今週のメインエベント ~オールカマー~

テーマ:
先週はまだまだ暑かったはずが、一気に秋めいてきました。

気がつけばもう秋のGⅠがそこまで・・・。今週こそ当てていい流れでGⅠに向かいましょう!

今週も一本勝負で参りましょう!


オールカマーの本命馬はアーネストリーです!


過去10年のうち新潟開催だった02年を除く過去9回のこのレースのデータから。
まずは前走クラス別成績から
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
条件戦   0%- 0%- 0% /   0円-  0円
OP特別  0%- 5%-11% /   0円- 32円
重賞   11%-20%-29% / 120円- 64円


天皇賞のステップレースとなるこのレース。レースレベルは高く、前走OP特別以下ではほとんど歯が立たない様子。狙いは前走重賞組。


また別データとして前走着順別成績
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
5着以内  11%-25%-38% / 165円- 90円
6着~9着 10%-17%-21% /  45円- 47円
10着以下   0%- 0%- 3% /   0円-  0円


レースレベルが高いだけあって前走着順も好成績だった馬が狙い目。ボーダーは前走5着以内。

この時点で該当馬はアーネストリー、カリバーン、シャドウゲイト、マイネルラクリマ。


ここで前走重賞組に限った年齢別成績を見てみると。
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
3歳    0%- 0%- 0% /   0円-  0円
4歳  16%-25%-33% /  68円- 69円
5歳    8%-24%-28% /  11円- 59円
6歳  14%-28%-42% / 357円- 92円
7歳以上 9%- 9%-19% /  60円- 50円


若い馬には不利な傾向があるようですが、7歳以上となると高齢すぎるようでスイートスポットとなっているのは6歳馬。

というわけで本命はアーネストリーとしました


また★馬(=推奨穴馬)はマイネルラクリマです。

過去10年のこのレースで6勝と相性が良いのが父ノーザンダンサー系の馬。
中でも前走一桁人気だった父ノーザンダンサー系の馬は
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
ノーザンダンサー 22%-25%-37% / 335円- 95円


高い単勝回収値から頭までの期待も十分。



予想評価(本命アーネストリー

「自信度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=中」

予想評価(馬=マイネルラクリマ
「自信度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」


また消し馬(=キルクル)はマコトギャラクシーです
過去10年のこのレースで、前走OP特別以下クラスに出走していた関東馬は(0,0,1,14)。また前走から中1週以内のローテーションとなる馬は(0,0,0,8)。いずれもステップが気になるこの馬を消しとします。



クリックお願いします!
↓↓↓
AD

今週のメインエベント ~セントライト記念~

テーマ:
久々のWメインエベントも下手な鉄砲数打ちゃ当たるとはいかず・・・。

今週は再び渾身の一本勝負で参りましょう!


セントライト記念の本命馬はターゲットマシンです!


過去10年のうち新潟開催だった02年を除く過去9回のこのレースのデータから。
まずは前走クラス別成績から
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
条件戦   2%- 9%-15% / 100円- 66円
OP特別  0%- 0%- 0% /   0円-  0円
重賞   13%-20%-28% / 112円- 85円


GⅠトライアルとなるこのレース。すでに高いレベルのレースを経験していることが重要なようで、ここは前走重賞組が上。


さらに前走重賞組に限った前走着順別成績を見てみると。
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
4着以内 33%-33%-46% / 267円-122円
5着以下 3%-13%-20% /  34円- 67円


前走5着以下からの巻き返し例は少なく、ここは前走4着以内が狙い目。

この時点で該当馬はターゲットマシン(田中勝)、ベルシャザール(安藤勝)


最後は騎手データ。
「中山芝2200m戦」(過去5年)の騎手成績を比べてみると

 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
田中勝  12%-20%-28% /  54円- 67円
安藤勝  14%-14%-28% /  55円- 65円


かなり競った成績ではありますが、連対率では田中勝が上。今回の人気でも人気薄となるこちらの方が魅力があります。

というわけで本命はターゲットマシンとしました



また★馬(=推奨穴馬)はラヴェルソナタです。

先ほどのデータ「中山芝2200m戦」(過去5年)の騎手成績を出場騎手全体で比べてみると、騎乗数10鞍以上の騎手で勝率・連対率が最も高いのが横山典。その成績

  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
横山典 25%-36%-40% / 108円- 73円

単勝回収値も100円越えで頭まで期待できます。
横山典騎乗のこの馬を穴で狙います。




予想評価(本命ターゲットマシン

「自信度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」

予想評価(馬=ラヴェルソナタ
「自信度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」


また消し馬(=キルクル)はトーセンラーです
過去10年のこのレースで、キャリア6戦未満で前走二桁着順だった馬は(0,0,0,6)。さらに、前走7番人気以下で、中9週以上の休養明け初戦となる関西馬は(0,0,1,6)。ダービー出走とはいえ、その前走の成績が悪すぎる印象のこの馬を消しとします。



クリックお願いします!
↓↓↓
AD

今週のWメインエベント ~セントウルS~

テーマ:

今週は久々のWメインエベント!下手な鉄砲数打ちゃ当たる!

どちらかは当てたい2本目は西のスプリント重賞!


セントウルSの本命馬はヘッドライナーです!


過去10年のうち中京開催だった06年を除く過去9回のこのレースのデータから。
まずは前走クラス別成績
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
条件戦   9%-18%-18% /  18円- 35円
OP特別  8%-13%-18% /  47円- 27円
重賞    7%-14%-24% / 109円-102円


成績面では勝率・連対率・複勝率がそれぞれ一長一短。そこでもう一方の回収値で比較すると前走重賞組が優秀。ここでは前走重賞組が狙い。


次に前走重賞組に限った前走人気別成績を見てみると
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
一桁人気  9%-18%-32% / 144円-134円
二桁人気 0%- 0%- 0% /   0円-  0円


GⅠのステップレースとなるこのレース。前走でのある程度のファンの指示は必要。ここは前走一桁人気馬が狙い。


さらに前走重賞組に限った前走レース間隔別成績に注目。
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
中2週以内   0%- 9%-27% /   0円-149円
中3~8週 11%-14%-20% / 172円-103円
中9週以上  4%-16%-28% /  72円- 79円

実数で4勝(中9週組は1勝)と好成績をあげているのがちょうど狙いを定めたローテーションと言える中3~8週組。回収値もどちらも100円越えで文句なし、狙いはこの組。


さらにもう一つ前走重賞組に限った前走騎手の乗り替わり別成績
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
継続 10%-20%-33% / 117円-104円
乗替 3%- 6%-12% /  99円- 99円


この時点で該当馬はエーシンヴァーゴウ(田辺)、テイエムオオタカ(和田)、ヘッドライナー(幸)


最後は騎手データ。
過去3年の1200mの距離に限った重賞クラスの騎手データ。
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
幸   12%-20%-20% / 121円- 61円
和田   0%- 5%- 5% /   0円-  6円
田辺   0%- 0%-50% /   0円-131円


唯一勝ち星をあげており、その勝ち数も3勝と好相性の幸が狙い目。

というわけで本命はヘッドライナーとしました


また★馬(=推奨穴馬)はテイエムオオタカです。

生き残りのうち人気のなさそうな方を穴で。



予想評価(本命ヘッドライナー

「自信度=高」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=最高」

予想評価(馬=テイエムオオタカ
「自信度=中」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=中」


また消し馬(=キルクル)はトウカイミズテリーです
過去10年のこのレースで、前走から斤量3kg以上増となって騎手乗り替わりとなる馬は(0,0,0,10)。また前走8番人気以下の関西馬(0,0,1,29)。前走がいかにも軽ハンデの大駆けの感のあるこの馬を消します。



クリックお願いします!
↓↓↓
AD
さあ、秋競馬ですよ!30度越えと暑い愛知県ですが。

そんなことは気にせず、いよいよ本格的競馬シーズン。暑く、熱く今週はWメインエベントと行きましょう!まずは東のハンデ重賞から!


京王杯オータムハンデの本命馬はスズカコーズウェイです!


過去10年のうち新潟開催だった02年を除く過去9回のこのレースのデータから。
まずは過去9回で勝ち馬を出している父系統は大系統別に3系統。それぞれの成績は
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
ノーザンダンサー系 8%-23%-29% / 106円-106円
ターントゥ系    8%-11%-20% /  62円- 60円
ナスルーラ系    10%-15%-15% /  54円- 30円

勝率が高いのはナスルーラ系ですが回収値が低く狙いづらいところ。
そうなると狙い目はその他の成績がよく、勝率もナスルーラ系に肉薄しているノーザンダンサー系。

この時点で該当馬はスズカコーズウェイ、ムラマサノヨートー。

前走掲示板圏内だったプレイ。前走掲示板外に敗れたスズカコーズウェイ、ムラマサノヨートー。

さらに父ノーザンダンサー系の馬に限った東西厩舎別成績を比べてみると
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
関東   4%-20%-25% /  10円- 73円
関西 20%-30%-40% / 337円-186円

関東圏内のレースですが傾向としては西高東低。


というわけで本命はスズカコーズウェイとしました



また★馬(=推奨穴馬)はムラマサノヨートーです。

生き残りのもう一頭を穴で。本命がかなりの人気薄なのでそれよりは人気馬という事になりますが、こちらもそこそこ人気薄



予想評価(本命スズカコーズウェイ

「自信度=中」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=中」

予想評価(馬=ムラマサノヨートー
「自信度=中」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=中」


また消し馬(=キルクル)はフィフスペトルです
過去10年のこのレースで、父ミスプロ系で中9週以上のローテーションとなる馬は(0,0,1,10)。また前走OP特別クラスのレースに出走し、今回騎手乗り替わりとなった5歳以上の関東馬(0,0,0,9)。前走クラス、間隔とステップに不安のあるこの馬を消します。



クリックお願いします!
↓↓↓

今週のメインエベント ~小倉2歳S~

テーマ:

あー、もう夏も終わりですか・・・。今年は特別大きな当たりもなく終わりそうな気配。

・・・しかし、最後の大一番で大逆転!今週は大きな当たりを期待して、一本勝負です!


小倉2歳Sの本命馬はアイラブリリです!


過去10年のこのレースのデータから。

まずは前走着差別成績
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
勝0.3秒以上  9%-19%-27% / 141円- 98円
勝0.0~0.2秒  5%- 9%-11% / 222円- 58円
負0.0~0.2秒  0%-16%-50% /   0円-103円
負0.3秒以上  4%- 4%-13% /  16円- 54円


前走負けている組は勝率が低く狙いづらい数字。また0.0~0.2秒差勝ちの組も01年タムロチェリー1着の数字でかなり回収値をあげている感があり、それ以外で見るとそれほど好成績とはいえません。
そういう意味でも前走0.3秒差以上の前走圧勝組が有利。


さらに0.3秒以上勝ちの組に限って前走からのローテーション別成績
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
中3週以内  9%-20%-29% / 162円-112円
中4週以上  9%-18%-18% /  39円- 30円
※中9週以上の休養明け初戦の例なし


間隔は詰まっている方が有利。ここでの狙いは中3週以内の組。


さらに0.3秒以上勝ち・中3週以内の組に限って前走からの騎手乗り替わり別成績
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
継続 12%-20%-28% / 296円-130円
乗替  6%-20%-30% /  50円- 96円


勝率は倍、回収値に大きな差がある継続騎乗の組が有利な成績。さすがにまだ若くクセのある2歳馬に乗り替わりでは不利。


この時点で該当馬はアイラブリリ、キンシツーストン。


最後にこのレース全体の枠番別データ。

 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
1枠   7%-15%-30% /  33円- 93円
2枠  0%- 0%- 5% /   0円- 15円
3枠   5%-11%-11% /  42円- 31円
4枠   5%- 5%-10% /  18円- 35円
5枠  5%- 5%-15% / 324円- 73円
6枠  5%-20%-25% /  58円- 60円
7枠  15%-26%- 5% /  20円-  8円
8枠   0%- 0%-10% /   0円- 17円


最内の1枠以外なら外枠有利の傾向。荒れ馬場の小倉の最終週は外枠有利。
というわけで本命はアイラブリリとしました



また★馬(=推奨穴馬)はキンシツーストンです。

生き残りのもう一頭を穴で



予想評価(本命アイラブリリ

「自信度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=中」

予想評価(馬=キンシツーストン
「自信度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=最高」


また消し馬(=キルクル)はオウケンハナミズキです
過去10年のこのレースで、前走3番人気以下で中5週以上のローテーションとなった馬は(0,0,0,11)。また父ナスルーラ系の馬で前走3番人気以下の馬(0,0,1,7)。デビュー直後でも実力の評価は大事なもの。前走人気の低かったこの馬を消しとします。



クリックお願いします!
↓↓↓