2016-03-12 08:00:00

「第7チャクラ」に参加して(参加者の声)

テーマ:「サトルボディ・ヒーリング」シリーズ
「第7チャクラ」に参加して(参加者の声)

(ユニティインスティチュートのニューズレターのご登録は
https://unityinstitute.jp/mail/subscribe.cgi )

ユニティインスティチュートのスクールには3つの部門があります。
http://unityinstitute.jp/

サトルボディヒーリング、エッセンシャルライフプログラム、瞑想プログラムの3つの柱です。

今回はサトルボディヒーリングの「第7チャクラ」に参加された参加者の方々の声をご紹介します。


       ………○…………○…………○………


「第7チャクラ」に参加して(参加者の声)

先週末、「第7チャクラ─ひとつであること」が開催されました。

たくさんの方にご参加いただき、初めてご参加いただく方だけでなく、長くユニティインスティチュ-トで学びを継続してこられた方にとっても、多くのものを受け取った時間になりました。

ここに参加者の方々からの声を一部、ご紹介いたします。

☆サトルボディヒーリングの世界について学ぶために、初めて参加
 しました。
 瞑想も初めて学んだのですが、非常におもしろかったです。
 気づきが多く、とても有意義な時間を過ごすことができました。
 最後にやった心の葛藤についてのワークで、自分が迷っているこ
 とが解決して、すっきりしました。(30代男性/個人事業主)

☆「第7チャクラ」が未知の世界だったので参加しました。
 感覚だけでわかってる場合もあるけれど、1日目よりも2日目、
 3日目と理解が深まっていきました。
 参加している方のシェアを聞くと、腑に落ちることが多かったで
 す。
 日常の生活をハートにつながって生きていきたいです。
 (50代女性 派遣社員)

☆最近行きづまっていたので、先輩の助けを得たいと思い参加しま
 した。
 それぞれのチャクラの中心にある、空洞の静けさに気づくことが
 でき、第7チャクラのワンネスを感じることができた。
 ワンネス、静けさのなかで気づきは高まり、高まった気づきによ
 って、自分のなかの分離(痛みや苦しみ)に気づくことで、より
 ワンネスが深まっていくことを体験として学ぶことができた。
 中空の竹になり、瞑想が役に立ちました。ありがとうございま
 す。
 (50代男性 団体理事)

☆初のコースである「第7チャクラ」を味わいたくて、プラサード
 とアルヴィナに会いたくて、仲間とワークしたくて参加しまし
 た。
 第7チャクラは初めてだったので、やはり、どこかマインドで理
 解しようとしていました。
 ステップで示された言葉にとらわれてしまって難しいとか、理解
 があっているのかと途中で確認したくなってしまいましたが、そ
 れを手放して、感じてみたら、起こっていた気がします。
 しかし、今までいかに自分のことを知っていたつもり、ハート瞑
 想をしていたつもりになっていたかにとても気づかされた3日間
 でした。
 ハート瞑想は積み重ねしかないですね。ありがとうございます。


みなさま、すてきなご感想をありがとうございました。


      ………○…………○…………○………


New 2016年3月 本質を生きる~エッセンシャル・リビング~「シンクロニシティの法則」
3月19日(土)~21日(月・祝) 全3日間 
https://unityinstitute.jp/schedule/booking.cgi?code=160319-21PrAlv_EL3_f

New 2016年3月 サトルボディヒーリング トレーニング ファンデーションコース パート3「メタフィジカル・エナジーワーク」 3月10日(木)~13日(日)全4日間
https://unityinstitute.jp/schedule/booking.cgi?code=160310-13PrAlv_Metf

New 2016年3月 サトルボディヒーリング トレーニング アドバンスコース 「サトルボディヒーリングの本質」 3月10日(木)~13日(日)全4日間
https://unityinstitute.jp/schedule/booking.cgi?code=160310-13PrAlv_ESf

まだ『サトルボディヒーリング』を読まれていない方は、一度手にとって見られることをお勧めします。
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4900612332/oshoartunity-22/ref=nosim

『悟りのシンクロニシテイー』はhttp://tinyurl.com/cf4awhlで入手できます。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-02-06 08:00:00

ユニティインスティチュートがくれた宝物(続編)/SBH10期生 アキコさんより

テーマ:「サトルボディ・ヒーリング」シリーズ
ユニティインスティチュートがくれた宝物(続編)/SBH10期生 アキコさんより

(ユニティインスティチュートのニューズレターのご登録は
https://unityinstitute.jp/mail/subscribe.cgi )

ユニティインスティチュートのスクールには3つの部門があります。
http://unityinstitute.jp/

サトルボディヒーリング、エッセンシャルライフプログラム、瞑想プログラムの3つの柱です。

先週号に続き、SBH10期生であり、ハート瞑想ティーチャ―トレーニングにも参加中のアキコさんから、記事が掲載された翌日に起きた出来事と、ハートからの気づきについて、語っていただきました。

アキコさんは書籍『悟りのシンクロニシティ』に書かれている5つの鍵についても、自己学習キットを使いながら、ご自宅でも学びを深めていらっしゃるそうです。
https://unityinstitute.jp/mail/order_set1.cgi

どうぞ、お楽しみください。


       ………○…………○…………○………


ユニティインスティチュートがくれた宝物(続編)

こんにちは。
今朝、いろいろな気づきがありましたので、シェアさせてください。

昨日、リリースされた今週のUIニューズレターに記事を書かせていただいたのですが、今朝突然、その内容の一部に不備があったことに気がついたのです。

しかも!

読んでくださる方と最後にシェアを、と思って書いた、プラサードの言葉の部分!

具体的には、ほんとうは・・・

“May the HEART be with You!”

だったのですが、私は・・・

“May the LOVE be with You!”

・・・と、書き間違えました。

ひゃ~~!! となりました。

マインドは、もう大暴れ。

・人の発言を書き間違えるなんて、あり得ない! 許されない!
・プラサードに大変失礼なことをしたわ! どうしよう!
・それ見たことか。お前は調子に乗ったんだよ!

以下、いろいろ続く・・・。

これ、仕事場に向かう車のなかで起こった出来事なのです。

たったひと言ですけれども、人の発言ですから、当然間違いがあってはいけないと、特に気をつけていた部分だったのに、原稿を提出してから、なぜ1週間も経って、しかも、リリースされた次の日に気がつくの! で、なんで車のなかなの!

・・・という感じで、大暴れのマインドは、おさまる様子がありません。

ですが、「ふと、あれ? 私、こういう感じのこと繰り返してきたな?」と気づき、運転中ですが、左手をハートに置いてみました。

ハートにつながると、違うものが見えてきました。

私は、過去何十年もの間、なにか間違いをすると、こうやって自分を責めつづけてきたなぁ、と。

それは、自分自身を傷つけてきたのと同じだなぁ、と。
ずいぶんひどく傷つけたものだね・・・と、涙とともに気づきました。

すると、幼少時代の記憶がよみがえりました。私と父との関係性。
なにかあるごとに厳しく叱責され、お前はダメだと手を上げられたり、足蹴にされたりして、コテンパンにされた日々。

当時の父と同じことを、私は自分自身にしていたのです。

気づくと、私は自分に謝っていました。
ごめんね、ごめんね、許してね・・・と。

そして、自分を許し、父のことも許しました。

ハートをもたらすと、つまりが取れたような感じで、そのあとには、受容性と思いやりを感じたような気がしました。

涙もおさまったタイミングで、仕事場に着きました。
泣きながら片手運転していた私です。
おすすめはできませんね(笑)

今回のことで、自分の完璧主義が、まだ根強く残っていたことにも気づきました。

会社員時代、その自覚はありましたが、ここ何年かは、かなり自分にも人にもやさしくなったなぁと変化を感じていたので、「まだいたか!!」という感じです。

父との関係性についても、かなり前に解消されていたと思っていたのですが、まだあるのですね~。

なんだか、これ、いつまで出てくるのかなぁ。
いつ無くなるのかなぁと、弱気虫が出てきたりしますけど・・・。
はっ、またハートを忘れています(笑)

ちょうどいいタイミングで、変容の鍵に移行しますね。
でも、私、まだ強みの鍵が全然使えてないのですけど・・・。

ニューズレターの記事、私の文章を気にいってくださった方が複数いました。

なのに、どこを気にいってくれているのだろう?
わからんな~、なんて思ってるのです・・・。

・・・と書きながら、強みを認識することへの抵抗感みたいなものがあるのに気がつきました。

出しちゃいけないと、フタをしているみたいです。
マインドセット行って、また強みに戻ります~。

                アキコ 記


      ………○…………○…………○………


アキコさん、ありがとうございます。

New 2016年3月 サトルボディヒーリング(SBH) オープンクラス 「第7チャクラ―ひとつであること」
3月4日(金)~3月6日(日)(現在キャンセル待ち)
https://unityinstitute.jp/schedule/booking.cgi?code=160304-06PrAlv_open_c1

New 2016年3月 本質を生きる~エッセンシャル・リビング~「シンクロニシティの法則」
3月19日(土)~21日(月・祝) 全3日間 
https://unityinstitute.jp/schedule/booking.cgi?code=160319-21PrAlv_EL3_f

New 2016年3月 サトルボディヒーリング トレーニング ファンデーションコース パート3「メタフィジカル・エナジーワーク」 3月10日(木)~13日(日)全4日間
https://unityinstitute.jp/schedule/booking.cgi?code=160310-13PrAlv_Metf

New 2016年3月 サトルボディヒーリング トレーニング アドバンスコース 「サトルボディヒーリングの本質」 3月10日(木)~13日(日)全4日間
https://unityinstitute.jp/schedule/booking.cgi?code=160310-13PrAlv_ESf

まだ『サトルボディヒーリング』を読まれていない方は、一度手にとって見られることをお勧めします。
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4900612332/oshoartunity-22/ref=nosim

『悟りのシンクロニシテイー』はhttp://tinyurl.com/cf4awhlで入手できます。



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-01-30 08:00:00

ユニティインスティチュートがくれた宝物/SBH10期生 アキコさんより

テーマ:「サトルボディ・ヒーリング」シリーズ
ユニティインスティチュートがくれた宝物/SBH10期生 アキコさんより

(ユニティインスティチュートのニューズレターのご登録は
https://unityinstitute.jp/mail/subscribe.cgi )

ユニティインスティチュートのスクールには3つの部門があります。
http://unityinstitute.jp/

サトルボディヒーリング、エッセンシャルライフプログラム、瞑想プログラムの3つの柱です。

仕事をバリバリこなし、やりがいを感じ、東京で一戸建ての家さえも手に入れるほどのバリバリのキャリアウーマンであったアキコさん。

満たされるはずだったその先に見つけた、ほんとうに大切な宝物。

SBH10期生のアキコさんより、ユニティインスティチュートがくれた宝物について語っていただきました。

どうぞ、お楽しみください。


       ………○…………○…………○………

ユニティインスティチュートがくれた宝物

こんにちは。サトルボディヒーリング(SBH)10期生のアキコです。

実は、瞑想とは無縁だった私。

昨年スタートしたSBHのトレーニングで、初めて瞑想をしたぐらいなのです。

OSHOのことも、なにも知りませんでした。

「えっ、実在の人だったんだ!」と驚いたのが、トレーニング開始の直前でした。

それから半年。自分のなかで小さな変化がいくつもいくつも生じ、それがいつの間にか束になり、大きな変化になっているのを感じます。

その変化のきっかけはSBHであり、ハート瞑想なのです。

東京で会社員をしていた私は、いわゆる“バリキャリ”でした。

仕事自体はとてもチャレンジングで、やりがいもありましたが、夜中まで働くのが常でした。

だんだんと疲弊していく自分を、大好きな自然のなかに、ときおり“放牧”してあげて、なんとかストレスリリースしていた時代。

かつては、不動産を所有することが自立の証と思っていたので、ひとりで都内に一戸建てを買ったりもしました。

それで自分が満たされると思っていたのです。

しかし、満たされたのはせいぜい1年ぐらいで、その後はまた“外側”に、なにかを求めはじめたのです。

「自然の豊かなところで暮らしたい」長年そう思っていた私は、東京脱出を決め、退職してカイロプラクティックを学ぶと、東京から富士宮へ移住し、カイロプラクティック院を開院しました。

そして、後に夫になるパートナーがあとから移住してきて、二人でログハウスをセミセルフビルドで建て、同じく脱サラで就農した夫を手伝う、二足のわらじ生活がはじまりました。

そのすべてが新しい挑戦であり、かつ、とても大きな達成感がありました。

これですべてを手に入れた、と思った私。
ですが、そうはいきませんね。

数年後、「まだなにか足りない病」が再発したのです!

これは一昨年のことですが、このときは、とことん落ち込みました。
私はいったいどこまで欲深いのか、これ以上どうしたらいいのか、私はどこかおかしいのかも知れない、と真剣に悩んだものです。

心の状態を反映するように、身体にも変化が出だしたのが、昨年の初夏。
とても疲れやすくなり、カイロと畑仕事の両立が難しくなってきたのです。

カイロの方も、徐々に身体へのアプローチだけでは解決できない患者さんが増えてきていたこともあり、自分にも患者さんにも、なにかいいものはないかと探していたときに出会ったのがユニティインスティチュートだったのです。

ユニティインスティチュート(UI)のサイトにたどり着くと、タイミングよくSBH10期が近々開講するとのことで、受講生を募集しているところでした。

学校案内を郵送してもらい、何度もそれを読み返したあと、UIで学ぼうと決め、申込みをしました。

SBHの初めてのトレーニングでは、瞑想するのが初めての私にも、プラサードとアルヴィナはやさしく、そして根気強く教えてくれました。

プラサードに「シンクロニシティに入るということが、どういうことかわかりません・・・」と質問したのを覚えています。

プラサードは、「アキコ、必ずわかるようになる。Patience & Practiceだよ」と、私を安心させるように言ってくれました。

わからないながらもやってみると、トレーニングを笑顔で楽しんでいる自分がいました。これは私に合っているのかも知れない、そんなふうに思いました。

『悟りのシンクロニシティ』の本も購入し、そのすばらしい内容にグイグイ引き込まれ一気に読破。

何度も「あぁ、そうだったんだ」と思える気づきがあり、気づく都度、私の心は平穏を取り戻していきました。

心が、すっかり凪の状態になるのに、トレーニング+読書の5日間。
こんなに短期間で、ここまで変化するのかと驚きました。

私を悩ませていた日々のざわつき感が、すっかり無くなっているのです。
不安な気持ちや、落ち着かない気持ちを感じないでいられることが、どれほど嬉しく幸せなことか。

なにかが足りないのではなかった、なにも外に求める必要はなかった。

「答えは自分の内にある」よく言われる言葉ですが、その言葉を頭では理解していても、実体験を通して理解することとはまったく違うのだと、ハートが教えてくれました。

まさに、ストンと腑に落ちた瞬間でした。

もっと学びたくなった私は、SBHと並行して、本質のシリーズも受講をはじめ、そして今年からは、ハート瞑想ティーチャートレーニング(HMTT)にも参加しています。

あまりにも詰め込み過ぎかと思い、HMTTへの参加は迷いましたが、このすばらしいハート瞑想を、ひとりでも多くの人に経験してもらいたい、そしてわかちあいたいという、私の内面から出てくる、とても強い思いに動かされ、参加を決めました。

私の内面の探求は、はじまったばかりです。

これからどんなふうに探求が深まっていくのか、どんな展望が開けていくのか、日々の生活を通して、さらに変化を感じられるように、楽しみながら気づいていきたいと思っています。

そして、自分の持てるものを余すことなく世に出しきり、わかちあえるようになろうと思います。

プラサードが昨年のトレーニングで、私たちに笑顔で言った言葉をシェアして終わりたいと思います。

“May the LOVE with you!”

いつもハートからのサポートをしてくださるUIのみなさまへ、感謝を込めて。

                アキコ 記


      ………○…………○…………○………


アキコさん、ありがとうございます。

New 2016年3月 サトルボディヒーリング(SBH) オープンクラス 「第7チャクラ―ひとつであること」
3月4日(金)~3月6日(日)(現在キャンセル待ち)
https://unityinstitute.jp/schedule/booking.cgi?code=160304-06PrAlv_open_c1

New 2016年3月 本質を生きる~エッセンシャル・リビング~「シンクロニシティの法則」
3月19日(土)~21日(月・祝) 全3日間 
https://unityinstitute.jp/schedule/booking.cgi?code=160319-21PrAlv_EL3_f

New 2016年3月 サトルボディヒーリング トレーニング ファンデーションコース パート3「メタフィジカル・エナジーワーク」 3月10日(木)~13日(日)全4日間
https://unityinstitute.jp/schedule/booking.cgi?code=160310-13PrAlv_Metf

New 2016年3月 サトルボディヒーリング トレーニング アドバンスコース 「サトルボディヒーリングの本質」 3月10日(木)~13日(日)全4日間
https://unityinstitute.jp/schedule/booking.cgi?code=160310-13PrAlv_ESf

まだ『サトルボディヒーリング』を読まれていない方は、一度手にとって見られることをお勧めします。
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4900612332/oshoartunity-22/ref=nosim

『悟りのシンクロニシテイー』はhttp://tinyurl.com/cf4awhlで入手できます。



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)