1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-06-10 07:28:55

第三回サトルボディヒーリング研究会報告 by辻本ビジェイ

テーマ:「サトルボディ・ヒーリング」シリーズ

歯に衣を着せないタイプのAさんが、わざわざ

SNSに

 

「良いワークでした╰(*´︶`*)╯

たくさん変容したから帰宅して寝落ち。

変容には睡眠が必要なの。起きたら サクサク

動けて 時間効率UP」

と書いていました。

 

それはそうでしょう。なんたってプラサード、

リーラ、アルビナたちが、長年の研究の末に

お勧めしているエクササイズをしたんだから、

良いワークのはずです。

 

続いて、Bさんも

「充実した1日でしたね(^ー^)でした」

と書いていた。

 

今回で研究会も三回目。

手応えを感じやすかったのは、テーマが第三章

「第1身体 グランディングする」と第十章

「ハラ エネルギーの源泉」で、はっきりと感じ

やすいエネルギーを扱ったからかもしれない。

 

 

まずはハート瞑想をガイドして、第1チャクラを

メタファーに例えて、感じることをしました。

そのシェアリングをハートで聞き合うことも含ん

で、最初にハート瞑想からはじめることにする。

 

何をする時にも、ハート瞑想から始めることの

大切さは彼らから教わったことのひとつ。

 

ハートがあれば、自分のエネルギーがどんなんで

あっても、ジャッジしないで受け取ることができ

る。ジャッジしないで受け容れれば、ヒーリング

が起こる。

 

 

次に「サトルボディヒーリング」の第一章のとこ

ろを順番に読みながら、感想を言い合う。

 

詩人や芸術家タイプのひとは、

「思いがけず有頂天になって舞い上がる時がある

 のだけれど、次には地上にドスンと落ちる感じ

 がする」

と書かれている(P54)のところを読んで、

Cさんがえらく思い当たるところがあったらしく、

「地に足が着いたひととは、天に達している瞬間

 にも、地に根付いたままでいることができる人

 です」(P55)

という一節に、なるほどと得心している。

 

Cさんは確かに芸術家タイプの人で、感じやすい

人だから、高揚することも度々あり、

その分ドスンと落ちる感じも強烈なのだろうと

推測できる。

 

僕にとってはこうやって読み合わせしないと、

読み飛ばしてしまう一節だったが、重要なことだ

ということがわかる。

 

僕自身は長い年月、ハイになるのと落ち込むのを

繰り返して来たから、山があれば谷もあるから、

登ったら降りることを気にしないでおこうと学習

したが、グランディングがしっかりしていれば、

こういう上り下がりで苦しむことはないらしい。

 

天に達している瞬間にも、地に足が着いていると

いうのはどんな状態なんだろう?

と、みんな研究意欲がわいてくる(笑) 

 

 

「エネルギーは第7チャクラ.

 すなわち王冠のチャクラを通って人間の身体に

 降りてきます。

 それから第一チャクラを通って大地に引き寄せ

 られます。このようにしてエネルギーが生命と

 して顕現します。

 

 聖書はそれを『言葉が肉となった』と表現して

 います。同時に、王冠のチャクラはエネルギー

 を大地から引き上げます。

 

 このようにしてエネルギーは本来の源に戻って

 いきます。この2つの極性の間に、

 私たちの人生の全スペクトルが、そのあらゆる

 色彩、形、調べと音色があります。」(P56)

 

「この観点から見る、第一チャクラとは電気フラ

 グのようなもので、私たちの2本の脚が第一

 チャクラを大地に接続する差込口の役割をして

 います。

 

 このプラグが正常に機能していれば、エネルギ

 ーは容易に肉体を通って大地に下降できます。

 このことが『グランディングしている』という

 強い感覚を生み出します」(P56)

 

 

今回はページ数が少ないので、エクササイズに

充分時間を使えた。

 

インドで買って来たブラックトルマリンとヘマ

タイトのでっかい石を両手に握りながら、

 

第1チャクラを意識しながら、しゃべるように

すると、実際的で、重々しい声になる。

 

そんな声で、まずA・ローエンのバイオエナジ

ェティクスからグランディング体操を紹介する。

身体を前屈させて脚を意識するだけなのだが、

生命エネルギーが脚に蘇る強力な方法だ。

 

 

それから「サトルボディヒーリング」の本に

ある第1身体のためのエクササイズ

「生命の共生的サイクル」(P61)を行う。

 

「肉体は、光とエネルギーを大地にもたらす

 ための天然の媒体であり、下降する宇宙の

 エネルギーで大地を養うという極めて重要な

 役割を果たす。

 

 人間はちょうど樹木のように、大地と生態的な

 バランスを保つことができる。樹木は大地から

 栄養を引き出し、また栄養を大地に返す。

 

 そして人間はまた、大地からのエネルギーを

 天に導く」(P64)

とあるが、このエクササイズをすると、

人間が(自分が)地球の上に乗っかった寄生虫の

ような存在ではなく、地球に栄養と癒しをもたら

す能力があることを感じられる。

 

 

僕たちは、そして地球からのエネルギーを天国に

導き返すこともできるというわけだ。

 

自分自身と地球の両方に栄養を与える共生的な

生命の輪が巡る。環境破壊とかで、

 

害虫のような人類の存在にも、自分の存在にも

うんざりしている人は、このエクササイズをする

べきだろう。

 

それから、太鼓がどんどこするサウンドレゾナンス

のレッドの音楽でダンスした後、第1チャクラを感

じて、絵を描いて、メッセージを受け取り、絵に向

かって合掌する。

 

P67にある「第1チャクラを絵に描く」エクササイズ

は、自分でチャクラをリーディングするすばらしい

方法だ。最後に合掌するところが美しい。

 

誰れのチャクラだって、完全に機能していて健康だ

というわけではない。

 

自分でハートから、自分のチャクラの状態を感じ取

って、自分の病気の症状に自分で気付くことは大切

だ。

 

それがわかれば、チャクラの瞑想というお薬を飲む

気になる。この本のたくさんのエクササイズも実践

できるし、サトルボディヒーリングを受けてもいい。

 

 

ハラの章は読み合わせは簡単にして、

ハラでのハミング、ハラ・センターを感じるガイド

瞑想、サムライのハラ歩行、サムライの刀のエクサ

サイズと続けて、すり足で歩いて「ハァ!」と気合

いを出して声をハラに響かせた。

 

女の人ばかりの参加者だったが、なかなかさまに

なっていた。

 

貧血で疲れやすいDさんが、

「ハラに透明のボールを感じてそこからこんこん

とエネルギーが湧いてくるのを感じた。これを覚え

ていたらこれからやっていけそう」

とシェアしていた。

 

「ある人が独創的な天才だとか、社内での大変な

 『アイデアマン』だとか、あるいは生まれつきの

 革新者や発明家だったとしても、第一チャクラが

 機能不全ならば、その人はそうしたアイデアを

 現実世界に実現するの難しいでしょう」(P60)

 

 と耳の痛いことが書かれているのだけれど、

本日は第一チャクラのエクササイズをした後なので、

僕にしては珍しく早めに締め切りを守って原稿を

書き上げました。

少し、現実的になれたのかも。

 

時間ができたので、今から近所の公園に行って、

裸足になって、大地に足をつけて「生命の共生的

サイクル」のエクササイズをしようと思う。

 

下降するエネルギーがグランディングしてる時に、

第一チャクラは適切に機能して、そのモーターを

円滑に稼働させる。

 

エネルギーが楽にスムーズに下らない時、エネル

ギーが楽にスムーズに上昇することも難しい。

 

意識の上昇だけに焦点を合わせる瞑想テクニック

が、グランディングをしている人じゃないと

それほどうまく働かないのもこの理由に寄る。

 

スピリチュアルの人の多くが、第1チャクラを

超越される必要のある低いヴィブレーションと

誤解している。

 

低い扉を閉ざして、第七チャクラに到達する

のではなく、すべての扉がオープンになって、

チャクラが一列に並ぶこと。

 

そのためにまず、裸足になってグランディング

してきます。

 

サトルボディヒーリング研究会

(SBHの本の読書会+エクササイズ体験会+瞑想会)

 

問い合わせ vijay1957@me.com

 

辻本ビジェイ 記

 

エッセンシャルライフ・コンサルタント

サトルボディ・ヒーリングプラクティショナー

http://vijay.p2.weblife.me/cn24/pg353.html 

 

 

神戸夙川/

ハート瞑想とチャクラジベリッシュ瞑想の会

毎週木曜日19時から21時

 

日程は、こちらをご覧ください。

http://tinyurl.com/gv3jjxj 

 

個人宅のスタジオなので

参加希望者はメッセージを。

行き方詳細、お送りします。

 

お問合せ・お申込み

vijay1957@me.com

 

 

…………………………………………………

◆ ユニティインスティチュート スケジュール

…………………………………………………

<CT1期生>チャクラトレーニング 

レベル1 パート1

「第2チャクラ&第3チャクラを開く」

日程 2017年11月17日(金)~19日(日)全3日間

講師 プラサード&アルヴィナ

※早割期限 2017年10月16日(月)

http://tinyurl.com/kgjahrz

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-19 07:30:00

SBH(10期生)参加者の声

テーマ:「サトルボディ・ヒーリング」シリーズ

   

3月9日から12日までサトルボディヒーリング

(SBH)としての最後の合宿と

チャクラトレーニングの最初の合宿が開催されました。


サトルボディヒーリング(10期生)は「SBHの本質」
チャクラトレーニングは、レベル2 他者を癒す
です。


初日は2コースが同じ会場で集まり、そして最終日もまた
ともに集まり10期生の修了式をみんなでお祝いしました。


2期生として学び始め、長い年月をかけ、さまざまな学び
を経て、修了されたVedanta Matiに喜びの声を語って
いただきました。


どうぞお楽しみください。



    *-**-*-**-*-*-**-**-*-*-**-*-**-*



2期生としてスタートしたサトルボディヒーリングから10年、

10期生で再開して無事に修了することができました。 


2期生だった頃は身体のエネルギーについて、
チャクラについてなど、ほとんど知識もなく、


まだまだ私自身も世間も情報が追いついていない状況だった

ように感じます。


10年経った今、フェイスブックなどSNSで世界中で

情報拡散のスピードが格段に上がったことにより、

目に見えないチャクラのエネルギーシステムや瞑想のことなどが、

日常の中で当たり前になりつつあるようです。


後10年も経てば、

行動や思考にも健康にも密接に関係している瞑想も、

チャクラのエネルギーについても、

情報がもっともっと広がっていくように感じています。



サトルボディヒーリングの実践的トレーニングの場では
古今東西の秘密にされてきたような秘教的な専門的な分野です。


誰もがその参加者になれ、人生で本質的に役立つことを、
丁寧に優しくわかりやすく、どんな質問にも丁寧に教えてもらえることに、

本当に有り難く感謝なのでした。


プラサードもアルビィナもハートのスペースから
慈悲と愛のエネルギーをいつも送ってくれているのがわかり、

ハグされたり、瞑想やトレーニング中に何度か自然にハートが緩んで

涙が溢れてきました。


もしかしたら、他の参加者もそうだったのではないでしょうか。 


今回はSBHレベル2の卒業となる最後の合宿のトレーニングでしたが、

朝7時にダイナミック瞑想をし、夕方と夜にも1日三回の瞑想をしました。


チャクラトレーニングの1期生の合宿の方々との大勢での瞑想は、

みんなのエネルギーで、引っ張られ、


いつもよりずっとダイナミックのジャンプは頑張れますし、

瞑想の楽しさを感じました。


地方にいる私にとってこういう機会は本当に貴重でありがたいです。


合宿の最後の日サトルボディヒーリングをお互いに、

実際にセッションし合うことをしましたが、

お互いハートのシンクロ二シティで繋がり、


第一身体をリーディングすると、
身体のエネルギーの情報が入ってきたり、


自分がセッションを受けてる側では、頭にあった痛みが消えたり、

身体が楽になったりしました。


ハートのスペースにいることで、

与えることが自分の中の何かが減ったりすることではなく、


もっと豊かに広がるということを体験的に気づかされました。


一緒に学べた10期生の方々と一番の苦手な演劇を通して、
様々な自分の中の思考パターンにも直面させられて、

これもトレーニングの一部のように感じてました。


チャクラトレーニングの方々とも瞑想や食事の時に、お話ができ、

とても貴重な時間でした。


今回のトレーニングの締めは、アルビィナの個人セッション!


鎌倉での個人セッションの空きがあるという事で、受けること
にしました。


私の一番の根っこにある両親との繋がりが感じられなかったこと
について、話せたこととがとても良かったです。


そしてアルビィナの話を聞いているうちに、とても納得すること
があり、そのことは、話せたことや理解されたこと、解決方法まで
わかり、もう手放せる時期にあることにも気づかせてもらいました。


他にも、私が日頃からなんとなく感じている
いつもそこにある哀しみのような過去生についても話してもらえて
深いところで納得しました。


まだまだ、チャクラトレーニングでの学びが10月まであるので、
これからもプラサードとアルビィナ、リーラにお世話になりますが、


この生で一番の学びたいことを学べる喜びと、
素晴らしい先生方に出会えた喜びで感謝、感謝なのです!


そして和尚アートユニティーの皆様、OSHOにも。


 Vedanta Mati記



…………………………………………………
◆ ユニティインスティチュート スケジュール
…………………………………………………

-------------------------------------
本質を生きる~エッセンシャル・リビング~
「シンクロニシティの法則」
日程 2017年3月18日(土)~20日(祝月)全3日間
講師 プラサード
http://tinyurl.com/hqtgv2m


-------------------------------------
神戸 ウィークエンド瞑想
瞑想のエッセンス Love - Acceptance - Compassion
愛-受容-慈愛 with アルヴィナ
日程 2017年3月18日(土)~19日(日)全2日間
講師 アルヴィナ
主催:PUSKARA http://www.puskara.jp/
黒田コマラ komala@kh.rim.or.jp /090-6660-3707
http://unityinstitute.jp/meditation/


-------------------------------------
エッセンシャルライフコンサルティング・トレーニング
レベル1・パート1(ELC4期生スタート!)
日程 2017年3月24日(金)~26日(日)全3日間
講師 アルヴィナ
http://tinyurl.com/zxzfxdf


-------------------------------------
本質を生きる~エッセンシャル・リビング~
「本質の目覚め」
日程 2017年8月4日(金)~6日(日)全3日間
講師 黒田コマラ
http://tinyurl.com/mob8fr4


……………………………………………………
◆ 全国のハート瞑想会 スケジュール
……………………………………………………

お近くでハート瞑想を体験してみたい方のために、
全国で開催されているハート瞑想会を
以下のページでご案内しています。
http://unityinstitute.jp/meditation/heart.html#schedule

詳細は、各ご連絡先までお問い合わせください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-03-19 08:00:00

サトルボディヒーリング(SBH)合宿に参加して(参加者の声)

テーマ:「サトルボディ・ヒーリング」シリーズ
サトルボディヒーリング(SBH)合宿に参加して(参加者の声)

(ユニティインスティチュートのニューズレターのご登録は
https://unityinstitute.jp/mail/subscribe.cgi )

ユニティインスティチュートのスクールには3つの部門があります。
http://unityinstitute.jp/

サトルボディヒーリング、エッセンシャルライフプログラム、瞑想プログラムの3つの柱です。

今回はサトルボディヒーリングの「第7チャクラ」に参加された参加者の方々の声をご紹介します。


       ………○…………○…………○………


サトルボディヒーリング(SBH)合宿に参加して(参加者の声)

3月10日(木)~13日(日)は、サトルボディヒーリング(SBH)ファンデーションコース&アドバンスコースが合宿形式で開催されました。

ファンデーションコースでは、チャクラエナジーバランシングのセッションを提供できる資格を受領された、チャクラエナジーバランシングプラクティショナー。

アドバンスコースからは、新たなSBHプラクティショナーも生まれました。

日常から離れたスペースで、ハート瞑想だけでなく、チャクラサウンド瞑想、チャクラジベリッシュ瞑想など、朝から夜のナイトセッションまで、自分自身のために、たくさんの内側のための時間を過ごすことができる合宿コース。

ともに学ぶ仲間と、ハートのスペースをわかちあっていく時間。

最後は、プラサードによるハート瞑想のリードで、参加者全員で深く「信頼」という本質、沈黙のスペースを楽しみました。

4日間を終えたみなさんのお顔が、とても輝いていたのが印象的でした。

コースに参加された方々からの声を、一部お届けいたします。

☆自分で自分のエネルギーをヒーリングしたいと思って参加しまし
 た。
 いろいろなブロックの層に気がつかされたこと、また、みんなの
 ケアのなかで学べたことに非常に満足しています。
 お互いにサトルボディヒーリングを行うことや、ハートとチャク
 ラの呼吸が役に立ちました。(50代女性/介護保険認定士)

☆これからの進路をはっきりさせたかったので参加しました。
 条件づけについて気づきがあったこと、プレゼンスがベースにな
 っているということを深く理解できました。
 また、自分のなかにギフトがたくさんあるのだと発見する機会を
 持てたこと。
 他の人のなかにあるギフトを発見し、それを受け取る機会を持て
 た体験があり、コースに対して非常に満足しています。
 (40代女性/会社員)

☆SBHの学びを深めるために参加しました。
 少しずつだけど、直感を信じていくことができるようになりまし
 た。
 クラスの温かい雰囲気にとても助けられました。
 呼吸のエクササイズが役に立ちました。(30代女性/自営業)

☆SBHの学びを深めたかったため。
 プラサードやアルヴィナのもとで、ハートからの瞑想を深めたか
 ったために参加しました。
 これまでのコース同様、レクチャーと実技をバランスよく学ぶこ
 とができ、結果として知らず知らずのうちに(ロジカルマインド
 に負荷をかけすぎることなく)習得できていた感覚を実感できま
 した。
 エクササイズでは、3日目、プラサードの時のポマンダー、チャ
 クラサウンド、ムーブメント、サトルボディを体験するワーク
 は、ライトボディの存在にリアリティを持つことができました。
 手厚くケア、サポートをいただきありがとうございました。
 (40代女性/自営業、オーラソーマティーチャー・プラクティ
  ショナー)

☆セッションのときも、日常的にもハートのスペース、センターに
 いられるように、また美しいセッションだと思ったので参加しま
 した。
 2年間少しずつペアワークや瞑想を通して段階的に学べたこと。
 とくにハート瞑想を繰り返していたことで、日常の在り方も変わ
 ってきたことを体験しています。
 合宿がよかったです。インテンスな体験できたので。
 ハート、呼吸を使ったペアワーク瞑想、チャクラブリージングの
 エクササイズが役に立ちました。
 (40代女性/オーラソーマティーチャー)


みなさま、すてきなご感想をありがとうございました。

2017年春のSBH合宿(アドバンス「サトルボディヒーリングの本質」)は、3月9日(木)~12日(日)で開催予定です。

SBHアドバンスコースとして開催される最後のコースになります。

ご参加資格をお持ちの方は、ぜひ、ご予定を空けておいてくださいね。


      ………○…………○…………○………


New 2016年3月 本質を生きる~エッセンシャル・リビング~「シンクロニシティの法則」
3月19日(土)~21日(月・祝) 全3日間 
https://unityinstitute.jp/schedule/booking.cgi?code=160319-21PrAlv_EL3_f

まだ『サトルボディヒーリング』を読まれていない方は、一度手にとって見られることをお勧めします。
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4900612332/oshoartunity-22/ref=nosim

『悟りのシンクロニシテイー』はhttp://tinyurl.com/cf4awhlで入手できます。


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>