今週のメインエベント ~中山記念~

テーマ:

未だに先週のブルーコンコルド届かずのショックから抜け出せませんが・・・(苦笑)。

京都から阪神、東京から中山に移っていよいよ春の競馬シーズン到来。

そろそろ本気モードでいかなければ!ということで、肩慣らしの(?)今週は一本勝負!

中山記念の本命馬はシャドウゲイトです!

過去10年のこのレースで勝ち馬を出している父系統は大系統別に
ノーザンダンサー系(5勝)
ヘイルトゥリーズン系(3勝)
ネイティブダンサー系(1勝)
ヘロド系(1勝)


4頭の出走しかないヘロド系はサンプル不足で除き、他の3系統のそれぞれのデータを見ると
     (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
ノーザンダンサー系  13%-21%-31% /  94円- 78円
ヘイルトゥリーズン系  6%-13%-27% /  13円- 67円
ネイティブダンサー系  7%-15%-15% /   44円- 30円


ノーザンダンサー系の活躍が目立ちます。そこで狙いはノーザンダンサー系。


また別データで、東西厩舎別データに注目
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
関東  10%-21%-26% /   81円- 61円
関西  4%- 8%-21% /    6円- 54円


西高東低が多い中、このレースに関しては関東馬が優位。
さらにその中で、クラス別成績に注目すると
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
OP特別以下  4%- 8%-16% /   72円- 41円
重賞      13%-26%-30% /   85円- 70円


前走重賞組が好成績。


ということで狙いはノーザンダンサー系の関東馬、前走重賞組。
該当馬はシャドウゲイト、ローエングリン


最後は騎手データで絞込みます。

オッズ関係なく「中山」の「芝コース」の「古馬混合重賞」(過去5年)の騎手データ。
     (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
田中勝 12%-22%-32% /   85円-101円
後藤   14%-22%-24% /  177円- 70円

本命には複勝率の安定味から連軸と言う意味で田中勝を狙うことにしました。

ということで本命はシャドウゲイトとしました。


また★馬(=推奨穴馬)ローエングリンです。
こちらは後藤の単勝回収値の魅力から指名します。

予想評価(本命シャドウゲイト
「自身度=中」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=中」

予想評価(★馬ローエングリン
「自身度=中
」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=高」


また消し馬(=キルクル)はブラックタイドです。

相性の悪い関西馬。とくに成績が振るわないのは
①前走0.9秒以上の負け(0,0,0,13)
②前走関東場出走で2番人気以下(0,0,1,13)

どちらにも該当するのがブラックタイド1頭。血統背景からも人気過剰になると思われるので消し。




クリックもお願いします!
↓↓↓

AD

フェブラリーSを終えて・・・

テーマ:

先週の競馬を終えてのらんふらんこの予想回収値は・・・


本命予想          単勝回収値 81円 複勝回収値 69円
馬(推奨穴馬)予想  単勝回収値 74円 複勝回収値134円

消し馬(キルクル)予想  単勝回収値 54円 複勝回収値 89円

いい感じで本命、穴馬がUPして、消し馬は下がってきました!

・・・が、先週はやっぱり幸2着が残念。
ま、久しぶりのGⅠ連対を喜ぶべきかもしれませんが・・・惜しかったなぁ。



クリックお願いします!
↓↓↓
AD

今週のメインエベント ~フェブラリーS~

テーマ:

いよいよ今週は今年初のGⅠ・フェブラリーSです!
そして、らんふらんこ的には1番人気のあの馬にあの人が乗るということでドキドキ!

ということで金曜日ながら早速予想です!

フェブラリーSの本命馬はブルーコンコルドです!

97年からGⅠに昇格したこのレース。ただしデータは中山開催となった03年を除く過去9回のフェブラリーSから。
まず前走着順に注目
    (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
1着~2着 15%-24%-35% /   90円- 92円
3着~5着  2%- 9%-13% /   16円- 50円
6着~9着  0%- 4%- 4% /    0円-  8円
10着以下  0%- 0%- 4% /    0円- 21円


前走着順が上位の組が成績が良いというのは、当たり前のような傾向ですが、フェブラリーSに関しては回収値も断トツに高いというところに注目。
前走連対馬は、とくに好成績・高回収値となってますのでこの組を狙います。


さらに前走連対馬の前走出走クラスに注目。
     (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
OP特別    0%- 0%-25% /    0円- 37円
GⅡ・GⅢ  11%-16%-30% /   98円- 97円
GⅠ      30%-53%-53% /   93円- 94円


やはり各が上のほど成績は良く、前走GⅠ組が狙い目。

該当馬はアジュディミツオー、ブルーコンコルド。


2択となったところで別データ。
前走3番人気以内で重賞を勝った馬の成績は
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
  26%-31%-42% /  164円- 92円


過去9回で5頭の勝ち馬がこの条件から出ています。


逆に前走1.0秒以上負けた馬の成績は
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
   0%- 2%- 6% /   0円- 29円


巻き返しにはかなり厳しいデータ。


駄目押しにもうひとつ。
過去5回のこのレース(中山開催の03年は除くので00年以降)で、前年の南部杯3着内入着馬の成績は
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
  23%-38%-53% /   91円-130円


以上のデータから本命はブルーコンコルドとしました。


また★馬(=推奨穴馬)ビッググラスです。
最初のデータで述べたように、前走連対馬は成績が優秀なだけでなく回収値が高いところも注目すべき点です。つまり、ここに該当する中から穴馬も多く出ているということです。
前走連対馬の中で、このレース5番人気以下で連対した馬に注目すると
①全7頭中6頭が、4走中3走が3着以内
②前走は重賞連対


該当馬はアジュディミツオー、シーキングザベスト、スリーアベニュー、ビッググラス、メイショウトウコン
アジュディミツオーは先の「前走1.0秒以上の負け」が厳しく消し、シーキングザベストは「5番人気以下」に該当しないことが予想されるので、とりあえず消し。残るは3頭。


それぞれが「ガーネットS」「根岸S」「平安S」の勝ち馬となりました。そこで過去9回、それぞれのレースの勝ち馬の成績を見ると
ガーネットS(0,1,0,2)
根岸S(2,0,0,3)
平安S(1,0,1,7)


2頭の勝ち馬がでており、うち1頭は5番人気以下からノボトゥルー(01年・5番人気)が勝っている根岸S組みが狙い目と見て、推奨穴馬はビッググラスとしました。



予想評価(本命ブルーコンコルド
「自身度=最高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=最高」

予想評価(★馬ビッググラス
「自身度=中
」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」


また消し馬(=キルクル)はアジュディミツオーです。
先述のように前走1.0秒以上負けた馬の成績は
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
   0%- 2%- 6% /   0円- 29円

さらに前走から頭数増となると(0,0,1,22)となって連対例すらありません。この馬自身も府中では(0,0,0,3)と相性が悪く、消しとします。




~♪GⅠ特別シリーズ ハニーの気まぐれ予想♪~


あけましておめでとうございます!(かなり遅くなりましたけど)
今年もGⅠ特別シリーズに登場します!

よろしくお願いします♪

ハニーのフェブラリーS本命馬ブルーコンコルドです!
別にらんふらんこに影響されたわけではありません(笑)。

どうやら幸はダートで一番人気になると連対率5割以上らしいです(中スポ調べ)。

そろそろ中央GⅠ勝ちさせてあげたい気持ちもあって本命にします!


ハニーの★馬(=推奨穴馬)オレハマッテルゼです!
ダート未経験というだけでGⅠ馬が人気薄なんて、おいしくないですか~?

後藤狙いの穴狙いでーす♪



今年の初GⅠは二人仲良く本命がかぶりましたが果たして・・・?
今年もハニー共々よろしくお願いします!




◎○ 今週のセミメインエベント ~京都記念~ ○◎

京都記念
の本命馬はマイソールサウンドです!

過去10年のこのレースで最多の4勝と好成績をあげている父系統グレイソブリン系。

全体の成績でも

 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
  26%-35%-42% /  661円-145円



該当する唯一の馬マイソールサウンドを本命としました。


★馬(=推奨穴馬)は土日重賞連覇のかかる!?幸騎乗のシルクネクサス(笑)。




クリックもお願いします!
↓↓↓



AD

フェブラリーSを前に・・・

テーマ:

すっかり忘れてました(苦笑)。

先週の競馬を終えてのらんふらんこの予想回収値は・・・


本命予想          単勝回収値 90円 複勝回収値 56円
馬(推奨穴馬)予想  単勝回収値 82円 複勝回収値 89円

消し馬(キルクル)予想  単勝回収値 60円 複勝回収値 98円

本命が低調ですね~。
今週こそ回収値UPを!


クリックお願いします!
↓↓↓

今週のメインエベント ~ダイヤモンドS~

テーマ:

先週から今週初めにかけて体調不良のらんふらんこでしたが、みなさんいかがおすごしでしょうか(苦笑)。

今週もで予想します~。


ダイヤモンドSの本命馬はアドマイヤフジです!


馬場改修により芝3400m戦となって3年。
計6頭の連対馬に共通するのは
①前走負けても0.4秒以内
②前走芝2400m以上のレースに出走


さらに複勝圏内に入着した9頭中6頭が③父か母父がヘイルトゥーリーズンの系統。


以上3つの条件に該当するのは
アドマイヤフジ、セレスステーラー、トウカイトリック


ここで斤量面のデータに注目すると
     (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
斤量減    3%-14%-17% /  127円- 80円
同斤量  22%-22%-33% /   96円-100円
斤量増    0%- 0%-33% /    0円-103円


斤量増か斤量減に偏った方が「データ予想らしい」のですが(苦笑)、ひとまずここは同斤量組が好成績ということで、本命はアドマイヤフジとしました。



また★馬(=推奨穴馬)セレスステーラーです。
斤量減の組は3kg以上の減となると
     (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
斤量減    6%-25%-25% /  223円-122円
破壊力は増します。



予想評価(本命アドマイヤフジ
「自身度=中」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=中」

予想評価(★馬セレスステーラー
「自身度=中
」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=中」



また消し馬(=キルクル)はグラスポジションです。
先の条件で「過去3年連対馬はすべて前走2400m以上」とあったように、一気の距離延長を克服するのは難しいようで、前走芝2200m以下の組となると(0,0,0,9)。さらに7歳以上の高齢馬は(0,0,0,8)。長距離得意のリアルシャダイ産駒グラスポジションですがここは消し。





◎○ 今週のセミメインエベント ~きさらぎ賞~ ○◎

きさらぎ賞の本命馬はオーシャンエイプスです!


前走下級クラスを勝ちあがってきた馬の中で、2ヶ月以上の休みあけを除き、前走「芝1600m~2000m」を「1番人気」で「0.1秒以上の着差」で勝ちあがってきた馬は(4,0,2,2)。
また武豊はこのレースの相性が良く、とくに前走も武豊が騎乗し連対していた馬は(2,3,1,0)と連対率83%、複勝率100%。



ということで本命はオーシャンエイプスとしました。




クリックお願いします!
↓↓↓