テーマ:

ナポリタン・スパゲッティを最後に食べたのはたぶん30年くらい前。JR国分寺駅近くのビルの2階の軽食屋さんで食べた。そのころすでにボロネーズ、カルボーナーラ、ボンゴレ・アリオリ、といった言葉は日本で普通に流通し始めていて、流行に敏感な人は家庭でオリーブオイルも使い始めていたのではないかしら。喫茶店や軽食屋さんからのメニューからそのナポリタンという表記が消えていったのもその頃かな。

 

ところで、なんちゃってグルテンフリー実践者はきょうのランチを「モロヘイヤ玄米パスタ」を使って、なんとその遠い記憶のナポリタンスパゲッティが作れないかと考えた。

冷蔵庫の野菜室をまず覗いた。ピーマンがある。しめじがある。ニンニクも。玉葱は常備なので問題無し。冷蔵庫の上部、いわゆる冷蔵庫の本体のドアを開ける。ラッキー。ハムではないけどウインナーソーセージ見っけ。

完璧だ。だがソースはいったいどうすればよいのだ。あれれ?あります、あります。ケチャップ(そうとう古いけど)、トンカツソースも。

では、もう逡巡する理由などない。ナポリタンめざしてまっしぐら。

待て待て、だが使うパスタは「モロヘイヤ玄米パスタ」だ。普通の小麦原料のパスタではない。なにかほかに必要なものはないか。

我が家のベランダですくすく育った赤トウガラシ君がすぐさま名乗りを上げた。辛みは必要でしょ。ナポリタンに果たして辛みがあったのか。まあその忠告を無視する理由もないので採用。

というわけで写真がないのが大変申し訳ないが、とてもとてもおいしい、ちょっとアラビアータしたナポリタンスパゲッティをランチで食べた。こんな誰にとってもの小さな幸せがいつまでも続くことを願いつつ。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

なんちゃってグルテンフリーを始めて8ケ月が過ぎた。体重は予想していた通り5キロ減った。

グルテンフリーとはテニスのあの王者ジョコヴィッチが実践している、小麦を一切摂取しない食事の方法のこと。だからビールはもちろん、パンもケーキもラーメンもうどんもパスタもピザも餃子も焼きそば、お好み焼きもつまり私が好きなものはすべて食べれない食事を言うのだ。

しかし、ここにきて、スパゲッティだけはどうしても食べたい、月に1度だけでいいから食べたいという欲望が日増しにむくむくとと強くなり、ついに、まずタイランドで作られているモロヘイヤ玄米パスタというのをネットで買った。これならグルテンフリーになんの問題もない。だがそれだけではやはり大満足とまではいかない。そして実は次が問題だ。なんと小麦原料のスパゲッティ450グラムにも、ためらいはあったものの、ワンクリックしてしまった。へなちょこ、なんちゃってグルテンフリー実践者はこれまでだろうと、一瞬われにかえったとき自分でもそう思った。でもすぐに自分に弁明している。

いやいやこのスパゲッティの原料はいわゆる品種改良を繰り返してきた現在のものではなく、おそらくイエス・キリストだってクレオパトラだって食べていたに違いない古代のスペルト小麦が原料だ。

これなら、グルテンが無いとまでは言わないが、そのことを補ってあまるものがあるはずだ。だいち、そもそも私は麦アレルギーはないのだし、単に体重と血糖のコントロールのため、そしてビールとおさらばするためだけに始めたのではなかったのか。というわけで昨日のランチに食べた。想像を超えたと言うか筆舌に尽くしがたいおいしさ。もちもちしていて歯と口腔と舌にいままで味わったことのない触感と味を与えてくれる。で、困ったことに今度はパンに強い欲望がむくむくと。もう、きめた。今度は古代スペルト小麦の粉でパンを作る。躊躇なしにだ。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

明日の午後、待ちに待ったマハン・エスファハニの「ゴールドベルク変奏曲」の演奏が所沢のキューブホールで聴ける。彼に関心をを持ったのは、youtubeでいくつかの彼の動画を観て。なにしろバッハはもちろんあたりまえだけれど、リゲティやライヒのピアノ・フェイズを演奏するって普通じゃないでしょ。それでぼくはかれのCDを3枚買った。Bachの「Goldberg variations」、A.スカルラッティやグレツキのコンチェルト、C.P,E バッハ, ライヒが収められた「TIME PRESENT AND TIME PAST」、そしてバードとバッハ、リゲティが収められたライヴCD.それが3枚とも悪くないのだ。かれがイラン人であることと無関係ではないとおもうが、いわゆる西洋中心の音楽的価値観とは異なる演奏やプログラミングがとても興味深い。なんて言ったらいいんだろう、かれのゴールドベルク変奏曲はアールヌーヴォー風の装飾的建築を思わせるし、万華鏡をのぞく楽しさのような感覚を与えてくれるのだ。まったくドイツ的ではない。明日はいったいどんな演奏をしてくれるのだろう。とっても楽しみ。

 

 

 

 

 

マハン・エスファハニ[チェンバロ] J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。