#アイゼン #装着

#熊本県あさぎり町
#白髪岳 #登山

#綿のような雪 #積雪荷重に耐える

#座って二時はふたときでにじではない


#綺麗な雪景色

#フワフワの雪 #さらさらの雪 #キラキラ光る雪

#桜より綺麗

#モフモフ

#マムシも凍る

#恐竜のような足跡 #うさぎの足跡

#うさぎも喜び駆け回る

#三池神社

#雪を喜ぶ神

#3時間で登頂 #絶景

#展望良し

#霧氷

#此処は何処?

#登山ランチ #バリうま #思ってたより暖かい

#有田焼

#しだれ雪 #絶景


#雪で一度はやってみたい #手の位置失敗

#20~80cm積雪 #無風 #雪の初体験 #面白かった


 

AD

7番札所 十楽寺 
10番札所なら良かったのに。

この門の上は上がれます。

この水も美味しかったです。

本堂

大師堂

 

次は6番へ

おや?ここ着たことあるわ。(ちゃんと確認せー!!)

凄い記憶力ですね。(笑)

と言う訳で66番を残して

徳島お遍路制覇いたしました。

 

無事時間通り友達と合流して

12時に徳島を出て

伊予灘パーキングで美味しい豚角丼を食べて

17:30のフェリーに乗りました。今年の太陽はもう地球を3週して暮れて行きました。そして無事

20:30に宮崎に到着しお遍路の一人旅は終了いたしました。

死装束の御朱印を集めるのが目的で

今回は背中右半分が埋まりました。

これを着て永久の眠りに入るのが夢なのです。

表はまだほとんど無しです。

これではうつ伏せで棺おけに入れられそうです。

なのでまだまだ死ねましぇんw

 

 

 

 

 

 

 

AD

1月3日12:00に待ち合わせまで心残りのお遍路を済ませようと

レンタカーで10番札所まで行きました。

階段が長く車で上がることに、急で車が転げそうな坂です。

納経所は築100年以上かな?

本堂

大師堂

でした。ここもスリル満点の言い場所でした。

 

 

やっと憧れの

うだつの町並み

に来ました。

かっこいいー目ラブラブ

うだつ うだつです。

レトロ感もあります。

隣にうだつがあるからうちは要らないんじゃない?


と言う訳にはいかないですね。美観的にもかっこいいです。

入母屋にうだつ付きラブラブ!

平入りのうだつ付き

装飾性の高いうだつ

気が付けば2往復はしてました。

喫茶店もお洒落です。

天井の2Fの床は道板のように置いてあるだけだそうで

外して明かり取りにもなります。

コーヒーとケーキも美味しゅうござりました。

基礎石は砂岩が多くたまに四国に良く見られる緑色の石でした。

鉄で出来たサインもかっこいいです。

ポスターを見て

頑張れ!と言われて、儲からんと頑張れんわ!!(笑)
と言い返したことを思い出しました。

 

1月2日 念願の観光行程を終了いたしました。
駅までタクシー移動してまた徳島駅に戻り宿泊しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

鴨島駅から十一番札所の藤井寺まで

歩いてペンギン足あと約40分

誰か乗っけてくれないかな~。
と歩きやっと辿り着きました。

綺麗な小川のたもとです。

本堂

大師堂
コンパクトなお寺でした。

今度は西麻植駅目指して約50分歩きました。

トータルで約5時間の歩きでした。
そこで4日目のお遍路は終了しました。次は観光で穴吹駅へラブラブ

 

4泊もして住み慣れた宿を後にして

朝一の汽車で日和佐駅を出て徳島駅に移動です。

ロッカーに荷物を入れて

歩きお遍路のスタート

約2時間掛けてかたつむり

十六番札所の観音寺に着きました。

本堂

大師堂

「あら、その経路なら17番に先に行ってから16番だと良かったわね。」

えっハートブレイク

 

 

 

 

年も明け 元旦の初日の出を拝み
自転車でウロウロしてはゴロゴロでのんびり

15時ならば空いているだろうと

23番札所に歩いて行って見ました。

大くの人で賑わってました。

中は

長蛇の列です。

お線香を立てるのも大変!

向山のお城と交信が出来そうな眺めです。

厄払いには1円づつ階段に落としながら上がっていくのがならわしだそうです。あちこちに一円玉が落ちていて

忙しく掃除をされていました。

元旦はお遍路は1寺だけにして

ホテル白い燈台の眺めの良い温泉に入ったりゆっくり過ごしました。