1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-11-18 01:00:00

ファスティングダイエット

テーマ:料理レシピ紹介
先日ファスティング(断食)をしました。

3日間断食して、4日目に少しずつ消化の良いものを食べ始めました。
 
「食べなければ食べないほど空腹を感じにくくなり、食べれば食べるほどお腹が空く」ということを実感した4日間でした。
 
お腹いっぱいに糖質を食べたら、4時間後には我慢できないほどの空腹感に襲われるのに、ファスティングしている間は、お腹は確かに空くけれど大したことないというか…。
 
体重はその期間中は1日1キロ単位で落ちていきますが、ファスティングが終わればある程度元に戻るので(←前にい1度やったことがある)
安心して良いというか、あまり期待しない方が良いというか。(笑)笑い泣き
 
ファスティングすると「何かが自分の中で目覚める」みたいな奇跡の出来事は、前回も今回も起こりませんでした。
 
私は至って普通の生活の中でファスティングしました。
日中は普通に活動し、夜もフィットネスクラブに行っていました。
でも倒れることもなく、快調に体の軽さだけを味わっていました。
 
とはいえ4日近く食事を摂らなかったので、当時はさすがに4キロほど体重が落ちたようです。
今はファスティングを終えてすでに2週間ほど経ちますが、今でも2キロほど落ちたままなので、2キロは減量できたのかなと思います。
 
今後もたまにやるといいかもしれないですね。
 
どくしゃになってね…
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-10 01:00:00

2段階ダイエット(8)「コラム:ダイエットに必要なもの&不要なもの」

テーマ:健康管理

【コラム】
・精神力

・目標
・便秘
・仲間
・耳つぼダイエット

 

ここまでの長文、読んでいただいてありがとうございました。

 

私のダイエットは予想外に長期戦になってしまいました。

当初、私の性格からすると、ダイエットに耐えられる期間は3ヶ月だろうと思っていました。

どんなに頑張っても半年だろうと予測していましたが、あれよあれよという間に1年以上続いています。

 

体重の減りはゆっくりですが、リバウンドが無く、身体への負担も感じないので、結果的にはゆっくりダイエットで良かったのだと思います。

 

振り返ると、ダイエットを長く続けるために、必要なものもあれば要らないものもありました。

焦るあまり失敗もありました。

 

今日はこれら要るもの要らないものについて書いて、ダイエット話をいったん締めたいと思います。

 

 

【必要なもの】

 

(1) 精神力

自分の体重なのに、自分の思うようにはならないのが体重です。

急に減ったかと思えば、翌日には1.5キロくらい平気で増えていたりする。

常にジグザグで体重が変動するので、減っているのか増えているのかわかりにくい。

しかも日々の体重に一喜一憂するのはバカらしいと油断していると、増えているのが体重。

じゃじゃ馬のようです。

体重と付き合うには強い精神力が必要だと思います。

裏切られても傷つけてられても食い下がるしつこさというか…。ウシシ

あとは時々1ヶ月前の体重と比較して、原因と結果を冷静に分析するようにしています。

 

 

【不要なもの】

 

(1) 目標体重

目標は誰でもあると思うのですが、どの辺に目標を置くか、ですよね?

私は目標体重は途中でどんどん変わって良いと思っています。

まあ、大雑把に言うと「目標体重なんかどうでもいい」というか。ウシシ

昔は「あと10キロ痩せる!」とか決めていたんですけど、そうそうスムーズに進まないので、途中から「今日1日を食べずにどうやり過ごすか」のような超短期目標に変わりました。

最初はその繰り返しで、だんだん出来るようになると、「この1ヶ月で-1キロ」という感じで変えていきました。

 

(2) 便秘

不要なものというより、「あってはならないもの」といった方が正しいかもしれません。

私はダイエットを行うと、食べる量が減るので必ず便秘になります。

そして便秘になると体重は落ちなくなります。

しかもお腹が張って痛いし、お腹が重いので運動も出来ない。

必死に我慢してきた食欲なのに、便秘を解消するためだけにたくさん食べるのは、それまでの苦労が水の泡になる気がして、精神的なダメージも大きかったです。ショック

これを救ってくれたのが「ところてん」でした。ニコ

毎日食べ続けると体が慣れて効果が無くなくなるかと思っていましたが、全然そんな感じはなく、今も順調に効いてくれています。

ところてん様様です。ラブ

 

(3) 仲間

ダイエットに仲間は要らないと思います。真顔

いてもいいけど、自分の食欲と戦えるのは自分だけなので、仲間はいてもいなくても関係ない気がします。

よくダイエット本に「周りにダイエットすると宣言しましょう」と書いてあるのを読みますが、本当にやる気なら周囲を出し抜くくらいの気合いでやった方が良いと思います。

ダイエット宣言したところで、飲み会には誘われるし、逆に「ちょっとぐらいいいじゃない」とか「別に太ってないよ~」とか言われるのがオチなので、意味がないと思います。

逆に宣言したのに達成できなければバツが悪いし、だったら最初から言わない方がいいかな。

実際に痩せて、周りに「痩せたね」と言われてからカミングアウトするくらいがちょうど良いのでは?ニコ

 

(4) 耳つぼダイエット(失敗例)

昔キックボクサーの魔裟斗さんが「減量の時に耳つぼをしたら効いた」とTVで言っていたのを覚えていて、プロボクサーがやるほどの耳つぼってどんなに凄いんだろうと思っていました。

それで近所で1度やってみたのですが、当時は8万円近く払ったのに2キロ太りました。

その後10年が経過し、友人に耳つぼで痩せたという人がいて、今年の始めその人の紹介でもう1度別の整体院で耳つぼを施術してもらいました。

しかし効果はなく、途中で解約。

今回のことで、やはり耳つぼは効果が無いということと、耳つぼが施術できるからと言って、その先生がダイエットに詳しいわけではないということがわかりました。

MECダイエットで停滞していた時期、焦って耳つぼに手を出しましたが、お金を払っただけの結果となりました。ムキーッ

 

 

私は過去に、酵素やら、コーヒーダイエットやら、置き換えダイエットやら、いろいろダイエットに効くというものを買っては試し買っては試しを繰り返しました。

でも結局、王道の「食事制限と運動」が私には合っていたようです。

でも食事の内容をタンパク質中心に変えることによって、これまでよりずっと楽にダイエット出来ました。

楽だから1年以上も続けられているのだと思います。

運動も「楽しい運動」を見つけられたから続けられました。

「楽」という字は、凄いですね。

続けるためのパワーは「楽」。

感謝です。

ありがとう。

 

 

 

 

 

どくしゃになってね…

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-09 01:00:00

2段階ダイエット(7)「組み合わせダイエット(5)」

テーマ:健康管理
昨日の続きです。
2段階ダイエットの後期に行った組み合わせダイエットについてです。
 
組み合わせダイエットは基本6種とオプション3種で行います。
 
【基本ダイエット】
・タンパク質重視型ダイエット
・燃焼型ダイエット
・食事管理型ダイエット
 
【オプションダイエット】
・ところてん&ラカントダイエット
・ココナツオイルダイエット
・睡眠ダイエット
 

今日は「ココナツオイルダイエット」と「睡眠ダイエット」についてです。
 

ココナツオイルは燃焼速度が速く、脂肪として蓄積されることはないそうです。

オイルなので大さじ1杯につき約100kcalくらいのカロリーはあるものの、私が試した感じでもカロリーの割に太らない感じがしました。

 

ココナツオイルのメリットは食欲が失せることです。

ホットコーヒーに大さじ2杯のココナツオイルを入れて飲んだ後は、ちょっと気持ち悪いというか、胃がムカムカします。

そのため食欲がなくなるのです。

 

ですから、食べたのにまだ食べたい時に飲むと、食欲が治まります。

私は1杯で足りない場合は2杯飲みます。

 

ただし生理前に起きる食欲増加の時期は、ココナツオイルコーヒーごときでは治まらない場合があります。

この時期は血を作るための材料を欲しているので、卵やチーズなどを積極的に食べた方が良いそうです。(MECダイエットより)

 

その他、お腹は減ってるけど、気持ちとしてあまり食べたくない時などは、無理に食事をせず、ココナツオイル入りのコーヒーを1杯飲むようにしています。

カロリーはあるので体にエネルギーが沸くし、空腹感も満たされるからです。

 

以前の記事↓

「ダイエットにココナツオイル」

https://ameblo.jp/untokosei/entry-12302876027.html

 

それから、1日や2日ではダメですが毎日飲み続けていると、お肌に潤いが出てしっとりとしてくる効果もありました。

 

でもココナツオイルには、デメリットもあります。

・味が不味いこと

・体臭が臭くなること

です。

 

味が不味いのは我慢できるとしても、体臭には困りました。

ケトン体のせいだと思いますが、私の場合はプラスチックを燃やした時のような嫌な臭いがするのです。

だから、毎日は無理。

臭いのは嫌なんです。ぼけー

 

 

次に「睡眠ダイエット」ですが、

私の経験上、実感しているのは、「寝不足だと痩せない」です。

 

どんなにヘビーに働いても、どんなに一所懸命運動しても、寝不足の翌日は体重は減らないか又は増えています。

これだけ働いて、しかも夜中まで起きて活動すれば、カロリー消費は相当なものだと期待するのですが、、、。

 

成長ホルモンの分泌される時間帯とか、むくみとか、理由はいろいろ考えられるのですが、とにかく寝不足はダイエットの足を引っ張るのは確かなようです。

 

なので、なるべくちゃんと人並みの時間に寝るように、努力中です。にやり

 

 

どくしゃになってね…

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-08 01:00:00

2段階ダイエット(6)「組み合わせダイエット(4)」

テーマ:健康管理
 
昨日の続きです。
2段階ダイエットの後期に行った組み合わせダイエットについてです。
 
組み合わせダイエットは基本6種とオプション3種で行います。
 
【基本ダイエット】
・タンパク質重視型ダイエット
・燃焼型ダイエット
・食事管理型ダイエット
 
【オプションダイエット】
・ところてん&ラカントダイエット
・ココナツオイルダイエット
・睡眠ダイエット

今日は「ところてん&ラカントダイエット」についてです。
 
【基本ダイエット】の3種類のうち、最もハードルが高いのが「食事管理型ダイエット」です。
毎日1500kcal以下に摂取カロリーを抑えるのは、正直、大変です。
 
それを助けてくれるのが、「ところてん」と「ラカント」です。
 
ところてんは説明するまでもないかおしれませんが、寒天で作られているためカロリーはゼロです。
ラカントは「ラカントS」という商品名で販売されていますが、人工ではなく自然の甘味料でカロリーゼロなので、安心して砂糖の代わりとして使えます。
 
ラカントS

http://www.lakanto.jp/

 

 

私は、早食いの大食いです。

良く噛んで食べるとか、できないんです。

気が付くと食べ終わっています。

しかもお腹がいっぱいになるまで食べないと満足できない。

「腹8分目」じゃ物足りないんです。

 

でもわかっていても我慢出来ない。

それが出来れば、そもそも太ってないんです。笑い泣き

 

そこで、登場してもらうのが「ところてん」です。

とにかく食事の最初にところてんを食べます。

量は「飽きない程度に、出来るだけ多く」です。

回数は1日に1回以上。

 

私は甘くて酸っぱいタレが好きなので、黒酢にラカントを足してところてんに絡めて食べています。

量は、(日にもよりますが)小さめのボールに1杯くらいです。

 

最初にところてんで物理的にお腹を膨らませてしまうので、その後に食べる肉や野菜、炭水化物はがっつかずにゆっくり落ち着いて食べられるし、量もセーブ出来ます。

 

その他、便秘解消に効果的です。

私はダイエットして痩せ始めると毎回ひどい便秘になるのですが、ところてんを食べるようになってからは便秘知らずです。にやり

大変助かっています。

 

私はダイエットしていると甘いものが食べたくなります。

甘いものが欲しい時は、ラカントをたっぷり入れた卵焼きを作ったり、無脂肪牛乳にラカントを入れて飲んだりしています。

ラカントは砂糖と同じように使えるので重宝しています。

 

ちなみにカロリーが吸収されないものにコンニャクがありますが、私はあまりたくさんは食べないです。

良く噛んで食べないと腸閉塞になる危険性もあるので、早食いの私には不向きなんです。

 

で、ここまでさんざん偉そうに書いておいて、こんなことを言うのもなんですが、

今まで書いたダイエットは全部「出来るだけやる」のレベルでやっています。

パーフェクトにこなしているわけではないです。

スイーツは毎日食べるし、炭水化物も食べています。

摂取カロリーが1500kacl/日を超える日もありますし、毎日運動出来ているわけでもありません。

 

でもそんな私が、ところてんだけはほとんど欠かしたことがないんです。

そのくらいところてんのお通じパワーには効果があるんです。ラブ

 

 

 
 
 
どくしゃになってね…
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-07 01:00:00

2段階ダイエット(5)「組み合わせダイエット(3)」

テーマ:健康管理
昨日の続きです。
2段階ダイエットの後期に行った組み合わせダイエットについてです。
 
組み合わせダイエットは基本6種とオプション3種で行います。
 
【基本ダイエット】
・タンパク質重視型ダイエット
・燃焼型ダイエット
・食事管理型ダイエット
 
【オプションダイエット】
・ところてん&ラカントダイエット
・ココナツオイルダイエット
・睡眠ダイエット
 

今日は「食事管理型ダイエット」についてです。

摂取カロリーと食事時間をコントロールして痩せるダイエットです。
 
【基本ダイエット】の中でも、「タンパク質重視型ダイエット」と、この「食事管理型ダイエット」の2つは毎日行います。
 
摂取カロリーの目標ですが、基礎代謝にプラス500kaclを目安にします。
私の場合は1500kcalです。

食事の取り方ですが、夕食はなるべく早い時間にとる。
遅い時間に何かを食べる場合、糖質を含むものならば軽めに。
(糖質を含まないなら制限なし)
 
脂肪として蓄積されるのは糖質だけです。
だから寝る前に食べても良いのは、糖質を含まないものだけです。
 
ただしトータル摂取カロリーが1500kcalを超えないように注意。
 
結局カロリーか…。
そう、結局カロリーなんですね、美容体重にたどり着くには。
 
カロリー計算って面倒くさい。
でもやる。
ざっくりでもいいので、やる。
なぜかというと、1500kcalなんてあっという間に到達するからです。
 
3食のうち、朝と昼の2食だけでもう1500kcalに達する日だってあるんです。
油断していると夜ごはんが食べられなくなっちゃうんです。
だからカロリー計算は仕方なく続けています。
 
どうしても1500kcal以上食べてしまった場合は、次の日に少なくするなどして調整すれば大丈夫です。
 
 
 
どくしゃになってね…
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-06 01:00:00

2段階ダイエット(4)「組み合わせダイエット(2)」

テーマ:健康管理
 
昨日の続きです。
2段階ダイエットの後期に行った組み合わせダイエットについてです。
 
組み合わせダイエットは基本6種とオプション3種で行います。
 
【基本ダイエット】
・タンパク質重視型ダイエット
・燃焼型ダイエット
・食事管理型ダイエット
 
【オプションダイエット】
・ところてん&ラカントダイエット
・ココナツオイルダイエット
・睡眠ダイエット
 
 
今日は「燃焼型ダイエット」についてです。
 
運動によってカロリーを消費し、スタイルを良くし、筋肉を増やすダイエットです。
 
運動となるとカロリー消費にばかり注目が行きやすいですが、燃焼型ダイエットの真の目的は筋肉量のアップです。
 
筋肉量が増えれば、基礎代謝がアップします。
基礎代謝がアップすれば、それだけ太りにくくなります。
 
例えば、基礎代謝が1200kcal/日の女性と、基礎代謝が1050kcal/日の女性では、塩おにぎり1個を寝る前に毎日食べるか食べないかくらいの差があります。
 
しかも運動なしで痩せれば、基礎代謝も落ちます。
そう、これがコワイ!アセアセ

例えば、1050kcalの人が運動なしで10キロ痩せて基礎代謝が900kcalまで落ちたとすると、さきほどの2人の差はおにぎり2個になります。

そうなると、1200kcalの人はおにぎり2個を余計に食べても、900kcalの人となんら変わらないという不公平なことが起こるんですよね~。
 
そう考えると糖質カットがどうのこうの言っているより、さっさと筋肉つけて基礎代謝上げて、おにぎり食べた方がいいじゃないですか?ラブ
 
ちなみにタンパク質は筋肉がつくのを助けてくれるので、運動した後にプロテインを飲むとか、タンパク質を含むものを食べるとかした方がお得です。

しかもダイエットと言いながら、これほど楽しいものはないです。
私は運動がダイエットなのか趣味なのか、もはや境目がわかりません。
 
とにかくフィットネスクラブに入会し、お気に入りのプログラムを見つけたら、あとは楽しむのみ。ニコ
私はZUMBAというダンスが好きです。
他にもいろいろやりますが、1番はZUMBAです。
とにかくテンションが上がります。
カロリー消費量は、私レベルだと300kcal/hくらいだと思います。
 
ちなみに筋肉をつけるなら筋トレが一番です。
でも私は筋トレは好きではなく、ジムのマシーンで黙々とトレーニングするのは続きませんでした。
 
そのかわり、最近はGroup Powerというバーベルを上げたりスクワットしたりするプログラムに参加しています。
 
「なんでもいいので運動しよう」とよく聞きますが、楽しめる運動を見つけることが継続のカギだと思います。
楽しくなきゃ、長く続かないです。
ロッキーじゃあるまいし、苦しいだけのトレーニングなんて苦痛なだけです。にやり
 

この燃焼型ダイエットの最大のデメリットは、筋肉は簡単にはつかないということ。
特に女性が筋肉をつけるのは大変です。

しかも下手に筋肉をつけると、太ももだけがパンパンに太くなっちゃったということになりかねません。

筋トレは、トレーナーさんにアドバイスをもらいながらやった方がいいのかなと思います。
 

 

 

明日は「食事管理ダイエット」についてです。

 

 

どくしゃになってね…

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-05 01:00:00

2段階ダイエット(3)「組み合わせダイエット(1)」

テーマ:健康管理
昨日の続きです。
2段階ダイエットの後期に行った自己流ダイエットについてです。
 
自己流と何度も言っていると、誰の自己流なのか混乱してくるので、
私の独自ダイエットを今後は「組み合わせダイエット」と呼ぶことにします。
 
標準体重(BMI22)からさらに先、美容体重(BMI20)まで落とす方法です。
もちろん「健康的に」です。
実際に私はこれで美容体重まで減量し、BMI20にも到達しています。

まず最初に結論から言うと、「これだけで痩せる」という方法はありませんでした。
そのためいくつかのダイエット方法を組み合わせて
自分の体調と相談しながらその都度調整していくやり方をしました。

この方法の良い所は、MECダイエットより糖質制限が緩いところかな?(笑)
 
「あんなにストイックな『MECダイエット』ですら超えられないBMI22の壁を
なぜMECダイエットより緩い『組み合わせダイエット』で打ち破れるんだ?」
という疑問が沸くかもしれませんが、秘密はMECダイエットに抜けていた2つの要素にあります。
 
その2つとは、「運動」と「カロリー」です。
MECダイエットは、「運動もしなくていいし、カロリーも気にしなくていい」が特徴でしたが、組み合わせダイエットは「運動もする、カロリーも気にする」です。
 
では、組み合わせダイエットの詳しい内容です。
 
まず最初に、話をわかりやすくするために、組み合わせダイエットの要素を整理しますね。
 
毎日行うダイエットを【基本ダイエット】、
その都度調整として取り入れるダイエットを【オプションダイエット】として、
下記にそのリストをまとめました。
(【コラム】はオマケの話です)

【基本ダイエット】
・タンパク質重視型ダイエット
・燃焼型ダイエット
・食事管理型ダイエット
 
【オプションダイエット】
・ところてん&ラカントダイエット
・ココナツオイルダイエット
・睡眠ダイエット
 
【コラム】
・目標
・精神力
・便秘
・仲間
・耳つぼダイエット

 

 

これが組み合わせるためのダイエット基本3種とオプション3種です。

たくさんありますが、でも組み合わせるパーツが多ければ多いほど、その時の体調の変化に適応しやすくなります。

 

 

 

それでは、まず今日は、基本中の基本である「タンパク質重視型ダイエット」についてです。

 

タンパク質重視型ダイエットは、タンパク質を多く食べるダイエットです。


タンパク質は筋肉を作る手伝いをしてくれます。
筋肉がつくと基礎代謝が上がります。
基礎代謝が上がると、食べても太りにくくなります。
だからタンパク質が必要なんです。

 

私は食事のメニューを考える時、「何はさておき、まずはタンパク質!」と思って献立を考えます。(笑)

 

 

このタンパク質重視ダイエットは、MECダイエットをリスペクトしています。
MECダイエットにはちゃんと効果があるからです。
 
MECダイエットでは、下記を1日に摂取することを推奨しています。
・肉 200g以上
・卵 3個以上
・チーズ 120g以上
 
ですが、組み合わせダイエットではちょっとアレンジしています。
鶏むね肉又はささみ 200g程度
卵 3個以上
・チーズ 120gまで
これらのうち1つ以上を1日に摂取する。
1日に1つ以上摂取すれば、それ以外は糖質や野菜を食べても良い。
但しトータルカロリーは、1500kcal/1日まで。
 
 
肉も卵もチーズも、カロリーは結構あります。
美容体重を目指すなら、いくらでも食べて良いというわけにはいきません。
他のものでお腹を膨らませるくらいなら、肉や卵やチーズを食べた方が良いですが、限度枠を設けることが組み合わせダイエットの特徴です。
 
肉はサラダチキンをよく使います。
食べ応えがあるのにカロリーは低いので安心して食べられます。
腹持ちも良し、加工済みのため調理時間が短くて済み、ダイエットパートナーとしては最高です。
 
牛肉や豚肉でもいいんですけど、カロリーを考えるとどうしても鶏むね肉(皮なし)やささみに行ってしまいます。
肉の代わりに魚や豆腐も使います。

 

たとえ食べ過ぎても、翌日に減らすなどして調整すれば大丈夫。

 

肉、卵、チーズは3種全部摂取してもいいし、1種だけも良いですが、その辺は運動量や体調を見ながら調整が必要です。

・運動する日はタンパク質を多く摂る

・排卵日から生理まではタンパク質を多く摂る

などです。

 

 

 

明日は「燃焼型ダイエット」についてです。

 

 

 

どくしゃになってね…

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-04 01:00:00

2段階ダイエット(2)「MECダイエット」

テーマ:健康管理

昨日の続きです。

2段階ダイエットの前期に行った「MECダイエット」について。

 

MECダイエットというのは、生活習慣病の医師である渡辺信幸氏が開発したダイエット法です。

 

下記のホームページを読んでいただくと早いですが、肉と卵とチーズをメインに摂取し、糖質を摂らないダイエット法です。

 

MECダイエットについて(渡辺信幸医師)

http://inedia.jp/watanabe.html

 

 

私はこのMECダイエットで7ヶ月で-6キロ、BMI22.5まで減量できました。

 

正直、これほど楽だったダイエットは今までにありませんでした。

 

7ヶ月で-6キロですから、平均-1キロ/1ヶ月という緩やかな減量です。

しかし、好きな時間に好きなだけ食べられるのに、着実に減量出来るのが夢のようでした。

しかも本当の体重よりちょっと痩せて見えるのです。

 

寝る前に食べても、夜中に食べても太らない幸せ。

空腹感とは無縁のダイエット。

しかもダイエット特有の倦怠感がなく、常に元気でいられるのです。

こんなダイエットは今までになかったです。

 

あと、通常の食べないダイエットとの違いは体型です。

これは個人差があるのかもしれませんが、私は実際の体重より3キロほど痩せて見えるようになりました。

タンパク質を多く摂るので体重は減っても筋肉量が落ちないので、スタイルアップしているのかもしれません。

 

下が実際の私の体重と筋肉量の変化です。

 

 

体重(上段)と体脂肪率(中段)は落ちているのに、筋肉量(下段)は上がっているでしょ?

筋肉が付くということはそれだけ肉を上でキープできるということですから、これがスタイルアップにつながったのかもしれません。

 

でもMECダイエットも全て良いことばかりではありません。

 

まず、糖質NGなことです。

炭水化物LOVEの私にはこれが一番つらかったです。

(MECダイエットに失敗する人のほとんどは、この糖質カットが出来なくて挫折するのではないでしょうか?)

特に最初の3ヶ月は糖質を摂取しなかったので、体重は早く減りましたが、その分辛さは倍増。

4ヶ月目以降はプリンやアイスクリーム、シュークリームも食べるようになったので、体重の減りは遅くなりましたが、食べることへの満足度は増しました。

 

また体重が減る時、頭痛がひどかったです。

「頭が痛い時は体重が減っている時」と、自分を慰めて我慢しましたが、1日に何錠もバファリンを飲む日もありました。

 

そして最後に、BMIが22の標準値まで落ちると、そこから体重が落ちなくなることです。

これは渡辺信幸先生も書いておられ、MECダイエットの特徴の1つです。

 

BMI22は標準なので、それで十分という人も多いと思います。

というかほとんどの人は標準で良いのかもしれません。

 

でも私はもっと減量したかったのです。

「美容体重」を目指していたからです。

標準BMIになって以降、5ヶ月の間、MECダイエットを続けたにもかかわらず、体重は変わらず(むしろちょっと体重が増えました)、限界を感じました。

 

 

さらに健康的に体重を落とすにはどうしたら良いのだろう?

ここから自己流ダイエットの模索が始まりました。

 

この続きはまた明日。

 

 

 

どくしゃになってね…

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-03 01:00:00

2段階ダイエット(1)

テーマ:健康管理

 

今日から何日か、私のダイエット話を書こうと思います。

 

 

私は2016年6月1日にダイエットを開始し、2017年9月初めの現在で11キロ減量できています。

 

同じ10キロの減量でも、70キロの人が60キロになるのと、50キロの人が40キロになるのとでは、痩せる苦労が全然違うのですが、私の場合はその中間ゾーンです。

 

結論から言うと、私はすんなりダイエットに成功したわけではありません。

これまでさんざん色々なダイエットを試したあげく、ようやく2種類のダイエット方法を使い分けることで減量できました。

 

1つはMECダイエット、もう1つは自己流ダイエットです。

 

BMIが22.5になるまでは、MECダイエットで体重を落とし、

BMIが22.5に達した後は、MECダイエットに別のダイエットを加えた自己流ダイエットで減量しています。

 

だいたいの数字ですが、

1段階目のMECダイエットで6キロ減量し、

2段階目の自己流ダイエットで5キロ減量しました。

 

下が今の私の「体脂肪率と筋肉量による体型判定」です。

〇のついた所が私で、「標準」の枠内にいます。

 

 

ただこの「標準」という範囲はかなり広そうです。

結構なおデブちゃんでも、結構なスリムさんでも、たいがい「標準」な感じがします。

医学的に見て、病的に太り過ぎて(又は痩せ過ぎて)いない限り、「標準」に入れてもらえるようです。(笑)

 

 

明日はMECダイエットについて書こうと思います。

 

 

どくしゃになってね…

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-02 01:00:00

ヨーグルトブルーベリー

テーマ:  ・甘味レシピ

 

私の知人で、半年で10キロのダイエットをした人がいます。

ちょっと痩せすぎて綺麗に着こなせる服が無くなったため、今はちょっと太ろうとしていますけど…。

 

その人がダイエット中によく食べていたのが、キャベツとヨーグルトだったそうです。

 

ダイエット中にヨーグルトを食べるのは私も賛成です。

ヨーグルトは、タンパク質が豊富なのに、糖質が比較的少ない。

無脂肪ヨーグルトなら、脂肪もないし、カロリーも低い。

 

ブルーベリーヨーグルトなら、アントシアニンが豊富なので目にもいいですしね。

 

 

ブルーベリーヨーグルト(市販のもの)が上層、

プレーンヨーグルトが下層の、2層ヨーグルトです。

今日はブルーベリーの実とホイップクリーム、ミントで飾ってみました。

 

普通のヨーグルトに飽きたら、こんな風に他のフルーツヨーグルトと合わせるのも良いですね。

 

 

 

 

どくしゃになってね…

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。