うきゃらぴのマル鉄メモ(アメブロ分室)

 ★大切なのはやめない事とあきらめない事★


テーマ:

去年の11月に書いた記事「貨物船「ありあけ」の座礁事故 」のフォロー。

(↑このタイトルには実は間違いがあって、正確には「ありあけ」は貨客船兼自動車航送船ですね。)


こちらのブログ でマルエーフェリー(旧・大島運輸)の東京~南九州~奄美~沖縄航路についての新しい情報を拝見して、こちらでも一応のフォローアップをさせていただきたいと思います。


マルエーフェリーからの航路再開についてのプレスリリース(3月1日付)

http://www.aline-ferry.com/information/hiryu21.pdf

以下、引用

「               運航再開のご挨拶
平素より、弊社の船舶をご利用いただき厚くお礼を申し上げます。


東京~志布志~奄美~沖縄航路に就航していましたフェリー「ありあけ」が、昨年11 月13 日の

三重県御浜町沖での座礁横転事故により、当該航路のフェリーが休止のやむなきに至っており、

乗船利用客並びに各荷主の皆様方には多大なご不便とご迷惑、ご心配をお掛けしていますことを

深くお詫び申し上げます。


弊社と致しましては、主に奄美群島並びに沖縄県の皆様の生活関連物資等の海上輸送を担っている

公共的な交通機関としての役割を維持するためにも、当該航路の休止状態の継続は不本意であり、

又、乗船利用客や各荷主の皆様方からも早期の運航再開の要望が、休止直後から多数寄せられており、

ご期待に添うべく代替船舶の早期就航を目指して全社を挙げて検討を続けて参りました。


今般、(独)鉄道建設・運輸施設整備支援機構から、本州~沖縄・先島~台湾航路に就航していました

「クルーズフェリー飛龍21」を買船することができ、㈱新笠戸ドックにおいて就航準備に向けてのメンテナンスを鋭意行って参りましたが、本船の営業航海に向けての行政上の諸手続きや安全運航への確認等の手続きが全て完了しましたので、東京~志布志~奄美~沖縄航路に就航出来る運びとなりました。


つきましては、下記によりご案内をさせていただきますとともに、

今後とも本船のご利用をよろしくお願い申し上げます。
弊社と致しましては、創業者の理念である「共存共栄」と、企業理念である「安全は全てに優先する」を一瞬たりとも忘れることなく、地域経済の発展と活性化のために運航事業者としての使命と責務を果たし、

安全運航の確保に全力を注ぎ徹底致しますので、

皆様方の温かいご指導、力強いご支援を賜りますようお願い申し上げます。(以下、略)」


去年の11月に座礁事故で失われた「ありあけ」の代船として「飛龍21」が就航すると言う事になりました。

この船は旧・有村産業の運用船で、同社は1999年に経営不振によって、会社更生法の適用を申請して

2008年に原油価格の高騰により再建計画に破綻をきたして、解散しています。


余談ながら、沖縄・奄美関係の航路を持つ会社は、地域経済振興を目指して創立された関係で

現地資本のものが多く、逆にその地域経済の基盤の脆弱性などから

破綻もしくはそれに近い状態に晒される事が度々あって、自分がかつて所属していた会社(承前)で

その業務を受託する際も、受託業務である本船荷役作業と、本船の利用運送の海上運賃支払いで

債権と債務を相殺する形で決済を行い、その会社情報には常に注意を払っていたと言う経緯があります。

旧・大島運輸などは割と財務状態が良好で、そういった心配の少ない会社ではありましたが

それ以外の会社では常に周辺各社との情報交換が欠かせないものでありました。

在職当時に有村産業の破綻(会社更生法申請)のニュースが聞こえた時には、その波及がないかと恐れたものです。同様に旧・晴海汽船は別の経済事情があって、解散し、航路や持ち船がマルエーフェリーに引き取られる等の経緯がありました。


逆に今回、マルエーフェリーが「ありあけ」の代替船を投入できたと言う事は、色々な支援があったのでしょうが同社の基盤の硬さを示すものかもしれません。

同時に、利用運送業者・乙仲からも航路再開の声は高かったものと思われます。

東京~南九州~奄美~沖縄を結ぶ航路は、一部で東京~沖縄の琉球海運などと航路が重なるものの

一社のみでは賄いきれる運送量ではなく、関東から沖縄へ売却される中古車や、コンテナ貨物・トレーラーシャーシなどで常にかなりの数量を運送し、沖縄からの農産物保温輸送でもある程度のスピードが要求されます。

2週3船運行であった「ありあけ」が欠ける事で、利用運送業者の代替輸送(沖縄航路のある大阪までの陸送)等で人件費が嵩む事もあり、価格競争が激しかった同航路ではかなりのプレッシャーとなっていたのでしょう。


いずれにしても、横転してしまった「ありあけ」の就航レセプションにも参列した事があり、その前の代の「ありあけ」に夜間荷役の際に本船に泊めてもらったこともある私としては、今回の「飛龍21」の投入が、東京~南九州~奄美~沖縄航路の安定運行に貢献することを願って止みません。


良い航海を! そして、本船運航関係の皆さんに幸の多からん事を!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

うきゃらぴ(青)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。