは本当に幸せですよね。


羨ましい限りです。


今日の格言:「雪の日にも並んでくれるお客様」

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日の東京は雪が降り続いています。


みなさんいかがお過ごしですか?


とりあえず、今日は、会社にいくのはやめて、家でゆっくりすることにしました。


先日、弊社で運営しているECサイトを公式サイト化しようと某キャリアに相談に行きました。


某キャリアの「公式サイト」、誰に聞いても、「大変だよ」「やめときなよ」「メリットないよ」

というものでした。


確かに、ECサイトの場合、公式サイトにしたからといって、売上が上がるわけでもない。


ただ、

  1)公式メニューからサイトを探すことができる。

  2)マイメニューに登録することができる。

といった消費者の「利便性の向上」があるので公式化は「やるべし」という結論としました。


ところが、案の定、公式化の壁は高かったです。


申請のための分厚い資料作りに加え、個別の課題をクリアする必要があって、

なんとかそれなりの資料は作ったものの、


指摘された独自課題としては、

  1)独自性

  2)コンテンツの充実

を通して消費者にとってメリットを打ち出してほしいというもの。


今回対象となっているECサイトは、公式化された場合、売上は某キャリア公式\サイトの中でも上位ランクにくるレベルのサイト。


既存の公式サイトに比べ、明らかにサービスレベルが高く、確実に消費者にも支持されるサイトになると思うのですが、今のサイトでは消費者にとってのメリットが打ち出せていないという評価でした。


ただ、具体的に提示されたアイディアは採算面から考えるととても実現不可能なものでホント困ってしまいました。


サービス向上は企業の宿命ゆえ、前向きに継続していくことにしますが、指摘されたサービスレベルアップは採算面ではムリなのです。


だから、公式化できるかどうかはもう少し遠い将来かもしれません。


とにかく、消費者サービス向上に向け、長期戦でがんばりたいと思います。


今日の格言:「サービス業、お客様メリットのために努力し続けるべし」


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ライブドア堀江社長のブログを読みました。


blogのコメントとメールは全部チェックできました。本当、いろんな意味で涙が出てきました。株主の皆様およびこのブログを見ていただいている皆様の心配が少しでも減るように、できるだけこまめに状況をアップしていこうと思います。これと通常業務をこなしていくことが、今私にできる最大のことだと思っています。今後ともよろしくおねがいします。


という記事でした。(堀江さんのブログ ⇒ こちら


多分、地検の家宅捜索等で相当忙しいにもかかわらず、多量のメールと毎日1000件程度のブログコメントに目を通しているのはさすがと感じました。



今日も「東証の売買全面停止」「理由はライブドアショック」という記事が日経1面を飾っていましたので、引き続き、大変だと思いますが、危機のときこそリーダーシップが必要ですので、がんばって欲しいものです。

今日の格言:「危機のときこそリーダーシップ」

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日からのライブドアの報道、どうも、きな臭い。


昨日は、ヒューザー小嶋社長の証人喚問の日。


小嶋社長は、刑事訴追の恐れがあるという理由で証言拒否を連発、全く責任を認めず、はっきりいって、全く納得できるものではなかった。


考えすぎかもしれないが、地検が動いたことで、メディアが一斉にライブドアの報道に集中、この証人喚問の結果に関する批判が相当薄れてしまっている。


結果、堀江社長を押していた小泉政権にとってはマイナス、ヒューザーとからんでいるといわれる自民党の政治家(反小泉政権?)にとってはプラスになっている。


メディアの報道というのは本当に影響はがある。


ライブドアの株式時価総額を1500億円下げ、日経家平均株価やマザーズの株価も下げたという。


英経済紙フィナンシャル・タイムズは、「保守派年輩層を怒らす成り上がり者」という見出しで、堀江社長のフジテレビとの攻防戦や衆院選の出馬と落選などの経緯を紹介し、


 米紙ニューヨーク・タイムズは、「日本の企業社会の堅苦しい手法に挑戦して有名になった」などと、掘江社長の人物評を紹介していた。


当面、ライブドアは批判にさらされると思うが、この報道で、新しい価値を生み出している、ITベンチャー企業全体が悪とみなされ、本当の悪であるマンション偽造問題に絡んでいる人達が糾弾されないのは、しっくりいかない。


マスメディアに影響を受けないブログで、真実が明らかになることを祈りたい。


今日の格言:「真相究明なくして対策なし!」

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

 「ディズニーランド物語」という本を読みました。


 日本人による初の本格的ディズニーランド通史で、創業者ウォルトとロイ、歴代経営者、それを取り巻く人たちがいかに「夢の王国」を創造したのか、「一度来たらまた来たくなる」の魅力の秘密が書かれている本です。


有馬 哲夫
ディズニーランド物語―LA‐フロリダ‐東京‐パリ

この本を読んで感じたのは、


ウォルトディズニーの

 「欲しいものを手に入れるために努力し、戦う」

という姿勢。


そして、驚いたのが、ディズニーランドの総工費は、米国でも東京でも、なぜか当初予算の3倍にも膨れ上がってしまうということ。


夢を追求するためには妥協しないという姿勢を徹底的に貫くことが必要だと感じました。


だから、常に、株主や金融機関と資金調達の話でもめていても、最後は、なんとか乗り切って事業化を実現できています。


僕も、会社のトップとしては当然なのですが、まともに強風を受ける機会が多く、抵抗したり、かわしたり、飲み込んだり、突き進んだり、後退したり、いろいろですが、大きな夢のために妥協しないという姿勢を今一度貫いてみたいと思います。


ディズニーのポリシーである、


 「中途半端なサービスをしない姿勢」


 「リピーターをつくるための工夫」


 「複数事業のシナジー効果の追求」


の3つ全てを真似することはできなくても、一貫性を貫き通す(つまり筋を通し続ける)という点は常に意識して、ディズニーのような成功に少しでも近づいていきたいと思いました。


今日の格言:「大事なのは一貫性を貫き通すこと」

いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日、1月13日は僕の誕生日です!



とりあえず、まずは一人でお祝いです。



早いもので、とうとう、39歳になってしまいました。


社会人になったのが平成元年だから、もう17年も働いていることになります。



社会にどの程度、貢献してきたのか、誰かのために何ができたのか。


自分のやってきたことを振り返ってみました。


まわりの皆さんのお陰で、結構、自分がやりたいと思うことはできてます。



引き続き、自分のやりたいことは、やり続けていきたいですが、1人でも多くの人が少しでも幸せな気持ちになれるサポートができればとも思っています。



30代最後の1年、くいのないように毎日を過ごしていきますので、皆さん、よろしくお願いします!



ちなみに、 僕と同じ誕生日の人は、有名人でいうと、



ピーチジョン社長の野口美佳さん 、TRFのSAMさん 、カズのお嫁さんの三浦りさ子さんCHARAさん長山洋子さん



でした。皆さん、おめでとうございます!


今日の格言:「誕生日、新しい自分に生まれ変わる気持ちです。」

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。